アイチューンズダウンロードできない。 iTunesがダウンロードできません。「このアプリを所有しています。」表示が出ます&

iTunes

アイチューンズダウンロードできない

PCでiTunesがダウンロードできない時の対処法 iPhoneやiPad、iPodユーザーによって、iTunesはデータの管理・バックアップ・同期に不可欠なツールと言えるでしょう。 MacではiTunesがデフォルトソフトとしてインストールされていますが、Windows PCにiTunesを利用したい場合、自分でダウンロードしてインストールする必要はあります。 しかし、Windows 7やWindows 10などのWindows PCにはiTunesがダウンロードできないためインストールできない不具合がよくあります。 その問題が発生した場合はどうすればいいですか?このガイドは、PCにiTunesがダウンロードできない場合の有効な対処法をご紹介します。 方法1、PCの空き容量を確保する iTunesのダウンロード&インストールには一定な空き容量が必要なので、まずはPCに十分な空き容量があるかを確認してください。 一般的な場合、iTunesをダウンロード&インストールするには400MB以上の容量が必要です。 空き容量が少ない場合、不要なファイルを削除することか、PCのディスククリーンアップを実行することをおすすめします。 方法2、セキュリティソフトを禁止またはアンインストールする 一部のセキュリティ・ウイルスソフトは、ブラウザからソフトのダウンロードをブロックしているので、セキュリティソフトを動作している場合、iTunesがダウンロードできなくなります。 その場合、セキュリティソフトを禁止またはアンインストールしてから、iTunesをダウンロードしてください。 方法3、PCで管理者としてログインする 「インストールプログラムにはディレクトリにアクセスするための特権が不足しています。 Adminstratorとしてログオンするか、またはシステム管理者に問合わせてください」 もしiTunesをダウンロードする時、以上のようなメッセージが出たら、PCで管理者(Administrator)権限でログインしてください。 PCで管理者としてログインする方法は、ページの 方法4をご参照ください。 PCで管理者としてログインする 方法4、IE以外のブラウザからiTunesをダウンロードする もしWindowsパソコンでIE(Internet Explorer)からiTunesをダウンロードするなら、iTunesがダウンロードできない場合はあります。 その時、ほかのブラウザを使ってiTunesをダウンロードしてみてください。 方法5、アップルサポートダウンロードページからiTunesをダウンロードする 「iTunesを今すぐダウンロード」ページからiTunesをダウンロードできない場合、次のページからダウンロードしてみてください(パソコンのOSやビット数などをご注意ください): アップルサポートダウンロードページからiTunesをダウンロードする お見逃しなく: 方法6、iTunesの代替ソフトを使う PCでiTunesがダウンロードできないときに、いろいろ試しても無駄だったら、iTunesをやめて、他の代替ソフトを使うのも一ついい方法です。 ここで、という代替ソフトをオススメします。 なぜというなら、iTunesでできることなら、AnyTrans for iOSで全部できます。 しかも、AnyTrans for iOSは以下の特徴もあります:• iOSデバイス間のデータ転送はもちろん、パソコンとiOSデバイス双方向のデータ転送も簡単にできる• iCloud、iTunesライブラリを簡単に管理できる• AndroidからiPhoneに引越しの時も役に立つ• YouTubeをはじめ。 900+のサイトから動画・音声を無料ダウンロードできる•

次の

iTunesで購入済みの曲が再DLでき…

アイチューンズダウンロードできない

にアクセスします。 Windows用のiTunesの下にある「Get it from Microsoft」のアイコンをクリックします。 Microsoft Storeアプリが起動するので「インストール」をクリックします。 以上でインストールが開始するので、完了するのを待ちましょう。 Windowsアプリ用iTunesのインストール手順• Windowsのバージョンが古い• Apple関連プログラムが既にインストールされている• ウイルス対策ソフト・セキュリティソフトによる影響を受けている• iTunesのビット数を間違えている• ユーザーがプログラムのインストール権限を持っていない デスクトップ用とWindowsアプリ用では対処が異なることもあるためご注意ください。 iTunesがインストールできない時の対処法 ここから具体的な対処の手順を解説しますので、原因に対応する対処を行って下さい。 Windowsを更新する Windowsのバージョンが古いとiTunesが正常にインストールできない場合があります。 Windowsを次の手順で最新のバージョンに更新しましょう。 設定画面が開くので「更新とセキュリティ」を選択します。 「更新プログラムのチェック」をクリックします。 更新があった場合は、アップデート完了後に再度iTunesのインストールを試してみましょう。 Apple関連プログラムを全てアンインストールして再インストール iTunesインストール時にはApple Software Updateなどのプログラムが同時にインストールされますが、これらのプログラムが先にインストール済みであるとiTunesインストール時にエラーが発生することがあります。 iTunesを含めたApple関連プログラムを全てアンインストールし、再度iTunesのインストールを行うと問題なくインストールできるようになることがあります。 Apple関連プログラムのアンインストール手順 WindowsにインストールしたApple関連のプログラムは、次の手順でアンインストールすることができます。 「スタート」ボタンをクリックし、歯車アイコンをクリックします。 設定画面が表示されます。 「アプリ」をクリックします。 パソコンにインストールされているアプリ一覧が表示されます。 以下のアプリを上から順番にアンインストールします。 iTunes• Apple Software Update• Apple Mobile Device Support• Bonjour• Apple Application Support 32ビット• アンインストールを行うにはアプリ名をクリックし、メニューを展開させてから「アンインストール」ボタンをクリックします。 すべてのアプリをアンインストールしたら、もう1度通常通りiTunesのインストーラを起動してを試します。 ウイルス対策ソフト・セキュリティソフトを停止させる ウイルス対策ソフトやセキュリティ対策ソフトなど、別のアプリケーションの誤作動が原因でインストールができないことがあります。 パソコンにインストールされている ウイルス対策ソフト、またはセキュリティソフトを停止させた状態でiTunesのインストールを試してください。 ウイルス対策ソフトの設定方法は各種異なるため、マニュアルや公式ウェブサイトを参考に操作を行います。 『iTunes公式ページ』へアクセスします。 「ほかのバージョンをお探しですか?」の下にある「Windows」のリンクをクリックします。 画面上部へスクロールして「Windows 32ビット版をお探しですか?」の右にある「ここからダウンロード」をクリックするとダウンロードできます。 管理者としてログインする Windowsでサインインしているユーザーに管理権限がないとインストールに失敗するケースがあるようです。 管理ユーザーとしてログインしているか確認し、管理者でない場合はユーザーをログインし直すとインストールが成功する可能性があります。 管理者か確認する手順 まず、管理者としてログインしているか確認します。 「スタート」ボタンをクリックし、歯車アイコンをクリックします。 設定画面が表示されます。 「アカウント」をクリックします。 「ユーザーの情報」が表示されます。 アカウント名の下に「管理者」の表示があるか確認します。 「管理者」の表示がない場合は、管理者権限のあるユーザーでログインし直してiTunesをインストールしてみましょう。 また、以下の手順でユーザーアカウントに管理者権限を付与することもできます。 管理権限を付与する手順 ユーザーアカウントに管理権限を追加するには、管理者アカウントでログインし直して「Administrator」グループをユーザーに追加します。 もし、「ローカルユーザーとグループ」が表示されない場合は、の記事を参考にして下さい。 「スタート」ボタンを右クリックし、右クリックメニューの中から「コンピュータの管理」を選択します。 「コンピュータの管理」画面が開きます。 左のリストの中から「ローカルユーザーとグループ」を探し、クリックします。 中央のリストに表示される「ユーザー」をクリックします。 続いて同じく中央のリストから「Administrator」を探し、ダブルクリックします。 「Administratorのプロパティ」ウィンドウが表示されます。 「アカウントを無効にする」という項目があるので、チェックを外し、「適用」ボタンをクリックします。 これでAdministratorアカウントが有効になりました。 これからAdministratorアカウントでサインインします。 「スタート」ボタンをクリックし、メニューの中に表示されているアカウント名をクリックします。 アカウントに「Administrator」が追加されているので、クリックします。 「サインイン」をクリックします。 これで管理者権限でログインすることができました。 管理者権限でログインした状態で、もう1度iTunesのインストールを試してみてください。 それでも解決しない時は ここまでの手順を試してもiTunesがインストールできない場合は、Windowsシステムに問題が発生している可能性が考えられます。 もし同じパソコンでこれまで問題なくiTunesをインストールし利用できていたという場合は、で症状が改善する可能性があります。 また、インストール時に「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーが出てできない場合は、次のページも参考にしてください。

次の

解決!PCでiTunesがダウンロードできない時の対処法

アイチューンズダウンロードできない

ハードウェア:• Intelプロセッサを搭載したMac• 720p HDビデオ、iTunes LP、iTunes Extrasの再生には、2. 0GHz Intel Core 2 Duo以上の速度のプロセッサが必要• 1080p HDビデオの再生には、2. 4GHz Intel Core 2 Duo以上の速度のプロセッサと2GBのRAMが必要• 1,024x768以上のディスプレイ解像度(iTunes LPとiTunes Extrasの再生には1,280x800 以上)• Apple Music、iTunes Store、iTunes Extrasの利用にはインターネット接続が必要• オーディオCD、MP3 CD、バックアップCDの作成にはAppleコンボドライブまたはSuperDriveが必要(他社製CD-RWレコーダーも対応する場合があります)。 Apple Musicカタログにある楽曲のCDを作成することはできません。 ハードウェア:• SSE2に対応し、512MBのRAMを装備した1GHz IntelまたはAMDプロセッサ搭載Windows パソコン• iTunes Storeで購入したSDビデオの再生には、Intel Pentium D以上の速度のプロセッサ、512MBのRAM、DirectX 9. 0互換ビデオカードが必要• 720p HDビデオ、iTunes LP、iTunes Extrasの再生には、2. 0GHz Intel Core 2 Duo以上の速度のプロセッサ、1GBのRAM、Intel GMA X3000、ATI Radeon X1300、NVIDIA GeForce 6150以上のグラフィックプロセッサが必要• 1080p HDビデオの再生には、2. 4GHz Intel Core 2 Duo以上の速度のプロセッサ、2GBのRAM、Intel GMA X4500HD、ATI Radeon HD 2400、NVIDIA GeForce 8300 GS 以上のグラフィックプロセッサが必要• 1,024x768以上のディスプレイ解像度(iTunes LPとiTunes Extrasの再生には1,280x800 以上)• 16ビットのサウンドカードとスピーカー• Apple Music、iTunes Store、iTunes Extrasの利用にはインターネット接続が必要• オーディオCD、MP3 CD、バックアップCDまたはDVDの作成にはiTunesに対応するCDまたはDVDレコーダーが必要。 Apple Musicカタログにある楽曲のCDを作成することはできません。 ソフトウェア:• Windows 7以降• 64ビット版Windowsには64ビット版iTunesインストーラが必要• 400MBのディスク空き容量• 一部の他社製ビジュアライザはこのバージョンのiTunesに対応しない可能性があります。 iTunes 12. 1以降に対応する最新のビジュアライザについてはデベロッパにお問い合わせください。 国によってはApple Music、iTunes Store、iTunes Matchを利用できない場合があります。 Apple Musicのトライアルには登録が必要です。 新規登録の方のみが対象です。 トライアル期間の 終了後、サブスクリプションは自動的に更新されます。 iOSデバイス上のiTunes Storeでは、これからもお気に入りの音楽や映画を購入したり、Podcastをダウンロードできます。 そしてあなたのMacにmacOS Catalinaをダウンロードすれば、まったく新しいエンターテインメント体験がデスクトップ上にやってきます。 あなたのライブラリは自動的にApple Music、Apple TV、Apple Podcastという3つの新しいアプリケーションに転送されます。 それぞれのアプリケーションからは、よく使うiTunesの機能に引き続きアクセスできます。 これまでにiTunes Storeで購入、レンタル、読み込みをしたコンテンツを楽しむことも、自分のライブラリを簡単に管理することもできます。 iTunesは、音楽、映画、Podcastを体験する方法を永遠に変えました。 今度は Apple Music、Apple TV、Apple Podcastという3つのまったく新しい専用アプリケーションで、 もう一度すべてを変えます。 どのアプリケーションも、Mac上でエンターテインメントを最高に 楽しめるように一から開発されました。 でも、ご安心ください。 あなたのiTunesライブラリにある すべてのコンテンツには、各アプリケーションから引き続きアクセスできます。 そしてiCloudが デバイス上のあらゆるものをシームレスに同期。 デバイスを直接Macに接続して バックアップ、復元、同期することもできます。

次の