上原美佐 ハワイ。 【エンタメ】映画「わたしのハワイの歩きかた」出演女優のハワイプロモ動画登場

上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之弐》 : 夜ごとの美女

上原美佐 ハワイ

目標はハワイ、真珠湾である。 同年12月9日、奇襲に成功した飛行隊員の一人、北見(夏木陽介)は、空母が佐世保に帰港した際、郷里の実家に帰った。 そこでは、母親サト(三益愛子)と許嫁の啓子(上原美佐)が待ち受けていた。 北見は、啓子との結婚を決意しながらも、今後の戦いに支障が出ないか、一抹の不安を抱いていた。 1月10日、南方作戦に参加した北見は、比較的楽な戦いだったことに安心したせいもあり、同じ機に乗る上官の友成(鶴田浩二)に結婚の決意を伝える。 北見や親友の松浦(佐藤允)ら航空隊員たちは、つかの間の勝利に浮かれていた。 やがて、郷里での結婚式の日、父親(志村喬)と共に車で到着した花嫁啓子を待ち受けていたのは、軍服に着変えた北見の姿であった。 直前に緊急召集の電報が届いていたのである。 北見は啓子に、結婚式の形などはどうでも良く、君には今日からこの家に来てもらうと言い残して出発するのだった。 やがて、ミッドウェー海戦にのぞむ北見。 電探(レーダー)を持たない飛竜ら攻撃船隊は、霧で互いの位置を計りかねていた。 ミッドウェー基地を襲撃した北見たち攻撃飛行隊は、小さな島と侮っていた相手から猛烈な火器を浴びせられ、苦戦する。 攻撃の効果不十分、第二次攻撃の必要ありとの打電を受けた空母飛竜では、司令官山口(三船敏郎)、加来艦長(田崎潤)らが判断を迷っていた。 敵空母攻撃用に装填されていた攻撃機の魚雷を爆弾に取り替えている間に、敵の空母が出現したら取り返しのつかないことになる。 しかし、その敵の姿はまだ発見できていなかった。 急遽、攻撃機に爆弾を取り付けるように命令した山口ら司令部だったが、その作業中、敵部隊発見の報に接し、驚愕するのだった…。 ドラマらしいドラマはほとんどなく、冒頭から終盤まで、円谷英二の特撮で徹底的に見せまくるスペクタクルショーになっている。 その割り切り振りは観ていても気持が良いほど。 本作が作られた1960年当時といえば、日本映画界は未曾有の超大作ブームの最中にあった。 この作品も例外ではなく、何本も作られた同種の東宝特撮戦争ものの中でも、突出して予算をかけているように見える。 戦時中の「ハワイ・マレー沖海戦」を、再びカラーで再現したような真珠湾攻撃をはじめ、全編に繰り広げられる特撮シーンでのミニチュアの数、スケールの大きさ、そのリアリティ、どれをとっても、円谷特撮の頂点と思える出来となっている。 本編セットの方も本格的に作られており、エキストラの多さなどを含め、その迫力には圧倒させられる。 山本五十六役の藤田進をはじめ、榎本健一、上原健、池部良、三橋達也、小林桂樹、平田昭彦、宝田明、加東大介、土屋嘉男、中丸忠雄…と、まさに東宝オールスター総出演。 後年、同じ監督、ほぼ同じ俳優陣、同じ特撮の使い回しで「連合艦隊」(1981)という作品が作られているので、両者を比較してみるのも一興かも知れない。 啓子役の上原美佐は、名作「隠し砦の三悪人」以降、出演作品が少ないだけに、本作は貴重な一本でもある。

次の

上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之弐》 : 夜ごとの美女

上原美佐 ハワイ

純粋な愛の切なさが余韻として残るはかないラブストーリーに、泣きそうになる物語です。 youtube. youtube. youtube. ならば! いっそ取材にかこつけて会社の経費でハワイに飛んでしまえ!! 現地で出会ったハワイ在住の茜 高梨臨 と意気投合したみのりは、彼女に取材のコーディネーターを依頼。 二次会の準備をしながら茜と2人で美味しいものを食べたり、ゴージャスなパーティに参加する毎日。 そして夢を追いかける事業家・勉 瀬戸康史 、自然を愛する謎の青年・知哉 加瀬亮 と出会い、新しい恋の予感も! そんな彼らと泣いて笑って酔っぱらってハワイを満喫。 もういっそこのまま日常に戻らないのもいいか・・ なんて思いながらも、ふと素に返った瞬間に突き付けられるのはリアルな自分の人生。 すべてを投げ出してハワイにやってきたみのりが、ありのままに歩いたその道の先に何が待っているのか!? google. 823321,139. 3805994,17. 4m5! 3m4! 1s0x0000000000000000:0xf76a061ce862966d! 8m2! 3d36. 8230455! 4d139. livedoor. 秋月家の侍大将・真壁六郎太は、世継ぎの姫君・雪姫を擁して隠し砦にこもる。 六郎太はお家再興のための軍資金を運び出す脱出計画を練るが、敵地を横断突破するより他に道はない。 六郎太、雪姫ら一行は奇策に満ちた敵中突破作戦を開始する・・・・・・。 危機また危機、アクションに次ぐアクションが小気味いい痛快娯楽時代劇。 黒澤監督が初めて手掛けたシネスコ大画面の作品であり、張りつめた緊張感とダイナミズムが観る者を圧倒する。 ジョージ・ルーカスが本作から「スター・ウォーズ」のC-3POとR2-D2コンビのアイデアを得たというエピソードは、あまりにも有名。 C 1958 TOHO CO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. google. 823321,139. 3805994,17. 4m5! 3m4! 1s0x0000000000000000:0xf76a061ce862966d! 8m2! 3d36. 8230455! 4d139. 3794304 ただ、君を愛してる 監督 新城毅彦 脚本 坂東賢治 製作 樫野孝人 坂上順 千葉龍平 亀井修 渡辺純一 出演者 玉木宏 宮﨑あおい 小出恵介 上原美佐 青木崇高 大西麻恵 黒木メイサ 音楽 池頼広 主題歌 大塚愛 『恋愛写真』 Aoi Miyazaki Hiroshi Tamaki 現在只想愛你 Suganuma ca.

次の

上原美佐

上原美佐 ハワイ

経歴 [ ] 卒業後、在学中に『』で監督のにヒロイン役に抜擢されてデビュー。 抜擢されたきっかけは、上原が短大在学中に師事したのもとを訪れた際に、の社員の目に留まったことにある。 1981年の黒澤明・・とのテレビ対談では、の東宝系の映画館に行った際、東宝の社員に声をかけられた、と本人は語っている。 当時、上京の折には徳川義親の家に泊まり、徳川義親の行く先々について回ったため「徳川家の孫娘」と噂されたこともある。 黒澤はあくまで上原の「気品と野生の二つの要素がかもしだす異様な雰囲気」 のみを評価し、デビューに至った。 撮影にあたって、を習い、障害を跳べるまでになった。 そのほか、武家の姫らしい身のこなしのためにも習った。 演技は初めてでまったくの素人だったため、そのつど黒澤が演じてみせ、その通りに従い進めていったという。 きりりとした顔立ちと躍動感溢れる演技で人気を博し、一躍スターとなるが、本人は「私には才能がない。 」と2年で引退した。 フジテレビ系列『ゴールデン洋画劇場』終了後、黒澤監督、、、上原美佐が出演し当時を振り返った。 この時上原は女優業を引退していたため「引退後、主婦、二児の母」と紹介されていた。 2003年、死去。 満67歳没。 出演作品 [ ]• (1958年、) - 雪姫 役• (1959年、東宝) - 多田節子 役• (1959年、東宝) - 小雪姫 役• (1959年、東宝) - 城山ゆり子 役• (1959年、東宝) - 馬賊・ヤン小紅 役• (1959年、東宝) - 奇稲田(クシナダ)姫 役• (1960年、東宝) - 園田節子 役• (1960年、東宝) - 啓子 役• (1960年、東宝) - オシメ 役 脚注 [ ]• 内外タイムス文化部編『ゴシップ10年史』(三一新書、1964年)p. 63-64• 参考文献 [ ]• 編 『女優ベスト150 わが青春のアイドル』 1990年。 外部リンク [ ]•

次の