感がいいガキは嫌いだよ。 君のような勘のいいガキは嫌いだよとは (キミノヨウナカンノイイガキハキライダヨとは) [単語記事]

僕が陽キャを嫌いな理由【10個】うざい、ガキっぽい、ノリが寒い

感がいいガキは嫌いだよ

もくじ• 陽キャが嫌いな理由 うざい とりあえず「陽キャはうざい」これに尽きると思います。 どうしてあんなに 目障りなのか、どんなにしょうもないことでも騒げるのはむしろ才能の一つだと思います。 皮肉だと思われるかもしれませんが、僕には全く理解できません。 まるで動物を見ているかのような目線で観察してしまうこともよくあります。 うるさい 単純に声量があり、うるさいというのも僕が陽キャ嫌いな理由の一つです。 なぜそこまで大きな声を出すのか、絶対に聞こえるような距離で友達と会話する時でもクラス全体に聞こえるかのような声量で話します。 むしろ周りに自分たちの会話をわざと聞かせているかのかもしれませんね。 「自分達は周りにいる人がいる時でもこんなに大きな声で話せるんだぞ」 というアピールにも見えます。 なんと言うか、実際の年齢より精神年齢が追いついていないと言うか、 理不尽&身勝手な言動が幼稚園児に近い物を感じる時があります。 ノリがつまらない どうしてあそこまでノリがつまらないのでしょうか? とりあえず会話をしていれば面白いという考えなのでしょうか? あからさまに面白くない流れでも必ず陽キャの誰かは笑います。 笑っているその人を見てまた誰かが笑います。 この一連の流れが僕は大嫌いです。 群れてる 陽キャは一人じゃ何もできないくせに大人数になると途端に強気になる生き物です。 クラスという限られた空間の中でも常に群れで行動しており、非常に鬱陶しいです。 アピールが寒い 陽キャは「自分はすごいアピール」をいつもしています。 僕はそれを見てすごく寒いと思いますが、陽キャの周りにいる陽キャ達はそれに対して納得したり笑いになったりしています。 僕はそれが全く理解できず、陽キャが嫌いな理由の一つとなっています。 自分の方が上だと思ってる 陽キャは「自分の方が陰キャよりも偉い」と思っています。 陽キャ同士との態度とインキャと関わる時の態度はまるっきり違い、露骨にナメています。 できれば関わりたくもないです。 陰キャをいじめる 陽キャは陰キャのことをいじめる傾もがあります。 これは人にもよるかもしれませんが、少なくとも陰キャ同士でいじめ会うことはめったありませんし、陰キャが陽キャをいじめるというのは見たことすらありません。 クラスでいじめが起きるケースというのは、決まって陽キャが陰キャをいじめるのです。 写真を撮る時に舌を出す なぜなんでしょう? あれってかっこいいんですか? 可愛いんですか? 生理的に受け付けないのは僕だけではないはずです。 ウェーイ 「ウェーイ」ってなんですか? 「うわっほーい」じゃあダメなんですか? 「うわっほーい」だとダサいのですか? じゃあ「ウェーイ」はダサくないのですか? 意味が分かりません。 陽キャは嫌いだけどうらやましい 僕は陽キャが嫌いです。 それは間違いありません。 でも夜になってふと陽キャの事が羨ましくなる時があるのも事実です。 なぜあの人たちはあんなに幸せそうに日々暮らしているのか真剣に考えたことがあります。 彼ら彼女らは知恵が無いので物事の本質をつかめていないのかもしれませんが、 人間的な魅力が僕よりも高いというのは事実です。 だからこそ友達がたくさんいて毎日楽しい生活を送っているのでしょう。 僕はもし生まれ変わって神様に 「次に生まれるの陽キャと陰キャどっちがいい?」 と聞かれたら迷わず陽キャと答えます。 今現在の僕が陽キャになりたいとは思いませんが、僕でない存在、生まれ変わって新しい人格になれるとしたら、より幸せになりやすい方を選ぶと思います。 そして陽キャになったあかつきには今現在の僕のような、【陰キャブログ】を書いているような人間の事をバカにしていじめるのかもしれませんね。 幸せを手にするためには必ずしも陽キャにならなければいけないという訳ではありませんが、既に決まっている幸せを実現する確率になんだか敗北感を抱いて虚しくなるのは僕だけでしょうか?.

次の

記憶に残る名セリフ!? 「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」パロディイラスト特集

感がいいガキは嫌いだよ

君のような勘のいいガキは嫌いだよとは、が勘の鋭いに対してぶつけるである。 エド「この記事の概要ができたのはいつだっけ?」タッカー「2年前だね」 元は「」で登場した。 単行本2巻(第5話)でが口にした。 のを集めるため、である「命の士」を訪ねるエドとォンス。 タッは人を解する合成の研究でのを取得したが、2年前に妻にられ、の、大のと共に暮らしていた。 のに必要な研究成果として、再び合成に成功した「人を解する合成」を披露するタッに、合成の正体に感づいたエドが会話する場面である。 「タッさん。 人を理解する合成の研究が認められてとったのいつだっけ?」 「ええと…2年前だね」 「さんがいなくなったのは?」 「……2年前だね」 「もひとつ質問いいかな」 「と どこに行った?」 「……君のような勘のいいガキは嫌いだよ」 作数の胸であり、変したタッには少なからぬ衝撃を受けた。 強な印を植えつけた本は連載から10年以上経った今もの記憶に残り続けている。 変しやすく汎用性の高いであり、近年では上のやで小話やきの最後のとして用いられる機会が増加し、一時期となった。 する際は、1つと2つの質問の返答が結果的に同じになり、3つで核心に迫るものが度が高いとされる。 返答内容が同じでも、相対的か絶対的かを統一する必要がある。 用法 大体は、隠し事を見抜いてきた相手に対して不快感を露にしつつ応答したり、隠し事に関する相手の推測が当たっていることを暗に認めたりするときに用いられる。 または、質問をぶつけてきた相手に対して直接答える代わりに得体の知れない恐怖を漂わせながら返答するのにも適する。 以下に、などで用いられた用法をいくつか紹介。 用法1 親戚の集まりで「もいい歳だしいるだろ」ってになった。 は見栄をって「いる」と答えたら「名前は?」と聞かれたので咄嗟に「みくです」と返した。 するといとこののが「!!!」って叫んでて微笑ましかった。 君のような勘のいいガキは嫌いだよ• 用法2 「今年はのが何人くらい減ったんだっけ?」 「え~と、三万人だね」 「の年間者数って何人だっけ?」 「…三万人だね」 「もひとつ質問いいかな… 減ったはどこへ行った?」 「…君のような勘のいいガキは嫌いだよ」• 用法3 「さん、は何時開場だっけ?」 「え~と、からだね」 「まであと何時間?」 「約間だね」 「もう一つ質問いいかな? ここにいた人をえる…どこに行った」 「…君のような勘のいいガキは嫌いだよ」 「やりやがったな!でを錬成しやがったな!」• 用法4 「さん、イ級9番艦"ヌ"が失ったのってどの部分だっけ?」 「ええと、だね」 「同12番艦""が失ったのは?」 「艦尾だね」 「もひとつ質問いいかな このイ級" "とかいうの…どうやって建造した?」 「…君のような勘のいいガキは嫌いだよ」 エド「イラストがニコニコ静画に投稿されたのは?」タッカー「2年前だね」 エド「もひとつ質問いいかな あの商品どこで買った?」 タッカー「君のような勘のいい関連項目は嫌いだよ」• 「タッさん。 それ以上喋ったら今度はが切れる」.

次の

子供嫌いな人の心理的特徴8つ

感がいいガキは嫌いだよ

もくじ• 陽キャが嫌いな理由 うざい とりあえず「陽キャはうざい」これに尽きると思います。 どうしてあんなに 目障りなのか、どんなにしょうもないことでも騒げるのはむしろ才能の一つだと思います。 皮肉だと思われるかもしれませんが、僕には全く理解できません。 まるで動物を見ているかのような目線で観察してしまうこともよくあります。 うるさい 単純に声量があり、うるさいというのも僕が陽キャ嫌いな理由の一つです。 なぜそこまで大きな声を出すのか、絶対に聞こえるような距離で友達と会話する時でもクラス全体に聞こえるかのような声量で話します。 むしろ周りに自分たちの会話をわざと聞かせているかのかもしれませんね。 「自分達は周りにいる人がいる時でもこんなに大きな声で話せるんだぞ」 というアピールにも見えます。 なんと言うか、実際の年齢より精神年齢が追いついていないと言うか、 理不尽&身勝手な言動が幼稚園児に近い物を感じる時があります。 ノリがつまらない どうしてあそこまでノリがつまらないのでしょうか? とりあえず会話をしていれば面白いという考えなのでしょうか? あからさまに面白くない流れでも必ず陽キャの誰かは笑います。 笑っているその人を見てまた誰かが笑います。 この一連の流れが僕は大嫌いです。 群れてる 陽キャは一人じゃ何もできないくせに大人数になると途端に強気になる生き物です。 クラスという限られた空間の中でも常に群れで行動しており、非常に鬱陶しいです。 アピールが寒い 陽キャは「自分はすごいアピール」をいつもしています。 僕はそれを見てすごく寒いと思いますが、陽キャの周りにいる陽キャ達はそれに対して納得したり笑いになったりしています。 僕はそれが全く理解できず、陽キャが嫌いな理由の一つとなっています。 自分の方が上だと思ってる 陽キャは「自分の方が陰キャよりも偉い」と思っています。 陽キャ同士との態度とインキャと関わる時の態度はまるっきり違い、露骨にナメています。 できれば関わりたくもないです。 陰キャをいじめる 陽キャは陰キャのことをいじめる傾もがあります。 これは人にもよるかもしれませんが、少なくとも陰キャ同士でいじめ会うことはめったありませんし、陰キャが陽キャをいじめるというのは見たことすらありません。 クラスでいじめが起きるケースというのは、決まって陽キャが陰キャをいじめるのです。 写真を撮る時に舌を出す なぜなんでしょう? あれってかっこいいんですか? 可愛いんですか? 生理的に受け付けないのは僕だけではないはずです。 ウェーイ 「ウェーイ」ってなんですか? 「うわっほーい」じゃあダメなんですか? 「うわっほーい」だとダサいのですか? じゃあ「ウェーイ」はダサくないのですか? 意味が分かりません。 陽キャは嫌いだけどうらやましい 僕は陽キャが嫌いです。 それは間違いありません。 でも夜になってふと陽キャの事が羨ましくなる時があるのも事実です。 なぜあの人たちはあんなに幸せそうに日々暮らしているのか真剣に考えたことがあります。 彼ら彼女らは知恵が無いので物事の本質をつかめていないのかもしれませんが、 人間的な魅力が僕よりも高いというのは事実です。 だからこそ友達がたくさんいて毎日楽しい生活を送っているのでしょう。 僕はもし生まれ変わって神様に 「次に生まれるの陽キャと陰キャどっちがいい?」 と聞かれたら迷わず陽キャと答えます。 今現在の僕が陽キャになりたいとは思いませんが、僕でない存在、生まれ変わって新しい人格になれるとしたら、より幸せになりやすい方を選ぶと思います。 そして陽キャになったあかつきには今現在の僕のような、【陰キャブログ】を書いているような人間の事をバカにしていじめるのかもしれませんね。 幸せを手にするためには必ずしも陽キャにならなければいけないという訳ではありませんが、既に決まっている幸せを実現する確率になんだか敗北感を抱いて虚しくなるのは僕だけでしょうか?.

次の