スマブラ クラウド。 【スマブラSP】クラウドの立ち回りと評価・コンボ集【スマブラスイッチ】

【スマブラSP】キャラ解放の効率的なやり方と条件【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ クラウド

この記事の目次• 上Bは反転で使用するとリーチが短い クラウドの上Bは前方へのリーチが長く、 発生直後にクラウド自身が前方へ踏み込むモーションをしており、その影響により前方へのリーチが長いです。 しかし反転で上Bを使用した際、最初に向いてる方向へ踏み込んでから反転するので、通常上Bと比べるとリーチが短くなってしまいます。 先端間合いで外側ベクトル変更をされると、まず最終段まで当たりません。 クラウド使いは反転上Bを使用する時は先端間合いでは使用を控えること、なるべく反転せずに上Bを使うことを意識しましょう。 シールド漏れリミット凶斬り リミット凶斬りは全段シールドガードさせると大きくシールドを削ることができます。 シールド削り+多段技という性能を活かして、 シールドガードできない打ち方をすることが可能です。 やり方は 小ジャンプの高さで凶斬りを打つだけです。 相手キャラクターによって理想の高さは変わってきますが、目安としては凶の字の一番下の判定を相手の頭に合わせるイメージで打ってみましょう。 そうすることによって、凶斬りの前半の攻撃でシールドを削り、シールドから漏れた頭に最終段が当たるようになります。 シールドする側の対策としては シールドシフトをすることによってシールド漏れが起こらないようにできます。 しかし咄嗟に判断するのは難しく、シールドシフトできたとしても、掴みなどの他の選択肢を意識するのが難しくなるので、クラウド側の選択肢としては強い崩しとなります。 シールドブレイク連携(空前凶斬り) 上記にもあるリミット凶斬りのシールド削りを利用したネタです。 ステージ端へ追い込んだ状況で狙うのが特に有効で、後方回避やジャンプで逃げることができないので、シールドが割れるor途中でシールド解除して凶斬りがヒットすることが多いです。 シールドする側の対策としては• 空前と凶斬りの間に内側へ横回避を行う• 凶斬りの途中でその場回避or横回避を行う 上記2パターンの対処でシールドブレイクから逃れる事ができます。 受け身不能凶斬り崖メテオ スマブラSPではある一定の吹っ飛び速度を超えるとステージで受け身を取ることができなくなります。 その受け身が取れない仕様を利用して、真下からの復帰軌道上にリミット凶斬りを合わせる復帰阻止が非常に有効です。 リミット凶斬りは判定が大きく、持続も長いので多少復帰タイミングを変えられたとしても避けることが非常に困難です。 反転空N クラウドは発生フレームが優秀な技が少ないキャラクターです。 立ち回りで相手を攻撃する際、クラウド側の攻撃を発生前に潰されてしまうことが多々あります。 特にリンクやウルフの空N等、持続の長い技を置かれると思い通りに攻撃を出せないことも度々です。 そこで有効な選択肢が反転空Nです。 クラウドの空Nはクラウドの後方から攻撃判定が出て、発生フレーム的は5Fと優秀。 また、発生直後の判定も少し広めなので ダッシュしてからジャンプする際に反転しつつ空Nを出すことで、発生フレームと判定が優秀な部分を相手に押し付けることができます。 判定もそれなりに大きいので、剣キャラ以外の差し込みも潰しやすいです。 空前や空後だけでは選択肢に乏しいので、空Nを混ぜることでより差し込みをしやすくなると思います。

次の

【スマブラSP】クラウドのコンボと立ち回り【コンボ動画掲載】【スマブラスペシャル】

スマブラ クラウド

攻撃力 A リーチ A 地上スピード A 空中スピード A ジャンプ力 B 回避性能 B 復帰縦 C 復帰横 C 重さ・耐久 A バースト力 A クラウドは攻撃力、リーチ、スピード、撃墜力がかなり高い性能を誇る。 また、重さもあって吹き飛びにくい。 さらに固有能力のリミットゲージシステムにより、必殺技がさらに強化されるといった、とんでもない高性能っぷりを発揮してくれる強キャラである。 ただ、復帰力に少し難があり、一度大きく吹き飛ばされると、上手く戻れずに落下してしまうことが多い。 比較的初心者にも扱いやすく、全体的に高性能で強キャラとして評価が高いのは間違いない。 この事から、クラウドの評価は SSとする。 クラウドの立ち回り・コンボ クラウド固有の操作• リミットゲージ:相手に攻撃を当てたり、逆に受けたりすると専用のリミットゲージが溜まっていく。 このリミットゲージが最大の状態で各必殺技入力をすると、強化された必殺技を出すことができる。 強化技を出すと、リミットゲージが0になる。 また、リミットゲージは下B必殺技入力でも溜めることが可能。 クラウドの強み• 威力やふっとばし力が高いワザが多く、リーチ、攻撃範囲も広い。 リミットゲージが満タンになることで、移動スピードが上がり、リミットゲージを消費することで強化された必殺技を発動することが可能です。 クラウドの弱み• リミットが溜まっていないとき、復帰が弱い クラウドの立ち回り 火力の高さ、スピード、攻撃のリーチや範囲、攻撃判定も優秀で、誰が使っても十分に強いのがこのクラウドです。 体重も重めで吹き飛びにくいです。 また独自の特殊能力である「リミットゲージ」が溜まることで、より必殺技の威力が上がることから、手軽に使えます。 欠点らしい欠点がないように見えますが、つかみ技(投げ技)があまり強くないのと、リミットゲージが溜まっていないと、必殺技による復帰性能が弱いことが挙げられます。 とはいえ、初心者でも扱いやすいおすすめキャラの一人と言えるでしょう。 今作ではクラウドは弱体化しましたが、それでも十分に使えるキャラクターです。 攻撃判定と威力が少なくなった他、リミットゲージがたまりにくくなり、リミットブレイク状態は15秒の制限がつきました。 クラウドを使っている時には隙があればリミットゲージをどんどんためていきましょう。 下必殺技(B+下)でリミットゲージをためることができ、最大までチャージすると、クラウドの移動スピードが上昇する他、必殺技(B or B+左スティック入力)の攻撃が一度だけ強化され、発動することが可能となります。 クラウドには飛び道具がありますが、基本的には接近戦をメインにして戦うのがいいでしょう。 クラウドを使用する場合、相手との距離がある場合には、飛び道具を使っていくのもいいですが、リミットゲージをためることをおすすめします。 クラウドは火力もありながら、技のスキも少なめの攻撃が多いです。 クラウドは前作と比べてみると、攻撃のあたり判定が狭くなりましたが、判定の持続時間に関しては今作でも長めであり、健在です。 また、凶切りはリミットブレイク時はバースト力も非常に高くなるため、リミットブレイク時の凶切りでのバーストはクラウドの定番です。 当たり判定が強めになっているので、相手の攻撃に打ち勝ちやすいのでガンガン攻めれます。 クラウドの技一覧 弱攻撃(Aボタン) 連続入力でパンチ、キック、剣の順番に攻撃をする。 ダッシュ攻撃(ダッシュ中にAボタン) 大剣をクラウドの前方向へ掲げて攻撃をする。 あたり判定が強い。 強攻撃(Aボタン+左スティックを各方向に入力) 横強攻撃:前方向へ剣で斬りつける。 発生が早い。 上強攻撃:上方向へ剣を振る。 下強攻撃:スライディングし、前方向へ進みながらの攻撃をする。 空中攻撃(空中でA、または上下前後いずれかにLスティックを入力+Aボタン) 空中A攻撃:空中でクラウドを中心に剣を振る。 攻撃範囲はそれほど広くないが、全方向への攻撃ができる。 空中前A攻撃:空中で大剣を振りかぶって斬りつける。 発生までのスキはあるがメテオ判定もあり。 空中後A攻撃:後ろ方向へ大剣を振る。 発生が早く、リーチも長いので使いやすい攻撃。 空中上A攻撃:大剣を上方向へ持ち上げて攻撃する。 あたり判定が強く、攻撃に打ち勝ちやすい。 空中下A攻撃:空中で大剣を下に刺すように攻撃をする。 メテオ判定もあり。 投げ攻撃(LorR+左スティック) 投げ前攻撃:前方向へ蹴って飛ばす。 投げ後攻撃:後ろ方向へ投げる。 投げ上攻撃:上方向へ投げる。 投げ下攻撃:地面に投げつける。 相手は後ろ方向へ飛ぶ。 スマッシュ攻撃(Aボタン+左スティック勢い良く倒す or 右スティック) 上スマッシュ攻撃:剣を大きく真上に振り上げる攻撃。 前方と真上に攻撃判定がある。 横スマッシュ攻撃:前方を連続で斬りつける攻撃。 最後の一発はふっとばし力がかなり高くなっているので、最後の一撃だけをヒットさせてのバーストも狙える。 下スマッシュ攻撃:大剣を下に前後攻撃する。 前方と後方に攻撃が出せるので使い勝手が良い。 必殺技(Bボタン)• 通常必殺ワザ(Bボタン) 破晄撃:剣を振り上げ衝撃波を放つ技。 リミットブレイク状態で発動すると連続ヒットし、威力が高い。 また、飛び道具も貫通する。 Bボタンを連続で入力することで3連撃になり、凶の字に斬る。 リミットブレイク時状態では、ボタンの連続入力不要で凶の字が完成し、威力も高い。 Bボタンを追加入力すると急降下しながら攻撃可能だが、左右への移動ができず垂直に落下する。 リミットブレイク時は復帰力が上昇し、非常に復帰しやすくなる。 溜めている最中に攻撃を受けるとゲージが減少するので注意が必要。 リミットブレイク状態では、画竜点睛を発動。 ヒットすると大きくふっとばす。 クラウドの最後の切り札• 超級武神覇斬:前方に体当たりをしてヒットすると、相手に空中で連続で斬りつけて攻撃する。 最後には叩きつけて攻撃し、周囲にも攻撃判定がある。 クラウドのカラーバリエーション• 黒(2P)• 紫 クラウドのアミーボ一覧 For DLC(追加コンテンツ)• 攻略情報 スピリッツ(灯火の星)• 勝ちあがり乱闘• ボス攻略• データベース Miiファイター• クリアゲッター• amiibo(アミーボ)• アイテム一覧• ステージ(全103種類)• BGM(全800~900)• ゲームガイド• 初心者向け情報• amiibo(アミーボ)• 大会情報• 小ネタ• その他• 各種掲示板• Wiki編集マニュアル関係• 外部リンク• 最新の更新ページ.

次の

クラウド・ストライフ

スマブラ クラウド

リミットブレイク中以外は復帰力がとても低く、復帰阻止に弱い• つかみの性能が低く、投げコンボもないため、つかみからのリターンが少ない• リミットゲージの管理が難しい• ダメージを稼ぐのは得意だが、スタンダードキャラで対策されると撃墜が難しい 特徴 単発火力が高く、使いやすさも兼ね備えた バランスが良いスタンダードキャラで、 初級者帯までは強い技を押し付けるだけで勝ちやすいのが特徴です。 ただし、スタンダードキャラでクセがなく、 中級者帯以上で対策されてくるとダメージは稼げても撃墜が難しくなるため、意外と 上級者向けキャラです。 加えて 最大の弱点が復帰力の低さ(リミット中以外)なので、 復帰阻止であっさり撃墜されることも多いので注意しましょう。 もしクラウドでVIP以上を目指したい場合は、 スマブラ力(スマブラ自体の上手さ)も必要になります。 私はZRとRにジャンプを設定し、同時押しで確実に小ジャンプを出せるようにしています。 この設定にすることで、人差し指や中指でジャンプボタンを押した後、即座に親指でRスティックを入力し、クラウドにとって重要な 空前や空後が出しやすいのが特徴です。 そのほか、Rスティックを強攻撃にしておけば、横強、上強、下強も出しやすくなるため、 クラウドを使うならRスティックに強攻撃は必須です。 その他の設定については、振動、同時押しスマッシュ攻撃、はじいてジャンプは不要なのでOFF、Rスティックを強攻撃にしているので はじき入力は出やすいにしています。 弱攻撃 クラウドの空後は、発生が早くてリーチも長く、着地隙も小さいのが特徴で、牽制、差し込み、撃墜技として使います。 剣の先端を当てれば、ガードされてもほぼ反撃されないため、クラウドの立ち回りで最もよく使う非常に優秀な技です。 そのため、 クラウドを使うならまずこの空後を自由自在に振れるようになるのが大切なので、ひたすら空後を振って練習しましょう。 ただ発生の早い空中技で潰されることも多いので、技を振る際には潰されないように間合い管理が重要です。 クラウドはコンボより『空後』や!! ただし、 立ち回りでよく使うため、OP相殺の影響を受けやすく、撃墜したい時に撃墜できないことも多いです。 そのため、空後で撃墜を狙う際には、つかんで打撃を重ねたり、飛び道具でOPを更新してから狙いましょう。 空上 クラウドの横B(凶斬り)は、発生が早くて攻撃範囲も広く、3段攻撃で全て当てるとダメージが22. 空振り時の後隙に反撃されることは多いため、基本的には空前や空後を当てた際のコンボとして使ったり、相手の後隙や着地隙を狩るのに使います。 3段目をガードされるとシールドキャンセルつかみで確定反撃されるため、2段目まででガードされたかを確認し、ガードされた場合は引いたり、弱攻撃やつかみで暴れてごまかすのが有効です。 (3段目を撃つか撃たないかの読み合いが発生します) 基本的にガードされるのに弱く、立ち回りで積極的に使う技ではないため、相手に当てに行くよりはラインを下げた際の置き技(相手が近づいてくるのを抑制させる)として、引きながら使う方が強いです。 リミット横B(凶斬り) クラウドの立ち回りについては、 空後や飛び道具で牽制しつつ、ダッシュして近づいてくる相手に当たるように空前を置いたり、相手の後隙を狩るのに空前や空後で差し込むのが基本です。 空前や空後が当たれば横B(凶斬り)でコンボに繋げ、ダメージを稼ぎましょう。 クラウドから択を仕掛ける場合 そして、クラウドから 反撃の択を仕掛けたい場合はダッシュシールドを使い、相手の攻撃をガードできたら シールドキャンセル上B(クライムハザード)で確定反撃を取ってダメージを稼ぎます。 もし空中からではなく地上から攻めたい場合は、ステップから横B(凶斬り)で択を仕掛けるのが強いですが、3段目をガードされると確定反撃されるため、3段目を撃つ撃たないの読み合いはしっかり行いましょう。 待ち対策 基本的には相手に攻めさせてシールドキャンセル上B(クライムハザード)で確定反撃してダメージを稼ぐのが強いため、相手が待ち気味であまり攻めてこない場合は、飛び道具を連発したり、下B(リミットチャージ)を使って相手を強制的に動かします。 ただし、クラウドより強い飛び道具持ち(サムスなど)に対しては、クラウド側から攻める必要があるので注意しましょう。 ガードを崩したい場合 尚、キャラ対策された場合や中級者帯以上になると、ガードを固められて崩すのが難しくなるため、 適度にすかし行動(すかしつかみ、すかし横B、すかし空後など)をするのが重要になります。 それ以外については、 基本的に相手のラインを削って崖攻めの展開を作り、相手の少ない選択肢を読んで、空後を中心に横強、横スマッシュ(回避上がり読み)、下スマッシュ(横回避読み)、上スマッシュ(対空)を使って撃墜を狙います。 ただし、空後はOP相殺の影響を受けるため、 空後で撃墜を狙う前にはつかみ打撃や飛び道具でOPを更新してから狙うのが大切です。 尚、空後で撃墜が難しい場合は、空前で撃墜を狙ったり、単純に横スマッシュやリミット技で撃墜を狙いましょう。 【スマブラSP】クラウドの復帰 クラウドの 最大の弱点は復帰性能の低さなので、 基本的に立ち回りで有利を取って崖外に吹っ飛ばされる展開を作らせないことが重要です。 基本的にはジャンプを使ったタイミングで復帰ルートが確定するため、 ジャンプを使うタイミングは注意しましょう。 例えば吹っ飛ばされた後に横B(凶斬り)を使ってタイミングをずらしたり、復帰阻止にくる相手にNB(破晄撃)を撃って阻止したり、上から復帰するなら上Bで崖をつかみに行くのも重要です。 そのほか、スマブラSPの基本テクニックである N回避や受け身をしっかり使えるのも重要です。 【スマブラSP】クラウドの対策 クラウドはつかみ性能が低く、崩しが弱い(つかみからのコンボや撃墜がほぼ無い)ため、 ガードを固めて反撃を狙ったり、待ち気味に立ち回るのが有効的な対策です。 ただし、クラウドには飛び道具やリミットブレイクがあるため、 優秀な飛び道具持ち以外はガン待ちすると不利になるので注意しましょう。 そして、復帰性能が低く復帰阻止に弱いため、 とにかく崖外に吹っ飛ばしてから復帰阻止を狙うのが基本ですが、カウンター技以外は持っていて 立ち回りは強いので、しっかり読み合いを仕掛けて勝っていく必要があります。 尚、復帰阻止に行く際は、上B(クライムハザード)に巻き込まれたり、逆転負けすることもあるので注意しましょう。 【スマブラSP】クラウドのキャラ相性 クラウドのキャラ相性について気になる人も多いと思いますが、まず 前提としてオフライン環境とオンライン環境では全く異なるので注意しましょう。 例えばプロゲーマーが出しているようなキャラ相性については、基本的に オフライン環境かつ上級者同士の対戦(無駄な飛び道具連発やガン待ちなし、狙ってジャスガ可能、復帰阻止多用など)においての相性なので、多くの人達には当てはまってこないことが多いです。 というのを前提とした上で、クラウドは 復帰阻止に弱いのが最大の弱点のため、立ち回りで有利が取れないと勝つのが難しくなります。 例えば クラウドより素早い、リーチが長い(または同等)、飛び道具が強い相手に待ち気味に立ち回られると辛く、それに加えて 復帰阻止が強い相手には比較的不利になります。 具体的には、インクリング、ジョーカー、ピチュー、ピカチュウ、ウルフ、ドンキーコング、サムス、ダークサムス、リンク、シュルクあたりに 立ち回りで有利を取られて復帰阻止の展開を多く作られると厳しいです。 最後に 今回はスマブラSPのクラウドの特徴や使い方について解説しました。 クラウドは復帰性能が低く、立ち回りで有利を取ったり、撃墜拒否をしっかりしないと簡単に撃墜されてしまうため、 意外とスマブラ力が必要になる上級者向けキャラクターです。 スタンダードキャラクターで中級者帯以上で対策されると勝つのが難しくなりますが、勝てるようになるまでにスマブラ力は鍛えれるため、スマブラの基礎を身に付けたい人にもおすすめですよ。 今回解説した内容でだいたいクラウドの使い方は網羅していると思うので、クラウドを使いたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

次の