姓 欲 が 強い 男性 特徴。 性欲の強さは男性ホルモンで分かる!情熱的なイチモツを持つ男性の特徴・7選

性欲が強い男性の共通点とは? 体目的かどうかの見極め方|「マイナビウーマン」

姓 欲 が 強い 男性 特徴

独占欲の強い支配的な男性に見られる特徴や姿勢はたくさんあります。 しかし、これらの男性たちはそれぞれとても異なるということも覚えておいてください。 様々な社会的・経済的地位、年齢、教育、宗教的信仰、政治的傾向、背景があります。 この記事でご紹介する特徴の他にも、こういった人たちにはたくさんの共通事項があります。 独占欲の強い人のほとんどが、支配と抑圧的な姿勢で関係を維持します。 優しいふるまいで自分の姿勢を隠すひともいれば、よく考えずに行動する人もいます。 パートナーが逃げられなくなってしまう牢獄を少しずつ形成していくのです。 一つ目の警告の合図は、偽りの謙遜に隠された、です。 毎日の細かい部分まで相手を詮索します。 問題は、被害者は自分のアイデンティティーを少しずつ失っていくということです。 被害者は苦しみや痛みを引き起こすようなふるまいを軽視して、相手を満足させるように一言一言気を付けて発するようになります。 交際関係の初めには、毎日の出来事をたずねることはふつうかもしれません。 一日のうちに何度かメッセージを送ったり電話したりもします。 しかし、その限度はどこにあるでしょうか? すべてを知りたいという相手の欲求は、それがになって、興味が操作になってきたとき問題になってきます。 こういった男性は、支配的な傾向を初めは見せないものです。 しかし、時が過ぎていくと、その傾向が浮き彫りになってきます。 男性にも女性にもこういう傾向はみられますが、この記事ではに注目していきます。 「自分の命を守って、自分の自立のために戦って、幸せを求めて、自分を愛することを学ぶ。 」 —イザスカン・ゴンザレス- 強迫的な性格 独占欲の強い支配的な男性は、に特徴づけられます。 すべてを知りたくて、とても防衛的です。 すぐ怒って、時には自分の攻撃性を隠そうとします。 パートナーの居場所、話す人、友達関係をコントールしたいという欲望が、恋人関係の中心になります。 何をしているか、どこにいるかを教えても、何度も確認して来ようとします。 パートナーが本当のことを言っているか確認しないと気が済まないのです。 さて、私たちはみな自由であるということを覚えておくことが重要です。 誰と遊びに行くとか、どんな服を着るとか、誰も指図はできません。 自由の制限は、相手にとってとても失礼な行為です。 独占欲の強い支配的な男性は嫉妬心が強い は、パートナーに抱く深い不安への反応です。 そのため、もうパートナーに愛されていないのではと感じた時に表面化します。 それが事実でなかったとしても、愛する人の注目の的ではなくなることを恐れます。 別の言葉で言えば、捨てられるのが怖いということです。 感情的に依存していて、かなり不安症です。 ほとんどの人はこのような感情をうまく処理できます。 しかし、独占欲の強い支配的な男性は、その感情をうまく制御することができません。 その為、嫉妬心に負けてしまいます。 批判的で支配的かつ攻撃的なふるまいで、自分自身を表現します。 SNSや他の機器を監視 独占欲の強い支配的な男性は、日中たくさんのメッセージを送ってくると同時に、 パートナーがすぐに返事をしないと怒ります。 交際の初めにパートナーからこのような扱いを受けたら、そのことを話し合いましょう。 彼が理解できないようであれば、交際に終止符を打つべきです。 しかし、安定した交際関係で起こった場合は、話し合うか専門家に相談しましょう。 自分の携帯電話はとても個人的なものであると理解しなくてはいけません。 通話やメッセージを監視することは誰にも許されません。 自分のプライバシーを守る権利は誰にもあります。 人と連絡を取り合うのは重要です。 しかし、しょっちゅう電話をかけてきては、もはやテレフォンハラスメントです。 パートナーはあなたの居場所、一緒にいる人、していることを調べるためにこのようにふるまいます。 独占欲 独占欲の強い支配的な男性と暮らすのは、ほぼ不可能な話です。 相手の人を服従・抑圧させます。 さらに、こういった男性はパートナーを独占したがります。 パートナーをものとして見ており、相手が何をしたいか考えずに勝手に物事を決めます。 これによって、へ陥ります。 被害者が状況を客観的に見れないことすらあります。 これは自己欺瞞の産物です。 これらのケースで重要なことは、愛に「服従」するという概念をなくすことです。 さらに、嫉妬は感情を表わすのに正当な方法であるという思い込みをなくさなくてはいけません。 愛は所有物でも、必要性でも、コントロールでもありません。 愛は、自由、敬意、信頼です。 関係の上で限度を設定することが重要です。 相手がそのままのあなたを愛していることが重要です。 また、あなたを大事にして敬意を払っていなくてはいけません。

次の

独占欲の強い支配的な男性:特徴と傾向 — こころの探検

姓 欲 が 強い 男性 特徴

性欲が強い男性の特徴9つと好かれる女性の特徴7つ 「性の不一致」が離婚問題にまで発展することもあるように、男女間の性欲の強弱は、男女のお付き合いにおいて重要な問題です。 見るからに童貞そうな人や、一見爽やか好青年風でも性欲が強かったりと、男性の性欲は見た目では分かりにくいものですよね? 元彼の性欲が薄く不満だった、性欲が強い彼氏と付き合って大変だったなど、ある程度深い仲になるまで分からないだけに、好きな人の性欲の強さは気になるもの。 そこで、性欲の強い男性の特徴と、性欲が強い男子に好かれる女性のタイプをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。 性欲が強い男性の特徴 体毛が濃く髪が薄い 一般的にもよく言われているのが、 体毛が濃く髪が薄いと性欲が強いタイプ。 男性ホルモンは男らしい骨格と筋肉の増強、闘争心を強める働きがあります。 男らしい体格は、女性に向けての性的アピールができますし、オスとしての魅力を発揮できますが、これには男性ホルモンである「テストステロン」が深く関わっています。 男性ホルモンの中でも「ジヒドロステロン」の分泌量が増えるとヘアサイクルを乱し、髪が抜け落ちやすくなる事から、男性ホルモンが髪に影響しやすいと言われるようになったと考えられます。 ボディタッチが多くすぐ触ってくる 性欲が強い人ほど、ことあるごとに人の身体に触りたがります。 しかも高確率で男性の身体にも触れたがるので、特に飲み会の席では友達や同僚・後輩などの身体にやたらと触れたがります。 すぐに触れてくる人のすべてがそうだとは言えませんが、 性欲の強い男性は、男女関係なく「人の身体に触れるのが好き」な傾向が強いようです。 食べるのが大好き 人には「食欲・性欲・睡眠欲」の三大欲求がありますが、食べるのが大好きで食欲旺盛な人は、性欲が強い特徴があります。 満腹中枢と人の本能をつかさどる「視床下部」は同じ位置にあるため、食欲・性欲どちらかが満たされれば、もう片方の欲求が減らせます。 ・「性欲」が満たされると「食欲」が減る ・「食欲」が満たされると「性欲」が減る という風に、双方は微妙なバランスで成り立っているもの。 食欲旺盛な男性は性欲もスゴイ!と覚えておけば覚えやすいと思います。 好みのタイプが幅広い 性欲が強い男性はズバリ、 好みのタイプが幅広い。 これに尽きます。 誰しも好きなタイプがありますが、女性の好みにうるさい人は、事細かなこだわりがあるものです。 ところが性欲が強い人は好みのタイプ、つまりストライクゾーンが広く、ある程度の女性の多くが当てはまりそうな女性が理想の人は、性欲が強い傾向にあります。 「優しい子っていいよね」 「可愛い子がいいな」 など、特別なこだわりがない男性は、 大雑把な好みがゆえにイケそうな子にはすぐさま声をかけるので、その分成功率が自然と高くなり、性欲も発散させやすい訳です。 無意識に女性を目で追っている 性欲が強い男性は、無意識に女性を目で追いかけています。 電車の中やすれ違いざま、ファミレスの座席からなど、目の前に女性がいてもお構いなしに目線で他の女性を追いかけます。 女性としては失礼な話ですが、男性には狩猟本能が備わっていますから、つい見てしまうのも仕方のない話なのでしょう。 何らかの収集癖がある 男性にはコレクターが多いですが、 収集癖(コレクター気質)がある人は物欲が強く、性欲が強い傾向にあります。 物欲は人の欲求の中でも強い感情ですし、同じ物を色違いで集めるような凝った収集をしたり、全部のシリーズを全コンプリーいと気が済まないような人なども、性欲が強いと考えていいでしょう。 顔が脂っこく体臭が強い おでこや小鼻周辺が脂っこくテカテカしているのは、男性ホルモンも多く皮脂も家事上に分泌されているからです。 人にはそれぞれフェロモンがありますが、汗と一緒に肌表面に出てくるフェロモンや皮脂が交じり合うと、その人独特の体臭として発散されます。 香りは人の記憶にも残りやすいですし、男性ホルモンである通称モテホルモンと呼ばれている「テストステロン」は運動によって発散されるため、スポーツマンは特に体臭がきつくなりがち。 少々臭さそうですが、 女性が心ひかれる体臭こそが、性欲の強い男性特有の香りなのです。 リーダーシップがある男性 男性ホルモンである「テストステロン」がより多く分泌されている人は、 普段からチャレンジ精神が旺盛で、多少のリスクを負ってでも、目新しい物事にいどもうとします。 男性ホルモンが多いと好戦的になりますし、競争心も刺激されるので、チャレンジ精神も旺盛ですし、新しい物事にも積極的に行動できます。 この手の男性は 社会的な地位も高く、闘争心・チャレンジ精神・決断力が備わっているがゆえ、収入も同世代より上な事も多いのが特徴です。 ポジティブ思考で前向き フットワークが軽いせいか、色々な物事にチャレンジし続けますし、失敗してもその中から学んでいくので、成長し続けた結果大きな成功を手に入れるタイプです。 いつも 前向きな姿勢に女性は心惹かれますし、多少の失敗にもくじけずいつもポジティブな姿勢を尊敬しているうちに、いつしか恋愛感情に変わっていくパターンも多く見受けられます。 性欲が強い男性に好かれる女性の特徴 性欲の強い女性 性欲が強い男には性欲が強い女が相性抜群なのは、誰の目から見ても明らかですよね? 世の中の男性が想像するように、性欲の強いハデな女性もいるでしょうが、清楚系なのに実はエッチ大好きな人もいたりと、 外見だけでは性欲の強弱は判別不可能。 性欲の強い男性は、自分の性欲を十分に発散すべく常に女性を探しています。 性欲の薄い女性では、彼女にしてもいまいちエッチが盛り上がりませんから、どうせなら性欲の強い女性を選びたがるのも当然の事です。 身長が低い女性 俗説でもよく言われる話ですが、身長が低い女性は性欲が強い傾向にあります。 女性は男性よりも肉体的・精神的な成長も早く、甲状腺ホルモンの分泌が多い女性は、初潮が10歳頃から始まります。 思春期になると女性ホルモンが分泌されるようになり、身体が女性らしい、丸みのある身体つきになる一方、身長が止まってしまいます。 甲状腺ホルモンの分泌が豊富な人は、性的な芽生えも早い一方、身長が低くなる傾向が強いようです。 男性の多くは自分より身長が低い女性を好むので、身長が低くエッチな女性なら男性も大歓迎でしょう。 恥ずかしがり屋で大人しい女性 合コンへ行っても男性とあまり話ができない、恥ずかしいとすぐに顔を真っ赤にさせるような、 恥ずかしがり屋で大人しい女性は性欲の強い男性の心をくすぐります。 恥ずかしがり屋で大人しい女性は、普段自分の欲求や気持ちを上手く伝えられず、内心モヤモヤとした不満を感じているものです。 いつもは恥ずかしがり屋で周囲の目をつい気にするような人でも、 心を許した相手には積極的に甘えようとします。 普段から抑圧されているからこそ、一度高まった性欲が解き放たれると、普段からは想像できないほど乱れたりと、性欲の強い男性にとってはそのギャップもたまらない魅力のひとつ。 恥ずかしさは一性的興奮のエッセンスになりやすく、恥ずかしがるほど興奮は高まり、快感にもつながっていきます。 特に恥ずかしがり屋で内気な人は、M気質の人が多くS気質の強い男性との相性は抜群です。 いつでも応じてくれる素直な人 男性は平均一日に13回、セックスについて考えているという結果が出ていますが、性欲の強い男性なら、自分がムラムラした時すぐにエッチに応じてくれる相手を選ぶものです。 一方女性はと言うと、男性のようにムラッとしたら即エッチ!なんて単純な身体の作りではなく、生理周期によって気分や性的興奮が支配されています。 性欲を感じやすい排卵期にはエッチの感度もいいですが、性欲が薄い女性は、排卵期であってもそこまで男性を求めません。 男性にとって、生理周期に関係なく誘えばいつでもOKしてくれる女性は、性欲の強い男性に好まれます。 ただし注意すべきなのが、 誘えばすぐにさせてくれる女だと思われてしまえば、彼女ではなく「都合のいい女・セフレ」としか見てもらえないので要注意! 自己顕示欲(じこけんいよく)が強い 自己顕示意欲とは、自分を他人にアピールしたい、もつと知ってもらいたいと感じる欲求の事。 常に自分が注目されたいがゆえに、自慢話が多かったり空気を読まず発言したりと、周囲からはかまってちゃんだと思われいる人は、性欲が強い男性に好かれます。 自己顕示意欲が強い女性は、男性からの性的なアプローチを素直にうれしと感じますし、喜ばせれば自分を見てくれると感じるので、エッチに誘われればあっさり応じます。 自己顕示意欲が強い女性の特徴として、 ・自分の外見をやたらと気にする ・髪型をすぐに変える ・人の持っていない物を持ちたがる などの傾向がありますが、一番分かりやすい特徴としては、自分の事を名前で呼ぶ人は、自己顕示意欲が強い傾向が強いです。 甘えん坊で自分が常に中心でないと気がすまない人が多く、自分個人を意識させようと、無意識に自分の事を名前で呼んでいるので、分かりやすいですよ。 頭が良く知的レベルが高い女性 頭が良い女性は知的レベルが高く、想像力も豊かです。 小・中・高と勉強漬けだった優等生女子は、勉強最優先の人生を送って来たため「異性への好奇心」や興味を抑え付けられたまま大人に成長している女性も少なくありません。 特に性に関する好奇心や興味を抑圧され、中・高時代も勉強漬けでまともな恋愛をしてこなかった女性は、大学入学と共に性的に奔放になる人も多いもの。 知的レベルが高いので想像力も豊富ですし、新しい物事に関する好奇心も強いので、快楽をともなう性行為に対しても探求したくなります。 処女の場合でも、最近ではネット経由でさまざまな知識が得られる分、想像力はますますかき立てられ、いざエッチなシュチエーションになった時の豹変ぶりは、性欲の強い男性を喜ばせます。 一見落とすのが難しそうと思いきや、実はエッチが好きなんてマンガのようなシュチエーションは、男性にとっての立派な興奮材料。 想像力が豊かな女性は、さまざまなシュチエーションを想像できるからこそ、一緒にエッチを楽しむにはもってこいの相手ですし、 ギャップ萌えもするので、性欲が強い男性にも好まれます。 押しに弱い 性欲の強い男性が好きな女性は、あけっぴろげに言えば「すぐにさせてくれる女性」ですから、最初は渋っていても押しまくれば身体を許してくれる女性は、まさに好都合な相手なんです。 そこまで気分が乗らなくても、男性(彼氏)が一生懸命拝み倒せば「もぉ、仕方ないなぁ」とばかりに応じてくれるのですから、性欲の強い男性に好まれないはずがありませんよね? 押しに弱い女性は優柔不断な人が多いので、男性の方から強気な態度で押されると、思わず応じてしまうこともよくあります。 性欲が強い男性を落としたいなら、 押しに弱いフリをすればあっさり落とせる可能性も・・・ おわりに 男女によって性欲の強弱はさまざまですが、男性の多くは10~20代に性欲のピークを迎えるのが一般的ではあるものの、なかには中年以降も強い性欲を感じている男性も多いものです。 男性にとって性欲は子孫を残す、彼女や妻との愛情を確認し合う大切な行為でもありますが、男女の間には相性も必要不可欠。 あまりにも性欲が強い男性は、女性にとって「怖い」「変態なの?」と感じたりと、恐怖の対象にまでなる場合もあるほど、性的な部分の 相性は非常に大切です。 恋愛や結婚生活において性の問題は避けては通れませんが、最善の相手に出会えるよう特徴をよく見極め、相性の良い相手を見つけましょう。

次の

性欲が強い男の特徴9つ!オトコを落とすための誘惑テクニックもご紹介!

姓 欲 が 強い 男性 特徴

記事の目次• もちろん、性欲が強い側も、 相手があまり乗り気でないことを感じ取れば、楽しくないと感じたり傷ついたりしてしまうため、お互いにとってデメリットになります。 セックスレス お互いの気持ちが噛み合わないセックスをしていたり、どちらかがセックスを拒んでいたりすれば、やがてセックスレスに なってしまう可能性があります。 2人ともがしたくなくてセックスレスになるのはそこまで問題ではありませんが、どちらかはしたいのにセックスレスとなってしまうのは大きな問題です。 浮気 セックスレスが続いたり、セックスの満足度が低かったりすれば、浮気に発展してしまう可能性もあります。 こうなってしまっては最悪なので、 お互いの性欲の違いを理解して行動したり、時にはきちんと向き合って話し合ったりする必要があります。 男女が一緒にいると、考えの違いや思わぬ行動に驚くことも多いですよね。 性欲もその一つで、男女でかなりのギャップがあることがわかりました。 カップルに溝ができてしまったり、セックスレスでどちらかが辛い思いをしたり、浮気をされて別れの危機にならないように、男女の性欲の違いはしっかりと理解して寄り添うべきですね。 こんなに違う!男性性欲と女性性欲 男性の性欲と女性の性欲の差が大きな問題に発展することもあるので、その違いをしっかり理解する必要があります。 まずは、男女の性欲の年代ごとの変化を調べてみました。 男性は10〜30代で性欲のピークがきているのに対し、 女性は20代後半〜40代あたりで性欲がピークを迎えています。 つまり、同年代で付き合っていれば、30代までは男性の性欲の方が強くて女性はちょっと引いてしまいがち。 30代以降は、女性の方が性欲が強いので、セックスレスになったり、男性とのセックスに満足できなくなったりする可能性が出てきます。 【年代別】男性性欲はどうなっているの? 性欲の移り変わりは男性と女性で大きく違うことがわかりました。 では、それぞれの年代で男性性欲はどうなっているのか、具体的に見ていきましょう。 10代男性の性欲 男性にとって 10代は、好奇心と性欲で女性への「興味」が最高潮に達する時期です。 性欲は非常に強く、20代までその勢いが持続します。 20代男性の性欲 20代の男性は、性欲のピークを迎えます。 とはいえ、ある程度女性経験を積んで、10代の時よりも女性への好奇心が薄れたり、女性との付き合い方に慣れたりしている時期なので、10代のようにとにかく女性とイチャイチャしたい!といったガツガツ感はなくなっている男性もいます。 30代男性の性欲 30代男性の性欲は、 衰え始めてはいますが健在です。 特に30代前半であれば、ほぼ20代の頃と変わらずセックスへの積極性が見られるでしょう。 個人差が大きくなるのは30代後半から。 一般的には30代後半になると性欲が大きく弱まってきます。 この弱まり方は、10代から30代までの運動量や筋肉量、普段の食生活や仕事のスタイル、精神状態によって変わってきます。 40代男性の性欲 40代に突入すると、性欲が大きく減退します。 また、生物学的な要因に加え、社会的な責任が大きくなることによる仕事のストレス増大など、 精神的な負荷が大きくなります。 結果として、 20代の頃と比較して性欲は抑制されます。 人によっては勃起不全になることもある年代でもあります。 50代以降の男性の性欲 50代以降の性欲は 個人差が大きいです。 まだまだ現役で若い頃と変わらず女性と関係を持っている男性もいれば、全く性欲がなくなってしまう男性もいれば、性欲があっても肉体的に不可能になってしまう男性もいます。 人によっては80代以降も変わらず女性と関係を持てる男性もいます。 男性の年齢別の性欲についてご紹介しました。 私は性欲の強い男性が苦手だったので、今までお付き合いしてきた男性はみんな30代でした。 そこまでセックスを重視していない女性は、性欲が少し落ち着く30代位の男性を魅力的に感じるのかもしれませんね。 女性が不思議に思う男性性欲の実態 男性と女性の性欲の違いや男性の年代ごとの性欲の移り変わりはわかってきましたが、まだまだ男性の性欲について不思議に感じることはありますよね。 どうして彼女がいるのにひとりエッチするの? 全ての男性に当てはまるわけではありませんが、 彼女や妻がいるにもかかわらずひとりエッチをする男性は多いです。 自分がいるのに彼氏がひとりエッチをしている事実を知ったら、自分に魅力がないのかもしれないと感じるかもしれませんが、 これは必ずしも彼女に満足できていないというわけではありません。 性欲の強い男性の中には、 彼女とのエッチと一人エッチは全く別腹と考えている人も多いので、ネットでエッチな動画を見ていたり、 DVDを借りていたりしたとしても、必ずしも彼女に対して不満があるとか、 彼女のことがタイプではないということではありません。 どうして男性はキャバクラに行くの? 男性は 彼女がいたとしても、他の女性と親しくなりたいと考える傾向があります。 つまり、彼女がいたとしても他の女性にモテたいのです。 とりわけ 性欲の強い男性は、 感情がなくても、肉体的な欲望だけで女性と深い関係になることが可能です。 その際に手っ取り早いのがキャバクラに行くことです。 キャバクラでは、お金さえ払えば綺麗な女性と自由に会話することができるので、性欲の強い男性からするとちょうど良いストレスの発散にもなるのでしょう。 しかしながら、そうしたお店に行くからといって、 彼女への愛情が冷めているとは言い切れません。 どうしてもそうしたお店に行くのが許せない場合には、 思い切ってそのことを伝えてみると良いでしょう。 彼氏が一人エッチをしていたり、キャバクラに行っているとついつい心配してしまいますよね。 けれど、男性は本命の彼女とそれらの行為は全て別物と割り切っている場合が多いです。 女性に対する欲求を全て制限してしまうと、自分が体調不良などの時に断ると嫌な顔をされたりしてしまいますよ。 あまり干渉しないのが得策です。 性欲の強い男性の見分け方 性欲が強い男性のメリットデメリットを見てきました。 性欲が強い男性とは付き合いたくない、逆に、性欲が強い男性と付き合いたい、はたまた、彼氏が性欲が強いのか見極めたい、さまざまな女性がいると思います。 性欲が強い男性にはいくつかの特徴があります。 むしろこうした特徴ゆえに性欲が強くなっているとも言えるかもしれません。 実際に性欲との因果関係がどれほどあるものなのか正確なところはわかりませんが、確かに、性欲の強さと次に紹介するさまざまな特徴が結びつくことが多いのも事実なので、見極めに使ってみてはいかがでしょうか。 筋肉質 筋肉質であるということは、それだけ性欲が強い場合が多いです。 また、筋肉質であることによって、 セックスをする際の体力も十分にある可能性が高く、 自分の性欲をセーブすることなく、行動に移せるという部分も、性欲の強さを助長しているとも言えるでしょう。 肉食・食欲旺盛 肉が好きであったり食欲旺盛だったりする男性は、 体力面でも十分にエネルギーを養うことができるため、 性欲が強かったり、性欲に任せて行動を起こしやすかったりします。 早寝早起きの健康体 性欲が強いということは心身ともに健康体である事が一つの条件と言えるかもしれません。 性欲を満たすためのエネルギーは、弱った体では十分に発揮できない可能性があるからです。 そのため、早寝早起きで常に規則正しく健康体な彼は、性欲が強い、もしくは性欲を正常に発揮できる男性である可能性が高いです。 普段からボディタッチが多い 性欲の強い男性は 女性の体に普段から興味があるため、ことあるごとにボディタッチをしてくるという特徴があります。 少なくとも、奥手で性欲がない男性は、異性に頻繁にボディタッチをすることは滅多にないため、ボディタッチをよくする男性は、性欲が強い可能性が高いと考えていいでしょう 収集癖・支配欲がある 性欲の強い男性は、さまざまなものを集める収集癖の人が多いです。 何かを収集するということは、自分が好きな物への執着(支配欲)が強いと言い換えることができるので、 好きな女性に対しても、異常なほどの執着・支配を示す可能性があります。 このタイプの性欲が強い男性は、時には感情に任せてセックスを迫ったり、女性が嫌がるような過激なことをさせたりする可能性もあるので注意が必要です。 性欲の強さを見分けられるポイントが沢山あることがわかりました。 また、男性の性欲を見極めるには目を見るのも効果的です。 話をしているときに、あなたのことを見る目が黒目が大きくなりギラギラしていることがありますよ。 こちらも合わせて、是非チェックしてみてくださいね。 性欲が強い男性と付き合うメリット 性欲が強いということは必ずしも悪いことではありません。 性欲が強い男性と付き合うことにはさまざまなメリットもあります。 セックスレスになる可能性が低い 離婚原因の上位にもなっているセックスレス。 付き合ったり、結婚生活をしたりする上ではとても大事なポイントとなります。 特に、女性は30代以降に性欲が高まる傾向があるので、 性欲があまりない男性と付き合った場合、30代以降の セックスレスに悩んだり、満足のいくセックスができない不満がたまったり、問題も起こりやすいでしょう。 性欲の強い男性なら、性欲のない男性に比べてそういった不安が少ないというメリットがあります。 男らしく単純、わかりやすい 性欲の強い男性はうじうじしないあっさりとした性格で、女性からすると男らしいと感じることも多いです。 また、子供っぽい一面を持っていたり、単純でわかりやすい性格であったりもします。 つまり、性欲の強い男性は、いろいろと 計算して彼女と付き合うことなく、 まっすぐに自分の感情を伝え、愛情表現をする魅力があると言えるでしょう。 いつまでも愛してくれる可能性が高い 性欲の強い男性は自分が守りたいと思うものを誠実に守り続けるという特徴もあり、 家族や彼女を一途に愛す傾向があるのです。 もちろん、性欲が強いだけに他の女性に目移りしてしまうこともあるかもしれませんが、 彼女がしっかりと自分の思いを伝え、どうして欲しいかを率直に話し合える関係性があれば、 性欲の強い男性は彼女のためだけにそのエネルギーを使う可能性が高いと言えるでしょう。 仕事や家庭に対しても貪欲 性欲の強い男性は、それだけ 自分の目標を達成しようという強い意志を持っている可能性があります。 性欲を満たすために女性に対して積極的にアプローチをするという点においても、その目標に対する実行力は証明されています。 その特徴は性欲を満たすという目的だけでなく、 仕事や自分の守りたいと思っている家族に対する理想を実現するためにも貪欲に働きます。 性欲が強い男性と付き合うメリットがかなり多いことがわかりましたね。 性欲が強いと聞くと嫌煙してしまう女性が多いですが、男性の性欲は仕事や私生活での活力全てに繋がっているのです。 また、求められ続けるということはいつまでも女として見栄もらえるということ。 常に綺麗でいる努力をするようになるので、一緒にいるだけで女性としてランクアップすることができますよ。 性欲が強い男性と付き合うデメリット ここまで、性欲が強い男性のさまざまな特徴を紹介しましたが、 決して性欲の強い男性にマイナスなイメージを抱く必要はないということを伝えてきました。 しかし、性欲が強いゆえに、お互いにとって問題となってしまうということもありえます。 そこで、性欲の強い男性と付き合った場合に直面しうるいくつかのデメリットについても紹介します。 浮気癖に要注意 性欲の強い男性の中には、 感情が伴わなくても女性と性行為をすることができる人もいるため、 それだけ浮気しやすいと言えます。 とりわけ、彼女との関係がうまくいかず、性的な部分で欲求不満 になってしまうと自分の持て余した性欲のはけ口として浮気を選択する可能性は高いです。 こうした事態を避けるために、普段から十分なコミュニケーションを取り、 お互いの気持ちを確認し合い、 愛情を深めることが必要となるでしょう。 下品な男性が多い傾向が… 性欲の強い男性の中には、常に性的なことを考えている人もいます。 それをさまざまな言動で外に出してしまうデリカシーのない男性は、 話している最中に下ネタをどんどん入れてきたり、 一般的に下品と思えることを平気で行うといったこともあります。 もちろん、こうしたことには程度の差があり、性欲の強い男性が必ずしもそうだというわけではありませんが、 付き合ってからこうした一面に気づくと、うんざりしてしまい、 交際を続けていくことが難しくなってしまうことがあります。 彼女の気持ちよりも自分の性欲 性欲の強い男性は、 彼女の気持ちなどお構いなしに体を求めてくる可能性もあります。 カップルにとっての愛情表現はエッチをすることだけではないのに、そのことを、性欲の強い彼氏はきちんと理解してくれない可能性もあるのです。 また、彼女の方がエッチをする気持ちになっていたとしても、 許容できないような過激なことをしたがることもあります。 自分が疲れているときやどうしてもそういう気持ちになれない、恥ずかしくてできないことがあるという時は、そのことをはっきりと伝えてあげるのがお互いにとって良いと言えるでしょう。 キャバクラで話を聞いていても、性欲の強い男性は「彼女が会ってくれないから風俗にいく」「セックスレスだから浮気をした」と身勝手な言い分を主張することが多かったです。 彼らにとって、セックスをしない=相手が全て悪いと変換してしまうんでしょうね。 性欲の強い男性と付き合うときは、自分の性欲を重視した、思いやりのない発言をされることは覚悟しておいた方がいいと思います。 まとめ 男女の性欲には大きな違いがあることがわかりました。 違いがあるのは当然ですが、その違いによってすれ違いが起こったり、嫌な思いをすることもあるので、あらかじめ男女の性欲の違いを理解しておくことが大事です。 また、性欲の強い男性には良い面もあれば悪い面もあります。 性欲が強い男性と付き合いたい、性欲のない男性と付き合いたい、今付き合っている彼の性欲の強さを見極めたい、いろいろな女性がいると思いますが、そんな時にはちょっとした言動や生活習慣から男性の性欲の強さを見極めてみてください。

次の