AAPL:

NYダウ先物の記事を書くつもりでしたが、アップルのチャートでした。間違えました。分析は残します。 以下は、NYダウ先物の見解です。 NYダウ先物、上昇トレンドが継続しています。週間では約300ドル上昇しました。 RSIでは過熱感を示唆していますが、24BBは上向き、75SMAと200SMAも上向きなので、上昇トレンドが継続する予想です。 力強く牽引しているのは、AAPL/MSFT/JNJです。医薬品セクターに資金が向かうのか注目しています。 センチメント分析に基づくと、NYダウ先物の未決済のショートは8割以上らしいですね。 寄与度分析 上昇銘柄:GS、AXP、MSFT、CSCO、JPM 下落銘柄:MRK、VZ、DIS、AMGN、PG

AAPL:

アップル AAPL ターゲット 180$継続 7月8日のアイディアでは 個人的には、下目線・持ち合いが続くと思いましたが上げて来ましたね レベルが低いなぁと感じます GAFAMに弱気は必要ない感じがします RSIから感じるのは、まだ上げれます 陽線が元気が良いので、高値更新して180ドルまで上がるのかが興味あります 高値更新できなければ117ドルがターゲットになります アノマリー的には、勢いは7月まで 7月7 FOMCの議事要旨 FOMC 28日 8月26日(ジャクソンホール) インフレピーク 54年周期...

AAPL:

アップル AAPL ターゲット 180$ 6月8日のアイディアでは 155ドルまで上げられず、三角持ち合いに突入しています 横横調整か上抜ければ明るい感じですが 週足 RSIから感じるのはサポートライン割ってくると 108ドルがターゲットになります まだはっきりと、分かりませんが現状 週足・月足がデットクロスしてるので下目線になります 持ち合いを元気よく突破すれば、180ドルを目指します でした 個人的には、下目線・持ち合いが続くと思いましたが上げて来ましたね レベルが低いなぁと感じます GAFAMに弱気は必要ない感じがします RSIから感じるのは、まだ上げれます 陽線が元気が良いので、高値更新して180ドルまで上がるのかが興味あります 高値更新できなければ11...

AAPL:

137ドルの抵抗線を抜けて、きれいに上昇していますね。 去年の8月より、ヨコヨコの展開で、ボラも出来高も減少してきてからのブレイクなので、最高値はとりそう。

AAPL:

アップル 6月3日に200日移動平均線にタッチしてからは上昇に転じました。 しかし2020年9月頃からはレンジになっており、なかなか高値更新ができない状況が続いています。 MACDもRSIも上への余裕はありそう。 価格帯出来高も溜まっていると思われるので、このレンジを上へ抜ければ弾みがつくかチェックしていきたい。 MACD:上昇中 RCI :強い RSI :上昇中 大循環ステージ:1

AAPL:

アップル 下目線 4月28日のアイディアでは 週足です 調整中のアップルです R3 155ドルを越えれない場合は、再度 調整に入ると思います R3を元気よく超えれるなら、ターゲットは180$となります でした 155ドルまで上げられず、三角持ち合いに突入しています 横横調整か上抜ければ明るい感じですが 週足 RSIから感じるのはサポートライン割ってくると 108ドルがターゲットになります まだはっきりと、分かりませんが現状 週足・月足がデットクロスしてるので下目線になります 持ち合いを元気よく突破すれば、180ドルを目指します

AAPL:

アップル ターゲット 180$ 週足です 調整中のアップルです R3 155ドルを越えれない場合は、再度 調整に入ると思います R3を元気よく超えれるなら、ターゲットは180$となります 月足からは強い上昇トレンドを感じます 転換線を割る可能性もありますが 下がっても基準線 100ドルほどですが 120ドルで買い圧を感じるので下がらない可能性の方が高いです RSIからは、上抜けしない限りは横横調整が続きそうです 日足は、下降雲突破の上昇かな ネジレは注意しといてください ...

AAPL:

価格帯別出来高と200EMAを見る限り、 115ドル付近まで落ちる可能性があると思います。

AAPL:

今日の寄り付きで買おうと思ったApple株。一度長い足でチャートを眺めてみると2021年中に80ドルを付けるイメージができなくもないなと。 ただのチャート遊びですが、そういう可能性もあるなと思ったのでメモとして。

AAPL:

My friend, beginner investor tells me he want to buy individual stock. I suggest APPL. There are 2 reason. 1st main reason is strong financial results. Apple is likely to continue increasing in 2021. 2nd is chart. APPL chart shape is true cup-with-hundred and now is the time to buy for long.

AAPL:

本日はプランを作成する際のヒントをいくつかご紹介します。中でもTradingViewメンバーの方がご利用できるツールについて特に取り上げたいと思います。 1. 無料のペーパートレードツールを利用して、資金がどのように変動するかを確認しましょう。トレードパネルを開いて開始します。チャートの下にある「トレードパネル」のボタンをクリックしてください。シュミレーション環境でトレードや投資をテストし、管理することができますのでペーパトレードは重要です。実際の資金をリスクにさらす必要はありません。 2....

AAPL:

Apple株価はなぞの調整。2月のアノマリーのせいかは分からないが、買場を探していきたい。 まずは120ドル近辺にサポートラインがある。200日移動平均も100ドル上に控えているので、まさか100ドルは割らないでしょう。

AAPL:

なかなか買い増すタイミングがなかったのですが、やっと調整っぽい動き到来。50SMAもしくは75SMAくらいまで下がったら、買い増したい。

AAPL:

40EMA帯が上昇がまし 前回の高値を超え 9月2日に高値を超えるのか?勢いからすると抜ける感じ さて新年には?

AAPL:

アップルは相変わらず揉み合い 20EMAを中心とした5-40は0.5ATR範囲に収束 そろそろ動き出しそうです。20EMAの上で収束してきてますので やっぱり上に??

AAPL:

アップルの第2弾です PCチャートだと いまいち変化速度が分からず 安定して上昇(下降)しているのかがわからず惑わされてばかりです。 40EMA帯に 3日前の価格との比較で ATR(20)の10%以下の変化は中立 20%までが不安定 50%までが安定 それ以上が逆Cカーブと考えています。 それからすると アップルは中立と不安定の行き来です。も少し様子見ですね!!

AAPL:

決算シーズンが進行中であり、AppleやMicrosoft、Amazon、Visa、Shopifyなど世界最大の企業のいくつかが今週発表を行います。これは業績をフォローすることがいかに簡単であるかを思い出すのに最適な時間です。あなたがトレーダーや投資家であれば、知らなかった発表に油断して巻き込まれたくないですよね。事前に準備をされたいはずです。このガイドではその方法をご紹介します。 TradingViewの業績カレンダー( リンク )には、本日、明日、今週、来週に発表予定の企業が表示されます。それらの発表を時価総額、収益予想、EPSの予測との差などのフォンダメンタル要素で並び替える事もできます。業績カレンダーは、いつどの企業が収益を発表するかをチェックするための最速の方法の一つです。 ヒント:...

AAPL:

最近、背景がグラデーションのチャートを作成できるようになりました。つまり、2つの色を組み合わせて、見栄えの良い、独自のチャートを作成する事ができます。この例では、水色と白を組み合わせて、見やすい背景を作成しています。 ご利用されるには、以下の方法をお試しください: ステップ 1 - チャート設定を開きます ステップ 2 - 設定ウィンドウで、外観タブをクリックします ステップ 3 - 背景の設定をグラデーションに変更します ステップ 4 -...

Say hello

Find us at the office

Chappa- Adamitis street no. 38, 81811 Tripoli, Libya

Give us a ring

Alda Runion
+69 213 130 910
Mon - Fri, 10:00-22:00

Say hello