山本太蔵。 ブリーフ団のXLこと山本太蔵が木村花さんに執拗に粘着

【ブリーフ団】山本太蔵(XL)が炎上でエガちゃんねるを脱退!理由は木村花への誹謗中傷?|sugar news

山本太蔵

エガちゃんねるブリーフ団XLが突然の脱退。 【ご報告】 この度、ブリーフ団XLから、 エガちゃんねるを外れたい、 との申し出があり、 了承する事となりました。 今まで応援してくださった皆様、 ありがとうございました。 チャンネル開設から3ヶ月ほどでチャンネル登録者数は200万人を突破し、絶好調のエガちゃんねるの ブリーフ団XLの突然の脱退には視聴者から多くの疑問を残しました。 また、エガちゃんねるの中では主役の江頭さんの人気はもちろんのこと、それを支えるブリーフ団への人気もあり愛されている存在であっただけにショックを受ける声も。 噂では放送作家の「山本太蔵さん」という噂が立てられていますが、どうやらこれは事実に近いと言えます。 証拠となるものは、山本太蔵さんのツイッターに「XLさんの大ファン」とコメントをしたファンに対して、 「私がXLです。 これからもよろしくお願いします」とコメントを返したことです。 このようにハッキリと、ファンからのコメントに対して「XL」の存在を認めていたのです。 ブリーフ団XLの人物「山本太蔵さん」のプロフィール 名前 山本太蔵(やまもと たいぞう) 生年月日 1980年?月?日 年齢 40歳(2020年時点) 出身地 岩手県宮古市 職業 構成作家 山本太蔵さんは2001年にNSC東京・構成作家コースを卒業。 そこから劇場『ルミネtheよしもと』で作家見習い経て、 2006年にTBS『10カラット』で放送作家デビューをしています。 構成作家として担当した番組は、• 『いきなり! 黄金伝説。 『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』• 『BACK TO SCHOOL! エガちゃんねるブリーフ団XL 山本太蔵 の脱退理由は木村花への中傷誹謗? ブリーフ団XLこと、山本太蔵さんは5月末に突然えがちゃんねるから脱退をしています。 そのコメントがこちら。 同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。 木村花 テラスハウス」 「命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。 木村花 テラスハウス」 「ビックリ花さん。 命より大切な物を失ったばっかりだけど、ご機嫌でなにより @テラスハウス」 このように、ハッシュタグをつけてコスチューム事件についてコメントをしていました。 実際のところ、ブリーフ団XLこと山本太蔵さんがエガちゃんねるを脱退した理由が木村花さんへの中傷誹謗だという確証は現段階ではありません。 しかし、証拠となるツイート・脱退したタイミングなどから見て、中傷誹謗が原因の可能性が高いと見られています。 ブリーフ団XLはエガちゃんねるでも人気があったので、とても悲しんでいるファンが多くいました。 今後、公式に脱退理由を語れることはあるのでしょうか。 まとめ ブリーフ団XLの脱退について記事をまとめていきました。 現在は山本太蔵さんのツイッターのアカウントが削除されていますが、• 山本太蔵さんがブリーフ団XLと認める• 木村花さんに向けた数々のコメント などのないようが証拠画像として残り、ブリーフ団XLの存在が山本太蔵さんだったと言うことから、脱退理由が誹謗中傷によるものだと囁かれているのです。 番組の構成作家である方が、個人的に中傷を繰り返していたのには疑問が残ってしまいますが、現段階ではこれらの事実は信憑性が高いようです。

次の

ブリーフ団XL(山本太蔵)炎上の理由は木村花への繰り返し誹謗中傷?

山本太蔵

フジテレビ系列で放送されている『99人の壁』などを担当している構成作家の山本太蔵氏が炎上しているようです。 23日未明、テラスハウスにも出演していた女子プロレスラーの木村花さんが亡くなりました。 自殺とみられ、その理由は誹謗中傷による言葉の暴力ではないかとされています。 そんな中、構成作家の山本太蔵氏がテラスハウスの出演していた木村花さんを誹謗中傷していたと炎上しています。 しかも、そのツイートをすべて削除しているようです。 どんなツイート内容だったのか調べていきます。 木村花が誹謗中傷により自殺か 23日未明、女子プロレスラーの木村花さんが亡くなったと、所属するプロレス団体・『スターダム』がホームページで発表しました。 木村花さんのSNSには遺書らしき画像が投稿されていました。 そうすることしかできなかったのかもしれません。 テラスハウスの問題となったシーン 山本氏が上記のようなツイートをしたきっかけとなったテラスハウスのシーンがこちら。 テラスハウスの問題のシーンがこちら、木村花のどこが悪い? こんな企画作ったテラスハウスが悪いだろ木村花を追い詰めたテラスハウスのスタッフの責任 ご冥福を心からお祈り申し上げます。 — 白子ちゃん karunyan0908 木村花さんは快という男性に恋愛感情を持っていて、異性として見ていた。 快も木村花さんの事を異性として見ていた。 同居するメンバー4人でダブルデートで旅行することになったが、まともな職につかずの快はおごられてばかり。 旅行先で奢ってもらってばかりの快に女性陣は不満。 そんな中、木村花さんが大切なプロレスの衣装を洗濯機に入れていたのを知らずに、快が一緒に洗い、乾燥をしてしまったことで衣装が縮んでしまった。 今までの不満が爆発し、木村花さんが思っていることを強い口調で伝えたことで、木村花さんに対するアンチが増えたと思われます。 テラスハウスは恋愛リアリティー番組とうたっていますがいますが、実際はヤラセ疑惑がありますね。 木村花さんのプロレスの衣装を洗濯機に入れ、縮んでしまったのも、木村花さんがあんなに怒ったのも台本があったのではないかと噂されています。 番組側の責任が問われることは間違いないでしょう。 構成作家の山本太蔵氏とは? 木村花さんに関するツイートをたびたびしていた山本太蔵氏。 23日、木村花さんが誹謗中傷により自殺したのでは?と言われていることから、ツイートを削除したと思われます。 山本太蔵とは一体どんな人物なのか調べていきます。 1980年、岩手県生まれ。 2001年NSC東京・構成作家コースを卒業後、劇場『ルミネtheよしもと』で作家見習い経て、2006年にTBS『10カラット』で放送作家デビュー。 『いきなり! 黄金伝説。 現在『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』『BACK TO SCHOOL! 』の構成を担当。 — Ken ahetmaej.

次の

山本太蔵(ブリーフ団XL)の経歴は?顔画像も!猫好きの放送作家!|ハリーの自由帳

山本太蔵

XLは、一番体格も大きくムードーメーカー的な立ち位置で、江頭さんのボケに対してもいつも笑っている優しそうな人でした。 そのXLが突如、脱退を発表したんです」A氏は吉本興業のNSC出身の構成作家で、ルミネtheよしもとの見習いを経て、現在は『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』(フジテレビ系)などを担当している、とのこと。 そしてA氏は、先日ネット上の誹謗中傷を苦に自殺した女子プロレスラーの木村花さんを、自身のツイッターで執拗に批判していた人物なんです」 フライデー この報道内容によると、ブリーフ団XLは自身のツイッターで木村花さんに対する批判と思われてしまうような内容の投稿を繰り返していたようですね。 同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。 木村花 テラスハウス》 《命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。 木村花 テラスハウス》 フライデー といった内容ですね。 木村花さんに対してというより番組自体の批判のつもりとも受け取れますよね。 そしてこの ブリーフ団XLさんは構成作家の山本太蔵さんであると特定されているようです。 「99人の壁」の構成作家をしており、このブリーフ団XLも「99人の壁」の構成作家であることが報道内で触れられているので間違いないでしょう。 ブリーフ団XLこと山本太蔵の顔写真や経歴プロフィールは? ブリーフ団XLこと山本太蔵の顔写真や経歴プロフィールについてもみていきましょう。 山本太蔵(やまもとたいぞう) 1980年、岩手県生まれ。 2001年NSC東京・構成作家コースを卒業後、劇場『ルミネtheよしもと』で作家見習い経て、2006年にTBS『10カラット』で放送作家デビュー。 『いきなり! 黄金伝説。 現在『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』『BACK TO SCHOOL! 』の構成を担当。 クイズジャパン 有名番組も数多く手掛けられており、かなり人気のある構成作家さんなのでしょうね。 このXLさんが書いた誹謗中傷とやら、記事を読む限りそこまで酷いと思えない。 ワタシも同じこと思いました。 共同で使う洗濯機に、命の次に大事なコスチュームを入れっぱなしにして(出し忘れて?) 次の人が気づかず自分の洗濯物と一緒に乾燥機かなんかかけて縮んだのが事実なら、一方的にキレるのはどうなのかなって。 気づかない方も確かにちょっと鈍いけど。 それに自殺に至ったのはこんなツイートのことじゃないと思う。 もっと、ひどいヤバいやつありましたよね。 苦言や感想述べた程度のツイートか、悪意に満ちた攻撃のためのツイートか、大変だけど見極め必要だし、もし本当にこのXLさん程度のもので木村花が自殺するほど傷ついたんだとしたら、そもそもテレビに出るの無理な人だったんじゃないかな。

次の