ストリンダー 型。 ストリンダー

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【みがわり貫通!電撃爆殺トゲキッス】

ストリンダー 型

皆さんどうも初めまして! のんびり丸と申します。 普段はでなどの動画を投稿しています。 今回はストリンダーの紹介です。 一応両刀向きのなのですが、特性パンクロックが強いなので、基本は特殊型になるかな。 というか体重40. 0kgしかないんですね。 特性 パンクロック プラス テクニシャン テクニシャンも強い特性なのですが、このとは相性良くないですね。 よっぽどの理由が無い限り、パンクロック1択ですね。 有用な物理技• かみなりパンチ• がむしゃら• からげんき• スパーク• じごくづき• じたばた• しっぺがえし• ダストシュート• どくづき• なげつける• ほっぺすりすり• ほのおのパンチ• メガトンパンチ• メガトンキック• 有用な特殊技• アシストパワー• アシッドボム• オーバードライブ• かみなり• ゲップ• さわぐ• スピードスター• たたりめ• でんげきは• バークアウト• ばくおんぱ• ベノムショック• ほうでん• グボルト• 有用な補助技• アンコール• いばる• いやなおと• おたけび• かいでんぱ• ギンジ• こわいかお• ちょうはつ• でんじは• どくどく• みがわり ぱっと見は覚える技が多いのですが、あまり器用だとは言えませんね。 特殊型だとに通る技がないのも痛いですね。 オーバードライブ• ばくおんぱ• アシッドボム• ちょうはつ H:252 A:0 B:164 C:44 D:36 S:12 調整• H252振りアーマーガアを【オーバードライブ】で確定1発• H4振りを【オーバードライブ】で確定1発• ようき いのちのたまの【ダイストリーム】確定耐え• S4振り75族抜き コンセプト• 受け構築の崩し役 使用感 思ったより弱かったです。 想像以上に紙耐久でしたね。 HDピクシー入りの受け構築を崩すために型を考えたのですが、受け構築がピクシーを入れているとも限らないので、選出もしにくかったです。 最後に少し宣伝 Nonbirimaru.

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ストリンダー 型

基本データ 全国 No. 849 ストリンダー ハイなすがた ローなすがた 分類: パンクポケモン タイプ: 高さ: 1. 6 m 重さ: 40. 3倍になり、音を使ったわざで自分が受けるダメージを半減する。 プラス ハイなすがた 自分以外に特性「プラス」または「マイナス」を持つ味方ポケモンがバトルに出ているとき、特攻のステータスが1. 5倍になる。 マイナス ローなすがた 自分以外に特性「プラス」または「マイナス」を持つ味方ポケモンがバトルに出ているとき、特攻のステータスが1. 5倍になる。 テクニシャン 威力60以下のわざの威力が1. 5倍になる。 複数のフォルムがあるからといって同一個体が別フォルムにフォルムチェンジできる訳ではない。 「ハイなすがた」は第2特性に「プラス」を持ち、「ローなすがた」は第2特性に「マイナス」を持つ どちらの特性も効果は同じ。 また、各フォルムは覚えるわざが一部異なる。 どちらのフォルムであってもキョダイマックスしたときの姿は同じになる。 出現場所・主な入手方法 第8世代 【ソード】【シールド】 [通常レイド] 、、、、 [ハイなすがた] [レアレイド] 、、、、、 [ハイなすがた] 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [未生息] ヨロイ島には未生息 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 ハイなすがた Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. 剣盾 No.

次の

ストリンダー (すとりんだー)とは【ピクシブ百科事典】

ストリンダー 型

この育成論ではHABCDSなどの略称を用います。 個体値は全て理想個体を前提としています。 ダメージ計算はポケマネを使用しています。 どうもこんにちは、になです。 2度目の投稿となりますよろしくお願いします。 さて今回ですが、あのストリンダーをなんと物理アタッカーとして採用してみました。 これが意外と強いんです。 よければ最後まで見ていってください。 はじめに ガチかネタかと聞かれたら普通にガチです。 皆さんは、 ストリンダーは中速特殊アタッカーというイメージが根付いているかと思いますが、今回はそれをうまく使っていきます。 ストリンダーとは H75 A98 B70 C114 D70 S75という種族値で、なにかに特化しているという訳でもなく、平均的で安定したポケモンです。 これだけみれば普通に特殊アタッカーですよね。 ギアチェンジについて この技は自分のAを1、Sを2段階上げる殻を破るのような技です。 この技は今作ではしか覚えません。 これを使って高速物理アタッカーにします。 採用理由 かみなりパンチ タイプ一致の物理技です。 麻痺出ればおいしい。 毒づき こちらもタイプ一致。 確率で毒にできます。 ダストシュート 毒づきより威力は高いですが、命中がやや不安です。 毒づきと好きな方を。 じたばた タスキ発動してからが強いです。 最高火力は200。 がむしゃら 積んでも削り切れない相手への打点。 後続の耐久ポケに強いです。 タマゴ技なので少々手間がかかりますが、個人的にはおすすめです。 ほのおのパンチ 殴れる相手の範囲が広がります。 ドレインパンチ 自身の回復が可能です。 じたばたとの相性は悪いです。 じごくづき こちらも範囲が広がります。 ドラパルトへの打点になります。 H4ドラパルト 割合:96. ギアチェンジ後に殴りつつ火力を上げられます。 これを採用するなら特性はテクニシャンです。 味方の後続へのサポートができます。 これもテクニシャンの方がいいです。 差別化 かみなりパンチ HB特化腕白ギャラドス 割合:97. H244トゲキッス 割合:101. 被ダメ• タイプ一致で打てる電気と毒を半減以下で受けてくる地面タイプが厄介です。 こちらは地面タイプに抜群をとれる技がないので、交代するか受けてからがむしゃらを打つといいです。 自分HP1で相手HP100• 相手がダイマックスしてHP200• 自分ががむしゃら使う• ダメ計には載せていますが、対パルシェンになると襷耐えからの氷の礫で負けてしまうので、での相手をしたい場合はメジャーな特殊型でほっぺすりすりからのオーバードライブがいいでしょう。 襷で受けることが前提のため、先制技持ちや天候を変えてくるダイマックス技などに弱いです。 確定でない選択技としてグロパンを入れている現状だと、特性も確定欄はパンクロックにしておいて、選択技のコレを使うならテクニシャンの選択肢もあるよ程度の記載なら齟齬がなくなるかと思います。 パンクロックを採用しない理由は特性のところに追記しましたが、相手の音技を半減してしまうと 特に がむしゃらを使いにくくなってしまうからです。 しかし、グロパンやほっぺすりすりを使わないのであればプラスでも問題ないので、無理に夢特性を粘る必要もないです。 それを全て考慮して最も相応しいのがテクニシャンと判断しましたので、テクニシャンとしています。 が、実際に音技を打つ相手はいないと思うので、どれもそこまで変わらないと思っていますが、私の説明不足で申し訳ありません。 改善しました。 ご指摘ありがとうございます。 ドラパルトの方は修正しておきました。 パルシェンの方は納得はできるのですが、パルシェン戦を想定した時、受け出しはまず勝てません。 パルシェンが受け出しでくることもほぼ無いでしょうし、こちらが相手を倒してからパルシェンが出てきた時は氷の礫で落とされるかと思います。 対面の場合、初手でお互いに積み合ってからパルシェンが襷で耐えてこちらだけ落とされる、といった感じでパルシェン相手にはメジャーな特殊型でないと勝てないと思います。 とはいえ参考程度に連続技を打てるポケモンのダメ計だけしてしまったのは申し訳ないです。 不利なポケモンのところに追記しておきます。 相手にはギアチェンジする暇もなく襷貫通でしばかれ、相手は相手が襷だったら負け、相手も無理、ダメ計に書かれているも地震打たれたら砂で倒されるのでギアチェンジ積む暇無い。 努力値もAS252、ギアチェンジでSが2段階上昇するのでSが過多だと感じます。 調整先も明記されていません。 総じて非常に考察不足でとても弱そうです。 考察不足とか言う前にちゃんと中身読みましょうよ、中を読まずに評価するのは荒らしと同じです。 まあそれはそれとして素早さがちょっと気になる点は同意しますが。

次の