ペアーズ 2回目 デート。 ここが1番大事! 2回目のデートのコツ・10選

ペアーズで2回目のデート・誘い方・会話のコツ・3回目で告白

ペアーズ 2回目 デート

接触回数が増えるほど親近感が湧き、 好きになりやすいという心理学の法則があるので、 2回目、3回目と会う回数が増えるほど 女性に好きになってもらえる確率が高くなります。 よって、1回目のデートでは2回目会えるように 女性に楽しいと思ってもらうことがポイントです。 1回目に会う時の場所と時間 最近ペアーズで即日エッチのノウハウが出回り 飲みからホテルに誘う男性が増えているせいか、 ヤリモクを警戒する女性が増えてきているので 本当に会いたい女性の場合は警戒されないように カフェでランチをお勧めします。 一緒にいる時間が長くなればなるほど 女性を楽しませるための会話力が必要になるので、 1回目はカフェでお茶かレストランで食事にして 2時間くらいまでがよいと思います。 女性に好意を抱くと長い時間一緒にいたいと 思ってしまいますが、 女性が同じ気持ちでないと 長くいることで好意は下がってしまいます。 よって、メッセージのやりとりで飲みにいこう! という話が出ていない限り1回目は2時間以内で 会うのを終了したほうが無難です。 会話については下でより詳しく解説しますが、 2時間ならプロフィールに載っていた趣味の話や 会うまでのメッセージのやりとりで話した話題で 盛り上がることができます。 また、 初めて会う時に長時間にわたるデートや 夜の居酒屋デートを警戒する女性も増えているので、 女性に安心してもらえるというメリットもあります。 そして、会話が盛り上がれば 女性はもっと話したいと思うので、 短い時間で1回目のデートを切り上げると 女性にまた会いたいと思ってもらいやすくなります。 会う時は見た目(印象)が大事 人は話の内容は5%以下しか覚えていないので、 第一印象は話の内容ではなく見た目で決まります。 以下の写真はビフォー&アフターの例ですが 顔が普通でも髪型とファッションで印象は変わるので、 見た目が良いというのはイケメンということではなく 髪型やファッションをお洒落にするということです。 () お洒落な服を選ぶことに自信がないという方は、 ファッションアドバイザーのカウンセリングを 受けるという方法もあります。 しかし、もっと簡単にできるのが(靴まで) マネキンの上から下まで一式購入することです。 マネキンに飾ってある服は目を引くように お洒落にコーディネートされているので、 それをそのまま買えばいいのです^^ ただし、自分に合うかという点も大事なので 気に入ったら必ず一式試着するようにしましょう。 そして、その服を着て美容院へ行き、 着ている服とバランスがとれるお洒落な 髪型にしてもらえばバッチリです。 髪をセットする方法も聞いておき、 女性と会う前には同じ髪型にセットし、 鼻毛のチェックも必ず行いましょう。 少し面倒に感じる方もいるかもしれませんが、 他の男性はめんどくさがってやっていないので 実践すると他の男性と違いを作ることができます。 会う場所と時間帯、見た目を押さえておけば 女性からの減点を防ぐことができます。 そして、会話で女性に楽しいと思ってもらえれば 2回目のデートに繋がる確率はぐっと上がります。 女性の好意を上げる会話のコツ 好きになってもらうには順番が大事で、 女性の好意を会話で少しずつ上げていき、 女性がこちらに恋愛感情を頂いたら告白する という順番を守る必要があります。 恋愛話をすれば女性と仲良くなれる と恋愛本に書かれていたりしますが、 女性の好意が低い段階で恋バナを振っても 心を許していないので話したがりません。 1回目のデートのゴールは恋バナをして 仲良くなることですが、その前に行うべき 会話があるので以下に解説していきます。 そして、会話で女性の好意を上げるために 面白いことや特別なことを話す必要はなく、 簡単な会話で好意を上げることはできます。 まず会話のやりとりで楽しいと思ってもらい、 男性にある程度心を許し話してもいいかなと 思ったら女性は恋愛の話をしてくれます。 女性との会話で最初に話すネタは、 年齢、職業、出身、家族、趣味、血液型、 ペットの有無、得意なこと、今欲しい物など、 同性でも初めて合った人と話すようなことです。 こんな簡単なことで?と思うかもしれませんが、 営業マンも同じようなことをしています。 車を売りたい時にいきなり車の説明をしても、 相手は売り込みと思って話を聞いてくれません。 しかし、その人の趣味を聞いてその話題に関して 質問しながら普通の会話をして信頼関係をきずき、 仲良くなってから車の話をします。 恋愛も似ていて普通の内容で会話をして、 まずは女性と仲良くなることがポイントです。 いきなり告白は車を買って下さいと言うのと 同じでありえませんが、恋愛の話をするのも 踏み込みすぎなのでよくありません。 会話の例を紹介すると以下のような感じです。 女性の好意が上がる褒める質問 先ほどの会話例の最後の質問 「ミニーに似てるって言われない?」で、 一般的にミニー=可愛いというイメージなので 暗に女性を褒めています。 質問で暗に褒めるテクニックは会話中に 可愛いキャラや芸能人の話題が出てきて、 女性が少しでも似ていたら使ってみましょう。 ただ似てなかったり雰囲気もないのに言うと、 嘘くさくなるので注意して下さい。 この会話の流れは上手くいったパターンで、 「好きなキャラクターやアトラクションある?」 と質問した時に女性が「特にないかな」という 返事をしてくる場合もあります。 そいう場合は、「そうなんだ。 ここで女性が「ウサギ好き!」と答えたら、 「ウサギ飼ったことある?」というような感じで ウサギネタで会話を続けていきます。 表面的なテクニックだけでなく、 この女性は何が好きなんだろう?というように 相手に興味を持って会話するようにすると 自然に質問が出てくるようになります。 会話は生き物でパターン化するのは難しいので、 意識しながら会話して経験を積んでいきましょう。 さらに好意を上げる話題・恋バナ 女性との距離が縮まったと感じたら、 女性が好きなこと・最近ハマっていること、 女性のグチ・評論、もし〜ならのたとえ話、 血液型、SかMか、恋バナ、過去の話など をすると女性の好意が上がります。 過去の話の中では、女性が興味があって 女性が経験したことのないウケの良い体験 の話をすると盛り上がります。 恋バナは世代や性格を超えて共通点となり、 女性の感情が動きやすく、盛り上がるので、 女性との距離が縮まりやすいです。 しかし、好きな食べ物の話をしてる時に 急に「最近いつ頃、彼氏いた?」といった 深い質問をしてしまうと不自然です。 そこで、「好きな芸能人とかいる?」や 「嵐の中で誰好き?」などの恋愛の話の前に 相手が答えやすく恋バナに繋がる質問をする ことがポイントです。 そして、「嵐のニノ」と女性が答えたら、 「前の彼氏ニノに似てた?」という質問をして、 女性が「そうでもなかった」などと答えるので ここで「前の彼氏といつ頃まで付き合ってた?」 という質問をすると不自然ではありません。 女性が「好きな芸能人いないんだ」と答えたら、 「そしたらどんな性格の男性がいいとかある?」 といったような質問すればよいと思います。 よほど奥手や恋愛経験のない女性以外は 恋愛の話は好きなので盛り上がりますが、 軽い話から深い話へという順番は大事で、 女性からこちらのことを聞いてこない時は 質問をして女性に話をさせてあげましょう。 女性が恋バナにのってきたら先ほどの続きで 「その彼氏とはどこで知り合ったの?」などと 聞いて少しずつ深い話題へもっていきます。 そして、会話が盛り上がったところで また会う約束をして1回目は別れることが 2回目のデートに繋げるコツです。 1回目のデートが盛り上がったとしても まだ油断は禁物です。 別れてからすぐ「今日はありがとう!」という メッセージを送るとガッついた感じがするので、 女性からのメッセージを少し待ってみるくらいの 余裕を持ちましょう。 その日のうちに女性からの連絡が来ない場合、 寝る前にこちらからメッセージを送って寝る くらいでよいと思います。 ただ、食事をおごったにも関わらず 女性のほうからお礼のメッセージがないなら、 その女性は脈がないか失礼な女性なので 他の女性にいったほうがいいと思います。 会っている時に2回目会う約束をしたとしても 「またご飯行きましょう」的なコメントがないと、 女性がその場の雰囲気で合わせてくれただけで 帰ってから会うのをやめたいと思うこともあるので、 良い返事がこなければ他の女性にいきましょう。 以下では2回目のデートまでのメッセージの やりとりからデートのコツを解説しています。 女性と会話すると緊張する方は 女性と何から話したほうがよいのか分からず、 恋愛初心者の方は緊張してしまうと思います。 私も何を話したらいいのか分からず、 学生時代はクラスの用事で伝達すること以外 女性に話しかけることができませんでした。 しかし、このままでは駄目だと思い、 少しずつ女性に話しかける練習をして 今では会話のきっかけを作って自然に 女性に話しかけられるようになりました。 ただ、最初の頃は女性を好きになると、 何を話したらいいか分からず少し話しただけで テンパって告白して振られていました。 告白の前に女性との距離を縮める必要がり、 そのために 会話の順番が大事です。 「出身はどこ?」や「仕事なにしてる?」など、 最初は相手が答えやすい質問から会話を始めて まず普通に会話ができるようになることです。 「ここ凄い混んでる、イベントかな」や 「あのお店のピザすごい美味しそう」など、 その場で目に見えている物事を伝えるのも 会話のきっかけになりますし、使いこなせると 会話のきっかけを作るのに困らなくなります。 他には「今日めっちゃ暑い(寒い)ね」や 「めっちゃお腹空いてる」と今の感情を伝えたり、 「1時間前に着いちゃってこの辺散策してた」など、 会う前の数時間に起こったことを伝えるというのも 会話のきっかけ作りにお勧めです。 もし女性と対面すると緊張してしまう場合は、 例えば待ち合わせ場所まで道が混んでいたら 「ここ来るのに道すごく混んでて大変だった」など、 女性と会う前に何を話すか決めておきましょう。 そして、女性が「そうなんだ、大変だったね〜」や 「ホントすごい混んでるよね、私も大変だった」と 返事をしてきたら「今日なんかイベントあるのかな」 といったように返して会話を続けていきましょう。 面白いことを言って女性を楽しませたり、 海外のことなど女性が興味はあるけど知らない 世界をことを話せば好かれる確率は上がりますが、 いきなりだと効果がない場合もあります。 お互いの距離が近くなるので 恋愛の話をすることはよいのですが、 これもいきなり「前彼氏いたのいつ頃」などと 聞いてしまうと引かれてしまう可能性があります。 女性に自分を魅力的だと思わせる会話や 恋愛の話をすることも最終的には大切ですが、 その前にそこまでの会話の流れが重要です。 そのために、まずは会話のきっかけを作って スムーズに女性に話しかける練習をしましょう。 その練習にお勧めなのが婚活パーティーで、 行けば必ず女性と話す機会が持てます。 しかも、自己紹介タイム1〜2分、 フリータイムでも3分〜5分と短いので、 女性との会話するのが苦手な方の練習の場に ちょうどよい長さです。 その上、上手くいけば女性と付き合う可能性も あるのでモチベーションも上がります。 以下で、私がカップル成功率90%を超えた 攻略法を紹介しています。 sponsored link.

次の

ペアーズの3回目のデートは告白のタイミング!3回目のデートを成功させるコツをご紹介

ペアーズ 2回目 デート

ペアーズ、オミアイ、ゼクシィ縁結び、ウィズなどのマッチングアプリユーザーの皆さん、 1回目のデートはうまくいったと思ったのに、2回目のデートに繋がらないという悩み、ありませんか? 初回デートの約束を取り付けたのに、1回会っただけで連絡が途絶える、1回会ったっきりでそれから連絡ナシ、というのは、マッチングアプリ(ペアーズ、with、オミアイ、タップルなど)を使った多くの男性(もしくは女性)が経験していることではないでしょうか。 ライン交換したのにブロックされることもザラです。 それも、こっちが「いいな」と思ったときに限ってそういうことがあるのが悔しいところ。 失礼とも感じますよね。 まぁ筆者自身も相手にしたことあるのでそこまで大きい口で言えないんですけどね…。 だいたい次会えないと悩むのは男性が多いですよね。 ペアーズ 1回会っただけで連絡がなくなり2回目に繋がらないのはなぜ?原因は? シンプルに言うと、2回目のデートに繋がらないのは相手が自分に期待したものと違っていたから。 なので自分をよく見せすぎている人は特に注意です。 その結果フェードアウトされるんです。 必要以上に背伸びしてもどうせ続かないのですから、等身大の自分で勝負しましょう。 特に男性の方は、 間違っても年収を盛ったりしてはいけません!初回デートでバレる可能性は少ないですが、結婚を考えている女性と仲を深めたら結婚詐欺だのトラブルになりかねません…。 これは残念ですが 一番多いです。 顔の造形を変えるのは難しいですが、こういうところに気をつけていれば可能性は広がります。 「外見で選んで欲しくない」なんて言い訳は通用しません。 見た目は一番外側にある中身です。 そして残念なことに、見た目で相手を選ぶのは男性の方が多い傾向にあります。 いくらプロフィールに「女性の見た目気にしません」アピールをしていてもです。 こればっかりは本能なのでしょうがない。 初対面で見慣れた顔でもない関係で、性格もよく知らない相手をジャッジするにはやはり外見が一番重要になるからです。 (というかその他の項目でなかなかジャッジできない)ただし、美男美女ばかりがモテるというわけでもありません。 人には【好み】がありますから、自分の顔を気に入ってくれる相手を見つけられればいいのです。 初回デートまでの段取りがスマートではなかった デートまでの段取りをするのは大抵誘った側(多くは男性)になると思いますが、ここがグダグダだと女性は 「次回はないな」と思います。 初回デートが食事デートだった場合でよくある例を挙げます。 男性から誘ったのに女性に店を決めさせる。 (女性の地元とかだったらいいですが、それ以外は人として論外です。 1回目のデートにも繋がらないんじゃ…)• 「いつがいい?」「昼か夜どっちがいい?」「どこで待ち合わせる?」「駅からどれぐらいがいい?」「何が食べたい?」「予約しておいた方がいいかな?」etc…段取りの段階で全部相手に選択を委ね自分で提案しない人。 「あなたに合わせるよ」という優しい人ぶった、自分で責任を負わない受動的態度にイライラします。 メッセージのやりとりも多くなるし、会う前にどうでもよくなります。 自分の都合を相手に押し付けたりする態度は会う前から嫌われます。 ご飯を食べる店を決めていない、予約していない。 人気会員で高飛車系に多い)その結果、 歩き回って食事する場所を探すことになる。 これは最悪の状況です。 待ち合わせ場所から目的地までが遠いのに歩きで移動。 オシャレしてヒール履いてきた女性にとっては1kmの距離が10kmに思えるのです。 ご飯の場所がサイゼリアやマックといったファミレスや激安店。 和民や白木屋といった大手居酒屋チェーン店も決して初回デートで望ましくありません。 極端に高い食事代ではなかったのに、完全に割り勘。 特に男性が年上の場合は、女性によっては一発退場レッドカード級の破壊力を持っています。 ざっとこんなところでしょうか。 食事デートの段取り(&支払い)で相手がスマートかどうかは判断できます。 また、すごい例になると食事デートだと思ったのに初回デートでホームセンターにいきなり連れていかれた女性もいるようです。 もちろんフェードアウトしたらしいです。 デートの最後に、ホテルや自分の家に誘う輩もいるそうですが論外ですよ! 相手に許せない癖があった、性格がイメージと違った 癖や性格を直すのは難しいですが、難しいが故に一度NG判定されてしまうと持ちかえすのが難しいです。 具体的には以下のようなものが挙げられます。 男性に多い悪い癖や性格• 無意識に頭など体を掻く• 爪を噛む• 貧乏揺すり• 女性の名前を呼ばない、間違える• 男性がかなり年上なのに割り勘• くちゃくちゃ音を立てて食べる• 話すときに唇の端に泡が溜まる• くしゃみや咳を手やハンカチなどで押さえない• くしゃみの後の「チクショー」などの言葉• 鼻水を人前で音をたててかむ• 相手のことを「お前」と言ったり口が悪い• 生返事• あくび• 美人を目で追う• 下ネタを話す• 目を見て話せない• 机を指でトントントントントントン• おしぼりで顔を拭く• 舌打ち• 運転中に人が変わる• 座るとき足を広げすぎ• トイレのあと手を洗わない• プロフ写メ盛りすぎ• 髪をいじる(枝毛を裂く)• いちいち鏡を見る• 公共の場で化粧直し• 化粧が濃い• 爪をいじる• 鞄が開いていたり中身が整理されておらずパンパン• 香水がきつい• ブランド品至上主義• 話す声、笑い声がうるさい• 手を叩いて笑う• 小食アピール• モテ自慢• 自分ばかり話しすぎる• 相手が知らない人の話をする• お礼を言わない(奢ってあげたり送り迎えしてあげたのに)• 風邪でもないのにずっとマスク• 何でもかんでも写メを撮る そしてその場でのインスタアップ• 年配の人にタメ口• 口が軽い• 人の服装に口出しする• わがままで自分中心• 責任感がなくすぐ仕事を放り出す• 大した努力もしないのに他人をうらやんでばかり• ヒステリック• ネガティブ 男女共通の癖• スマホばっかり見ている、あろうことか初デート中なのに他の人にラインを送っている• 肘をついて食べる• 元恋人の悪口を言う• 食べ物の好き嫌いが多すぎる• 素直に謝らない• 時間にルーズで遅刻する• マイナス思考• タバコ吸いすぎ、お酒飲みすぎ 赤字にした「スマホいじり」は男女共にすごく評価が低くなります。 目の前に相手がいるのに、失礼ですよね。 もちろんこの中の全てをクリアしている人は男女ともになかなかいないと思います。 もしクリアできてたら完璧すぎです。 一般的に嫌がられる癖は直すに越したことはないですが、相手の地雷にひっかからない癖だったらあってもいいわけなので、ここはもう運としか言えません。 初デートで会話が盛り上がらなかった ご飯デートに言っても無言の時間が多かったり、イマイチ会話が盛り上がらなかったという経験ないでしょうか。 初回だから、緊張してるから…と自分なりに納得しようとするのですが、相手がそう考えるとは限りません。 普通に つまらなかった、気まずかった、早く帰りたかったと思い2回目のデートに繋げるのは難しいです。 聞き役でも話し役でもこの際どっちでもいいですが、会話の相性はかなり重要です。 特に多くの女性は話好きです。 ペアーズの前に【話し方講座】を受けた方が恋活・婚活には役立つと思うほどです。 「彼氏はこうあるべき」「彼女はこうあるべき」というこだわりが強い人に当たってしまうと考え方の不一致が起こりやすくなります。 例えば、男性は全額奢るものだ、とか、女性ならデートはスカート履くべきだ、とかね。 また、結婚についてはもっとシビアです。 ここらへんの考え方が合わないと次回以降のデートに繋がらないでしょう。 こういう人はすぐにアプリをやめてほしいものです。 こういう人に2回目デートの打診を持ちかけた所で悲しい結果になるので早々に手を引きましょう。 次回に繋げたいならその場で楽しい約束を!脈あり・脈なしを見極める 「この人と次回も会いたい!」と思ったら、ぜひ、 その場で楽しい約束を取り付けてしまうのをお勧めします。 約束が取り付けられたらラッキーなのもありますが、脈なしの場合はこの時点で分かって、後に「連絡来ない…」と落ち込むこともなくなるからです。 相手が途中で「この人(自分)はないな」と思っていたら、『次いつにする?』という問いかけをしても「また予定確認してから連絡する」とか「最近ちょっとバタバタしてて近くの日は難しそう」とかうやむやにするはずなので、その時点で脈がなかったと分かります。 ただし、性悪演技派の女性には注意。 その場で楽しそうに次回デートの話をしたのにも関わらず平気でフェードアウトしてきます。 約束の日になっても何も音沙汰無し、なんてこともザラです。 行き過ぎた社交辞令は相手を傷付けますので気をつけて欲しいものです。 1回目のデートで決めつけすぎないのが男女共に重要 すぐブロックしない いかがでしたでしょうか。 あなたが2回目のデートに繋げられない理由はお分かりになったでしょうか。 お互い初めましてで、共通の知人や友人もいないマッチングアプリの出会いで、初回デートで相手から「絶対ない」と思われた場合は、ほとんど挽回は難しいです。 その人をいつまでも追い回す時間があったら他をあたった方が早いです。 ラインを送り続けていてもブロックされている可能性だってあるんですから…。 最後に言いたいのは、フェードアウトする側に一言!第一印象で全てを決めつけすぎないで欲しいということ。 恋人は自分の欲求を全て満たしてくれる魔法使いじゃありません。 ただの人間です。 完璧な人なんていません。 そりゃあ付き合ってから失敗のないように初デートというのは相手のアラ探しから始まるのは仕方ないかもしれないけど…誰にだって欠点はあるので、始めから相手に期待しすぎないのが大切です。 プロフィール写真がよかったりする人はそのマイナス30%ぐらいの顔面偏差だと思うこと。 性格については多様な人間性を認める器というのも必要です。 (それを認められないというのなら、それがあなたの欠点です)そう寛大に考えるようになったら、最初に欠点があっても「なんとなく許せるかもしれない」「アリかな」と思う相手が現れるんじゃないかと思います。 それでは今日はこのへんで!.

次の

2回目のデートがOKってことは…?そのとき女が考えていること

ペアーズ 2回目 デート

結婚する人が続出! >> こんにちは。 10以上のマッチングアプリで有料会員になってきた20代後半の男です。 今回は、2回目のデートについて触れてみます。 誘い方、間隔、どんな場所に行けばいいかなどを過去の僕の事例からまとめてみます。 >> ペアーズなどでも2回目以降のデートに進めた なお、これから紹介するのは、ここ2年以内に付き合った彼女3人や、 で2回目のデートに至った相手における事例です。 [追記] 2017年4月にwith(ウィズ)で知り合った方と12日間という短さで付き合えました。 その際の知見も入れておきます。 ぼくは出会いのない仕事をしているんですが、それでも26人の女性と安全に会えました。 (もちろん、サクラなし) また、 アプリのおかげでムダな合コンに行く必要もなくなりました。 (withはFacebookなしで使えます) 相性のいい相手と出会える診断をやってみる >> 2回目のデートは1回目が終わった日に誘うのが理想 まずこれ。 よく言われることですが、鉄は熱いうちに打てです。 特に その日が盛り上がったなら、その日のうちに次のデートの約束を取り付けた方がいいです。 めっちゃ楽しくて相手も楽しそうなら、帰り道、電車に乗る前に「次いつにする?」と聞いてしまっていいです。 >> 脈アリかどうかの基準 なお、次に誘ってOKか、脈アリかは1回目のデートの会話を基準にするといいです。 以下の要素があれば、脈アリでしょう。 ・相手からの質問があるか(自分から質問しなくても、会話が成り立つか) ・相手が楽しそうにしているか ・会話の中で「ここ行きたい」のような話が出たか 参考にしてみてください。 >> 脈なしでもへこむ必要はない なお、脈なしでへこんでいる方は、他のアプリも使ってみるといいですよ。 マッチングアプリはそれぞれでもらえるいいね数が異なります。 なので、 「ペアーズでダメだったらwith」「withと並行してタップル」のように複数使ってみるといいです。 無料です>> 気軽に趣味の合う相手を探せる「タップル」がおすすめ そして、特におすすめは上場企業が運営する「タップル誕生」です。 このアプリでは恋人探しもできるし、気軽に趣味の合う異性や飲み友だちも探せます。 つまり、「恋活、婚活」とガチにならずに使えるのです。 なので、 まずはゲーム感覚で相手を探したい方はタップル誕生も使ってみてください。 上場企業が運営していて安心 >> LINEは自分から送ってとりあえず次を聞いてみる LINEは、 お互い電車に乗って30分経ったくらいに「今日はありがとう。 楽しかった」的に送るようにしています。 たまに、電車に乗ってすぐのタイミングで送ってくれる女性や、 自分より早いタイミングで連絡をくれる女性がいますが、そういった人は稀だと個人的には思っています。 基本的に、男から送った方がいいです。 >> 相手の反応がいいなら、「次いつにする?」を聞いてみる で、送って即「楽しかった」の返信が来る(その日のうちでもいいのですが)場合は、「次いつにする?」を聞いてみましょう。 次までの間隔は短い方が良くて、理想は1週間以内ですね。 僕は 「次いつにする?来週あたりで良さそうな日を教えてもらえるとありがたいのですが」と送るようにしています。 ただ、相手の都合が悪い場合もあるので、厳密に1週間と気にする必要はないです。 >> デートの調整がめんどくさいなら なお、相手との デート調整が面倒でやりたくないなら、ゼクシィ縁結びを使うといいです。 >> これだと、 コンシェルジュにデート日程・場所の調整をしてもらえるのです。 この機能は他のアプリにないので、調整を代わりにやってほしい方はゼクシィ縁結びも使ってみてください。 ゼクシィには性格診断もあって、相性のいい相手も探せますので。 まずは無料で使ってみる>> 基本的に2回目もご飯(飲み)でいい 次は、2回目のデートの場所について。 僕の場合は、基本的にお酒が飲める人としか付き合わないので、2回目も居酒屋などお酒が飲める店にいくようにしています。 まだ会って2、3回だとやっぱり緊張しますからね。 緊張が解けるお酒は入った方が楽しく過ごせます。 >> 1回目のデートでおすすめのお店を紹介しておく あと、次も誘いやすいように、1回目のデートで「ご飯屋さん巡りが好き、色んな店を知ってる」とか 「行きたい店がたくさんあるから、行く人探してる」のようにジャブを打っておくと、2回目も誘いやすくなります。 そこで「いいな」と思ったら、3回目にデートらしいデートで昼から遊びに行けばいいと思ってますし、実際そうしてます。 >> 行動派の人は気にせずガンガンいこう ちなみに、僕は慎重派なので3回目以降に告白する派ですが、2回目のデートで告白しちゃうような、行動派の人はガンガンいっちゃっていいです。 世間的には、2回目のデートで手をつなぐ、ともするとキスまで行く人もいるそうで、それは個人の判断でどうぞ。 僕はそれがリスク高いと思うし、チャラいと思われるのも嫌なので、やりませんが。 >> あまり急がずじっくり 以前、マッチアラームの質問スレッドで「付き合う前にキスして来る男性を警戒する」という女性の投稿を見たことがありますし。 危険な話は渡らず、安全なやり方で付き合った方がいいかなと思っています。 >> 2回目のデートをOKしてもらったら脈あり なお、2回目のデートを提案して「OK」をもらったら、脈ありと思っていいです。 実際、2回目に進んだら、たいてい付き合えているんですよね。 4回遊んで進展なしだった場合もありますがw >> 相性が合うかどうかは直感でわかる 上の記事でも書いてますが、この世には相性というものがあって、複数回遊んだとしても、相性が良くないために付き合わずに終わるケースがあります。 ペアーズで会った数人とはそれぞれ3回くらいご飯を食べに行きましたが、 相性が原因で「この人とは付き合うことはないんだろうな」と直感的に思っていました。 なので、 複数回会ってピンとこなかったら、別の人にいった方がいいです。 (僕がwithで付き合えた人は相性が良かったです。 withの診断でもそれが証明されてました) withの診断を受けてみる>> なお、 脈なしの場合は既読スルーされるか、「シフトが出たら連絡する」とか「空いてる日わかったら連絡する」とはぐらかされる場合が多いです。 楽しかったのに、次に繋がらなかったことも あと、1回目のデートがお互い楽しんでいる感じでも、2回目のデートにつながらない時があります。 盛り上がらなかったとか、つまらなかったわけじゃないし、相手も楽しそうで、 実際「今楽しい」とお世辞じゃない感じで言ってくれた相手が既読スルーしてくる場合もあったんですよ。 なので、2回目をOKしてもらったら脈ありと思っておきましょう。 >> 脈なしなら、諦めて次に行こう 2回目を誘って無視されたり、「シフトが出たら送る」のようにやんわり断られたら、諦めて次にいきましょう。 基本的にデートは男性から誘うわけですが、男性からの誘いがなかったら男は「この人とはもう会わなくていいな」と思っています。 なので、そういった場合は諦めて別の男性を狙いにいきましょう。 >> 2回目のデートは女性から誘ってみるのもあり それでも諦めきれないなら、女性から誘ってみるのもありで、そこで相手がはぐらかすようなら、それは脈なしなので諦めましょう。 ちなみに、女性からしたら「こっちから誘うなんてがっついてるみたいでカッコ悪い」と思うかもしれませんが、その必要はないです。 真剣じゃない人は利用NG! >> また会いたい気持ちがあるなら、性別関係なく誘った方がいいです。 伝えておいて損はありませんから。 >> 脈なしの男性を振り向かせるのは難しい なお、男性の立場から書いておくと、男性は追いかけたくなる生き物なので、 好きでもない人から必死に「好きです」みたいな好意を伝えられると、引いてしまいます。 これを恋愛工学マスター、藤沢さんは「非モテコミット」と呼んでいます。 >> 長文LINE、しつこさはNG なので、好きな人がいる場合は、執着せず、「私には他にも気になる男性がいるし、モテてるよ」みたいな感じで余裕を持って接しましょう。 そうすれば、男性は焦りだし、あなたに好意を持つ可能性が高まります。 他だと、長文のLINE(メッセ)を送る、いつも自分から連絡をとる、とかも引かれるのでやめた方がいいですね。 >> >> アプリ経由で5回以上会って告白されない場合 あと、脈なしか脈ありかを判断するには、会って3〜4回目で告白してくれるかどうかを基準にするといいです。 (告白でなくても、気になってることを匂わす発言でもOK) 僕も、5回会っても付き合わなかった人がいるんですが、そのときは「なんか違うな」と思いながら、会っていました。 なので、それくらい会って行為が伝わってこないなら、次に行きましょう。 >> 【追記】じっくり相手を知ってから付き合いたい人もいるから注意 あと、お互いにかなりいい感じで、結婚観、過去の恋愛などいろいろ話した上で、 「楽しい」とか「会えるのを楽しみにしてる」と言い合っている関係性ながら、3回目のデートで男性が告白し、保留になった事例を聞きました。 なので、そういう人もいるのだと理解して、アプリを使ったほうがいいですね。 2回目で告白してうまくいった人たちは例外だと思っておいたほうがいいです。 >> 会いすぎると、友達関係になってしまう なお、前にwithで会った女性は、7回会った男性がいたけど、付き合わなかったそうです。 このように、ダラダラ会ってしまうと、付き合う可能性は低くなりますね。 (友達みたいな感じになってしまう) この期間は人によって変わるので、難しいですが、事前にこれまでの恋愛について聞いて、付き合うまでの期間を確かめておくといいですね。 >> 2回目まではつなぎのLINE不要 約束を取りつけた後ですが、会う日までに無理にLINEを送る必要はありません。 それでも支障なかったですから。 「相手に忘れられる」と不安になってしまう人もいますが、その心配はありません たまに「マメな連絡がモテる」みたいな記事を見ますが、女性にはマメな連絡を面倒がる人がいるので、気にしなくてOKです。 >> 2回目のデートまでにやっておくべきこと で、2回目のデートまでの準備ですが、相手の情報の復習をしておきましょう。 例えば、好きなアーティストや好きな本など。 アーティストであれば、曲を聴いておくなどすれば、話のネタができますよね。 (これは営業マンの仕事術と同じですね) あと、お店は必ず予約しておきましょう。 これはもうマナーみたいなもんですので。 (個人的には、当日会ってから決めるとかありえないと思っています) >> 2回目のデートが楽しければ次に行った方がいい そして当日を迎えて、その日も楽しいならば、次につなげた方がいいです。 2回会って話題もつきず、楽しく話せるなら相性はいいです。 僕の場合、1回目のデートでは楽しかったけど、2回目はなんか違うなという方がwithでいました。 >> こうした経験から、2回目も楽しく過ごせる相手はレアだと気づいたので、次のデートも誘うようになりましたね。 >> 付き合うかどうかの基準は決めておく なお、 マッチングアプリを使う場合など、複数の人とデートを重ねる場合、付き合う基準を決めておかないと相手を選べなくなってしまいます。 なので、「これを満たしていればOK」というものを決めておきましょう。 ちなみに、 僕の基準は「リラックスできる、趣味が合う、好きなお店のタイプが同じ」です。 最近できた彼女は3つを満たしていて、特に「おしゃれなバルより、大衆居酒屋で焼き鳥」という価値観がいいなと思って付き合いました。 >> 2回目のデートで危険は犯さない方がいい 先ほども書きましたが、2回目のデートが楽しかったからといって、その日に告白とか、大胆な行動にでるのはやめた方がいいです。 どんなに楽しくても、相手からしたらいきなりでびっくりするだろうし、その場で決めるのは難しい状況です。 なので、その場合は3回目につなげることを選んだ方がいいです。 >> >> たいてい告白は3か4回目 ちなみに、僕の場合、3か4回目に告白することが多いです。 (だいたいチキって4回目になる) 理由はこれくらい石橋を叩いた方が確実だし、相手も3回くらいデートしたら「たぶん告白されるだろうな」と準備ができるからです。 なお、前の前の彼女には4回目で告白したんですが、その時は3回目で告白しようとしていました。 (この時もチキンが発動して4回目まで引き延ばし) >> お互い楽しそうに過ごしているなら3回目に告白でもOK で、付き合った後に「3回目でもOKしてた?」と聞いたら「OKしてた」と答えてもらいました。 彼女からしたら、「(ぼくが)誰とでもご飯を食べに行くような人だと思っていたから、告白されたのは意外」とのことでした。 このように、話が合った相手なら3回目に告白しても大丈夫なはずなので、これも覚えておいてください。 >> >> 3、4回目で告白する方がいい(無理にしない方がいい) あと、大事なのは4回目で告白されなかったら女性はその男性を諦めた方がいいということ。 4回もデートして告白しない男性の心理はこんな感じなのです。 ・女性のことをそれほど好きではない(とりあえず彼女が欲しいからキープのような感じでデートしている) ・他に候補の女性がいる 僕もペアーズで4回飲みに行った人がいましたが、付き合いたいと思うほど好きになれなかったので、その後は連絡を取ることがなくなりました。 >> 3〜4回を過ぎると友達関係になってしまう あと、告白する側の男性も3回目、4回目のデートを過ぎると、付き合う気持ちがなくなってしまうことは知っておいた方がいいです。 さっきの4回のみに行った女性とはそんな感じで離れていきました。 3回目終わった時点で、付き合うかどうか微妙で「次会えば好きになるかも」ということで会ってみたんですが、逆効果でした。 なので、会って1回目、2回目で好きで付き合いたいと思ったら3回目で告白した方がいいです。 >> 1回目、2回目、3回目のデートでの会話内容 1回目では自己紹介がてら、お互いの趣味、性格みたいなものを話して、 2回目に仕事観、これまでの恋愛の話、好きなタイプなどを聞いて、結婚観も聞けたらいいなと思っています。 3回目はより深い話をする感じですね。 婚活のためにマッチングアプリを使ってるなら、「共働きか」とか「育児はどうしたい?」みたいな話はしておいたほうがいいですね。 >> デートの服装 男性はきれいめで細身。 ジャケット羽織っておけばいいと思います。 (清潔感、大事らしいよ) なので、だぼっとしたパーカーとかはNGかなと男でも思います。 女性は、ギャルっぽくなければいいと思いますが、最近流行ってる太いパンツとかはやめたほうがいいと思います。 アレを好きな男いないのでw >> 無理やり付き合ってもすぐ別れる あと、これで結構失敗してるんですが、 あんまり好きでもないのに、焦ってただ「恋人が欲しいから」という理由で付き合うと、すぐ別れることになります。 そうなると、相手にとっても意味のない時間を過ごさせてしまうことになるので、無理やり告白するのもやめましょう。 >> 年齢ごとに向いてるアプリが異なる アプリでは、仕事、年収、体型、学歴で相手を検索できるので、理想の相手を探したい方は使い分けてみてください。 ・20代後半が多い:ペアーズ、with、Omiai、 Pancy(上場企業のミクシィが運営) ・20代前半が多い:タップル誕生 ・30歳以降が多い(ガチな婚活):ユーブライド(ペアーズもアリ) >> あまり焦らずに 以上が、僕が2回目までのデート(それ以降)でやっていることです。 僕のように、慎重派の方は参考にしてみてください。 >> >> 出会い系アプリのサクラの特徴 >> >> >> 彼女ができた男の体験談(遊びじゃなく真剣) >> >> >>.

次の