お シッコ 甘い におい。 幸せの前兆?匂いのサイン 香りはスピリチュアルメッセージ

体臭・汗から甘い匂い⁉原因やチェックポイント、改善方法とは [男のボディケア] All About

お シッコ 甘い におい

トイレに流す前に自分の尿を見ていますか? 実は尿をチェックするだけで身体の状態を推測するための情報が得られます。 色はどうか、量はどうか、匂いはどうか… 私の娘はよく発熱や、下痢をするのでオムツでの脱水チェックは欠かせません。 脱水になると尿が濃縮されて濃い色になったり、量が少なくなったりします。 脱水というと夏場のイメージがありますが、水分の摂取量が少なくなる冬も起こりやすく、下痢や嘔吐、風邪や肺炎などの発熱時や、自分で水分補給が出来ない乳幼児、高齢者で発症しやすい症状です。 (尿の色) 健康な人の尿は 淡黄色から淡黄褐色です。 これは、血液を分解した時にでる代謝物であるウロビリンの色です。 このウロビリンは常に一定の量が排出されています。 水分の摂取量が多いと、体内の水分量調節の為にたくさんの水が尿として排出されるため、ウロビリンの量も薄まり透明に近くなります。 体内の水分が多いときは尿が増えて色が薄くなり、水分が少なければ尿量が減って濃い色になります。 ただし、朝起きた時の尿の色が濃いのは正常です。 睡眠中は尿量を減らすしくみが働き、尿を濃縮しているためです。 日中も朝と同じ濃い尿が出たときは脱水かもしれません。 また、ビタミンB2などが入ったビタミン剤を飲んだときは、尿本来の色より鮮やかな濃い黄色の尿が出ることがありますが、これはビタミン剤の色です。 水様透明:水分過多、尿崩症、糖尿病など 黄色 :正常 白濁 :膀胱炎、腎盂腎炎など 褐色 :脱水症状、ヘモグロビン尿(放置により黒色化)など 赤色 :血尿、尿路結石症など 赤褐色 :横紋筋融解症など 血尿には尿が赤いなど、尿に血が混じることを目でみて判断できる肉眼的血尿と、目でみて尿の色の変化はわからないものの、尿検査にて血が混じっている顕微鏡的血尿があります。 血尿は尿を作る腎臓や尿の通り道となる尿管、膀胱、尿道の重要な病気のサインです。 見つけたら早めに病院へご相談下さい。 (泡立ち) 高度の蛋白尿および、ビリルビン尿は表面張力が大きいことにより尿を振ると泡が出てくることが多いです。 (尿の匂い) 普段の尿はわずかに芳香臭(ネギ、ニンニク、ニラ、アスパラガスを食べたのちの尿、飲酒後の尿は特異な臭気)がするだけですが、病気によってはその病気特有の臭いがします。 しかし、日ごろから尿を見る習慣をつけることが大事です。 尿検査はいつでも簡単に出来る検査ですので、気軽にご相談ください。 家でチェックするときは白い紙コップがあるとわかりやすいですが、紙コップを用意していない場合でも、白い便器ならある程度色の変化はわかります。 泡洗浄剤や、色付きの洗浄剤などを使用しないでおくと、チェックしやすいです。 尿は健康のバロメーター。 もったいないので、しっかり見て流してくださいね。

次の

耳垢が甘い匂いを発生させる原因について

お シッコ 甘い におい

糖尿病?体臭、尿、トイレの甘い臭いについて。 20代前半、性別は女です。 実家住まいです。 仕事は事務ですが、心療内科で鬱状態と診断されてから休職中です。 尿から甘ったるい臭いがして気になってサイトを調べていたら、糖尿病のサインだとか、ダイエットが合ってないというのばかり目に入ってくるのですが、尿で泡が立つかと聞かれたら、そうでないような当てはまるような…という状態です。 臭い自体も、しないときもあります。 ただ、トイレが最初から甘い臭いのときもあります。 芳香剤はラベンダーか爽やか系の香りで、甘いものは使っていません。 香水も使っている人はいません。 父からも、トイレの後に甘い臭いがしますが、とても疲れているときだったので父の場合は過労かもしれません。 学生の頃にも、同じようなことがあったのですが、いつの間にか甘い臭いはしなくなったのと、健康診断の血液検査や検尿ではタンパクが少し多い以外は異常はなく、甘いものを食べすぎたのだと思っていました。 ですが、今回はいろんなことにやる気が起こらず、運動は月に何度かの診察で出かけたり家族の買い物について行く程度で、食事も気分が悪くなったり食欲がなかったりで1日3食バランスの良いときはありません。 食事に関してはもともと少食で食べられる量は少ないですが、チョコレート菓子やスナック菓子、アラレなど手軽で少量のものは食べられるときに食べていたので、食生活の乱れは自覚しつつ、空腹時でも普通のご飯を見ると気分が悪くなってしまうので、なかなか食べられません。 飲酒はほとんどしません。 鬱状態と診断されてからは、父の晩酌に1回付き合った程度で自分では一切飲んでいません。 生理も2ヶ月ほど来なくて、生理が来た2、3日程前から甘い臭いが気になりました。 健康診断に関して、今年に入ってからのものでは異常はありませんでした。 長くなってしまいましたが、20代で、3ヶ月程の極端な不摂生、運動不足、生理、上記の内容を踏まえて、糖尿病やその他病気の可能性はありえるでしょうか? 心配事があるのなら医療機関に行って調べるのが早いのはわかっているのですが、家系に糖尿病の人がいないからなのか、以前家族に相談をしたときに、心配しすぎだと言われてしまい、もう少し意見と情報を集めようと思い質問を投稿することにしました。 拙い文で、不足部分もあるかもしれませんが、回答よろしくお願いします。 尿から甘ったるいにおいがするので、糖尿病が心配なんですね。 私は、納豆を食べると尿から納豆のにおいがする時がありますよ。 尿に蟻が集まると糖尿病だと言われていますね。 でも、蟻のたくさんいるところでおしっこをするわけにもいきませんしね。 通院のついでに、血糖値の検査もいっしょにしてもらうのが一番なんでしょうけどね。 採血してもらうだけですよ。 それだけで、糖尿病かどうかはっきりしますよ。 糖尿病はほとんど自覚症状がないそうなので、一度調べてもらった方が良いですよ。 でも、健康診断で異常がなければ大丈夫だとおもいますけどね。 どうしても、医者にいくのがいやな場合は、大型電気店に尿糖計というものが売られているので、それで測定してみるの良いかもしれませんよ。

次の

【木曜】 オシッコの色やにおいと病気

お シッコ 甘い におい

舌の色、爪の色、便の形……自分の健康状態を把握する方法はさまざまだけれど、実は「尿の臭い」も一つの手掛かり。 どうやら泌尿器科医のマーク・ラニアド博士によると「トイレの水で薄まった普通の尿は、鼻を近づけない限り、ほとんど臭いがしないはずです」。 でも、ツンとした臭いやコーヒーっぽい臭い、甘い臭いなど尿の臭いの異変に気がついたら、体からのどんなサインだと考えるべきなのか? ラニアド博士がイギリス版ウィメンズヘルスに教えてくれた。 アスパラ、キャベツ、カブ……食べ物で尿が臭くなるのは2人に1人 特定の食べ物で息が臭くなるのは周知の事実。 でも、なかには尿を臭くする食べ物もあるそう。 まさにこの理由からアスパラを避ける人もいるようだけれど、 悪臭を放つ原因はこの野菜を分解するために必要な特定の酵素。 でもこの酵素を持つのは2人に1人だけなので、食べた人全員の尿が臭くなるわけではない模様。 ラニアド医師の話によると、「理由は定かではないけれど、この悪臭が漂ったとしても、それを嗅ぎ取れる人はわずかとされています」とのことなので、心配しすぎる必要はない。 アスパラの他にも、芽キャベツやキャベツ、カブやカリフラワー、ニンニクもツンとした臭いを漂わせるそう。 排尿後の臭いが気になったら、最近の食事内容を振り返ってみて。 コーヒーを飲みすぎていない? 尿から強烈なアンモニア臭がする場合は、水分が不足している可能性も。 体内に水分が足りていないと尿を薄めることができないので、尿の色が濃くなり、臭いも強くなりやすいそう。 ラニアド医師によれば、「体の水分の多くは、寝ている間に奪われます。 朝に最も強烈な臭いを放つのはそのせいでしょう。 1日を通して水分を補給していくと、この臭いもおさまってくるはずです」 4. 抗生物質やてんかんの薬などが原因で尿が臭い可能性も 抗生物質やてんかんの薬も、尿が臭くなる原因の一つ。 ラニアド医師によると、「合成抗菌剤である『サルファ薬』のなかには、尿を臭くするものがある」そう。 「サルファ薬に含まれる化合物群の『スルホンアミド』は、感染症やてんかんの治療に使われています」 5. 尿路感染症も、尿の悪臭の原因に 尿路感染症が原因で、尿から悪臭がすることもある。 とりわけ、排尿にチクチクした痛みやヒリヒリ燃えるような感覚が生じる場合は、抗生物質が必要かもしれないので医師に相談すること。 甘めの臭いがするなら、糖尿病を疑って 糖尿病にかかると、場合によっては尿から少し甘い臭いが漂うこともあるとか。 いつも喉が渇いている、頭が痛い、いつもより頻繁に排尿しなければならない、などの症状に身に覚えがある場合は病院へ。 「 糖尿病によって血糖値の調節が効かなくなり、尿から甘い臭いがすることもありますが、これはまれなケースです。 アミノ酸がうまく分解されず、尿の臭いが甘くなるメープルシロップ病もレアです」と、ラニアド医師は説明する。 「尿がかび臭い場合は、肝不全の可能性も考えられます」 7.レアケースとして「瘻孔(ろうこう)」という病気も ラニアド医師の話では、「腸と膀胱(ぼうこう)をつなぐ管に穴があく瘻孔(ろうこう)という病気によって、尿が臭くなると同時に、膀胱(ぼうこう)炎をはじめとする尿路感染症の再発を繰り返すこともあります」 尿から悪臭がするうえ、尿路感染症の再発に悩まされているなら、病院で検査を受けよう。 臭い以外にも注目するべき尿の特徴とは? 「最も注意するべきなのは、尿の色です。 血が混ざっている赤い尿は最も深刻です。 がんのサインとしてもとらえられるので、即時に泌尿器科で検査を受けましょう。 ただしビーツの食べ過ぎから尿が赤くなることもあるので、何を食べたかは覚えておくこと」と、ラニアド医師はアドバイス。 「排尿に痛みを伴い、悪臭がして、尿が濁っていたり色が濃かったりする場合は、尿路感染症が疑われるため検査を受けるのが賢明です。 関連リンク Text: Natalie Healey Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images.

次の