メジャー セカンド 再 放送。 【メジャーセカンド】2期の放送再開はいつから?5話ネタバレ予想も!

メジャーセカンド3期アニメの放送日予定はいつから?何巻どこまで続編かネタバレ

メジャー セカンド 再 放送

個性派メンバーがそろう野球部での奮闘を描く。 番組内容 メジャーリーグでも活躍したプロ野球選手を父に持つ主人公・茂野大吾は中学2年生。 幼なじみで少年野球時代からのチームメイトである佐倉睦子とともに私立風林中に通う。 野球部に所属する大吾と睦子だったが、部員はわずか6名、睦子を含めた4人が女子だ。 新1年生を迎える4月、キャプテンの大吾はメンバー不足を補うため、新入生の勧誘に意欲をみせる。 そのころ、入学式ではスポーツ推薦の1年生が顔をそろえていて…。 部員たったわずか6人の風林中の野球部に、強豪少年野球チーム南洋ライオンズ出身の仁科達、5人の新1年生が加わり、上級生の大吾達との葛藤が、見ものです。 どうしても、この年代の子供は、難しく、色々こだわりが強く、反発し合うでしょうね。 満田拓也さんの作品は、息子も好きで、夢中になって読んでいました。 昔から、野球のアニメは、流行っていますが、このアニメも大ヒットしそうですね。 今は新型コロナウイルスが日本中を駆け巡って、子供たちも、大人も行動自粛、不要な外出はできないので、ゲーム機が、売れているようです。 インドア派に、みんなならざるを得ませんよね。 この時期は、新ドラマ、アニメと目白押しで、テレビから目が離されませんね。 どうしても、家で過ごすと、テレビになっていまいます。 メジャーリーグを思わせる楽しそうな作品ですね。 これを見て、活力をもらおうと思います。 本当にスポコンものは、面白いですよね。 好きな方、多いと思います。 今部活動はどうなっているのかなあと、気になります。 早く新型コロナウイルスが落ち着いてほしいと願うばかりです。 みんなで、テレビ見て笑って免疫あげて新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう。 前途多難の装いでいきなり問題のある新入部員ばかりが野球部に入部してきました。 しかもその新入部員達が自分勝手な人達ばかりで先輩を舐めて掛かっている所があって何処となく見ている側の神経を逆撫でするようなキャラクター達ばかりでイライラとしました。 このアニメの特徴ではありますが、最初の辺りではなかなか部が思い通りにならなくて、今にも崩壊しそうな雰囲気があってハラハラとさせられますが、だんだんとうまくチームがまとまって行くパターンとなるとは思いますが、今回の放送ではまだそこまでにはならないと思います。 第二話もこの新入部員達がまた、揉めごとを起こすような節があって大変な思いをしそうですが、今回はさらに新たな登場キャラクターも出てきてそのポジションを巡って一騒動ありそうな装いがあります。 物語もまだ始まったばかりでいろいろとチームにまとまりがない状態が今後、数週にわたって描かれていくと思いますが、これがまとまりのある強いチームへと変貌していく様子になると思いまが、その片鱗はまだ見るのはまだ先の事になりそうです。 今はこの様子を楽しみにしたいと思います。 大吾たち先輩チームが勝負に勝ったことで仁科たちとふんなりチームになれると思ったのに、一筋縄では行かなかったのかとちょっとショックです。 仁科たち1年生は、風林中野球部の指導者に就任予定の国友監督が着任するまでは練習に参加する気はないと言うそうだけど、大吾たちの練習になんの不満があるんだろうかと思いました。 大吾たちの強さは勝負で明らかになっただろうに、やっぱりまだプライドが許さないところがあるんだろうなと思います。 こんな舐めた態度をとっている仁科たちに対して、大吾はどう行動するんだろうかと気になります。 また、こんな状態の野球部に、顧問である山口先生が話があるとやってくるそうだけど、何を語るのかが楽しみです。 顧問であるだけで監督ではないので、仁科たちはもしかしたら言うことを聞かないかもなと思いました。 だけど、きっと山口先生の言葉は良い言葉だと思うので注目したいと思います。 少しでも仁科たち新入生と大吾たち先輩の心が近くなれたら良いなと期待したいなと思いました。 まとめ 私はまだ野球をやったことがなくて部活などもあまり経験したことがないのでこのような話を見ると非常に新鮮に思えますので、今回この作品をじっくりと見させてもらって楽しませてもらおうかなというふうに考えています。 最後に顧問がやってきて話があると言ってどのような話なのかが非常に気になるところです私は生徒にとってはいい話でも先生にとっては悪い話かもしれませんし先生にとっていい話かもしれないけども生徒にとってはよくない話の可能性もありますのでその点がおそらく生徒と先生の関係も上手く描かれていると思いますので、その点非常に気になっています まだ気持ちの変化なども子供なのですごく激しいと思うのでどのように描かれているのかそれをどのように表現しているのかが見所の一つなのかなという風にはなります。 さらに今回は様々な人物も出てくると思います 一人の生徒ではなくてそれは集団で見られることもありますしでも一人一人の人生や人間というものがありますのでその点の関係もどのように描かれているのかとても注目しています内容自体は簡単にそうなストーリーなのかもしれませんが奥が深いと私は思いますので、私もじっくりとこの作品を楽しみたいと考えています。 野球を題材ということでやはり上下関係の関係がどのように描かれているのかとても注目しています。 私も少しだけ昔野球をやっていましたがやはり先輩や後輩などに対する言葉遣いなのが厳しくて野球そのものよりもやはりそのような精神的なストレスがすごくあったような気がしますので、今回の作品もおそらくその辺が書かれていると思いますので、以上に興味がありますしそこが一番面白いポイントかなという風に思います 特に電子する気がないのに自分の重要な人物がやるように言われたら無理やりでもやるしかないのでこの主人公もそのような気持ちになっているんだと思います。 また今回はそこからどうなるのかがまだ全くわからないのでそこの点も非常に興味がありますので早く見てみたいという風に思っています。 顧問の先生がやってきて話があると言ってどのような話しをされるのかも非常に気になりますいい話だったらいいの肉があまり良くない話も可能性もありますしもし話だったとしてもそれは子供にとって良いのかそれとも大人にとって良いのかまた別だと思います その点がどのように描かれているのかを非常に気になりますので早く見てみたい気持ちでいっぱいですなので以前もこのシリーズの作品を見させてもらってとても面白かったんで今回の作品も非常に期待しています。

次の

メジャーセカンド(2期)2話/再放送/見逃し配信/4月11日アニメ/nhk無料視聴/ ~最新話|番組情報ステージ

メジャー セカンド 再 放送

メジャー 放送は終了しました 熱いココロで、夢の舞台へかけあがれ!本田吾郎(ほんだごろう)、5歳。 プロ野球選手の「おとさん」(父)・茂治(しげはる)と二人暮らし。 吾郎は、おとさんと野球が大好き。 おとさんのような「すごいピッチャーになる」なるのが夢だ。 そのためにも、おとさんに言われたトレーニングをコツコツと続けている。 そんな吾郎をやさしく見守っているのは、保育園の桃子(ももこ)先生。 野球の相手をしてくれたり、おとさんの遠征中には夕食を作ってくれたりと、吾郎にとっては、死んだ「おかさん」(母)の姿がかさなってみえる、あたたかい人。 おとさん・茂治は、一軍半のプロ野球選手。 甲子園で活躍し、期待されてプロに入ったけれど、ケガに泣かされてなかなか実力を発揮できないまま。 ようやく腰のケガがなおって、さあ、これからというときに、またヒジをいためてしまい……。 アニメ「メジャー」は、吾郎がおとさんと同じプロ野球選手の道をこころざし、やがて、メジャー・リーグの選手になることを目指すものがたりです。 5歳の吾郎とおとさんの親子のふれあい、そんなふたりにとって大切な人になっていく桃子、そして吾郎の最初の野球ともだちになる「トシくん」(佐藤寿也)との友情を描き出します。 そして、9歳・小学四年生になった吾郎は、リトルリーグのチームに入ります。 野球人生のはじまりです。 ピッチャーとして活躍する吾郎は、チームメイトとの友情をそだて、トシくんをはじめとするライバルたちと試合で対決していきます。

次の

「メジャーセカンド」第1シリーズの再放送決定! 第92回選抜高校野球大会の中止を受け

メジャー セカンド 再 放送

メジャー 放送は終了しました 熱いココロで、夢の舞台へかけあがれ!本田吾郎(ほんだごろう)、5歳。 プロ野球選手の「おとさん」(父)・茂治(しげはる)と二人暮らし。 吾郎は、おとさんと野球が大好き。 おとさんのような「すごいピッチャーになる」なるのが夢だ。 そのためにも、おとさんに言われたトレーニングをコツコツと続けている。 そんな吾郎をやさしく見守っているのは、保育園の桃子(ももこ)先生。 野球の相手をしてくれたり、おとさんの遠征中には夕食を作ってくれたりと、吾郎にとっては、死んだ「おかさん」(母)の姿がかさなってみえる、あたたかい人。 おとさん・茂治は、一軍半のプロ野球選手。 甲子園で活躍し、期待されてプロに入ったけれど、ケガに泣かされてなかなか実力を発揮できないまま。 ようやく腰のケガがなおって、さあ、これからというときに、またヒジをいためてしまい……。 アニメ「メジャー」は、吾郎がおとさんと同じプロ野球選手の道をこころざし、やがて、メジャー・リーグの選手になることを目指すものがたりです。 5歳の吾郎とおとさんの親子のふれあい、そんなふたりにとって大切な人になっていく桃子、そして吾郎の最初の野球ともだちになる「トシくん」(佐藤寿也)との友情を描き出します。 そして、9歳・小学四年生になった吾郎は、リトルリーグのチームに入ります。 野球人生のはじまりです。 ピッチャーとして活躍する吾郎は、チームメイトとの友情をそだて、トシくんをはじめとするライバルたちと試合で対決していきます。

次の