モンハン アイス ボーン ム フェト ジーヴァ。 【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァ装備の性能丨EX龍紋【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの一撃周回方法|おすすめ対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイス ボーン ム フェト ジーヴァ

初挑戦時に抑えるポイント 【重要】初挑戦時は龍封武器で破壊王 初挑戦時は生産武器で挑むしか無い。 なので、最初は龍封力つきの生産武器で破壊王を発動しよう。 そうすれば 周回速度と報酬の質向上に繋がる。 武器は素で龍封大【大】のネギ武器がおすすめだ。 【重要】報酬はメイン武器種装備で受け取る 報酬の覚醒武器には、 受け取り時の装備武器種が必ず含まれる。 最初のうちはよく使う武器を担いで受け取り、早めに覚醒武器でのムフェト対策装備に乗り換えよう。 弱点特効はあるにこしたことはない ムフェトでは、弱点特効が乗らない部位を狙うことも多い。 しかし臨界状態では活きるスキルであり、高速周回の場合は1層目の戦闘時間が短い。 効果を発揮しづらいのは2層目だけなので、あるにこしたことはない。 龍脈覚醒も最適解とは言えない 弱点特効に頼らず龍脈覚醒で基礎会心を上げる手もあるが、自傷が危険。 属性値アップや力の解放と相性の良い双剣や、距離を取れるガンナーは自傷込みでも優秀だが、マルチ前提ということもあり基本的には龍脈覚醒はおすすめしない。 ムフェトジーヴァは赤い部分にしかビンダメージが通らないので使いにくい。 その点 ネギ武器は榴弾な上に、素で龍封力【大】がついている。 攻撃力と切れ味の優秀さもポイントだ。 ムフェトにおける爆破の意義 2週目以降の部位破壊で活躍 2週目以降は、地脈エネルギーが減少している。 各層の戦闘時間が短くなるので、残った部位の破壊の前に討伐してしまうことも。 爆破なら短い時間でも部位破壊を狙えるため、2週目以降で使うのがおすすめだ。 尻尾の切断はできない 尻尾は爆破で切断することができない。 尻尾の切断が残っている場合は、1周目同様に龍封力装備を担いでいこう。 意思疎通が重要になる モンスターは、爆破する度に爆破耐性が上がる。 最初の数回はスムーズだが、クエストが進むと中々爆破を狙いづらくなっていく。 4人が別々の部位を狙うと爆破がもったいないので、可能な限り1部位に絞って戦おう。 爆破値が高ければ良いわけではない 爆破特化なら爆破値を限界まで伸ばす。 と考えたくなるが、それは非推奨。 前述の通り爆破耐性が上がっていくので、トータルでの爆破回数はそこまで変わらない。 爆破重視で火力が落ちると周回効率も下がるため、無理に爆破値を上げる必要はない。 シリーズスキル「真・龍脈覚醒」で属性火力を底上げし、水冷弾の速射でダメージを稼ごう。 ムフェト周回における超重要武器 水冷弾は、全層を通して効率的にダメージを与えられる。 一撃、通常周回問わず大活躍できるため、安定した攻略を目指すなら作成をおすすめする。 ライト同様、翼と背中を破壊したあとは頭部の破壊を目指し、ダメージの通りを良くしよう。 武器によってはダメージが与えづらいが、それでもこの5部位を集中的に攻撃しよう。 特に頭は1段階破壊で弾の通りが良くなるため、2層目で破壊できると3層目が楽になる。 臨界状態では全武器種が胸 胸は最もポイントが高いが、 3層目の臨界状態でしか壊せない。 そのため、臨界状態中は全武器種が胸を攻撃しよう。 最大の弱点でもあるので、効率的にダメージを与えられる点もポイント。 切断武器は尻尾 切断武器は、無理なく尻尾を切断できる武器種。 一層目から尻尾を攻撃し続けよう。 剣士が一人だけでも、集中攻撃していれば切断は可能だ。 拘束中は頭部を攻撃して、迅速な破壊に貢献しよう。 打撃武器は後脚 打撃武器は尻尾を切断できない。 かといって翼や背中は狙えないので、ダメージの通りやすい後脚を攻撃しよう。 スタンは3層目に残しておくのが理想なので、積極的に頭を狙うのは非推奨。 ガンナーは翼と背中 ガンナーは、剣士が狙えない翼と背中を攻撃できる。 必ず破壊することを意識しよう。 他の部位より 耐久値が低いので、破壊に時間はかからないはず。 以降は頭を攻撃し、破壊による肉質軟化を目指そう。 ムフェト装備のおすすめスキル 全武器種共通のおすすめスキル.

次の

【MHWアイスボーン】対ムフェトジーヴァ用テンプレ対策装備【モンハンワールド】|GAMY

モンハン アイス ボーン ム フェト ジーヴァ

初挑戦時に抑えるポイント 【重要】初挑戦時は龍封武器で破壊王 初挑戦時は生産武器で挑むしか無い。 なので、最初は龍封力つきの生産武器で破壊王を発動しよう。 そうすれば 周回速度と報酬の質向上に繋がる。 武器は素で龍封大【大】のネギ武器がおすすめだ。 【重要】報酬はメイン武器種装備で受け取る 報酬の覚醒武器には、 受け取り時の装備武器種が必ず含まれる。 最初のうちはよく使う武器を担いで受け取り、早めに覚醒武器でのムフェト対策装備に乗り換えよう。 弱点特効はあるにこしたことはない ムフェトでは、弱点特効が乗らない部位を狙うことも多い。 しかし臨界状態では活きるスキルであり、高速周回の場合は1層目の戦闘時間が短い。 効果を発揮しづらいのは2層目だけなので、あるにこしたことはない。 龍脈覚醒も最適解とは言えない 弱点特効に頼らず龍脈覚醒で基礎会心を上げる手もあるが、自傷が危険。 属性値アップや力の解放と相性の良い双剣や、距離を取れるガンナーは自傷込みでも優秀だが、マルチ前提ということもあり基本的には龍脈覚醒はおすすめしない。 ムフェトジーヴァは赤い部分にしかビンダメージが通らないので使いにくい。 その点 ネギ武器は榴弾な上に、素で龍封力【大】がついている。 攻撃力と切れ味の優秀さもポイントだ。 ムフェトにおける爆破の意義 2週目以降の部位破壊で活躍 2週目以降は、地脈エネルギーが減少している。 各層の戦闘時間が短くなるので、残った部位の破壊の前に討伐してしまうことも。 爆破なら短い時間でも部位破壊を狙えるため、2週目以降で使うのがおすすめだ。 尻尾の切断はできない 尻尾は爆破で切断することができない。 尻尾の切断が残っている場合は、1周目同様に龍封力装備を担いでいこう。 意思疎通が重要になる モンスターは、爆破する度に爆破耐性が上がる。 最初の数回はスムーズだが、クエストが進むと中々爆破を狙いづらくなっていく。 4人が別々の部位を狙うと爆破がもったいないので、可能な限り1部位に絞って戦おう。 爆破値が高ければ良いわけではない 爆破特化なら爆破値を限界まで伸ばす。 と考えたくなるが、それは非推奨。 前述の通り爆破耐性が上がっていくので、トータルでの爆破回数はそこまで変わらない。 爆破重視で火力が落ちると周回効率も下がるため、無理に爆破値を上げる必要はない。 シリーズスキル「真・龍脈覚醒」で属性火力を底上げし、水冷弾の速射でダメージを稼ごう。 ムフェト周回における超重要武器 水冷弾は、全層を通して効率的にダメージを与えられる。 一撃、通常周回問わず大活躍できるため、安定した攻略を目指すなら作成をおすすめする。 ライト同様、翼と背中を破壊したあとは頭部の破壊を目指し、ダメージの通りを良くしよう。 武器によってはダメージが与えづらいが、それでもこの5部位を集中的に攻撃しよう。 特に頭は1段階破壊で弾の通りが良くなるため、2層目で破壊できると3層目が楽になる。 臨界状態では全武器種が胸 胸は最もポイントが高いが、 3層目の臨界状態でしか壊せない。 そのため、臨界状態中は全武器種が胸を攻撃しよう。 最大の弱点でもあるので、効率的にダメージを与えられる点もポイント。 切断武器は尻尾 切断武器は、無理なく尻尾を切断できる武器種。 一層目から尻尾を攻撃し続けよう。 剣士が一人だけでも、集中攻撃していれば切断は可能だ。 拘束中は頭部を攻撃して、迅速な破壊に貢献しよう。 打撃武器は後脚 打撃武器は尻尾を切断できない。 かといって翼や背中は狙えないので、ダメージの通りやすい後脚を攻撃しよう。 スタンは3層目に残しておくのが理想なので、積極的に頭を狙うのは非推奨。 ガンナーは翼と背中 ガンナーは、剣士が狙えない翼と背中を攻撃できる。 必ず破壊することを意識しよう。 他の部位より 耐久値が低いので、破壊に時間はかからないはず。 以降は頭を攻撃し、破壊による肉質軟化を目指そう。 ムフェト装備のおすすめスキル 全武器種共通のおすすめスキル.

次の

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略と敵視の立ち回り!地脈エネルギーと部位破壊優先度も解説!

モンハン アイス ボーン ム フェト ジーヴァ

一撃周回の階層ごとの立ち回り方法 一撃周回のポイント 階層ごとのポイント 1層 落石やツタ罠を使い地脈エネルギーを枯渇させる 2層 敵視を取り続け地脈エネルギーを枯渇させる 3層 ダメージを与え「」の体力を削る 1層は落石やツタに全員で追い込む 「ムフェトジーヴァ」を効率良く2層に移動させる為には、1層で落石やツタなどのフィールドギミックを必ず使用しましょう。 ギミックまでスムーズに追い込むには 片側から全員で攻撃を行うのが有効です。 2回程ギミックに引っ掛けるだけで地脈エネルギーが枯渇するので、かなりの時間短縮ができます。 おすすめ武器 ポイント 高火力の特殊弾でギミックにかけやすく部位破壊もしやすい。 高火力の水冷弾速射で怯ませやすい。 2層は敵視維持で地脈エネルギー枯渇を狙おう 2層の地脈エネルギーを効率良く枯渇させるには「ムフェトジーヴァ」にダメージを与えて敵視を取り、 敵視を取った後も攻撃して敵視を継続するのが効果的です。 敵視を常に受け続けるのは被ダメージの危険性もある為、敵視を取っていないプレイヤーは「」を用意しておきましょう。 スリンガー閃光弾をセットしておくと、「王の雫」で飛び上がった時に投げることで王の雫の発動をキャンセルすることができ、時間短縮になるので狙えるときは活用しましょう。 おすすめ武器 ポイント 水冷弾速射で火力を出せる。 高火力で尻尾などの部位破壊がしやすい。 3層は臨界時に拘束を行おう 「ムフェトジーヴァ」が3層で変化する臨界状態時は、特に胸へのダメージが通りやすくなります。 ここで 麻痺や乗りなどの拘束を行いダメージを与えましょう。 また、3層目で毒を付与すると効果的に体力を削れます。 「王の雫」をキャンセルして攻撃したい時や、稀に発生する岩なし雫に備えて「」をセットしておきましょう。 おすすめ武器 ポイント スタンや麻痺などで拘束ができる。 高火力で尻尾や胸の部位破壊がしやすい。 乗り攻撃で拘束できる。 一撃周回時の重要ポイント 常に傷を付けて攻撃をしよう 「ムフェトジーヴァ」は傷が付いていない状態の場合、肉質が硬いので傷付けを優先しましょう。 ムフェトジーヴァには、全武器種が1回で傷を付けられる為「クラッチクロー」で常に傷を付けましょう。 また、部位破壊を行う事で報酬も増えるので、未破壊の部位を攻撃して全体の肉質を柔くしましょう。 龍封力がエネルギー枯渇に有効 「ムフェトジーヴァ」には、「」が有効的です。 覚醒武器の龍属性には、入手時から龍封力 中 が付与されている為、装飾品のを付けて「大」にしておきましょう。 敵視維持でエネルギー消費が早くなる 「ムフェトジーヴァ」は最もダメージを与えたプレイヤーに敵視を発動し、集中的に攻撃を行ってきます。 敵視を取ったプレイヤーは、ムフェトジーヴァに攻撃を与え続けていると敵視を継続でき、地脈エネルギーの消費を増加させることが可能です。 爆発は非常に避けにくい為、ムフェトジーヴァの傷付けは、敵視を受けていないプレイヤーが行いましょう。 毒と爆破でダメージを稼ぐ 「ムフェトジーヴァ」は毒のダメージが通りやすいモンスターで、1分間で2000のダメージが入ります。 「」を担ぐか「」を持っていきましょう。 さらにリオレイア防具のシリーズスキル 「」をつけると毒のダメージ時間が1分から2分になります。 また、「ムフェトジーヴァ」は爆破のダメージも通りやすく、固定で600のダメージが入り破壊できる部位で爆発させると部位破壊も狙えます。 臨界時に麻痺や乗りで拘束しよう 「ムフェトジーヴァ」の臨界状態は肉質が軟化しダメージが通りやすくなる為、乗りや麻痺で拘束して多くのダメージを与えましょう。 ムフェトジーヴァの臨界時は攻撃が激しくなるので攻めすぎには注意しましょう。 ガス爆発の誘導で走り回さないように 第3層で必殺技の「王の雫」を使用後に発生するギミック「ガス爆発」は、当てた際にムフェトジーヴァに1000ダメージを与えられます。 しかし、敵視をとったプレイヤーが爆発地点までムフェトジーヴァを一気に走らせると、近接武器プレイヤーは標的がその場から大きく離れていってしまい攻撃を当てずらくなるため、おびき寄せる際は少しずつ後退しながら行いましょう。 武器種別の有効部位 武器種別おすすめ部位 武器種 有効部位 切断系 前脚>頭>尻尾 打撃系 後脚>頭 ガンナー 翼 「ムフェトジーヴァ」は部位毎に有効な武器種が分かれている為、部位破壊を行いたい場所に合わせて装備を変更しましょう。 特にムフェトジーヴァの「前脚、翼、後脚」は有効武器以外の攻撃はほぼ効かない為注意しましょう。 自傷効果のあるEX龍紋シリーズと逆恨みの相性が良く、解放・体力珠を組み込むと、逆恨みのレベルを更に上げられます。 覚醒能力で「切れ味強化」を入れて白ゲージを達人芸で保ちやすくしました。 「龍封珠」を使い龍封力を「大」にすることで地脈エネルギーを早く枯渇できます。 2周すると最低でも30分程の時間はかかってしまうため、 覚醒武器や素材を効率良く集めたい場合は一撃周回がおすすめです。 一撃討伐でも多くの報酬を入手できる 一撃討伐でも部位破壊をしっかりと行っている場合は、最大報酬の18枠程は入手可能です。 報酬を多くする為にスキル「」を発動させて挑みましょう。 1撃周回の解説動画 ムフェト1撃周回のポイント動画 「ムフェトジーヴァ」を1撃周回する際のポイントをまとめた動画です。 ムフェトジーヴァに、効率良くダメージを与える方法も解説しているので是非参考にしてください。 関連リンク ゼノ成体関連 ムフェトジーヴァの記事 一撃周回 アイスボーンの大型モンスター攻略 アイスボーン.

次の