川崎 ハザードマップ。 大田区ホームページ:大田区ハザードマップ(風水害編)

土砂災害ハザードマップ

川崎 ハザードマップ

神奈川県が「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(通称:土砂災害防止法)」に基づき、土砂災害警戒区域等を指定した場合、横浜市はハザードマップの作成と公表を行っています。 このハザードマップは、梅雨時期の集中豪雨や台風に伴う豪雨などにより、土砂災害が発生した場合に被害がおよぶおそれのある区域を示し、土砂災害が予想される場合や土砂災害が発生した場合に、市民の皆さまが避難などの適切な行動をとることができるように作成したものです。 また、土砂災害ハザードマップは各区区役所で配布させていただいています。 横浜市のわいわい防災マップでは現在対応に向けた準備中になりますので、最新の土砂災害特別警戒区域等を確認される場合は、神奈川県のWEBサイト の「土砂災害のおそれのある区域」からご確認下さい。 横浜市のわいわい防災マップでは現在対応に向けた準備中になりますので、最新の土砂災害特別警戒区域等を確認される場合は、神奈川県のWEBサイト の「土砂災害のおそれのある区域」からご確認下さい。 地図面の土砂災害警戒区域等は土砂災害ハザードマップ作成時点のものであり、現在の指定状況と異なる場合があります。 土砂災害警戒区域等に関する法的な図面は、の「土砂災害のおそれのある区域」の告示図書をご確認いただくか、神奈川県の横浜川崎治水事務所にお問い合わせください。 掲載範囲は、マップ上の鶴見区全図をご確認ください。 土砂災害警戒区域等の防災情報につきましては横浜市民防災情報からも確認できますので、併せてご利用ください。 また、詳細や最新の情報を確認されたい方はの「土砂災害のおそれのある区域」からご確認ください。

次の

川崎市:洪水ハザードマップ

川崎 ハザードマップ

ページ番号1009823 更新日 平成30年10月1日 県内の洪水ハザードマップの公表状況、問い合わせ先を掲載しています。 洪水ハザードマップの公表状況 洪水ハザードマップを公表した市町村名、洪水ハザードマップを閲覧できる場所(担当部局)、公表した年月などをまとめました。 岩手県内市町村洪水ハザードマップ等公表状況(令和元年10月1日現在) 盛岡市 担当課・係:総務部危機管理防災課 電話:019-603-8031 入手方法:閲覧可 公表年月:平成30年8月• 宮古市 担当課・係:危機管理監危機管理課電話:0193-68-9111 入手方法:閲覧可 公表年月:平成20年4月• 花巻市 担当課・係:総合政策部防災危機管理課 電話:0198-24-2111 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:旧全市町 平成30年3月• 北上市 担当課・係:消防防災部消防防災課 電話:0197-72-8305・8306 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成26年11月• 久慈市 担当課・係:総務部消防防災課 電話:0194-52-2173 入手方法:閲覧可、手渡し可、郵送可 公表年月:平成23年10月• 遠野市 担当課・係:消防本部消防総務課 電話:0198-62-2119 入手方法:閲覧可 公表年月:平成29年8月• 一関市 担当課・係:消防本部防災課 電話:0191-25-5913 入手方法:閲覧可 更新年月:平成30年2月• 陸前高田市 担当課・係:防災局防災課 電話:0192-54-2111 入手方法:閲覧可 公表年月:平成28年3月(一部平成30年3月更新)• 釜石市 担当課・係:防災危機管理課 電話:0193-27-8441 入手方法:閲覧可 公表年月:平成25年5月• 二戸市 担当課・係:防災安全課 電話:0195-23-3117 入手方法:閲覧可 公表年月:平成28年3月• 八幡平市 担当課・係:防災安全課 消防防災係 電話:0195-74-2111 入手方法:閲覧可 公表年月:平成28年12月• 奥州市 担当課・係:危機管理課 電話:0197-24-2111(内線223) 入手方法:閲覧可、手渡し可(市民のみ) 公表年月:平成30年3月• 滝沢市 担当課・係:市民環境部防災防犯課 電話:019-656-6507 入手方法:閲覧可、手渡し可(市民のみ) 公表年月:平成25年3月• 雫石町 担当課・係:防災課 電話:019-692-6410 入手方法:閲覧可 公表年月:平成26年9月• 葛巻町 担当課・係:総務企画課 防災担当 電話:0195-66-2111 入手方法:閲覧可 公表年月:平成31年3月• 岩手町 担当課・係:総務課地域安全係 電話:0195-62-1111 入手方法:閲覧可 公表年月:平成19年3月• 紫波町 担当課・係:企画総務部消防防災課消防防災室 電話:019-672-6869 入手方法:閲覧可、手渡し可、郵送可 公表年月:平成28年3月• 矢巾町 担当課・係:総務課 電話:019-697-2111 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成23年3月• 西和賀町 担当課・係:総務課 電話:0197-82-3281 入手方法:閲覧可 公表年月:平成26年3月• 金ケ崎町 担当課・係:生活環境課 電話:0197-42-2111 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成30年3月• 平泉町 担当課・係:総務企画課 電話:0191-46-2111 入手方法:閲覧可、手渡し可、郵送可 公表年月:平成18年3月• 住田町 担当課・係:総務課 電話:0192-46-2112 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成28年2月• 大槌町 担当課・係:危機管理室 電話:0193-42-8781 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成29年8月• 岩泉町 担当課・係:危機管理課 電話:0194-22-2111 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成31年3月• 軽米町 担当課・係:総務課 電話:0195-46-4738 入手方法:閲覧可、手渡し可 公表年月:平成28年2月• 九戸村 担当課・係:総務企画課庶務財政班 電話:0195-42-2111(内線173) 入手方法:閲覧可、手渡し可、郵送可 公表年月:平成30年3月(HP更新日:平成30年4月2日)• 洋野町 担当課・係:総務課防災推進室 電話:0194-65-5918 入手方法:閲覧可 公表年月:平成30年3月• 浸水想定区域図の公表状況 河川改修工事の計画の基本となる降雨により河川がはん濫した場合に、浸水が想定される区域を示した図です。 支川からの氾濫・内水による氾濫・計画を超える降雨による氾濫を考慮しておりませんので、図に示されていない区域においても浸水が発生したり、想定よりも浸水深が大きくなる場合があります。 浸水想定区域図:国土交通省管理河川 公表状況(平成26年2月1日現在)• 北上川 閲覧可能場所:岩手河川国道事務所 調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成14年6月28日 雫石川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成17年12月27日 中津川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成17年12月27日 磐井川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成17年12月27日 豊沢川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成22年3月30日 和賀川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成22年3月30日 胆沢川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成22年3月30日 猿ヶ石川 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成23年1月19日 人首川(奥州市) 岩手河川国道事務所調査第一課水防企画係 電話:019-624-3166 入手方法:閲覧可 公表年月日:平成23年1月19日 浸水想定区域図:岩手県管理河川 公表状況(平成27年4月1日現在)• 瀬月内川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県北広域振興局土木部二戸土木センター道路河川環境課 電話:0195-23-9209 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成20年6月20日 猿ヶ石川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県南広域振興局土木部遠野土木センター工務課 電話:0198-62-9938 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成26年6月24日 早瀬川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県南広域振興局土木部遠野土木センター工務課 電話:0198-62-9938 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成26年6月24日 夏川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県南広域振興局土木部一関土木センター道路河川環境課 電話:0191-26-1418 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成27年3月6日 砂鉄川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県南広域振興局土木部一関土木センター道路河川環境課 電話:0191-26-1418 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成27年3月6日 気仙川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部大船渡土木センター河川港湾課 電話:0192-27-9919 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成18年9月29日 盛川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部大船渡土木センター河川港湾課 電話:0192-27-9919 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成18年9月29日 鵜住居川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部河川港湾課 電話:0193-25-2714 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成20年6月20日 大槌川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部河川港湾課 電話:0193-25-2714 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成20年6月20日 甲子川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部河川港湾課 電話:0193-25-2714 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成22年3月12日 関口川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部宮古土木センター河川港湾課 電話:0193-64-2221 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成20年8月12日 津軽石川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部宮古土木センター河川港湾課 電話:0193-64-2221 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成20年8月12日 閉伊川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県沿岸広域振興局土木部宮古土木センター河川港湾課 電話:0193-64-2221 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成18年3月24日 久慈川・長内川・夏井川 岩手県県土整備部河川課 電話:019-629-5901 岩手県県北地方振興局土木部河川港湾課 電話:0194-53-4990 入手方法:閲覧可(いわてデジタルマップ) 公表年月日:平成18年9月29日.

次の

川崎市:防災マップ・ハザードマップ

川崎 ハザードマップ

タイトル見て、 ビックリされた方もいるかも知れません。 かなり ショッキングなタイトルですからね...。 この記事、2018年7月28日にアップしたものを、2020年の7月に少し追記いたしました。 台風に備えてハザードマップをチェックしましょう 2019年(令和元年)台風19号が関東地方を通過、多摩川で氾濫が発生しました。 このときは衝撃的でした。 Twitterのトレンドワードで「 多摩川氾濫」が上位にランクインしたくらい。 つまり関東地方だって、 万が一の大災害なんて話も可能性がゼロではないのです。 台風の影響もそうですし、最近は正にバケツをひっくり返したような、 ゲリラ豪雨が増えていますからね、何があるか、わかりません。 ダレも予想はできません。 何かあったときのための対策はしておいて、損は無しです。 川崎市のホームページを見ておりましたら... 近年、現在の想定を超える浸水被害が多発していることから平成27年に水防法が改正されました。 この水防法改正に伴う、国土交通省の新たな浸水想定区域等の公表に基づき、本市におきましても平成16年に作成した洪水ハザードマップの改定作業を進め、川崎区・幸区のハザードマップを平成29年5月に改定しました。 千年に1回とはいえ、その1回が来るのが明日かも知れないし、来週かも知れないワケです。 川崎市は川崎区から幸区から中原区から、程度の大小はあるにせよ、ほぼ全域で浸水してしまうんですね。 大半の地域が、床下~床上浸水の可能性があるってことです。 場所によっては、家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流)(河川の氾濫が発生した場合に、標準的な木造家屋の流出等の危険性がある区域の目安を示すものです。 )に指定されているところもありますね...しかもそれが幸区役所周辺なんですよね。 いざというときに対応仕切るか、若干の不安も発生してしまいます。 新川崎・鹿島田地区で浸水しない白い部分は数カ所。 夢見ヶ崎動物公園、KBiC(かわさき新産業創造センター)、古市場小学校、御幸公園くらいです。 決壊する場所にもよりますが、これらの場所に逃げたら安全、って頭の片隅に入れておきましょうネ。 浸水継続時間(浸水深が0. 5m以上となってから最終的に0. 5m未満になるまでの時間)を見てみますと... 浸水継続時間(多摩川水系))|川崎市幸区版 浸水継続時間(多摩川水系))|川崎市幸区版 ほとんどの地域は12時間未満で水が引くことがわかりますが、 場所によっては4週間未満の色表示になっているところもあり、下手したら一ヶ月近くも水の処理をしなくてはならない可能性もあるってことですね。 また、浸水想定区域では白色で安全だと思っていた 夢見ヶ崎動物公園の辺りは、土砂災害警戒区域に指定されており、大雨の際には近寄らない方が良いと言えます。 とすると、 新川崎・鹿島田周辺で洪水の際に逃げるとすると、KBiC周辺、古市場小学校、御幸公園と言ったところでしょうか。 でも、古市場小学校と御幸公園は多摩川の土手沿いなので、多摩川が決壊した場所によっては、近寄れない可能性もあります。 いざというときに逃げる場所、複数確保して置いた方が良いですね。 あとテレビのCMでもやっていますが、できれば 3日間くらいの非常用品(水、食料、ティッシュやトイレットペーパーなどの日用品)は常に用意しておいた方が良いと思います。 非常に参考になりますよ。 交通各社の運行情報 恐らく本日午後には関東圏ほとんどの交通機関が止まるものと思われます。 念のため、各社の運行情報へのリンク、貼っておきますね。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の