荒野行動新マップ車。 【荒野行動】嵐の半島マップ攻略!呼び名(あだ名)名称紹介!

荒野行動攻略

荒野行動新マップ車

都心新区の「特徴」 物資が豊富で移動もしやすい 都心新区は、嵐の半島の中心付近に位置しています。 建物が多く物資が豊富です。 また、移動がしやすいことから、 高頻度で激戦区になります。 北町の三階建て屋根上に索敵要員として、一人は置いておきましょう!西が制圧できたら、屋根上から攻撃やクリアリングを行い、下町の有利ポジを奪います。 この段階での有利ポジは上記画像です。 三階建てにいた人は、北マンションに敵がいない場合はそこに移動しましょう!また、山側マンションに敵がいない場合は、マンションの屋上を取りましょう! 上記画像の2点の屋根上を取ると、マンションの敵を制圧しやすくなります。 都心新区の「注意点」 下町の兵裏に注意! 西や下町に移動する際には兵裏に注意しましょう! マンション戦の戦いが早く終わっている場合は、この場所で待ち伏せしている場合が多いです。 丘上に注意! 後から攻め込んでくる敵は、ここで待機している場合が非常に多いです。 車両などで展開しない限り不利になるので、正面の撃ち合いは時間がかかります。 都心新区の「周辺車両」 都心新区周辺車両 都心新区内には、車両は基本4つ置かれています。 また、水工場方面に2台、サッカー場方面にも2台あるので、 車両に困ることは基本無いです。 関連リンク 東京マップ 旧マップ 嵐の半島 -.

次の

【荒野行動】第4の新マップ「街区战境」!いつ来る?新レジャー「火拼街区」のルールも!

荒野行動新マップ車

新武器登場!これって強い!? yosk よーすけ です。 先日遂にリリースされた新マップ「東京決戦」、皆さんは楽しんでいますでしょうか。 私は新しい武器、車を堪能しながら東京観光を続けております。 今日は新武器2種類について、比較記事を書いてみましたのでご覧下さい。 まずは短機関銃 トンプソン ダメージ 38 連射速度 12 射程距離 180 弾数 30 実質35 反動 6. 5 通称トミーガンと言われるこちらの銃。 銃の知識に疎い私でも何となく名前は聞いた事あるこの銃が、満を持して荒野行動に登場! もしかしたら誰かの名前と勘違いしている可能性は否めません。 比較対象としてこちら 言わずと知れた MP5 ダメージ 35 連射速度 11 射程距離 160 弾数 30 反動 6 トンプソンは、接近戦ではかなりの力を発揮するこのMP5を凌駕するダメージ量に連射速度。 そして、僅かにですがMP5より遠くの敵を倒すこと出来る射程距離となっています。 やはり新武器。 強さが際立ちますね! ですがやはり欠点もあります。 アタッチメント付きません。 拡張マガジンが付けることができるのが唯一の救いですね。 では、アタッチメントフル装備のトンプソンとMP5を比較します。 トンプソン フル装備 ダメージ 38 連射速度 12 射程距離 180 弾数 40 反動 6. 5 MP5 フル装備 ダメージ 35 連射速度 11 射程距離 160 弾数 40 反動 3. 3 この反動の差が勝敗を分けるのでしょうか!? 東京マップは狙撃戦が重要ですが、ビルの屋上や良いポジションを制するにはまずは接近戦が必要不可欠ですよね。 このトンプソンが序盤戦の鍵になると思います。 続いてアサルトライフル 89式 ダメージ 43 連射速度 11. 5 射程距離 500 弾数 30 反動 10. 5 実際に部隊では「ハチキュー」の愛称で呼ばれているとの事。 呼び方もそのままですね。 因みにこちらは日本製の小銃です。 比較はやはりこちらでしょう。 95式 ダメージ 43 連射速度 12 射程距離 550 弾数 30 反動 10 連射速度、反動も微量の差しかないこの2つの銃。 なんなら名前も6しか差がない。 決定的な違いは 「三連射」 81式やM16A1にも搭載しているこの性能は魅力的ですよね。 今でも十分な強さを発揮する三連射ですが、81式に初めて搭載された時、あまりの強さにチート級とまで言われましたよね。 ただ、私は当てるのが苦手ですが 笑 そして先ほど同様アタッチメントフル装備で比較てみますと この強武器89式にもやはり欠点が... ダメージ 43 連射速度 11. 5 射程距離 500 弾数 40 反動 8. 9 またしてもアタッチメント... これまた全ては付けられない模様。 フル装備の95式はやはり強い ダメージ 43 連射速度 12 射程距離 550 弾数 50 反動 6. 5 この反動差が戦いにどう響くか。 まだまだ東京マップでしか使うことの出来ない、この2つの新武器。 是非東京MAP遊んで皆さん自身に合うか確認してみて下さい。 因みに私はM27が一番好きな武器ですが【yosk】.

次の

セダンスキンの性能一覧

荒野行動新マップ車

東京マップの特徴 建物が多い! これが待機場です。 なんか風情ある建物と桜!めちゃくちゃいい感じです! ここは銀座! 私は、あまり東京は詳しくないので、再現度はわかりませんが、東京って感じしますね! 他にも新宿や渋谷などありますが、こうした大きい町は、上の画像くらい建物が密集しています。 やってみて、やはり建物戦になることが多数で、建物内の待ち(待って敵が来るまで待つこと)やイモリが多くなっています。 地上はとても狙われやすくなるので、車の移動のみになりそうです。 (車多数湧きあり) マップは狭い マップはこんな感じ! 航路から渋谷にいこうとすると、最短で1000mぐらいでした。 建物の表記も大きいですし、マップは旧マップや新マップに比べて狭いと思います。 接敵しやすく、索敵しにくい マップが狭いので、接敵しやすいのは当然です。 だけど、ほとんどの人が建物内にいるので、索敵がとてもしづらいです。 銃声や足音がしても、もうどこにいるかさっぱりわかりません笑 建物の種類が豊富!敵がいるのに建物に入るのは危険 これは動画をみて頂ければわかりますが、何種類あるかわかりません笑 階数も多いですし、建物内の強ポジ(強いポジション)がいくつも存在します。 ですから、敵がいる建物に入って戦うのは少し無理があります。 アンチ内優先で、自分が強ポジにいることがドン勝するための第一歩になってきます。 新マップよりは軽い 建物が多く、高層マンションが多いため、重くなることがユーザーの心配点だったと思いますが、マップが小さいせいかめちゃくちゃ軽かったです。 FPSゲームはゲーミングPCじゃないときついと言われていますが、Mac Air(Macで1番低スペック)でもぬるぬるでした。 ただし、今まで通り、充電の減りは早くなったので、旧マップと同じくらいの軽さだと思います。 現時点、旧マップでカクカクの人は厳しそう...

次の