コロナ 感染 者 マップ。 チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス:日本経済新聞

感染者数市町別内訳・マップ 静岡県内【新型コロナ】|静岡新聞アットエス

コロナ 感染 者 マップ

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は1月29日、新型コロナウイルス感染症への対策は「国家存亡に関わる重大な政治的問題」であるとする記事を掲載した。 記事は「人々の健康と生命を脅かしつつ世界的範囲で伝播している新型コロナウイルス感染症が、わが国に絶対に入らないようにしなければならない」と強調。 続けて「すべての党組織では、新型コロナウイルス感染症の伝播を防ぐための事業を国家存亡に関わる重大な政治的問題と認識すべき」と訴えた。 1月末の段階で「国家存亡」にまで言及するとは、北朝鮮はどの国にも増して、新型コロナウイルスの脅威を重く受け止めていたと言えるかもしれない。 それもそうだろう。 同国の防疫・医療システムは極めて脆弱であり、新型コロナウイルスの感染が広がって社会が混乱するようなことになれば、金正恩体制を土台から揺るがす事態につながりかねないからだ。 それを防ぐために、金正恩党委員長はあらゆる手段を動員するだろう。 しかしまさか、さすがにここまでやるとは思わなかった。 韓国紙・東亜日報の敏腕記者で、脱北者でもあるチュ・ソンハ氏が自身のブログで伝えたところでは、北朝鮮当局はこれまでに少なくとも3人の新型コロナウイルス感染者を処刑しているというのだ。 そのうちの1人は、中朝国境近くの埠頭を管理する貿易会社の保衛指導員だという。 保衛指導員とは、外国企業や外国人と接する貿易会社や各機関を監視するため、秘密警察の国家保衛省から派遣された要員のことだ。 件の保衛指導員は、無煙炭と鉱物の密輸出(制裁破り)で相当なシェアを占める強盛貿易会社に派遣されていた。 このようなイケイケの貿易会社に派遣された保衛指導員は、中国との国境都市・新義州でも相当な有力者の地位にある。 どうやらそのことが、気の緩みを誘ったらしい。 チュ・ソンハ氏によると、2月14日に彼の診断した医師は、新柄コロナウイルスの感染者と判断した。 しかし、当時は信頼できる診断キットが平壌にしかなかった。 患者を平壌に送らなければならない。 しかし移送に先立ち、取り調べが行われた。 北朝鮮はウイルスの侵入を防ぐため、1月22日に国境を閉鎖している。 それから3週間後に症状が現れたことが解せなかったからだ。 取り調べの結果、保衛指導員は規則を破り、中国人と接触していたことが発覚した。 埠頭にはいつも、中国から船が来ている。 夜間にこっそり中国へ渡り、密輸などで小遣い稼ぎをするのは難しいことではなかったのだろう。 チュ・ソンハ氏によれば、金正恩氏は2月初、防疫規定の違反者には軍法を適用するよう指示。 これを受け、保衛指導員は2月16日に銃殺されたという。 新型コロナウイルスの感染が疑われたためではなく、金正恩氏の指示を軽く見たことが咎められたということだ。 (参考記事:) 公開処刑を繰り返し、恐怖政治で権力を維持してきた金正恩氏は、新型コロナウイルスとの戦いでも同じ手法を用いているようだ。

次の

兵庫県/新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

コロナ 感染 者 マップ

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は1月29日、新型コロナウイルス感染症への対策は「国家存亡に関わる重大な政治的問題」であるとする記事を掲載した。 記事は「人々の健康と生命を脅かしつつ世界的範囲で伝播している新型コロナウイルス感染症が、わが国に絶対に入らないようにしなければならない」と強調。 続けて「すべての党組織では、新型コロナウイルス感染症の伝播を防ぐための事業を国家存亡に関わる重大な政治的問題と認識すべき」と訴えた。 1月末の段階で「国家存亡」にまで言及するとは、北朝鮮はどの国にも増して、新型コロナウイルスの脅威を重く受け止めていたと言えるかもしれない。 それもそうだろう。 同国の防疫・医療システムは極めて脆弱であり、新型コロナウイルスの感染が広がって社会が混乱するようなことになれば、金正恩体制を土台から揺るがす事態につながりかねないからだ。 それを防ぐために、金正恩党委員長はあらゆる手段を動員するだろう。 しかしまさか、さすがにここまでやるとは思わなかった。 韓国紙・東亜日報の敏腕記者で、脱北者でもあるチュ・ソンハ氏が自身のブログで伝えたところでは、北朝鮮当局はこれまでに少なくとも3人の新型コロナウイルス感染者を処刑しているというのだ。 そのうちの1人は、中朝国境近くの埠頭を管理する貿易会社の保衛指導員だという。 保衛指導員とは、外国企業や外国人と接する貿易会社や各機関を監視するため、秘密警察の国家保衛省から派遣された要員のことだ。 件の保衛指導員は、無煙炭と鉱物の密輸出(制裁破り)で相当なシェアを占める強盛貿易会社に派遣されていた。 このようなイケイケの貿易会社に派遣された保衛指導員は、中国との国境都市・新義州でも相当な有力者の地位にある。 どうやらそのことが、気の緩みを誘ったらしい。 チュ・ソンハ氏によると、2月14日に彼の診断した医師は、新柄コロナウイルスの感染者と判断した。 しかし、当時は信頼できる診断キットが平壌にしかなかった。 患者を平壌に送らなければならない。 しかし移送に先立ち、取り調べが行われた。 北朝鮮はウイルスの侵入を防ぐため、1月22日に国境を閉鎖している。 それから3週間後に症状が現れたことが解せなかったからだ。 取り調べの結果、保衛指導員は規則を破り、中国人と接触していたことが発覚した。 埠頭にはいつも、中国から船が来ている。 夜間にこっそり中国へ渡り、密輸などで小遣い稼ぎをするのは難しいことではなかったのだろう。 チュ・ソンハ氏によれば、金正恩氏は2月初、防疫規定の違反者には軍法を適用するよう指示。 これを受け、保衛指導員は2月16日に銃殺されたという。 新型コロナウイルスの感染が疑われたためではなく、金正恩氏の指示を軽く見たことが咎められたということだ。 (参考記事:) 公開処刑を繰り返し、恐怖政治で権力を維持してきた金正恩氏は、新型コロナウイルスとの戦いでも同じ手法を用いているようだ。

次の

新型コロナウイルス 各国の感染状況マップ

コロナ 感染 者 マップ

患者等の概要 48例目(10歳代・女性)(8月13日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:名古屋市 勤務内容:サービス業 家族構成:3人暮らし 主な症状:咳、味覚・嗅覚障害 基礎疾患:なし 経 過 8月6日(木曜日)咳 8月7日(金曜日)~ 8月8日(土曜日)出勤 8月9日(日曜日)咳、味覚・嗅覚障害 8月10日(月曜日)出勤。 8月2日に名古屋市で接触した知人が新型コロナウイルス陽性と判明 8月11日(火曜日)出勤。 帰国者・接触者相談センターに相談。 以後自宅待機 8月13日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用あり。 (マスク着用) 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 以後自宅 8月11日(火曜日) 「8月11日に豊橋市が発表した43例目」の濃厚接触者として自宅待機を要請 8月13日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 46例目(40歳代・男性)(8月12日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:3人暮らし 主な症状:発熱、倦怠感、味覚障害 基礎疾患:気管支喘息 経 過 8月3日(月曜日)寒気、頭痛。 出勤 8月8日(土曜日)市内医療機関を受診。 以後自宅 8月9日(日曜日)味覚障害 8月11日(火曜日)医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取 8月12日(水曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 45例目(60歳代・女性)(8月12日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市(市内38例目の同居家族) 勤務内容:無職 家族構成:2人暮らし 主な症状:冷や汗、めまい 経過 8月9日(日曜日)市内38例目の濃厚接触者として自宅待機を要請 8月10日(月曜日)冷や汗、めまい 8月11日(火曜日)帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取 8月12日(水曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用あり(マスク着用)。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取 8月12日(水曜日)PCR検査を再度実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に出勤、公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 市内医療機関を受診。 以後自宅。 8月9日(日曜日)「8月9日に豊橋市が発表した39例目の患者」の濃厚接触者として自宅待機を要請。 8月10日(月曜日)帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取。 8月11日(火曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 出勤後早退。 市内医療機関を受診。 8月9日(日曜日)「8月9日に豊橋市が発表した39例目の患者」の濃厚接触者として自宅待機を要請。 8月11日(火曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 8月4日(火曜日)全身倦怠感。 8月5日(水曜日)出勤。 8月6日(木曜日)出勤後早退。 以後自宅。 8月9日(日曜日)嗅覚障害。 「8月9日に豊橋市が発表した39例目の患者」の濃厚接触者として自宅待機を要請。 8月11日(火曜日)咳。 PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 8月9日(日曜日)咳。 以後自宅。 「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触していたことを帰国者・接触者相談センターに相談。 8月10日(月曜日)嗅覚障害。 帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取。 8月11日(火曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 以後自宅待機。 8月7日(金曜日)市内医療機関を受診。 8月9日(日曜日)「8月5日に豊橋市が発表した24例目の患者」と接触していたことを帰国者・接触者相談センター相談。 帰国者・接触者外来を受診し、入院。 PCR検査を実施し陽性と判明 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 37例目(10歳未満・男性)(8月8日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市(市内34例目の同居家族) 勤務内容:未就学児 家族構成:5人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月7日(金曜日)「8月7日に豊橋市が発表した34例目の患者」の濃厚接触者として自宅待機を要請。 8月8日(土曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に登園、公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 36例目(30歳代・男性)(8月8日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:2人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月7日(金曜日)「8月7日に豊橋市が発表した34例目の患者」と市内で接触。 濃厚接触者として自宅待機を要請。 8月8日(土曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に出勤、公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 以後自宅 8月6日(木曜日)市内医療機関を受診。 医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取。 8月7日(金曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 34例目(30歳代・女性)(8月7日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:5人暮らし 主な症状:発熱、咳 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と接触 8月3日(月曜日)出勤。 濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取 8月7日(金曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 33例目(60歳代・男性)(8月6日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:無職 家族構成:1人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 32例目(40歳代・男性)(8月6日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:4人暮らし 主な症状:発熱、咳、倦怠感 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 31例目(50歳代・男性)(8月6日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:1人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 30例目(40歳代・男性)(8月6日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:会社員 家族構成:1人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 29例目(50歳代・女性)(8月6日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務内容:サービス業 家族構成:2人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 28例目(8月6日発表) 患者概要 居住地:豊橋市 主な症状:なし 経過 8月1日(土曜日)「8月5日に豊橋市が発表した22例目の患者」と市内の飲食店で接触 8月5日(水曜日)濃厚接触者として自宅待機を要請 8月6日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 行動歴、濃厚接触者等については、現在調査中です。 以後自宅 8月2日(日曜日)市内医療機関を受診 8月4日(火曜日)下痢。 別の市内医療機関を受診 8月5日(水曜日)医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取。 その後自宅待機 8月6日(木曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 検査前に受診した医療機関においては、いずれも感染防御対策が十分にとられていたことを確認しています。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 断続的に発熱 8月5日(水曜日)同居家族が新型コロナウイルス陽性と判明。 発熱症状があったことから、帰国者・接触者外来を受診し、入院。 PCR検査を実施し、陽性と判明 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 以後自宅 8月4日(火曜日)主治医が自宅で死亡確認。 新型コロナウイルス感染症を疑い、検体採取 8月5日(水曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 24例目(60歳代・男性)(8月5日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:市内 勤務内容:会社員 家族構成:5人暮らし 主な症状:発熱、咳 基礎疾患:心疾患 経過 7月30日(木曜日)出勤。 咳 7月31日(金曜日)出勤 8月1日(土曜日)自宅。 市内医療機関を受診 8月2日(日曜日)自宅。 市内医療機関を再受診。 医療機関からの依頼により PCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機。 8月5日(水曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 23例目(30歳代・女性)(8月5日発表) 患者概要 国籍:外国籍 居住地:豊橋市 勤務地:市内 勤務内容:会社員 家族構成:3人暮らし 主な症状:発熱、咳、嗅覚・味覚障害 基礎疾患:なし 経過 7月29日(水曜日)出勤。 嗅覚障害 7月31日(金曜日)以後自宅。 味覚障害 8月2日(日曜日)咳 8月3日(月曜日)市内医療機関を受診 8月4日(火曜日)医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機。 8月5日(水曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 22例目(30歳代・女性)(8月5日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:市内 勤務内容:サービス業 家族構成:4人暮らし 主な症状:発熱、関節痛、頭痛 基礎疾患:なし 経過 8月2日(日曜日)自宅。 知人が新型コロナウイルス陽性と判明 したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 8月3日(月曜日)自宅。 市内医療機関を受診 8月4日(火曜日)医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機。 8月5日(水曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 21例目(20歳代・男性)(8月4日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 職業:学生 家族構成:1人暮らし 主な症状:発熱、味覚障害 基礎疾患:なし 経過 7月23日(木曜日)サービス業に従事。 (マスク着用) 7月24日(金曜日)自宅。 7月25日(土曜日)知人と市内で接触。 7月28日(火曜日)市内医療機関を受診。 7月29日(水曜日)~8月1日(土曜日)自宅。 8月1日(土曜日)味覚障害。 8月3日(月曜日)市内医療機関を再受診。 医療機関からの依頼によりPCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機。 8月4日(火曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に登校・公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 20例目(10歳代・女性)(8月4日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 職業:学生 家族構成:5人暮らし 主な症状:発熱、頭痛 基礎疾患:なし 経過 7月29日(水曜日)市内で知人(後日感染が判明した市外の患者)と接触。 7月30日(木曜日)~8月1日(土曜日)自宅。 8月2日(日曜日)自宅。 知人が新型コロナウイルス陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 8月3日(月曜日)発熱(37. PCR検査センターで検体を採取。 その後自宅待機。 8月4日(火曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に登校・公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 19例目(10歳代・女性)(8月4日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 職業:学生 家族構成:5人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 7月29日(水曜日)市内で知人(後日感染が判明した市外の患者)と接触。 7月30日(木曜日)~8月1日(土曜日)自宅。 8月2日(日曜日)自宅。 知人が新型コロナウイルス陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 8月3日(月曜日)PCR検査センターで検体を採取。 その後自宅待機。 8月4日(火曜日)PCR検査を実施し、陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に登校・公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 18例目(20歳代・女性)(7月31日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 職業:無職 家族構成:3人暮らし 主な症状:咽頭痛、嗅覚障害 基礎疾患:なし 経過 7月23日(木曜日)市外で知人(後日感染が判明した市外の患者)と会食 7月24日(金曜日)~7月25日(土曜日)自宅 7月26日(日曜日)市外の実家へ外出。 咽頭痛 7月27日(月曜日)自宅 7月28日(火曜日)自宅。 知人が新型コロナウイルス陽性と判明 7月29日(水曜日)自宅。 帰国者・接触者相談センターに相談 7月30日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取。 その後自宅待機 7月31日(金曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 17例目(20歳代・男性)(7月30日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:市外 勤務内容:会社員 家族構成:2人暮らし 主な症状:なし 基礎疾患:なし 経過 7月22日(水曜日)名古屋市で知人(後日感染が判明した市外の患者)と接触 7月23日(木曜日)~7月28日(火曜日)自宅。 7月28日(火曜日)名古屋市から新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として豊橋市に情報提供。 7月29日(水曜日)PCR検査センターで検体を採取。 その後自宅待機。 7月30日(木曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 感染可能期間に出勤・公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 16例目(40歳代・女性)(7月29日発表) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:市外 勤務内容:サービス業 家族構成:6人暮らし 主な症状:発熱、関節痛 基礎疾患:なし 経過 7月23日(木曜日)出勤。 同僚(後日感染が判明した市外の患者)と接触。 7月24日(金曜日)出勤。 7月25日(土曜日) 自宅。 7月26日(日曜日)同僚が新型コロナウイルス陽性と判明。 その後自宅待機。 7月27日(月曜日)帰国者・接触者相談センターに相談。 7月28日(火曜日)PCR検査センターで検体を採取。 7月29日(水曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 感染可能期間に出勤なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 15例目(40歳代・男性)(7月28日発表、愛知県1220例目) 患者概要 国籍:日本 居住地:豊橋市 勤務地:市外 勤務内容:会社員 家族構成:3人暮らし 主な症状:発熱、咽頭痛、咳 基礎疾患:なし 経過 7月17日(金曜日)浜松市で患者が複数発生している施設を利用。 7月23日(木曜日)施設利用者として浜松市が検体を採取。 その後自宅待機。 7月24日(金曜日)PCR検査を実施し、陰性と判明。 自宅待機継続。 7月25日(土曜日)~ 7月26日(日曜日)自宅待機継続。 7月26日(日曜日)咽頭痛。 帰国者・接触者相談センターに相談。 PCR検査センターで検体を採取。 7月28日(火曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 7月19日(日曜日)自宅 7月20日(月曜日)~7月22日(水曜日)勤務 7月22日(水曜日)17日~18日に接触した友人が新型コロナウイルス陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 7月23日(木曜日)PCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機。 7月25日(土曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 8月3日(月曜日)退院。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 入院予定。 7月25日(土曜日)療養解除。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 医療機関からの依頼により、PCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機 7月23日(木曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 現在症状なし。 入院予定。 7月31日(金曜日)退院。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 感染可能期間に登校なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 医療機関からの依頼により、PCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機 7月21日(火曜日)PCR検査を実施し陽性と判明。 入院予定。 7月25日(土曜日)退院。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 陽性と判明。 入院予定。 7月29日(水曜日)退院。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用あり。 (マスク着用) 行動歴、濃厚接触者については、調査完了しました。 市内医療機関を受診。 以後自宅待機 7月13日 月曜日 市内医療機関を再受診 7月15日 水曜日 市内医療機関の医師の判断でPCR検査センターで検体を採取し、その後自宅待機 7月16日 木曜日 PCR検査を実施し陽性と判明。 8月3日(月曜日 退院。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 発症後、出勤なし。 公共交通機関の利用なし。 検査前に受診した医療機関においては、感染防護対策が十分にとられていたことを確認しています。 行動歴、濃厚接触者については、調査完了しました。 帰国者・接触者外来を受診。 PCR検査を実施し陽性と判明。 7月26日 日曜日 退院。 その他 7月15日に岡崎市が発表した10例目の患者(愛知県が発表した547例目の患者)と関連。 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 公共交通機関の利用あり。 (マスク着用) 行動歴、濃厚接触者については、調査完了しました。

次の