ポケモン剣盾 種族値。 【ポケモン剣盾】素早さ種族値ランキング【ソードシールド】|ゲームエイト

【ソードシールド】ポケモン種族値リスト/ランキング|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾 種族値

ステータスに関する用語 用語 説明 種族値 ポケモンの種族ごとに決められたポケモン自体の強さのこと。 数値が高いほどステータスも高い 個体値 HP・攻撃・防御・特攻・特防・速さの各ステータスに対する隠し数値。 ポケモン1匹ごとに異なる 努力値 隠しパラメータ。 努力値を増やすことで、ポケモンの実際のステータスを伸ばすことができる。 「きそポイント」とも呼ばれる 実数値 各ステータスの実際の数値のこと 三値 「種族値・個体値・努力値」の総称 H 「HP」のこと。 「Hit Point」の略称 A 「こうげき」のこと。 「Attack」の略称 B 「ぼうぎょ」のこと。 「Block」の略称 C 「とくこう」のこと。 「Contact」の略称 D 「とくぼう」のこと。 「Diffencet」の略称 S 「すばやさ」のこと。 「Speed」の略称 V 個体値31 最高値 のこと。 例えば「攻撃・防御・特防」がVなら3V 逆V 個体値0 最低値 を表す 最速 性格によるすばやさ上昇補正があり、すばやさの個体値が31であり、努力値をすばやさに極振り 252振り している状態 準速 性格によるすばやさ上昇補正がなく、すばやさ個体値が31であり、努力値をすばやさに極振りした状態 最遅 さいち 性格によるすばやさ下降補正があり、すばやさの個体値が0であり、努力値をすばやさに振っていない状態。 例えば「4n」なら「4の倍数(4,8,12,16... )」を意味する 3n HP調整の一つ。 「さいせいりょく」の回復量が最大の調整 4n HP調整の一つ。 「みがわり」を4回使うことが可能 16n HP調整の一つ。 「たべのこし」や「くろいヘドロ」などの回復4回でみがわり1回分のHP回復する 16n-1 HP調整の一つ。 「ちきゅうなげ」などの固定ダメージを多く耐えることができる Lv. 50時 例:151なら3回、201なら4回耐える HP205以上 HP調整の一つ。 「ちきゅうなげ」などの固定ダメージで「みがわり」が壊れなくなる Lv. 50時 11n 努力値調整の一つ。 性格補正 1. 素早さに関係なく、優先度が高い方が先に行動することができる。 ダメージ計算の中で0. 対面 バトルの場で向き合うこと 例:バンギラス対面を想定して格闘技を採用する 積み技 ランク補正を上昇させる技のこと 起点 ギミックを始動する場所 例:攻撃性能が低い相手の耐久ポケモンを「つるぎのまい」の起点にする 先発 バトルで最初に出すポケモンのこと 初手 バトルで最初に出す技のこと。 バトルで最初に出すポケモンのことを指すこともある 死に出し ポケモンが倒れた後に別のポケモンを出すこと。 交代するためのターンが必要ないのが特徴 並び ポケモンの組み合わせのこと。 控えのポケモンとの組み合わせを「縦の並び」、ダブルバトルで2匹並べることを「横の並び」と呼ぶ。 素早さが同じ場合、どちらが先に動くかはランダムで決められる(同速対決)。 タスキ潰し 「」の効果を無くすためにダメージを与えること。 砂嵐やあられ、「ゴツゴツメット」など様々な方法がある 両刀 物理技と特殊技の両方の攻撃技を持つアタッカーのこと 両受け 物理技と特殊技の両方の攻撃を受けることを目的としたポケモンのこと サイクル 相手に有利なポケモンに交代して回していくこと 相性補完 弱点を補う組み合わせのこと 例:サザンドラとギルガルドを組み合わせた「サザンガルド」はお互いに相性補完に優れている 役割破壊 相手のポケモンの役割を破壊すること。 「」や「」など、接触技に対して効果のある持ち物や特性がある 上から 素早さ 行動順 を表す言い方 例:ドラパルトはサザンドラを上から殴れる 下から 素早さ 行動順 を表す言い方 例:トリル下では下から殴れるドサイドンが強い 三タテ 1匹のポケモンで3体のポケモンを倒すこと 例:スカーフヒヒダルマで三タテした 全抜き 1匹のポケモンで相手のポケモンを全て倒すこと 例:ミミッキュで「つるぎのまい」をして全抜きを目指す ワンウェポン 攻撃技が一つだけのこと サブウェポン タイプ一致以外の攻撃技のこと。 相性補完に優れる技を覚えさせると良い フルアタ 技が全て攻撃技のポケモンのこと。 「」や「」などの特性を持つポケモンがよく使われる トリパ 「トリックルーム」を軸にしたパーティのこと。 素早さが低いポケモンがよく使われる 受けループ パーティの構築の一つ。 相手の攻撃を受けることが得意なポケモンで固めたパーティのこと トンボルチェン 「」と「」で攻撃しつつ、有利なポケモンに交代する戦法のこと その他に関する用語 用語 説明 厳選 個体値が高いポケモンを狙って行う行為のこと。 卵を孵化する孵化厳選、伝説などのシンボル厳選、カセキを復元するカセキ厳選などがある メタモン厳選 個体値が高いメタモンを集める行為のこと。 メタモンは全てのポケモンと卵を作ることができるため、高個体値のメタモンを持っていると孵化厳選が楽になる 孵化余り 孵化厳選を行った際に余った個体値が高いポケモンのこと。 他人の孵化余りと交換すると孵化厳選の効率が良い ジャッジ ポケモンの個体値を確認できるボックスの機能 色違い 低確率で出会うことのできる通常とは色が違う希少なポケモンのこと。 特に素早さの比較でよく使われる 例:ミミッキュはS96族なので、S98族のサザンドラに抜かされる 600族 種族値が合計600のポケモンの総称。 総じてステータスが高く、強力なポケモンが多い。 ドラパルトやバンギラスなどがそれにあたる オシャレボール オシャボ おしゃれなボールのこと。 ポケモンを入れるボールにこだわる人も多い ガンテツボール 特別なモンスターボールの総称。 具体的には、ルアーボール、ムーンボール、ヘビーボール、レベルボール、スピードボール、ラブラブボール、フレンドボール。 ポケモン金・銀で「ガンテツ」という人物がこれらのボールを作ってくれたためこう呼ばれている 夢特性 隠れ特性 ポケモンの特別な特性のこと。 隠れ特性が初めて出た時に「ポケモンドリームワールド PDW 」という公式サイトで捕まえることができたため、一般的に夢特性と呼ばれるようになった 御三家 最初にもらえる草・炎・水のポケモンのこと 準伝 ランクマッチで使える伝説のポケモンのこと。 過去作でのランドロスやカプ・コケコなどがそれにあたる 伝説 ランクマッチで使えない伝説のポケモンのこと。 今作ではザシアン、ザマゼンタなどがそれにあたる 幻 ポケモン映画やイベントなど、配布限定で入手できるポケモンのこと。 今作でのミュウや、過去作でのセレビィなどがそれにあたる ブイズ イーブイの進化系のこと。 「イーブイズ」の略称.

次の

【ポケモン剣盾】用語・略称集【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 種族値

種族値とは何か? ポケモンの種類で決まるステータス ポケモンは種類ごとに各ステータスの伸び方が決まっており、それを種族値という。 同じポケモン同士で種族値が違うことはない。 フォルムで変わる場合はある また、進化などで姿形を変えずに種族値だけを増減させることもできない。 個体値とは別物 個体値とはポケモンが持つ才能のようなもので、1匹1匹数字が違う。 例えるなら、ピカチュウという種そのものが持つ能力値が種族値で、同じピカチュウでも攻撃が得意不得意という個性面が個体値だ。 進化で種族値は変わる ポケモンは進化すると種族が変わる。 その結果種族値にも変化が起き、 進化時に各ステータスが増減する。 特定のアイテムを使って戦うような例外を除き、基本的には進化した方が種族値は高くなる。 【参考】ピカチュウとライチュウの種族値 グループ名 意味 600族 合計種族値が600のポケモン。 作品ごとに僅かに存在する。 今作ではなどが該当 最速142族 性格込みでSを最大まで高めた、S種族値142のポケモン。 が該当 最遅60族 性格込みで限界までSを落とした、S種族値60のポケモン。 などが該当 準速95族 S補正の性格ではないが、努力値はSに最大まで振ったS種族値95のポケモン。 などが該当 600族以外のグループ名は、基本的に素早さを指す。 対戦ではとにかく素早さが大切なので、他のステータスよりも重視されている。 種族値の重要性 種族値の差が実数値の差になる 対戦で主流の 50レベル状態の場合、種族値が1高いと実数値も1高くなる。 ステータスの計算式は一定なので、これが変動することは無い。 ストーリーでも重要 種族値は、ストーリーの安定攻略にも影響する。 こだわりが無ければ、なるべく種族値が優秀なポケモンを捕まえよう。 素早さは1の差が勝敗を分ける 種族値の中でも、特に「すばやさ」は1の差が非常に大きい。 バトルは素早さが1でも上回った方が先制でき、そのまま一撃で倒すことも多いためだ。 乱数による変動もない絶対的な数値なので、最重要のステータスと言える。 極端に低い素早さは強みになることも 「トリックルーム」は素早さが低い方が先制になれる技で、遅いポケモンほど有利になる。 あまりにも素早さが低いポケモンは、それを逆手に取った戦法も有効だ。 合計種族値=強さではない 種族値は、合計値よりも配分が重要。 物理技を覚えないのに攻撃の種族値が150あった場合、その数字は無駄になる。 ナットレイのように合計種族値は低いが、配分の美しいポケモンが優秀だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】素早さ種族値ランキング【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 種族値

努力値の効率的な稼ぎ方 効率的な努力値稼ぎ方法まとめ ランキング 名称と説明 1位 栄養ドリンク 10ずつ効率的に割り振れる 2位 ポケジョブ 放置で自動的に割り振られる 3位 ポケモンと戦う 戦闘を通じて稼ぐ 4位 ハネを使用する ハネの上昇値は+1 栄養ドリンクが最効率 「タウリン」や「ブロムヘキシン」などの栄養ドリンクを使った努力値稼ぎが、最も効率的な方法です。 今作から「努力値100以上は栄養ドリンクで振ることができない」という縛りが解除され、 最大値の252まで振ることが可能になりました。 栄養ドリンクは、「」のポケモンセンターや、「」でのBP交換で入手することができます。 まとめ買いをした場合は通常よりも安く買えるため、DLCを購入している場合は、栄養ドリンクをマスター道場で買うようにするといいでしょう。 ですので、今作では金稼ぎが努力値振りの重要なポイントです。 なお、マスター道場で購入した場合は27万円に抑えることができます。 ポケゼミで効率的に努力値振り 「ポケジョブ」の「ポケゼミ」という仕事にポケモンを送ることで、努力値を振ることができます。 送った後は 放置していれば自動的に努力値が振れるので、仕事や学校の時間中に努力値を振ることが可能です。 また、「ポケルス」や「パワー系アイテム パワーアンクルなど 」の恩恵を受けることができるので、これらを揃えることができれば効率性も上がります。 5時間 ポケモンを倒して努力値を振る方法 おすすめポケモン 出現場所 HP H ハネで努力値を振る方法 HP+1 攻撃+1 防御+1 特攻+1 特防+1 素早さ+1 努力値をハネ系アイテムで振る場合は1ずつ割り振ることが可能です。 薬で努力値を10ずつ割り振ったあまりをハネで調整する方法がおすすめです。 毎日少しずつ集めることで、いざ使いたい時に困りません。 努力値を振り直したいポケモンがいる場合は、こちらを利用しましょう。 きのみを使う 特定の努力値を下げたい場合は、 ステータスに対応したきのみを使うことで10ずつ下げることができます。 誤って努力値を上げてしまった場合はきのみを使って努力値を下げましょう。 努力値の確認方法 ステータス画面から確認できる 振った努力値はステータス画面で確認することができます。 確認したいポケモンのステータスの六角形が表示される画面でXボタンを押すと、表示したポケモンの個体値が黄色の六角形で、努力値がオレンジまたは水色の六角形で表示されています。

次の