マリルリ アクアジェット 遺伝。 マリルリ (まりるり)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン図鑑BW2|マリルリ|ポケモン!ブラック2&ホワイト2(BW2)攻略広場

マリルリ アクアジェット 遺伝

マリルリ みずうさぎポケモン ぜんこくNo. 184 高さ 0. 8m 重さ• 5kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Azumarill タイプ相性による弱点• 5 0. 5 0. 5 進化の流れ• 18で『マリル』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 攻撃時の自分の『こうげき』が2倍になる。 なお、技『イカサマ』の場合も、相手の『こうげき』を自分の能力にコピーした後に2倍にして攻撃する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 投げつけた道具はなくなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それまでに交代したポケモンは効果が消える。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし、PPが0になると解除される。 なお、Zワザは影響を受けずに使うことができる。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。 自分の技も対象となる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 USUM New! 相手の『みがわり』状態を貫通する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

次の

【剣盾】【ネタ】ヘイガニにアクアジェット覚えさせるルートくれ←教えたから何かくれw

マリルリ アクアジェット 遺伝

マリルリとは 出典: ポケットモンスター金銀 第2世代 から登場したポケモンです。 登場した時から5世代までは水単タイプでしたが、6世代になって新しいタイプ 「フェアリータイプ」と「水」の複合タイプになりました。 可愛らしい見た目をしていますね。 フェアリーが加わったことにより、 ドラゴンタイプに滅法強くなったためレート環境での使用率がグッとあがりました。 それ以外にも「アクアジェット」と「はらだいこ」の両立が可能になるなど、マリルリにとって追い風となる出来事が多数ありました。 種族値は「100-50-80-60-80-50」と、耐久はそこそこありますが火力が全然ないことがわかりますね。 種族値だけを見ればそうなんですが、マリルリには「ちからもち」という優秀な特性があり 非常に強力な攻撃を繰り出すことが可能になりました。 特性については次の要素で説明します。 優秀な特性 マリルリには3種類の特性があります。 この画像 シングルレート2016年5月8日現在 を見ると、 9割以上の人が「ちからもち」のマリルリを使っていますね。 この特性は攻撃実数値が2倍になるというものです。 これにより、本来攻撃種族値が低いマリルリがトップクラスの火力を叩きだせる要因になっています。 ちなみに攻撃に特化した場合の実数値は「224」となり、ゼクロムなど 伝説ポケモン以上の火力を出せるようになります! また、数こそ少ないですが「そうしょく」も優秀な特性であり、草タイプの技を受けるとダメージを受けずに攻撃が1段階あがるというものです。 基本的にちからもちを想定して相手は選出してくるので、 意表を突くという意味でも優秀ですね。 育成論 さて、ここから本題である育成論の紹介に入っていきます。 まずはどんなマリルリが一般的に使われているか、ご紹介しましょう。 やはりオボンの実を持たせ、はらだいこを積んでいく 物理アタッカー型が多いようですね。 使用率1位であるフェアリータイプの タイプ一致技「じゃれつく」は、ドラゴンタイプを倒すうえで欠かせない技ですね、使用率2位の「アクアジェット」もマリルリは素早さが遅いため、自身の 素早さを補うという意味で非常に使い勝手が良い技です。 とりあえず次からは、一般的な型2種類とそうしょく型のマリルリの育成論ご紹介したいと思います。 積むタイミングを間違えなければ、アクアジェットを打っているだけで勝てる可能性も出てきます。 持ち物は「オボンの実」。 あとは攻撃ぶっぱして残りは余りに振った感じですね。 技構成は「はらだいこ・アクアジェット・じぇれつく」まで確定で、残りは「アクアテールorたきのぼり・はたきおとす・ばかぢから」から選択してください。 ばかぢからなら通常状態で、 メガガルーラを確定1発出来るのでオススメです。 通常状態でも火力は十分なのでこちらも使いやすいです。 性格は「いじっぱり」、努力値は「252-252-x-x-4-x」で、HPと攻撃にぶっぱします。 技構成は「アクアジェット・たきのぼりorアクアテール・はたきおとす・じゃれつく」で、どれかを抜いてばかぢからを入れてもいいです。 基本的には、有利対面で 一貫性が高いじゃれつくとはたきおとすを中心に使っていけば有利に立ち回れると思います。 オボンの実と比べて、実質的な物理耐久は下がっているのでそこだけは注意してください。 またスイクンなど本来のマリルリであれば、鬼火を入れられて辛い 耐久ポケモンにも強いポケモンになっています。 持ち物は「カゴの実」で、いわゆるねむカゴをします。 マリルリには他の回復手段がないので… 性格は「おだやか」、努力値は「252-x-140-x-116-0-x」で、ようきガブリアスの地震を2発耐える調整です。 技構成は「ねむる・まもる・ねっとう・ ほろびのうた」で、ドラゴンに対してはねっとうで火傷を引いて守りましょう! ほろびのうたを入れることにより、調子にのったラッキーや 耐久ポケモンに強く出ることが出来ます。 ジャローダやキノガッサなどに悩まされている方は是非育成して使ってみてください! 辛いポケモン フシギバナ 出典: フシギバナは草タイプですが、毒タイプも入っているのでそうしょくのマリルリでも非常に厳しいです。 どうしてもマリルリで倒したいなら 「ようきはらだいこ」型のマリルリを育成しましょう!最速ならほとんどのフシギバナを抜くことが出来ます。 まあ、普通のマリルリなら厳しいんで素直に引いて後続に任せるのが無難ですね。 任せる場合でもねむりごなややどりぎのたねなど、こちらを害してくる 補助技には十分注意しましょう ウォッシュロトム 出典: こちらからの打点は一応ありますが、素早さがこちらのほうが遅いので厳しいポケモンです。 チョッキ型なら突っ張ってもいいですが、 鬼火を打たれる可能性が非常に高いので注意しましょう。

次の

ORASでのはらだいこアクジェマリルリの作り方教えてください ...

マリルリ アクアジェット 遺伝

水流の勢いの如く相手に突っ込んで、相手にダメージを与える技。 何故か他の威力40先制技と違い、PPは20と少なく設定されている。 習得できるポケモンはやはり水タイプが多め。 御三家に関してもと以外は習得可能である。 また泳ぎが得意と言う設定を反映してかも習得できたり、水棲生物であるアノマロカリスモチーフである為かも習得できたりする。 その一方でオリンピックの選手を軽く追い抜く程のスピードを誇るは覚えなかったり。 先制攻撃らしく威力は控えめ。 その為確実にトドメを刺すための追撃用としての採用が主。 …だったのだが、第6世代ではが「」との両立を達成した事により まさかのメインウェポンとして使用し始めた。 はらだいこの後のアクアジェットは (耐久にそれほど振られていない場合)ですら高確率の乱数1発で沈めるという先制技の概念を吹っ飛ばした何かと化す。 ちなみに元はの技として発表された技。 その為かブイゼル系統の技と言うイメージが強い。 これが影響しているかは不明だが、第6世代の演出は 相手に背を向けた後、水流と化して突っ込む物となっている。 モーションも遠距離攻撃の物となっているがこれも遠距離攻撃時に背を向け尻尾をプロペラのように回すブイゼル系統を意識しているのだろう。 背を向けないと尻尾を相手に向けて突っ込む事になる アニメ版 体を覆う水の柱を纏い、流れ星のように宙を翔けながら頭から敵に突進する技。 見栄えの良さからか、アニメに登場したこの技の習得可能ポケモンの内、この技の使い手だったり新たに習得する事になった個体はそこそこ多い。 編ではのが使用している。 編ではサトシのが途中で習得するが、ポケモンの元ネタがなので背面アタック仕様。 ところが、ラッコであるせいで実は水流の中で目を開けられず明後日の方向に飛行してしまっていた。 サトシがこの事実をに教えられ、次の話で水中特訓するまで直らなかった。 編ではのが途中で覚えた。 サトシが発動準備エフェクトを見た瞬間に「アクアジェット!? 」と叫べた背景には、前述のかつての手持ち2体の存在があるのだろう。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の