にゃんこ エイリアン 対策。 にゃんこ大戦争 エイリアン対応 キャラ まとめ

【にゃんこ大戦争】 宇宙編 ビッグバン 攻略

にゃんこ エイリアン 対策

銀河戦士コスモなど他の超距離型キャラに比べて、城の向こうの敵に攻撃を当てることができるという 狂乱のキモネコなど今まで波動持ちしかできなかったことが可能という大きな強みをもっている。 射程の短い敵の後ろに隠れる長射程の敵にダメージを与え続ける事ができるため、 本来射程負けするはずのクロサワ監督に対しても、取り巻きを利用して射程外から攻撃ができるようになっている。 また、超射程にしてはDPSが非常に高い。 コスモの1. 7倍以上のDPSを誇る。 さらにエイリアンに超ダメージを与える特性付きで、ギャラクシーニャンダムや破壊生物クオリネンには非常に強い。 また移動速度も遅めでコスモに比べて事故が少なく、体力も大きく上回るので使いやすい。 生産コストも優っている。 広範囲の敵にダメージを与えることで雑魚一掃に向くコスモと、 遠方攻撃の特性を活かして長射程の強敵との戦闘に向くアフロディーテで、差別化ができるだろう。 射程が465とダークヒーローズ中で最も長く、ナマルケモルルや師匠を射程外から殴ることができる。 DPSはダークヒーローズ中最低で唯一ネコムートを下回るが、 射程460の炎護射撃車ウーウーと大差ないことを考えると、 射程や特殊能力の点で致し方ないかもしれない。 ノックバック数が6回と多く、ウィンディと違い体力もそこそこあるため(ダークヒーローズ中では最低だが)、 押し込まれやすいステージではしぶとく生き残ることができる。 進化前 100%の確率でエイリアンと赤い敵の動きを遅くする。 攻撃頻度は高くないが、 複数体貯められるステージでは赤い敵を長い時間遅くすることも可能で、 赤ぶんぶんやイノシャシの進行を止めることができる。 ライデンと併用するのもよいだろう。 進化後 進化してグレるのはお約束 エイリアンと赤い敵にめっぽう強い能力をもつ。 エイリアンと赤い敵に与えるダメージは50490と結構高い。 突出した能力がないため、あまり活躍しそうになさそうに見えるが、 射程がムートより長くノックバック数も多くしぶとく生き残れるため、 安定した戦力を期待できるのが最大の強みだろう。 攻撃時にお父さん(ネコダラボッチ)が登場して代わりに攻撃してくれるので、攻撃力は高めだが、 見かけによらず、何故か体力も高い。 近距離系の殴り合い系キャラとしての運用が可能だが、鬼にゃんまや召し豚のカイに比べると魅力が薄い。 射程が140と短いにもかかわらずマシンやカイと違って打たれ強い効果がなく死にやすい。 代わりにふっとばし効果を持つが、ぶんぶん先生や赤羅我王にすら射程負けしてしまううえに、 超激レアにもかかわらずふっとばす確率も何故かねこふんど師(レア)と同等と低く、 攻撃頻度も高くないため、高い体力をもってしても安定して敵をふっとばすことができない。 「たまに」と「ごくたまに」の違いって・・・? ふっとばし要員としてはジャラミのほうがはるかに便利である。 前田と同様、他のキャラにひと枠使った方がマシというほどの存在であり、育てる必要は今のところほとんど無い。 性能的には武田信玄と似ており 特定の敵にしか攻撃できない代わりに、圧倒的に高いステータスを備えている。 しかし、射程はアキラと同様ダークヒーローズ中最短、 また特殊効果の対象が進化前、進化後とも、超ダメージ特性をもつキャットマンと丸かぶりなのが問題で、 DPSがキャットマンに僅差ではあるが劣ってしまっている。 その割に特定の敵にしか攻撃できないので雑魚の一掃ができず、 総合的な使い勝手はキャットマンにどうしても劣ってしまう。 しかし、特定の敵にしか攻撃しないので、強敵に対して攻撃を外しにくい。 また体力が非常に高くノックバックも少ないためエリザベス56世の波動や長射程の敵の攻撃には強い。 所持している超激レアキャラの数や性能により大きく評価の分かれるキャラでもある。

次の

【にゃんこ大戦争】エイリアン対策用に必要な要素として・・・キャラクターよりもお宝を優先して集めよう

にゃんこ エイリアン 対策

いずれも最低限の育成・ある程度のガチャが必要になってくるので、攻略を焦らずじっくり育成してから挑戦を。 サイクロン系のボスについて サイクロン系のボスは複数回出現 宇宙編で特に厄介な「サイクロン」系のボスは複数回出現する。 それぞれ色が違うので、色を狙って対策を取っていると少し面倒なことになる。 出現ステージ ゴリラの惑星:「レッドサイクロン」赤・浮き チョイバトロン星:「ブラックサイクロン」黒・浮き クリムゾン星:「ホワイトサイクロン」白・浮き N77星雲:天使「エンジェルサイクロン」:N77星雲( 同時出現のメタルもけっこうヤバいので対策を) アンドロメダ:レッドサイクロン・ブラックサイクロン・ホワイトサイクロン・エンジェルサイクロン同時出現 サイクロン系の特徴 攻撃力というかゴリ押し力が凄い。 対策無しで挑むと全員ひき殺されて一瞬で壊滅する。 射程がとにかく短いため、止める・吹っ飛ばす・遅くするという妨害系行動を当てることができれば一方的に攻撃できる。 共通で「浮いてる敵」であるため、全てのサイクロンへの対策をまとめてしたいなら色ではなく浮き属性を狙うこと。 ただしエンジェルサイクロンのみ浮き属性が無いため、天使属性への妨害で対策するしかない。 ネコボン・スニャイパーを使う 働きネコのレベルMAXでスタートできるネコボンと、敵をノックバックさせれるスニャイパーはなるべくONにして戦うこと。 アンドロメダの同時出現対策 アンドロメダではレッドサイクロン・ブラックサイクロン・ホワイトサイクロンが立て続けに出現したあと、少し間を空けてエンジェルサイクロンが出現する。 いわゆる「暴風カーニバル」と呼ばれるステージと同じ構成。 浮いてる敵への妨害持ち・対策キャラを複数しっかり揃え、エンジェルサイクロンが出現するまでの間にこの3体を何とかしなければならない。 ソロ協力プレイもうまく活用を! ""でも紹介している通り、一人プレイの場合でもソロ協力プレイでやった方がお金の貯まるスピードが段違いになるため攻略がかなり楽になる。 うまく活用を。 ネコカンを使ったゴリ押し戦術 ネコカンで復活でゴリ押し 全滅した際にボスの残り体力が表示されるので、確実に減らせているのであればネコカン復活もなくはない。 ネコカン15個で復活可能で、3回以上復活すると敵が大幅に弱くなる救済策も用意されている。 "このステージを3回以上復活しました。 同じステージで続けて復活する間は敵の体力や攻撃力が少し下がります。 " 蘇生+神様の力 蘇生直後はお金がMAXになるのを利用し、直後に神様の一番右の力を発動して再生産時間をゼロにして妨害系を出しまくる戦術。 もちろんその分ネコカンもかかる。 二人プレイだとさらにすごいことになるので、ソロ協力プレイでこれを利用するのもアリ。 ネコシャーマンや窓辺の乙女ネコを出撃させまくれば一気に勝利に近付く。 ネコカンでのゴリ押しは正直"アリ" しっかりと攻略するにはある程度の構成が必要になってくるので、たくさんやりこんでネコカンやチケットを集めてガチャを回して…としてると本編クリアまでけっこうかかってしまう。 宇宙編までクリアするとかなり色々な要素が解禁されるため、 ネコカンでゴリ押しで攻略してクリア要素を早めに解禁するというのは正直"アリ"。 真面目な攻略はそれからでも全然OK。 補足 ネコカンを使うゴリ押し戦術をする場合は、トレジャーレーダーも事前に使っておき必ず最高のお宝を入手できる状態にしておくこと。

次の

【にゃんこ大戦争】エイリアン対策におすすめのキャラ一覧|ゲームエイト

にゃんこ エイリアン 対策

ステージ詳細 最後の死者 必要統率力 200 難易度 超極ムズ 出撃条件 — ドロップ報酬 ネコファントムをたまに獲得できます。 1回だけ 攻略の概要とポイント 開始するとすぐに、死霊妖精クオリネムが出てきますので、 お金を貯める時間がありません。 そのため、ネコボンを使用することをおすすめします。 ゾンビ系の敵が多く出てきますので、 ゾンビキラー持ちのキャラを使用して、 1発で倒せるようにしておきましょう。 妨害できるキャラもいると、 前線を維持しやすくなります。 また、エイリアン系の敵も出てきますが、 そこまでの対策を行う必要はなく、 編成に余裕があればしていきましょう。 エイリアン系の対策はそこまで必要ありませんが、 敵の前線にいますので、素早く倒す必要があります。 素早く倒せないと、クオリネムに攻撃できないので、 これも重要な要素となってきます。 ゾンビキラー持ちのキャラなしの場合は、 覚醒のムートなどで、ダメージを与えて、 エンジェル砲で倒すといったことも可能です。 あまり壁が多くても、 クオリネルの攻撃でまとめて 倒されてしまいます。 ゾンビにめっぽう強いを持っている、 少し強めの壁役が1体以上は欲しいです。 攻撃役 エイリアンを素早く倒すことができる 攻撃力の高いキャラを編成しましょう。 また、ゾンビ系の敵が多いので、 ゾンビキラー持ちのキャラを必ず 編成しましょう。 妨害役 なし にゃんコンボ役 なし 敵キャラクター 敵キャラクター 属性 エリートエイリワン エイリアン スターあり スター・ペン エイリアン スターあり グレゴリー将軍 エイリアン スターあり ゾンビワン ゾンビ チキランラン ゾンビ ゾンビ ステージ攻略手順 1. 死霊妖精クオリネム登場 開始するとすぐに死霊妖精クオリネムが出てきます。 お金を貯める時間があまりないので、 注意しましょう。 エイリアン系の敵が登場 しばらくすると、スター・ペンなどの エイリアン系の敵が出てきます。 こちらの態勢が十分に整っていない、 状態で出てきますので、前線が崩れないように注意しましょう。 クオリネルに攻撃するためにも 素早く倒していく必要がありますので、 攻撃力の高いキャラで素早く倒していきましょう。 2体目の死霊妖精クオリネムが登場 さらに時間が経過すると、 2体目の死霊妖精クオリネムが出てきます。 ここからがこのステージの本番となります。 敵の突破力が上がってきますので、 前線が崩れないようにキャラの生産を 引き続き行っていきましょう。 この時、周りの敵が、地中を潜って、 進行してきますので、前線が分離されて、 崩壊しないように常に状態を 把握しておきましょう。 にゃんこ砲をゾンビの動きを 抑えるようにすると、より前線が崩れにくくなります。 スター・ペンや、グレゴリー将軍が非常に強いので、 素早く倒せないと、後方のクオリネムの攻撃で まとめて前線が崩されてしまいますので、 素早く倒すことは非常に重要です。 死霊妖精クオリネムを1体倒す 安定させるためにも死霊妖精クオリネムを 1体倒すことに集中していきましょう。 ただし、復活しますので、 ゾンビキラー持ちのキャラで倒しましょう。 倒した後は、2体目を倒して進行していきます。 敵城に到着したら、 体力を0にして勝利となります。

次の