ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー。 ドラクエウォークをする際のスマホのバッテリー消費を抑える方法を紹介|タビホリ

ドラゴンクエストウォーク~快適にプレイする前にバッテリー消耗の対策【グラフィック簡易設定とバッテリーセーバー】~

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

ドラゴンクエストウォークのバッテリー電池消費を節約する方法! ではさっそく節約方法を! 1、グラフィック簡易設定を「ON」にする! 画像が多少荒くなりますが、 「グラフィック簡易設定」を「ON」にすると、多少バッテリーの消費量がマシになるようです。 やり方は、「メニュー」から「設定」そして「システム」に行って「グラフィック簡易設定」を「ON」にします。 簡易グラフィックにすると、木とお花がなくなるのね — たまちぅ HappyCocoa1128 「ドラクエウォークのバッテリーセーバーは効果あるのか分からんけど、 グラフィック簡易設定はめちゃくちゃ効いた。 熱くなりずらいし電池も持つ。 」 「ドラクエウォークはグラフィック簡易表示と バッテリーセーバーを設定するだけで かなり持つようになるー」 画面上のオブジェクトはちょっと寂しい雰囲気になりますが、 それなりにバッテリー節約に効果はあるみたいですね。 2、バッテリーセーバーを「ON」にする。 こちらも「メニュー」から「設定」そして「システム」に行って 「バッテリーセーバー」を「ON」にすることで、設定できます。 この機能は、スマホを見ずに下におろしたりすりと、 暗い画面の中心にスライムがぽつりといるだけの 暗い画面になることで、バッテリーを節約してくれます。 こんな画面。 ドラクエウォークの バッテリーセーバーが悲しい。。 — アルタイル 関口 sekikaki 「特に帰りはウォークモードで、逆さにしてバッテリーセーバー作動させて、そのままおうちまで帰ったけど、 自宅に到着した時にはiPhoneが高熱にうなされて瀕死だった!! もう少しやり方を考えない継続プレイは難しいな・・・」 「ドラクエウォークの バッテリーセーバーが全然セーバーしてない件、 くたびれたバッテリーにトドメを刺す勢いだわ」 「 ドラクエウォークって電池減るの早いな。 バッテリーセーバーはONにしてるけど」 ただ、 そもそものバッテリー消費量が多いので、 「気休めにしかならない」という意見もあるみたいですね。 ドラクエウォーク以外でのバッテリー「節約」方法! 上の二つは『ドラクエウォーク』に最初からついている「バッテリー節約」方法ですが、 それ以外で「スマホのバッテリー節約方法」を並べてみますと・・・・。 ・画面の 明るさを最小限にする。 ・ Wifiの設定を「オフ」にしておくことで、常に「Wifi」を探してしまう動作をブロック ・Bluetoothも使用しない時は オフにする。 ・スマホのスピーカーではなく、イヤフォンを使用。 もしくは思い切って音楽は切り捨てる! ・ バックグラウンドで起動しているアプリを終了させる。 などなどです。 ちなみに筆者のおすすめは Anker PowerCore Fusion 5000 こちらは、コンセントが内蔵されているので、コンセントに刺しつつ充電しておいて、外出する際にコンセントを抜いて持ち運べるという、 「ケーブルをセットして充電!」という手間が一つ省けるのでお勧め! ただ、5000mAhということで若干容量が少ないですが、日常的に使用するならこれくらいで十分です。 Anker PowerCore II 10000 個人的に「Anker」製品は信頼しているので、どうしても「Anker」製品をおすすめ してしまうわけですが、評判も悪くないのでご紹介。 10000mAhあるので、スマホを3回分くらい充電できます。 もうこれくらいあれば十分だと思います。 ただ、いっつも充電しておくのは面倒!という人は、 もっと大容量の20000mAhくらいのものを選んでおくと便利かも知れませんね。

次の

ドラゴンクエストウォークのバッテリー電池消費を節約する方法まとめ!

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

バッテリー消費を激減させるおすすめ設定 ドラゴンクエストウォークは、高いグラフィック性能と膨大な通信を同時に行うゲームなため、バッテリー消費がかなり激しいです。 バッテリー消費を減少させてDQウォークを楽しみたい人のために、ゲーム内でできる設定方法をご紹介していきます。 「システム設定」からできる設定方法 システム設定から設定可能な、バッテリー消費を抑える方法は2つあります。 グラフィック簡易設定を変更する• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「グラフィック簡易設定」をONにする グラフィック簡易設定を変更する際には、ゲームの再起動が強制されます。 この設定では、ゲームのグラフィックが下がるため、綺麗な画面でプレイしたい人はOFF推奨です。 また、設定する際に戦いたいモンスターが周りにいないことを確認してから、ONに変更するようにしましょう。 バッテリーセーバーをONにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「バッテリーセーバー」をONにする バッテリーセーバーをONにすると、画面を下に向けている時に、画面が暗くなりグラフィック処理がほとんど行われなくなります。 画面が暗くなってもゲームは続行されるため、「オートバトル」や「WALKモード」にしながらプレイをすることが可能です。 「ゲーム設定」の設定方法 ゲーム設定から変更できる設定は3つあります。 BGM音量・SE音量を下げる• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「BGM音量・SE音量」を調整する BGM音量とSE音量を下げることで、音の出力によるバッテリー消費を抑えることが可能です。 BGMは、フィールドに流れている音楽であり、SE音量は戦闘時のダメージ音が当てはまります。 自分の好みに合わせて設定しましょう。 バイブレーションをOFFにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「バイブレーション」をOFFにする バイブレーションをオフに設定すると、敵とのエンカウントに気がつけない恐れがあります。 この設定は、敵と戦わずに歩数を稼ぎたい時に使うと良いでしょう。 「ウォークモード」の設定方法• 「WALKモード」をタップ• WALKモードが自動で開始 ウォークモードは、一定速度で移動する際に敵との戦闘や、「かいふくスポット」へのタッチを、自動で行ってくれる設定です。 この設定では、画面タッチで行われるバッテリー消費を避けられます。

次の

【Tips】DQウォークでバッテリーを長持ちさせるための設定

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

バッテリー消費を激減させるおすすめ設定 ドラゴンクエストウォークは、高いグラフィック性能と膨大な通信を同時に行うゲームなため、バッテリー消費がかなり激しいです。 バッテリー消費を減少させてDQウォークを楽しみたい人のために、ゲーム内でできる設定方法をご紹介していきます。 「システム設定」からできる設定方法 システム設定から設定可能な、バッテリー消費を抑える方法は2つあります。 グラフィック簡易設定を変更する• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「グラフィック簡易設定」をONにする グラフィック簡易設定を変更する際には、ゲームの再起動が強制されます。 この設定では、ゲームのグラフィックが下がるため、綺麗な画面でプレイしたい人はOFF推奨です。 また、設定する際に戦いたいモンスターが周りにいないことを確認してから、ONに変更するようにしましょう。 バッテリーセーバーをONにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「バッテリーセーバー」をONにする バッテリーセーバーをONにすると、画面を下に向けている時に、画面が暗くなりグラフィック処理がほとんど行われなくなります。 画面が暗くなってもゲームは続行されるため、「オートバトル」や「WALKモード」にしながらプレイをすることが可能です。 「ゲーム設定」の設定方法 ゲーム設定から変更できる設定は3つあります。 BGM音量・SE音量を下げる• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「BGM音量・SE音量」を調整する BGM音量とSE音量を下げることで、音の出力によるバッテリー消費を抑えることが可能です。 BGMは、フィールドに流れている音楽であり、SE音量は戦闘時のダメージ音が当てはまります。 自分の好みに合わせて設定しましょう。 バイブレーションをOFFにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「バイブレーション」をOFFにする バイブレーションをオフに設定すると、敵とのエンカウントに気がつけない恐れがあります。 この設定は、敵と戦わずに歩数を稼ぎたい時に使うと良いでしょう。 「ウォークモード」の設定方法• 「WALKモード」をタップ• WALKモードが自動で開始 ウォークモードは、一定速度で移動する際に敵との戦闘や、「かいふくスポット」へのタッチを、自動で行ってくれる設定です。 この設定では、画面タッチで行われるバッテリー消費を避けられます。

次の