持続化給付金 申請 必要書類 個人事業主。 【個人事業主向け】持続化給付金 計算方法と必要書類の特例

【個人事業主向け】持続化給付金 計算方法と必要書類の特例

持続化給付金 申請 必要書類 個人事業主

より掲載 まず 「持続化給付金」とは、コロナウイルスの感染拡大により、仕事がキャンセルになったり営業自粛になった事業者やフリーランス、個人事業主に、事業の継続を支え、再起の糧にしてもらいたいと、中小法人なら最大200万円、個人事業主やフリーランスなら最大100万円を国が給付してくれる制度のことです。 2019年の売上の同月と比較して(2020年1~12月のいずれかの月において)50%以上減少していたら給付の対象になります。 私自身、コロナウイルスの感染が拡大してから、エディター・ライターとしての仕事が軒並みキャンセルになり、収入が激減。 この制度を利用させていただこうと思っています。 そこで、今回はフリーランス、個人事業主が持続化給付金の申請をする場合に事前に用意しなければならないものを調べ、その情報を共有したいと思います。 いまだにアナログ式のスケジュール管理でお恥ずかしいですが、私の手帳の中身を見ていただくと、仕事量の差は歴然!見開きで月間のスケジュールがひと目で見られるマンスリータイプの手帳を使っていますが、2020年3月(上)は毎日予定がびっしり。 5月(下)はスカスカです…(涙)。 では、持続化給付金の詳細の前に、フリーランス編集者の私がコロナの前と後でどれくらい仕事量が減ったのかをレポートしたいと思います。 緊急事態宣言が出る前の2020年3月までは、ほぼ毎月、手帳のスペースがなくなるくらい予定がみっちり入っていました。 撮影したり、打ち合わせしたり、原稿を書いたり…土日が仕事になる日もありました。 コロナが少しずつ拡大していった3月はだれかと会うときはできるだけマスクを着用して気をつけながらも、どうにか進めていきました。 そして4月に緊急事態宣言が発令。 すると、人数が集まらなければ実施できないモデル撮影は、もちろん実施がNGに。 撮影の仕事がどんどんキャンセルになっていきました…。 決まっていた仕事にいくつバツ印をつけたことでしょうか。 フリーランスの編集者になって約15年。 こんなことは初めての経験でした。 そして5月になっても人数が集まる撮影を避ける状態は続いているので、新しい仕事のオファーはほぼ来ません。 自宅で、自分自身で撮影できる企画を考え、できる範囲で仕事を進めている毎日です。 もちろん、レギュラーの仕事以外、6月以降のスケジュールもほぼ入っていません。 こんな状態なので、 持続化給付金を申請する条件である「2019年の売上の同月と比較して50%以上減少」というのは、もちろん当てはまってしまいました。 フリーランスが最大100万円を受け取れる「持続化給付金」はオンライン申請 より掲載 今回の申請はすべてオンラインで完結できるるため、 申請前に大事なのは、提出書類をすべて電子化しておくことです。 「持続化給付金」事務局ホームページを見ると、 データの形式はPDF、JPG、PNGのいずれかとのこと。 スキャナーで読み取ったり、明瞭であれば写真でも可能とのこと。 つまり、ていねいにきれいに撮影すれば、 スマホで撮影した写真を提出してもOKということです。 これは助かりますね。 ちなみに、iOS 11 以降のiPhoneやiPadを使っている方の場合、注意が必要です。 にも掲載がありましたが、該当のスマホやタブレットの場合、撮影した画像のファイル形式がは、JPEGではなく、より高効率なHEIFが標準設定になっているようです。 HEIF形式の写真は、電子申請に添付ができないので、ホームページに記載の方法での対応が必要になりますので、お気をつけくださいね。 「持続化給付金」はオンライン申請に手続きに必要な書類4 「受信通知」はこちらです。 より掲載。 必要書類2:売上減少となった月の売上台帳の写し 毎月の売上がいくらかがわかる、売上台帳が必要。 提出するのは、その中で「2019年の売上の同月と比較して50%以上減少」という条件をクリアしたです。 たとえば、2020年4月の売上が2019年4月の売上よりも50%以上減少したのであれば、2020年4月分の売上台帳になります。 なお、2019年の月別売上に関しては、書類としての提出はありませんが、オンライン申請の時に入力する必要があるので、情報を用意しておく必要があります。 必要書類3:通帳の写し こちらは簡単ですね。 給付金の振込先になる口座の通帳の写しです。 銀行名、支店番号、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人のすべてが確認できるように、通帳をスキャンしたり、撮影します。 ネット銀行などで、紙の通帳がない場合は、電子通帳等の画面等の画像を提出すれば問題ないそうです。 必要書類4:身分証明書の写し.

次の

持続化給付金の申請に係る申立書への税理士確認依頼について

持続化給付金 申請 必要書類 個人事業主

申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 【原則】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外】 収受日付印又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 税理士による押印及び署名がなされた、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入を証明する書類。 (様式自由) を提出することで代替することができます。 Step2:持続化給付金・申請用ホームページにマイページ作成する。 2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満 1円未満切り捨て の金額を給付することとなりました。 5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。 端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。 6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。 また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満 1円未満切り捨て の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。 Step4:申請後の流れ 申請頂いた内容・証拠書類等の確認を行います。 不明な点が発生した場合、入力されたメールアドレスへ連絡をさせて頂きます。 連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 申請内容に不備等が無ければ2週間程度で、事務局名義にて登録された銀行口座に振り込みを行います。 なお、確認が終了した際には、給付通知書(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。 申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。 個人番号カード(オモテ面のみ)• 写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)• 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。 ) (両面)• いずれの場合も申請を行う月において有効なものであり、記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに限る。 なお、(1)から(4)を保有していない場合は、(5)又は(6)で代替することができるものとします。 住民票の写し及びパスポート(顔写真の掲載されているページ)の両方• 住民票の写し及び各種健康保険証の両方 必要書類 証拠書類 の詳細はからご確認ください。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書の控えを用いることができます。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 審査に通常よりも大幅に時間を要したり、また確認の結果、給付ができない場合があります。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 なお、雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入を、給与として受け取っているため、確定申告義務がなく、確定申告していない方に限り、確定申告書第一表の控えを税理士の確認を受けた「 確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書」で代替することができます。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在せず、上記によらない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(総所得金額の記載のみで可)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控えを用いることができます。 注:納税証明書の取得のために税務署への来署される方が増えており、発行までにお時間をいただく場合があります。 なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも、オンライン請求をぜひご利用ください(請求日当日の受取を指定された場合には、発行までにお時間をいただく場合がありますので、翌日以降の日の受取をご指定ください。 詳しくはをご覧ください。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 給付までに通常よりも大幅に時間を要したり、また、確認の結果、給付金の給付ができない場合があります。 (「源泉徴収票と通帳の写し」、「給与明細と通帳の写し」を提出しての申請はできません)• どの組み合わせで提出いただく場合も、同一の業務委託契約等に関するものであることが、契約当事者、支払者等の名称等から分かるものに限ります。 (例:業務委託契約書の「発注者」と、支払調書の「支払者」が同一 等)• スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 Step2:持続化給付金・申請用 HPにマイページ作成する。 給付対象者の要件を満たしていること• 入力必須事項及び証拠書類等の内容が虚偽でないこと• 給付額の算定に当たって用いる業務委託契約等収入の金額について、個人事業者等としての事業活動以外からの収入が含まれていないこと (事業活動以外からの収入の例:独立前の被雇用者としての給与収入、役員報酬、暗号資産(仮想通貨)の売買収入等)• 不給付要件に該当しないこと• 事務局及び中小企業庁長官の委任した者が行う、関係書類の提出指導、事情聴取、立入検査等の調査に応じること• 不正受給が判明した場合には、持続化給付金給付規程(主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け)に従い給付金の返還等を行うこと• 暴力団排除に関する誓約事項に同意すること• ( 「独立前の被雇用者としての給与収入」、「役員を務める会社の役員報酬」、「暗号資産(仮想通貨)の売買収入」などの事業活動以外からの収入は含めることができないため、事業活動以外からの収入を差し引いた数字に修正してください)• 給付申請額は申請後に変更できませんので、 誤り(桁の間違いなど)がないか今一度確認してください。 申請画面は変更になる場合があります。 Step4:申請後の流れ• 申請が完了すると給付額の変更は受け付けられません• 重複申請は給付の遅れに繋がりますのでご遠慮ください 申請いただいた内容・証拠書類等の確認をさせていただきます。 不明な点が発生した場合、入力いただきましたメールアドレスへ連絡をさせていただきますので連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 その際、追加の資料提出等を求める可能性があります。 通常の事業収入の場合(中小法人向け、個人事業者等向け)に比べて確認に時間がかかり、入金までに大幅な時間を要する場合があります。 また、審査の結果、申請内容が給付要件を満たさない場合には、給付できません。 なお、確認が終了した際には、給付通知(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。

次の

個人事業主 100万円 申請方法【新型コロナ緊急経済対策】持続化給付金は課税対象(更新)

持続化給付金 申請 必要書類 個人事業主

申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 【原則】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外】 収受日付印又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 税理士による押印及び署名がなされた、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入を証明する書類。 (様式自由) を提出することで代替することができます。 Step2:持続化給付金・申請用ホームページにマイページ作成する。 2020年5月1日より10万円未満の金額は切り捨てる算定方法で給付してきましたが、5月8日に給付額の算定方法を変更し、10万円未満 1円未満切り捨て の金額を給付することとなりました。 5月中に端数を切り捨てた金額で振込を行った申請者のみなさまへ、6月2日より端数分の振込を開始しています。 端数の金額を記載した2通目の給付通知を登録した住所へお送りしていますので、ご確認ください。 6月1日までに給付金の振込を受けていない申請者のみなさまへは、6月2日以降、端数を含めた金額を振り込みます。 また、6月2日以降に申請を行う場合は、電子申請画面に10万円未満 1円未満切り捨て の給付金額を含む金額が表示され、その全額が振り込まれます。 Step4:申請後の流れ 申請頂いた内容・証拠書類等の確認を行います。 不明な点が発生した場合、入力されたメールアドレスへ連絡をさせて頂きます。 連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 申請内容に不備等が無ければ2週間程度で、事務局名義にて登録された銀行口座に振り込みを行います。 なお、確認が終了した際には、給付通知書(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。 申請の流れ(概略) 申請手順の詳細と証拠書類 Step1:申請の要件を確認し、証拠書類(添付書類)を準備する。 スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。 個人番号カード(オモテ面のみ)• 写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)• 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。 ) (両面)• いずれの場合も申請を行う月において有効なものであり、記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに限る。 なお、(1)から(4)を保有していない場合は、(5)又は(6)で代替することができるものとします。 住民票の写し及びパスポート(顔写真の掲載されているページ)の両方• 住民票の写し及び各種健康保険証の両方 必要書類 証拠書類 の詳細はからご確認ください。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在しない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書の控えを用いることができます。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 審査に通常よりも大幅に時間を要したり、また確認の結果、給付ができない場合があります。 【確定申告書類について(原則)】 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時が印字)されていること( ご自宅からのe-Taxによる申告の場合は、 「受信通知(メール詳細)」を添付すること)が必要です。 「受信通知(メール詳細)」及び「申告データ(確定申告書第一表等)」の確認方法について詳細は。 なお、雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入を、給与として受け取っているため、確定申告義務がなく、確定申告していない方に限り、確定申告書第一表の控えを税理士の確認を受けた「 確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書」で代替することができます。 【例外1】 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印字)又は受信通知(メール詳細)のいずれも存在せず、上記によらない場合には、 提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(総所得金額の記載のみで可)を提出することで代替することができます。 この場合、収受印等のない確定申告書第一表の控えを用いることができます。 注:納税証明書の取得のために税務署への来署される方が増えており、発行までにお時間をいただく場合があります。 なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも、オンライン請求をぜひご利用ください(請求日当日の受取を指定された場合には、発行までにお時間をいただく場合がありますので、翌日以降の日の受取をご指定ください。 詳しくはをご覧ください。 【例外2】 例外1によることもできず、「納税証明書(その2所得金額用)」による代替提出がない場合も申請を受け付けますが、内容の確認等に時間を要するため、 給付までに通常よりも大幅に時間を要したり、また、確認の結果、給付金の給付ができない場合があります。 (「源泉徴収票と通帳の写し」、「給与明細と通帳の写し」を提出しての申請はできません)• どの組み合わせで提出いただく場合も、同一の業務委託契約等に関するものであることが、契約当事者、支払者等の名称等から分かるものに限ります。 (例:業務委託契約書の「発注者」と、支払調書の「支払者」が同一 等)• スキャンした画像だけでなく、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した写真でご提出いただけますが、細かな文字が読み取れるようきれいな写真の添付をお願いします。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 書類は一つずつファイルをご準備ください。 添付できるデータは、1ファイル10MBまでになります。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。 Step2:持続化給付金・申請用 HPにマイページ作成する。 給付対象者の要件を満たしていること• 入力必須事項及び証拠書類等の内容が虚偽でないこと• 給付額の算定に当たって用いる業務委託契約等収入の金額について、個人事業者等としての事業活動以外からの収入が含まれていないこと (事業活動以外からの収入の例:独立前の被雇用者としての給与収入、役員報酬、暗号資産(仮想通貨)の売買収入等)• 不給付要件に該当しないこと• 事務局及び中小企業庁長官の委任した者が行う、関係書類の提出指導、事情聴取、立入検査等の調査に応じること• 不正受給が判明した場合には、持続化給付金給付規程(主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け)に従い給付金の返還等を行うこと• 暴力団排除に関する誓約事項に同意すること• ( 「独立前の被雇用者としての給与収入」、「役員を務める会社の役員報酬」、「暗号資産(仮想通貨)の売買収入」などの事業活動以外からの収入は含めることができないため、事業活動以外からの収入を差し引いた数字に修正してください)• 給付申請額は申請後に変更できませんので、 誤り(桁の間違いなど)がないか今一度確認してください。 申請画面は変更になる場合があります。 Step4:申請後の流れ• 申請が完了すると給付額の変更は受け付けられません• 重複申請は給付の遅れに繋がりますのでご遠慮ください 申請いただいた内容・証拠書類等の確認をさせていただきます。 不明な点が発生した場合、入力いただきましたメールアドレスへ連絡をさせていただきますので連絡が入りましたらマイページで内容をご確認いただき、対応をお願いします。 その際、追加の資料提出等を求める可能性があります。 通常の事業収入の場合(中小法人向け、個人事業者等向け)に比べて確認に時間がかかり、入金までに大幅な時間を要する場合があります。 また、審査の結果、申請内容が給付要件を満たさない場合には、給付できません。 なお、確認が終了した際には、給付通知(不給付の場合には不給付通知)を発送させていただきます。 通知が到着した際には内容をご確認ください。 通知の到着前に振込が行われる場合もあることをご了承ください。

次の