衛門 加藤純一。 ワイ衛門、加藤純一が叩かれ過ぎて病む

加藤純一が嫌い!下品・脅迫・迷惑行為も。衛門の質が悪い理由は?

衛門 加藤純一

本名公表について 2015年03月12日『やっていくことに決めた。 今決めた。 』にて、クイズ方式で四択のアンケートを出し、結果表示後に本名が加藤純一であることを告白した。 なお、加藤純一は2014年09月に視聴者の反対を押し切ってユーザーチャンネル「UNKチャンネル」を取得している。 当初公式放送には否定的だったもののチャンネル存続のためには運営に従わなければならないということは理解していたようで、今後公式放送に呼ばれることを想定して「」の名前を捨てて活動するために公表したものと考えられる。 この公表以前からも、友人との配信でつい本名が出てしまったり、PCのユーザー名が映ってしまったりという出来事があったので、熱心な信者衛門の間では「純」という名前は知られていた。 現在では愛称「」と本名「」の両方を使っており、ユーザー放送でゲームの主人公の名前を決めたりする際は、「うんこ」「じゅんいち」にするが「うんこ」が入力できないゲームの際は本名を入れたり「ぅんこちゃん」と策を講じる。 文字数制限で本名が入らない場合は「じゅん一」とすることがある。 公式放送で自己紹介をする際は「こと」と説明することが多い。 なお本人は自由に呼んで構わないとのこと。

次の

信者衛門とは (シンジャエモンとは) [単語記事]

衛門 加藤純一

加藤純一のリスナー達は、彼の放送中にこうコメントします。 「加藤純一最強!」 リスナーから最強と呼ばれ続け、ニコニコ動画でチャンピョンとなった男、加藤純一は、どうしてこれほどまで人々を惹きつけるのか。 その秘訣に迫っていこうと思います。 なんの根拠もない、ただ一人の衛門(加藤純一のファンの呼称)として、ひたすら感情的に書こうと思います。 加藤純一の魅力 加藤純一という男は、 部分的にとんでもなく狂っていて、かつ、熱く、背中の傷は一つもないという男らしい一面もあります。 彼がかつて 医療従事者で、かなりブラックな職場にいたことは、自身の生放送でよく語られます。 その時の名残か、彼の生放送は、まず、 続けてやる時間が笑えないほど長く、しかもその間ずっと、かなり高い声とテンションでしゃべり続けます。 実際、今日(2018年5月13日)も、 ぶっ続けで三十時間、パワプロ2018という野球ゲームをし続け、 ひたすら負け続け、最後ボスに到着するも、 完膚なきまでにボコボコにされ、結局決着は、明日(14日)の午後六時に行われることになりました。 (見てください) かつて、ドラゴンクエストライバルズというゲームを四十時間ぶっ続けで生放送実況し、ひたすら負け続け、熱狂的で知られている衛門たちも、 「純、頼むからやめてくれ」 とコメントするほどに、狂っていました。 また、「雑談枠」と呼ばれる、彼が自身のことを話したり、コメントを拾ったりして喋るという生放送では、彼の、反社会的で、暴論でありながら、どこか筋が通っているという 不思議な知性が感じられます。 加藤純一の面白さは、この、加藤純一という 人間の『深さ』にあると思います。 衛門の入り口をくぐれ! 加藤純一について興味が湧いた方は、是非とも、彼の実況の入門として根強い人気を誇り、僕が好きな、3シリーズを見ていただきたいと思います。 僕の個人的な好みですので、他の方とは違うかもしれませんが、これらを見れば、加藤純一が好きになることは間違いないと、断言します。 コメントの感じがちょっと独特ですが、三十分で慣れると思います。 私が初めて見た純の動画は、6画面同時にポケモンをプレイするという、加藤純一の原点と言われる動画ですが、今思うと、入り口としては上記の三本を見る方が適しています。 この三本は、普段は全然涙もろい訳でもない自分が、 大粒の涙をこぼすことになる感動長編になっています。 「実況動画でなくわけないでしょ?」 見たらわかります。 マジで。 休日が丸々潰れる長い長い動画ですが、 是非とも一気見していただきたいです。 加藤純一に興味が湧いた方は、是非ご覧ください。 注意! 彼はおそらく世界でも有数の、 人を選ぶ実況者です。 お気に召さない方が半数以上だと推測されます。 なので、彼の動画( 特に雑談)をご覧になるときは、軽いマインドセットで、ご覧ください。 最後に 加藤純一のファンになるのは、今がチャンスだと思います。 ここでこの波に乗り、衛門の仲間入りを果たすことで、加藤純一が、彼の現在の職業であり目標の「 インターネットヒーロー」に、一歩近付くことができると思います。 加藤純一最強! 私もコメ欄で、お待ちしております。

次の

ワイ衛門、加藤純一が叩かれ過ぎて病む

衛門 加藤純一

本名公表について 2015年03月12日『やっていくことに決めた。 今決めた。 』にて、クイズ方式で四択のアンケートを出し、結果表示後に本名が加藤純一であることを告白した。 なお、加藤純一は2014年09月に視聴者の反対を押し切ってユーザーチャンネル「UNKチャンネル」を取得している。 当初公式放送には否定的だったもののチャンネル存続のためには運営に従わなければならないということは理解していたようで、今後公式放送に呼ばれることを想定して「」の名前を捨てて活動するために公表したものと考えられる。 この公表以前からも、友人との配信でつい本名が出てしまったり、PCのユーザー名が映ってしまったりという出来事があったので、熱心な信者衛門の間では「純」という名前は知られていた。 現在では愛称「」と本名「」の両方を使っており、ユーザー放送でゲームの主人公の名前を決めたりする際は、「うんこ」「じゅんいち」にするが「うんこ」が入力できないゲームの際は本名を入れたり「ぅんこちゃん」と策を講じる。 文字数制限で本名が入らない場合は「じゅん一」とすることがある。 公式放送で自己紹介をする際は「こと」と説明することが多い。 なお本人は自由に呼んで構わないとのこと。

次の