いとこの子供関係。 はとこの意味がパッと分かる!家系図と「サザエさん一家」で一目瞭然

いとこの子供の呼び名や肩書きは?結婚式の席次表の書き方のマナー

いとこの子供関係

はとことは?「いとこ」との違いは? 自分からみて両親の兄弟姉妹(おじ、おば)の子供は いとこと言いますね。 はとことは自分からみて両親のいとこ(いとこ違い)の子供のことを言います はとこは またいとこや ふたいとこという言い方もあります。 はとこ・またいとこ 自分と親族の関係を知る上で、理解しやすいと思います。 自分から見た関係 呼び名 両親の父 祖父 両親の母 祖母 祖父母の兄弟 大おじ 祖父母の姉妹 大おば 両親のいとこ (大おじ・大おばの子供) いとこ違い (いとこおじ。 いとこおば) いとこ違いの子供 はとこ またいとこ 「はとこ・またいとこ」は、 「両親のいとこ」の子供のことをわかりましたね。 呼び名に違いはありますが、意味は一緒です。 漢字で書くと、• 自分より年上: 再従兄、再従姉• 自分より年下: 再従弟、再従妹 となります。 いとこ 自分から見た関係 呼び名 両親の兄弟 おじ 両親の姉妹 おば おじ・おばの子供 いとこ 「いとこ」は、「両親の兄弟姉妹」の子供のこと、漢字で書くと、• 自分より年上: 従兄、従姉• 自分より年下: 従弟、従妹 となります。 自分から見ると「いとこ」は4親等、「はとこ・またいとこ」は6親等になります。 いとこの子供って何て呼ぶの? 自分から見たときの、いとこの子供の呼び方はちゃんとあります。 いとこの子供は、• 男の子の場合は: 従甥(じゅうせい)又は いとこ甥(いとこおい)• 女の子の場合は: 従姪(じゅうてつ)又は いとこ姪(いとこめい) となります。 従兄弟違い(いとこちがい)という呼び方もありますね。 逆に、 従甥・従姪にとっての自分は「 いとこおじ」、又は「 いとこおば」となります。 はとこ同士は結婚できるのか? 民法734条1項に 直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。 ただし、養子と養方の傍系血族との間では、この限りでない。 と定められています。 自分から見るとはとこは6親等になるので、 はとこと結婚をする事は可能なのです。 しかしはとこ同士の結婚は反対されることも多いようですが、やはり気になるのは血の濃さですね。 4親等以上であれば結婚できるというのは、血の濃さが薄まっていると判断されるから、そう考えると、はとこ同士で結婚をして、こどもができても、問題はないと考えられます。 まとめ いかがでしたか?いとこやはとこについて、理解できたでしょうか?• いとこ:両親の兄弟姉妹の子供(4親等)• はとこ:両親の「いとこ」の子供(6親等)• はとこ同士は結婚できます 自分の周りを見て、誰が「いとこ」で誰が「はとこ」になるのか、これを機会に把握してみましょう。

次の

いとこと結婚して良かった3つのこと、悪かった4つのこと

いとこの子供関係

「いとこ」とは何? 「いとこの子供」の名前に触れる前に、まずは「いとこ」の定義についてご紹介します。 一言に「いとこ」と言っても、様々な定義があるからです。 最も簡潔に説明すると、いとことは父母の兄弟である伯父(叔父)や伯母(叔母)の子供です。 さらに詳しく言うと、次のような説明ができます。 いとこの定義 いとことは何か、それを詳しく説明していくと下記の通りです。 父親と母親の祖父母から見て「孫」に当たる者から、自分と自分の兄弟姉妹を除いた者同士の関係。 同じ祖父母を持つ者同士の関係。 父母がそれぞれに兄弟や姉妹の関係にある時の子供同士の関係。 いとこの父親か母親のいずれかが、自分の父親か母親と兄弟姉妹の関係がある。 自分の子供との続柄が「甥」や「姪」である場合の関係。 自分の親にとっての「甥」と「姪」は自分のいとこ。 伯父(叔父)や伯母(叔母)の子供。 ただ注意したいのは、伯父(叔父)や伯母(叔母)の子供でも、母親と父方の伯父(叔父)との間に生まれた子供、そして父親と伯母(叔母)の間に生まれた子供は「異父母兄弟姉妹(いふぼけいていしまい)」と呼びます。 いとこにとって、2組いる祖父母の内、いずれか1組が自分にとっても「血縁関係」のある祖父母であること。 「いとこ同士」と呼べるのは、それぞれが「兄弟姉妹の子供同士」に当たる関係の場合。 ひと組の夫婦にとって「外孫(そとまご)」と「内孫(うちまご)」との関係を「いとこ」と呼ぶ。 自分と「4親等」の血縁関係である血族。 いとこの定義は、ほぼ以上です。 これ以外に、いとこを「父方いとこ」と「母方いとこ」の二つに分けていう言い方もあるので覚えておくと良いでしょう。 「父方いとこ」とは、父親の甥と姪• 「母方いとこ」とは、母親の甥と姪 いとこについては、これ以外にも 「義理のいとこ」と呼ぶ関係が発生します。 どんな場合かというと、自分や自分の近親者の結婚や「養子縁組」に伴って発生する関係です。 義理のいとこは、家系図上は自分と同じ世代に位置付けられますが、親子ほどの年齢差が見られる場合もあるようです。 いとこの表記 次にいとこの漢字表記についてご説明します。 いとこは性別や年齢の違いによって「従兄」「従弟」・「従姉」「従妹」と表記上の区別が付いています。 親族上の区分 表記 読み方 詳しい関係 いとこ 従兄 じゅうけい 年上の、男のいとこ 従弟 じゅうてい 年下の、男のいとこ 従姉 じゅうし 年上の、女のいとこ 従妹 じゅうまい 年下の、女のいとこ このように、同じ「いとこ」を意味する言葉でありながら、厳密な言い分け方や表記上の区分もあるので注意が必要です。 いとこの子供とは 「いとこの子供の呼び方」とは いとことは何かについて詳しくご説明してきました。 さて、このいとこの子供が、一般的には「従甥(じゅうせい)」或いは「従姪(じゅうてつ)」と呼ばれています。 さらに詳しく説明すると下記の通りです。 いとこの子供の呼び方「男の子の場合」 男の子、すなわち いとこの息子の場合は「従甥」と表記して「じゅうせい」若しくは「いとこおい」と呼んでいます。 或いは「従兄弟違」と表記し、「いとこちがい」と呼ぶことも可能です。 いとこの子供の呼び方「女の子の場合」 いとこの子供の内で女の子、すなわち「娘」の事を 「従姪」と表記して「じゅうてつ」或いは「いとこめい」と呼んでいます。 または「従姉妹違」と漢字で書いて「いとこちがい」と読む場合もあります。 いとこの子供をまとめて呼ぶと いとこの子供は男女によって呼び方が違うことをご説明しました。 しかし、まとめて呼ぶ場合も見られます。 息子、娘関係なく(男女の区別を付けずに)呼ぶ場合は「従甥姪」と表記します。 呼び方は「じゅうせいてつ」若しくは「いとこおいめい」です。 いとこの子供から見た自分の呼び方 さて、いとこの子供の呼び方が「従甥(じゅうせい・いとこおい)」、「従姪(じゅうてつ・いとこめい)」であることは、前章でご説明した通りです。 それではいとこの子供からみた自分の呼び方は、一体どう表記し、何と呼んでもらえば良いのでしょう? その答えは、 「従兄弟違」若しくは「従姉妹違」と表記され、「いとこちがい」と呼んでいます。 さらに厳密に言うと、男性であれば 「従兄弟伯父(いとこおじ)」、女性であれば「従姉妹伯母(いとこおば)」とそれぞれ別々に呼ぶことも可能です。 いとこの子供にとって「自分」とは、父や母のいとこです。 系図で見ると遠い存在のようにも感じますが、いとこの子供は自分から見れば5親等の血族。 言い換えると、いとこの子供は、民法上に定義されている「6親等内の親族」です。 まとめ 「いとこの子供の名前」をご説明するために、「いとことは何か」、「いとこ同士の様々な関係とは」等についてご紹介してきました。 ご理解頂けましたでしょうか? 因みに余談ですが、いとこの子供と自分とは結婚できます。 民法第734条の条文には、近親婚の「禁止事項」が次の通り記載されています。 「民法第734条」 直系血族又は三親等内の傍系血族間では、婚姻することができない。 いとこの子供が5親等であることはご説明した通りです。 従って、自分といとこの子供とは結婚することができます。 親族でありながらも、法律上は婚姻が許可されている、「近くて遠い親族」がいとこの子供というわけです。

次の

はとことは?いとこの子供って何て呼ぶの?はとこ同士は結婚できるの?

いとこの子供関係

定義 [編集 ]• 方か方のののなかで、自分と兄弟姉妹を除いた者(同じ先祖の孫同士)。 同士が、祖父母が同じという関係の相手。 自身の子と甥・姪との関係。 親の・。 但し、おじ・おばの子であっても、父親と母方のおばの間、母親と父方のおじの間に生まれた子は異父母兄弟姉妹となる。 いとこの祖父母は、最低1組が自分自身のの祖父母である。 もう1組はおじ嫁かおば婿の親(おじおばの舅・姑)で、こちらは自分とは遠縁となるため、親族関係は発生しない。 ただし、両親が2組の兄弟姉妹同士(父親同士が兄弟で母親同士も姉妹、または互いの父親と母親がそれぞれきょうだい同士)の場合は父方・母方ともに同じ祖父母となる。 いとこの父か母は、自分の父か母の兄弟姉妹である。 いとこの曽祖父母より前の祖先は、全組数のうち半分の組数が自身の祖先に当たる。 相互が「兄弟姉妹の子供同士」に当たる関係を「いとこ同士」という。 父の甥姪を「父方いとこ」、母の甥姪を「母方いとこ」という。 ある夫婦の内孫と外孫は互いにいとこの関係にある。 自身の血縁関係にあっても4の関係であるほか、自身ないし近親者のやにともなって義理のいとこが生じるため、家系上は自身の同世代であるものの、年齢的には親子ほどの差が生じる場合もしばしば見られる。 自身ないし近親者の婚姻や養子縁組にともなって生じる「義理のいとこ」の例は、以下の通りである。 のいとこ(おじ嫁・おば婿の甥姪と結婚した場合は実のいとこ)• いとこの配偶者(父の甥姪と母の甥姪とが結婚した場合は実のいとこ)• おじ・おばの養子・養女または再婚相手の子供• 祖父母の養子・養女の子供または再婚相手の孫• 養父母または親の再婚相手の甥・姪• 親の養父母の孫 呼称 [編集 ] 漢字表記 [編集 ] 「」も参照 では年長のを 従兄、年長のを 従姉、年少の男性を 従弟、年少の女性を 従妹と書く。 また、これらを組み合わせて男同士を 従兄弟、女同士を 従姉妹、男女同士を 従姉弟、 従兄妹とも書く。 ひっくるめると 従兄弟姉妹と書く。 また、父方のいとこは 堂兄弟や 堂姉妹、母方のいとこは 表兄弟や 表姉妹とも書く。 やでは イトコと書く。 古い使い方や地域によっては、同年代の全体に使うこともある。 [ 要出典] 兄弟姉妹の場合と同様に、親のいとこ(祖父母の兄弟姉妹の子供)は「 いとこおじ」「 いとこおば」ともいい、兄弟姉妹を伯叔父母に置き換えて 従伯父、 従叔父、 従伯母、 従叔母(伯従父、叔従父、伯従母、叔従母という書き方もある)と書く。 年上のいとこは「 いとこのお兄ちゃん(いとこ兄)」「 いとこのお姉ちゃん(いとこ姉)」と呼ばれる場合もある。 これに倣って、いとこの子供(親の兄弟姉妹の孫)を「 いとこ甥」「 いとこ姪」と呼ぶ場合があり、 従甥や 従姪などと書く。 当事者間 [編集 ] 一般的な当事者間の呼称は、日常の当事者間の親密性が高い場合には、親しみを込めて2親等兄弟間における慣例にならい、年長のいとこに対して お兄さん、 兄さん、 お姉さん、 姉さん(年齢差が大きい場合や、親と年齢が近い場合は、尊属3親等呼称を用いて おじさん、 おばさん)など、年少者のいとこに対してはの呼び捨てないし「ちゃん」「君」付けで呼ぶことが多い。 当事者間の親密性が低い場合には、年齢の長短にかかわらず一般敬称の「さん」を付けて呼称するのがほとんどである。 他言語での表現 [編集 ] この節のが望まれています。 いとこは英語では通常「cousin」と訳されるが、「cousin」が指す範囲は「親の兄弟姉妹の子供」を含めた「の傍系親族全体」が含まれる。 「親の兄弟姉妹の子供」「親同士( 1代前)が兄弟姉妹の関係」「 2代前が共通である関係」を厳密に指すには「 first [full] cousin」、「親のいとこの子供」「祖父母の兄弟姉妹の孫」「祖父母同士( 2代前)が兄弟姉妹の関係」「 3代前が共通である関係」を厳密に指す場合には「 second cousin」が用いられる。 また同世代ではない関係の場合、たとえば人物Aの 3代前の夫婦が人物Bの 2代前の夫婦と同じである場合は、「 first cousin once removed」と表現される。 同様に人物Aの 5代前の夫婦が人物Bの 3代前の夫婦と同じである場合は、「 second cousin twice removed」と表現される。 いとこ違い [編集 ] 親の兄弟姉妹の子供を「いとこ」、祖父母の兄弟姉妹の孫を「またいとこ」「はとこ」というのに対して、祖父母の兄弟姉妹の子供(親のいとこ)、或いは親の兄弟姉妹の孫(いとこの子供)を「 いとこ違い」「 いとこ半」と呼ぶ場合がある。 なお、英語では、「いとこ違い」を「 first cousin once removed」という。 また、「一方が兄弟姉妹の子供で、もう一方が兄弟姉妹の孫」という両者の関係も「いとこ違い」という。 姓 [編集 ] いとこの姓(婚姻や養子縁組により姓を改めた者は婚姻・縁組前の姓)は例外はあるが一般的に次のようになる。 父方のおじの子供 - 自身と同姓(父親が姓を改めた場合は父親の旧姓)• 母方のおじの子供 - 母親の旧姓(父親が姓を改めた場合と自身がである場合は自身と同姓)• 父方のおばの子供 - おばの夫の姓(おばの夫が姓を改めた場合といとこが非嫡出子の場合は自身と同姓)(自身と同姓の場合は極めてまれ)• 母方のおばの子供 - おばの夫の姓(おばの夫が姓を改めた場合やいとこが非嫡出子の場合は母親の旧姓)(自身と同姓の場合は自身・いとこ共に非嫡出子である場合など極めてまれ) 日本では夫の姓を名乗る夫婦が大半を占めるため以上のようになる。 したがって、おばの子供であれば自身と同姓となることは極めてまれである(日本人の姓の数がきわめて多いことにもよる)。 いとこ同士の結婚 [編集 ] 「」および「」も参照 日本の法律()は、いとこの関係にある者同士の結婚を妨げていない(を参照)。 今日の日本社会においては、いとこ婚が心情や感覚、慣習の面での対象となりうる場合もあるが、これは当事者と関わる親族や地域社会によって歓迎から忌避まで扱いが大きく異なる。 アメリカではいとこ同士の結婚についての法律上の扱いは州によって異なり、禁止している州、制限を設けている州、特に制限がない州が混在している。 ヨーロッパの王族、貴族の間では、いとこ同士の結婚は頻繁に行われている。 文化圏では、地域によって異なるが、いとこ同士の結婚はむしろ好ましいと見なされる傾向がある。 慣習的な用法 [編集 ]• いとこに関連するとして、「いとこ同士はの味」(いとこ同士の夫婦の仲はとても睦まじいこと)がある。 本来定義のいとこの関係に無い場合であっても、自身に親密な人物に連なる人物を、擬似的に「いとこ」と表現する場合がある。 において、自身のの舎弟を「」と目し、その子分を「いとこ」と表現する場合などがこれにあたる。 いとこ同士の有名人 [編集 ] いとこ同士の夫婦については、、を参照。 いとこのペアで知られる有名人 [編集 ]• :アメリカの推理作家。 フレデリック・ダネイ、マンフレッド・ベニントン・リーの従兄弟同士の共有筆名。 :古賀いずみと漆戸啓の従姉弟同士の歌手グループ。 :那須晃行と中西茂樹の従兄弟同士のお笑いコンビ。 (作曲家)と(作詞家):従兄弟の共作で何曲かの童謡を手がけた。 (映画監督)と(音楽家):正行の監督映画で従兄・義和が音楽を担当することが多い。 と:従兄弟で同じチームに所属するレーシングドライバーで、1台のマシンを2人で走らせている。 と:共にイスラエルの映画プロデューサー。 従兄弟で共同して多くの映画製作を手がけた。 と:厳密にはこの2人だけのコンビではないが、光良とによるお笑いコンビ・に、従兄の宏幸が放送作家として関わっている。 また、宏幸は光良以外との仕事で「内村イトコ宏幸」の名義を使ったことがある。 その他 [編集 ] 実際には多数の事例が存在するため、本項ではあくまで存命かつ異姓の人物の一部の例示にとどめる。 王侯貴族の事例は枚挙に暇がないため、本項では扱わない。 ・(兄弟) -• ・(姉妹) -• - 関連項目 [編集 ] に関連の辞書項目があります。

次の