ヒーリングっとプリキュア 視聴率。 プリキュア (ぷりきゅあ)とは【ピクシブ百科事典】

週間高世帯視聴率番組10

ヒーリングっとプリキュア 視聴率

また、どの作品も視聴者やファンによって好みは十人十色であり「一括り」で総括することはできません。 「プリキュアファン」であっても、個々の一年単位の作品別や映画では個人個人によって好き嫌いも様々です。 むしろ、「偏狭的なアンチプリキュア派」が「昔の東映アニメーションは良かった」としてセーラームーンやおジャ魔女どれみを持ち上げたり、テレ東ファントミラージュとプリキュアとの「比較」をするあまりにプリキュアの「マイナス面」ばかりを取り上げてプリキュアを貶めてファントミラージュの「余計なプッシュ」になり、それがかえってプリキュアコミュ内で不必要な対立を煽り、逆に投稿者自身が「アンチプリキュア派」のレッテルを貼られてコミュ内で不遇な扱いを受ける可能性の方が大です。 ここはプリキュアコミュなので、プリキュアの今後の行く末をいろいろ想像したりプリキュアと他作品との「比較」は一視聴者の考察の上では面白いけど、逆にプリキュアを貶めることになりがちかつ現実に即してない不必要な「煽り」「対立」はしつこすぎない方がいいと思います。 これまでの書き込みについていろいろご指摘がありましたが、先走った面がありました真摯に受け止めておきます。 しかし、平成時代は「失われた30年」と言われるように、これまでの栄光が失われて先が読めない時代となりました。 企業の倒産も相次ぎました。 元号が平成から令和に変わりましたが、今度は一連の新型ウィルス関連でますます先が読めなくなりました。 そんな中で、今や今後の流れを全面否定して、昔のよさを懐かしむ「懐古主義」が現れるようになりました。 検索したらこんな記事を見つけました。 naver. 最近になって放送再開するようになりましたが、それでも期待しない意見が少なからず見られます。 あるドラマの放送再開に至っても「(ドラマの)再放送がいい」と言う意見が見られましたし、「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」が再開するに至っても「昔の方がいい」と意見が見られます。 そんな「懐古主義」がテレビ界はどう受け止めているか、場合によっては今後の番組編成に影響を及ぼするのではないかと注視しています。 私的には現状のテレビ界に向けられている「懐古主義」が危険に感じています。 (続きです) テレビ番組について、いわゆる長寿枠や伝統枠が何らかの理由で終了することがしばしばあります。 いくら人気番組が続いたとしても裏番組次第で終了することがあります。 定型的なのが、土曜日20時の枠です。 かつてTBS系で「8時だョ! 全員集合」を放送、批判的意見がありながらも高視聴率を叩き出して超人気番組に成長しました。 ところが、後にフジテレビ系で1981年に「オレたちひょうきん族」を放送、人気を二分するようになりましたが、やがて「8時だョ! 全員集合」に陰りが見えて遂に放送終了となりました。 その後釜としては1986年に「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」が始まって巻き返しを図り、「オレたちひょうきん族」は1989年に終了します(註:「フライデー襲撃事件」が人気凋落の一因になった説もある)。 その後しばらくしてフジテレビ系で「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば! 」を枠移動、ほぼ同時に新参者として日本テレビ系で「マジカル頭脳パワー」が始まりました。 三つ巴戦となったわけですが、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」は窮地に立たされて遂に1992年に放送終了、同時にバラエティー枠から撤退しました。 その後も変動は著しく、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば! 」は収録中の事故で1993年に打ち切り、「マジカル頭脳パワー」は1994年に枠移動して、一旦この時間帯はブランク状態となりました。 」は2018年に終了、現在は「世界一受けたい授業」の一人勝ち状態です。 アニメ番組に於いても放送日時重複は珍しくありませんが、特にゴールデンタイムに放送が多かった時代は、重複がしばしば発生していました。 例えば土曜日19時にTBS系で「まんが日本昔ばなし」が長年放送されていましたが、テレビ朝日系でもアニメ枠がありました。 ちなみに「まんが日本昔ばなし」はMBS制作でテレビ朝日系の枠はABC制作と、在阪局同士の枠でした。 テレビ朝日系の方は苦戦続きだったものの長続きしていました。 後の1986年にテレビ朝日制作に移行、その時の初回作が「聖闘士星矢」で後に「美少女戦士セーラームーン」が放送、その頃に「まんが日本昔ばなし」が終了しています。 (更に続きです) このように同一ジャンルの放送枠重複は昔も今もあるものの、昔は人気番組でも共存している部分があって、視聴者ファン側も派閥のようなものができてお互い善し悪しを言い合っていましたが、それでも共存している部分がありました。 前述の「8時だョ! 全員集合」と「オレたちひょうきん族」はまさにそれで、お互い派閥ができてもある程度共存していました。 ところが、最近では裏番組に同一ジャンルの番組放送するに至っても本気で潰しにかかるような姿勢が垣間見えますし、視聴者ファン側にしても善し悪しを言い合うどころか中傷合戦に発展してお互い口を聞かない事態までに発展しています。 ちなみに日本テレビ系の方は読売テレビ制作、フジテレビ系の方は関西テレビ制作と、在阪局同士の枠と言うことでも話題になりました。 アニメ枠も例に漏れず、典型例が土曜日18時枠です。 かつてNHK教育(Eテレ)に枠があって多くの人気作品を輩出してきました。 後の1993年にTBS系でアニメ枠新設(MBS制作)、アニメ枠が重複するものの意外に共存していました。 更に後に1997年にテレビ朝日系で19時台から枠移動、三つ巴戦となるもののテレビ朝日系は早期に撤退しました。 更にTBS系は2008年に枠移動してNHKの安泰と思ったのも束の間、今度は日本テレビ系で2009年に「名探偵コナン」が枠移動、あっという間に形態は逆転してNHKはいったんアニメ枠から撤退するものの長くは続かず、その後に海外アニメを放送しますが、苦戦は続いています。 そんな中で気になるのがテレビ東京系の動向です。 各局でアニメ枠がある中でその真裏に狙い撃ちするかのようにアニメ枠を新設する状態が四半世紀近く続いています。 特に日曜日で、フジテレビ系で9時からアニメ枠がありますが(但し全国ネットとなったのは最近のことでそれ以前は準ローカル枠で他番組放送の地域も少なくなかった)、1990年代後半あたりからテレビ東京系で相次いでアニメ枠を新設してきました。 テレビ朝日系ではこれまでのアニメ特撮枠が移動する中で今につながる「ニチアサ」枠が形成されていく中で、テレビ東京系でも同時間帯に相次いで枠新設しました。 他にも土曜日朝にTBS系でアニメ枠新設した時期がありましたが、それと同時にテレビ東京系でも枠新設しています(直近では2016年に7時30分にTBS系で新設した時もしばらくしてテレビ東京系でも枠新設した)。 最近では日曜日18時にフジテレビ系で「ちびまる子ちゃん」が放送されてる中で昨年「ポケットモンスター」を枠移動したことは話題になりました。 テレビ東京系の作品は全般的に好評で、視聴率までは影響は及ばないものの、人気や話題面でそちらに流れている例が見られます。 そのことを踏まえれば、日曜日朝のテレビ朝日系とフジテレビ系の枠に関しても、危機的状態に陥っているといっても過言でなくて、今回の新型ウィルス関連でもしかしたら決着がつくのではないかと思っています。 尚、以前テレビ朝日系の枠で「サンデーLIVE!! 」延長云々についてあげましたが、敢えてついでに言ってしまうと、フジテレビ系の枠も然りで、現状ではアニメ枠よりもその前後の「日曜報道 THE PRIME」や「ワイドナショー」を拡充した方が正直な話むしろ視聴率を取れるのではないかと思っています(アニメ枠が減少するがその分は深夜枠「ノイタミナ」の本数を増やすのも一案)。 長々となりましたが、今や社会や世相が「前向き」でなくて「悲観的」になっているのではないかと思っています。 公式ラインも来ましたので貼り付けます! スタッフの皆様、体調に気をつけて頑張ってください! 「ヒーリングっど プリキュア」から放送再開のお知らせ 新型コロナウイルス感染症に対する安全対策への配慮のため、 放送を延期しておりました第13話以降につきまして、 6月28日(日)より放送再開が決定いたしました。 キャスト・スタッフともに安全に考慮しながら、 今後も心を一つに、皆さまに【癒やしのプリキュア】で 元気をお届けして参りたいと思いますので、 引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。 そして、3人で協力して放つ新しい技、 「プリキュア・ヒーリングオアシス!」でビョーゲンズを浄化出来るようになった キュアグレース、キュアフォンテーヌ、キュアスパークルたちの さらなる活躍をお楽しみに! また、ラビリン、ペギタン、ニャトランたちも 「どようびも!ヒーリングアニマルTV」で活躍中! 公式Youtubeチャンネルも是非ご覧ください! 「プリキュア」を打ち切りにせよ、と言う書き込みがネット上で見られましたが、こんな書き込みを見られました。 5ch. そして、私が 61で取り上げたように、「サンデーLIVE」を延長せよ、と書き込まれています。 しかもそちらの方が視聴率を取れると書き込まれています。 ただ、私自身も 61のような書き込みしましたが、全般的に言えば如何せん評判の悪い番組のようで、アニメ特撮枠を移動させた時の禍根を未だ残しているようですし、視聴率にもそれが現れています。 johnnys-watcher. 最も、この時間帯は既出の「サンデーモーニング」と「シューイチ」が視聴率争いしていて大体どちらも2桁をキープしていますが、放送時間がずれているため、単純比較はできません。 立て主についてはあまり信頼できないと思われます。 プリキュアが休止となり、サンデーLIVEが高校野球のために拡大放送された時の部分は4. とはいえ、サンデーLIVE側は昨年秋からは一週間のニュースをランキング形式で紹介、 最近なら新型コロナウィルス報道に集中する、お天気コーナーを終了ギリギリにするなど 常にテコ入れしている印象があります。 プリキュアやスーパーヒーロータイムよりは大きく上回っているとは言っても、 情報番組としてはまだまだ満足の行く数字ではなく、プリキュアやスーパーヒーロータイムの放映枠を 吸収できるほどではないものと見ています。 これだけは、ハッキリ言っておきたいことを。 サンデーLive民…正確にはジャニーズファンはサンデーLive枠放送拡大はそれほど望んでいません。 もっと正確に表現すると「ジャニヲタだって女の子、サンデーLiveの余韻タイムでプリキュア〜とニチアサ見ている人は結構いる」です。 その証拠としては、昨年の今頃キュアコスモ初変身回の頃、朝早くに散歩していた私は京セラドームで嵐のコンサートの行列を見たのですが、その回の実況ネット民が「キュアウォッカwww」など茶化した印象があったのに対し、ワンセグでサンデーLiveからの流れ的にそれを見ていた嵐のコンサートで並んでいた女の子の方が「キュアコスモってかわいい」とか言ってたり、変身ソングを一緒に歌ったりと純粋なファンという感じを受けました(私はそれを見て、サンデーLiveコミュを作ったぐらいです)。 考えてみたら、どれみ・ナージャ・プリキュアを子供の頃観ていた世代が、今この会場で並んでいると考えれば、日曜朝に手持無沙汰になったらニチアサを見るというのは決して不自然なことではありません。 ついでに申すと、ジャニーズファンの眼力はナメないほうがよろしいかと。 私がそれを眺めていた横で「汚いオッサンだけど、こういう人が実はすごい人とかありがちじゃね?!」って私を見て言ってた女の子がいました…ビンゴです。 半年後、私は全都道府県でプリキュアを見たりいろいろうごいことをしてたので。 雑談トピ 410の自己レスとなりますが、既出の「サンデーLIVE!! 」と絡むことから当トピックに書き込みます。 周知の通り、「ふたりはプリキュア」は「明日のナージャ」の後釜として1年間のみの放送予定だったが(註:mixiニュースにも記事が掲載されたことがあります)、予定通り1年間で終了していたら。 chakuriki. chakuriki. chakuriki. chakuriki. BF そして雑談トピ 410で上げた作品ジャンルの変遷のことまで記事がありました。 chakuriki. 端的に言えば、「プリキュア」があるかないかで声優(俳優)の人生まで左右したかもしれません。 それから、冒頭のようにこれまで「サンデーLIVE!! 」の時間拡大云々について上げましたが、上には上がいるもので、最初からそうなっていたと仮定した記事が掲載されているほか、結果的に2000年代初頭には今の情報番組の枠が確立していたのではないかと言う内容、更に「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」が土曜日夕方でなくて日曜日朝に枠移動したかもしれないという内容も見られました。 アニメ放送に於いてスポンサーも絡んでいることは周知の通りですが、そのリンク先の記事に関してはそんなスポンサーとの関係も全て織り込み済みのようで、仮に途中で打ち切られたらスポンサーとの関係が険悪になるとか、作品次第ではバンダイでなくてタカラ(タカラトミー)が付くのではないかと言う内容まで掲載されています。 更に東映・東映アニメーションや講談社との関係まで細かく掲載されています。 これも作品次第では、出版社との関係は講談社を始めとする音羽グループではなくて小学館や集英社を始めとする一ツ橋グループと密接になるのではないかと言う内容まで掲載されています。 開始の際、メーテレ枠こと日曜朝7:00枠は終了となりました。 共同制作の形式を取ればその局が持っている放送枠を吸収できたわけですので、 現在プリキュアシリーズが放送されている日曜朝8:30枠についても同様と考えられます。 また、別の情報番組、中居正広のニュースな会は4月から拡大されています。 これらから見て、ニュース情報番組であるサンデーLIVE!! を"好評につき"放送時間拡大は十分可能でしょう。 ですが、現状では7:30からはシューイチ、8:00からはサンデーモーニングに逃げられているように見受けられ、 放送時間を延長したところで、プリキュアよりは視聴率が上がるとは言ってもそれほど効果はなさそうです。 ようやく放送再開したものの放送スケジュールが大幅に遅れていて、今後どう対応するか困難な局面に立っていますが、理由は異なるものの一時危機的状態に陥ったアニメ番組があったのを思い出しました。 それは「ポケットモンスター」です。 今でも語り継がれていますが、1997年12月16日に起きた出来事です。 世に言う「ポケモンショック」です。 wikipedia. html その後放送休止に追い込まれ、一時は打ち切りも示唆されました。 しかし番組検証してガイドラインを立ち上げるなどして、ようやく翌1998年に放送再開にこぎ着けました。 そして今日に至るまで放送が続いています。 しかし、放送再開したものの、各方面に影響を与えました。 典型例は、「テレビを見るときは部屋を明るくしてテレビから離れて見てください」とアニメ番組を中心に表示されるようになり、これが今は当たり前のようになっています。 それ以外のジャンルでも注意を促す表示されることがあります。 また、ガイドライン策定したことで各局放送基準を厳しくして、アニメ製作会社がこれを嫌って系列局を敬遠するようになり、独立局に流れた説があります。 ただ、他に海外展開を容易にするためなど諸説ありますが、「ポケモンショック」が起きてしばらく経った後に独立局での放送のアニメ番組が急増しています。 そのことを踏まえれば、「プリキュア」シリーズが再開して順調に軌道に乗ったとしても、後世のシリーズに何らかの影響を与えるのではないかと思っています。 例えば私的に思っているのが、映画では観客席でアイテムを振って声援を送る場面が定番となっていますが、これが今後外されるのではないかと言うことです。 mixiニュースで偶然発見した記事です。 mixi. nikkansports. html >新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月期ドラマは放送開始日の遅れや一時放送を休止するなど編成に影響が出た。 西新取締役は現在放送中の4月期ドラマについて「約1カ月撮影を中断したので、終了は7月いっぱい。 約1カ月ほど遅れる」と説明。 7月期ドラマに関しては「8月の頭から始める想定」とし、ズレが生じた編成については「上期である程度調整がつくのでは」と見通しを語った。 >18日に2カ月遅れでスタートした木村拓哉主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」(木曜午後9時)についても、7月末での終了を予定しているとし「通常は8〜10回放送するが、それよりは少なくなる。 (脚本を)書いている途中でコロナになったので、(放送回数の)調整はあったと思う」と話した。 ドラマの放送延期や中断が相次いだ中で7月で放送終了予定で、6月に放送開始したドラマでも7月で終了して話数は少なくなる内容です。 ある意味、放送局の都合で放送終了を区切った内容ですが、案の定コメントには不評も見られました。 もしたしたら「プリキュア」も他人事でないと思って今回取り上げました。 既出の通り、ドラマの場合は放送局が直接関わってい面があるのに対してアニメの場合はアニメ製作会社など放送局以外も関わっている部分があって、調整が一筋縄でいかない部分があります。 また、「プリキュア」に至っては制作放送局も異なっていて、且つ枠が固定されている部分があるものの、放送系列自体は同じ、他局ですが放送局側の番組改編の都合で打ち切られたアニメがあったがために、もしかしたら関係してくるのではないかと思いました。 一方で映画に関しては言及がありませんでした。 まだ上映の見込みが立たない模様です。 今夏上映予定の「東映まんがまつり」がプリキュア映画公開に向けての「実証実験」の位置づけなのかもしれません。 一方で、プリキュア映画にミラクルライトは必需品ですし、ポケモンのテレビでの事故を引き合いに出すのは乱暴すぎると思います。 ミラクルライトで事故が起きてるということは現時点まで報告に上がっていません。 むしろ、大友用の物販ミラクルライトが早々に売り切れて手に入らないから改善してほしいと過去の株主総会で株主が要望を出したそうなので、ミラクルライトに根強い需要があることを意味しています。 幼児層はまだまだ映画を70分もじっと見ていられるほど集中力も未発達なので、映画を楽しむにはミラクルライトのようなアイテムがあるのは理にかなっていると思われます。 いずれにせよ、テレビも映画も一般視聴者には決定権がなく、東映アニメーションも東映アニメーションの一存で決めれるものでもないので、状況を見守ることしかできません。 まだ「サンデーLIVE!! 」時間拡大云々の内容や更に他局で放送局の都合で放送終了したアニメ番組のことが上がっていますので、仮に時間拡大した場合、 112で上げた「if・もしも」の観点で取り上げたサイトを基にシナリオを想定してみました。 結論から言えば、「時間拡大して安泰」だけでは済まされないことに発展するかもしれません。 まずは「サンデーLIVE!! 」の放送時間拡大、その影響で日曜日朝のニュース戦争が勃発。 日本テレビ:「シューイチ」を7時か6時30分に繰り上げ拡大。 TBS:「サンデーモーニング」を7時30分か7時に繰り上げ拡大。 フジテレビ:「日曜報道THE PRIME」を10時まで繰り下げ拡大するか「ワイドナショー」を9時から繰り上げ拡大。 9時台のアニメ番組2本は早朝に枠移動か場合にょっては深夜枠移動かアニメ枠自体廃枠(詳細は後述)。 NHK:「日曜討論」は据え置きで別途前の時間帯に情報番組新設。 テレビ東京:他局の流れに乗ぜずに引き続きアニメ特撮枠の継続。 もし放送局の都合によりアニメ枠終了となればテレビ朝日と東映アニメーション、引いては親会社の東映やバンダイナムコとの関係が険悪となる。 これに伴い東映アニメーションも東映もテレビ朝日から撤退、バンダイナムコもスポンサーから撤退する。 この影響で9時からの特撮2本更に水曜日21時のドラマは連鎖的に打ち切り。 前者の枠で「サンデーLIVE!! 」を更に時間拡大するすることも考えられる。 後者の枠は他社製作ドラマかバラエティー番組となる。 更に「クレヨンしんちゃん」も連鎖的に打ち切り、運がよければテレビ東京系で放送継続。 結果的にテレビ朝日系の日中放送のアニメは「ドラえもん」だけとなる。 東映アニメーションやバンダイナムコの業績次第ではフジテレビ系9時のアニメにも影響する。 前述の情報番組拡充のあおりを受ければ廃枠となる。 その分深夜枠「ノイタミナ」が増えるだろうか。 結果的にフジテレビ系の日中放送のアニメは「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」だけとなる。 講談社の幼児向け雑誌は女子向けコンテンツを失うことで「たのしい幼稚園」「おともだち」は休刊。 場合によっては講談社は乳幼児向け部門から撤退、その場合は必然的に「げんき」「テレビマガジン」も休刊(と言うより廃刊)。 これまで「プリキュア」に関わった脚本家や監督更に声優の責任問題にも波及、身を引いたり引退したりする人が現れる。 この場合、他作品にも影響することも考えられる。 そして「サンデーLIVE!! 」の話に戻すと、視聴率を取れると思いきや、「サンデーモーニング」「シューイチ」で視聴率1位2位を争っている中、これら番組が時間拡大すれば余計に埋没するのは必至。 むしろ要注意なのはフジテレビ系。 9時からのアニメ番組の視聴率はテレビ朝日系のアニメ特撮の視聴率と大体変わらない。 しかし「日曜報道THE PRIME」の視聴率は分からないが「ワイドナショー」は好調で時には2桁を稼ぐことがある。 どちらにしても情報番組の方が視聴率は高いが、このことを踏まえれば、フジテレビ系の方が情報番組拡充することが考えられる。 いずれにしても、仮に「サンデーLIVE!! 」を時間拡大してもブーメランが帰ってきて結局勝率を取れない(すなわち自滅する)のは考えられるかもしれません。

次の

ヒーリングっど プリキュア! (2020年・スタプリの次)のモチーフやキャラクター!人数・声優は?放送はいつから?(ネタバレ注意)

ヒーリングっとプリキュア 視聴率

「ヒーリング」まではカタカナで「っど」はひらがな表記です。 HUGっとプリキュアと混同して、「ヒーリング っとプリキュア」と言ってしまいそうですが、「ヒーリング っどプリキュア」が正解です。 パートナーは動物!? ヒーリングアニマルと力を合わせて 大切な地球をお手当! 癒しのプリキュア 、お楽しみに! どうやら地球を癒やすプリキュアのようです。 動物が出る予想は当たりましたね。 タイトルのロゴはプリンセスプリキュアに似ていますね。 似てませんか? 来年プリンセスプリキュアのキャラデザの方か、ハピネスのキャラデザの方なんじゃないですか😲 で、来年はピンク、緑、青、紫だね。 四人かな? — mp3pnqNozomiyumehara mp3pnq 配色はキュアフェリーチェのよう。 なんか既視感あるなと思ったらキュアフェリーチェだ。 みんなを癒す!知恵のプリキュア!キュアアンジュ! — 上北ふたご futagokamikita 上記はプリキュアの漫画の作者の上北ふたごさん()のツイートです。 Sponsored link ヒーリングっどプリキュアのキャラクターとテーマは? ヒーリングっどプリキュアのキャラの詳細が「たのしい幼稚園2月号」で公開されました。 おさらいすると、2020年のプリキュアのテーマは下記です。 テーマは「癒やし、動物、地球の手当」• 前半プリキュアは3人• 後半に追加されるプリキュアは1人と予想。 前半のプリキュアのカラーはピンクと水色と黄色。 プリキュアの名前は、• ピンク: キュアグレース• 水色: キュアフォンテーヌ• 黄色: キュアスパークル• 変身前の名前は• ピンク; はなでら のどか• 水色: さわいずみ ちゆ• 黄色: ひらみつ ひなた• それぞれのテーマをキャラデザインやキャラ名から予想すると• ピンク:花• 黄色:太陽• 水色:水• それぞれの妖精キャラは、• キュアグレース(ピンク)が「 ラビリン」(うさぎ)• キュアフォンテーヌが「 ペギタン」(ペンギン)• キュアスパークルが「 ニャトラン」(ネコ)• メインの妖精キャラは犬っぽい「 ラテ」• ラテが追加戦士かもしれない?! 情報がさらに出てきたら追記予定です。 2020年のプリキュアは2月2日から始まりますのでお楽しみに! その前日の2月1日にヒーリングっどプリキュアのYouTube配信があるので、それもお見逃しなく! 最新のヒーリングっどプリキュア情報が手に入る、たのしい幼稚園の2月号はこちら.

次の

「プリキュア」最新作は「ヒーリングっど プリキュア」!2020年春スタート

ヒーリングっとプリキュア 視聴率

読みたいところへジャンプ• toei-anim. 近年マカロンやセレーネなど紫キュア大人気だったし、バンダイが手放さないはずはない!? — はつ 初代プリキュア世代 mepomipoprepre ヒープリの追加戦士は何色になるんだろう。 今のところ初期メンツにはどこかしら緑が入ってるから、緑以外と仮定すると、赤とか紫? クリスマスカラーとかなすとかいじられんのかな…どうなるんだろう、楽しみ…。 — \ちがや/ chiiigaya ヒープリの塗り絵作ってて思ったけど、追加戦士ってもしかして紫キュア?聴診器出すアイテムに紫のハートの意匠があったのが気になって。 — さかみー sakamy0717 圧倒的に紫の追加戦士予想が多数です!小さいお子さんに紫やラベンダーカラーって人気がありますもんね。 紫な予感がしてきました! 「ヒープリ」追加戦士ネタバレ 実は追加戦士の名前やカラーは、ネット上ではすでにネタバレ済みなんです。 しかし、まだ楽しみはあります!ビジュアルはまだ誰もわからないのでどんな戦士なのか考えるのも楽しいですね。 さらに登場するのはいつごろなのかも現在は不明です。 まだ始まったばかりなのでしばらくは出てこないと思います。 前半は3人での戦いが続き、後半「キュアアース」が出てくるんじゃないかとは思います。 comスタッフ三森すずこ mimorincom おもちゃの声から「キュアアース」は三森すずこさんではないかと言われています。 三森さんは声優、歌手、女優として活躍しています。 とても美人で可愛らしいですよね!本当なのかどうかまだ不明ですが、今の所の予想は三森さんです。 その他にもお楽しみ動画もあります。 今からでも遅くないので、見逃していた方はぜひご覧くださいね!.

次の