マイクラ スポナー トラップ。 【マイクラ】序盤でも作れる!超簡単低コストスポナートラップ(ゾンビ・スケルトン・クモ全対応)【統合版】

マイクラ日記 その29 ダブルスポナーの経験値トラップは効率が良いのか?

マイクラ スポナー トラップ

20200716. 0","os":"Windows","osVersion":"5. 1","interfaceName":"WEB","interfaceVersion":"2. 20200716. 20200716. 0","os":"Windows","osVersion":"5. 1","interfaceName":"WEB","interfaceVersion":"2. 20200716. 20200716. 0","os":"Windows","osVersion":"5. 1","interfaceName":"WEB","interfaceVersion":"2. 20200716. 20200716. 0","os":"Windows","osVersion":"5. 1","interfaceName":"WEB","interfaceVersion":"2. 20200716. 20200716. 0","os":"Windows","osVersion":"5. 1","interfaceName":"WEB","interfaceVersion":"2. 20200716.

次の

【ヒカクラ2】Part12

マイクラ スポナー トラップ

Minecraft — Pocket Edition(以下、マイクラPE)で、モンスターを処理する装置をカンタンにつくる方法を紹介します。 モンスターを倒すと貴重なアイテム、たとえば【Skeleton(ガイコツ)】なら【Bone(骨)】が手に入ります。 大量に必要なときは、たくさんのモンスターを倒さねばなりません。 とはいえ、その作業はかなり手間がかかるうえに、逆に倒されてしまう危険性もあります。 そこで役立つのがトラップ装置です。 洞窟などでたまに見かける特殊なブロックで、その近くにモンスターを発生させます。 ブロックに近寄ってみましょう。 このモンスタースポナーは【Zombie(ゾンビ)】を発生させるブロックであることがわかります。 今回はこのゾンビと、同じ人型モンスターであるガイコツに対応したトラップ装置をつくります。 モンスターハウスを改装! モンスタースポナーが置かれている部屋はモンスターハウスと呼ばれています。 この空間を生かし、モンスターを自動で倒すためのトラップをつくりましょう。 まずは部屋のなかを明るくし、モンスターが発生しないようにします。 次に、モンスターハウスの床を1ブロック分掘り下げます。 図はモンスターハウスを上から見たものです。 四方はモンスターが出て行かないように壁で囲みます。 モンスターハウスの改装が終わったら、壁の端から水を流しましょう。 のちほどつくる溝にモンスターを流すために使います。 3箇所から水を流し、図の矢印のように流れるようにしてください。 モンスターを処理する部分をつくる 赤枠の部分を掘り下げ、溝をつくります。 溝を30ブロック分ほど掘り下げましょう。 水流で流されたモンスターが溝に落ち、そのダメージで倒れてアイテムだけが残ります。 【Crafting Table(作業台)】で【Ladder(ハシゴ)】を30個ほどつくりましょう。 材料は【Stick(木の棒)】です。 地上と溝の底を結ぶ、縦穴を掘ります。 モンスターが登ってしまう恐れがあるので、溝とは別の場所に縦穴を掘って底を結ぶのがオススメです。 壁にハシゴを設置すれば、垂直に上り下りができます。 仕上げ モンスターハウスのなかに入り、設置した【Torch(たいまつ)】を取り除きます。 するとモンスターが発生するので、倒されてしまわないように注意しましょう。 次に【Fence(フェンス)】を作業台でつくります。 モンスターハウスの壁に穴を開け、そこにフェンスを設置してください。 これでなかの様子を観察できます。 トラップ装置を動かすには モンスタースポナーの近くで待機しましょう。 するとモンスターが発生し、溝に流れて落下していきます。 しばらくしたら縦穴を使って溝の底に下りてみましょう。 アイテムが落ちていれば、トラップ装置は完成です! とはいえ、このトラップ装置は使いやすいとは言えません。 カンタンにつくれる分、アイテムを集めるために下に降りる手間がかかります。 そこで次回は、モンスタースポナーを元にしたトラップ装置を使いやすくする方法を紹介します! ゼロから始めるマイクラ攻略・遊び方まとめ.

次の

ぽじとらオンライン

マイクラ スポナー トラップ

スポナーなので効率こそ劣るかも知れませんが、とても簡単に作成出来て、複雑な知識などは必要としません。 「とりあえずTTが一つ欲しい」と言った時にとても最適です。 スポナーを探す 何はともあれ、スポナーを利用するタイプなのでスポナーを見つけない事には始まりません。 ゾンビかスケルトンのスポナーを探しましょう!! スポナー探しのコツですが、スポナーは主にY40前後の高さで洞窟に生産されます。 ただひたすらに運なので、洞窟を巡って行きましょう。 ゾンビ ゾンビーフがメイン、稀に鉄やニンジン、ジャガイモなどが手に入る。 スケルトン スケボーン、矢がメイン、大量の弓が入手可能、赤子や鶏などが居ないので作成がほんの少しだけ簡単 どちらでも構いません、ゾンビーフですとエメラルド換金で幅広い使い方が出来ますし、スケボーンだと農作業が捗ります。 特別な理由でも無い限り場合は先に見つけた方を利用すると良いでしょう。 今回はゾンビスポナーを利用して説明します。 以下の様に松明を設置しておけば作業中にゾンビが出てくることもないです。 湧き部屋を作る スポナーを中心に、前後左右4ブロック、高さ5ブロックの大きさの部屋を作りましょう。 この時、部屋の四隅に松明を設置しておかないとゾンビが出て来ますよ。 端を1ブロック掘り下げましょう。 反対側は1ブロック持ち上げましょう。 水を流して、とりあえず湧き部屋は完成です。 先程掘り下げた部分を次の画像の様に掘っておきます、ここが待機部屋になります。 看板を設置しておきましょう。 ゾンビ::赤子、鶏ゾンビ対策 ゾンビスポナーの場合は子ゾンビや鶏ゾンビが湧くため対策が必要です。 スケルトンスポナーの場合は必要ありません 先程設置した看板の下を1ブロック掘り下げます。 ここには溶岩を入れるのですが、今入れてしまうと危険なためトラップが完成してから溶岩を入れたので構いません。 看板の1つ上を次の画像の様に、高さ2、奥行き3で掘ります。 先程と同じように、看板を張り付けてから、1ブロック掘り下げて溶岩を設置します。 天井には半ブロックを設置しておきましょう。 MOBエレベータを作成する MOBを持ち上げるためのMOBエレベータを作成しますが、その前に次の画像のように掘っておきましょう。 次に、以下の画像の位置にMOBエレベータを作成します。 次の画像のように、看板と水を交互に設置して行くのですが、ゾンビやスケルトンを瀕死に出来る微妙な高さ調整が必要です。 個人的にベストなのは、看板を 12枚用意して、それが無くなるまで水と看板を交互に設置して行く事です。 そうすればMOBが瀕死になる高さになります。 MOBエレベータが出来上がったら、次の画像のように先程掘った待機部屋に繋がる様にします。 レッドストーンの前には不透過ブロック 石など を設置し、スイッチを貼り付けます。 ピストンの横にレッドストーントーチを1つ設置しましょう。 次の画像の様に、一番奥のピストンにレッドストーンを設置します。 真ん中のピストンの下に溶岩を設置します。 次の画像の様に、奥のピストンの前に適当なブロックを1つ設置しましょう。 アイテム回収機構を作成する まずは、スイッチの下を次の画像の様に掘りましょう。 ドロッパーを上向きに設置して、ホッパーを接続します。 ドロッパーに次の画像の様な回路を接続しましょう。 レッドストーンリピーターの向きなどを間違えないように気を付けましょう。 ドロッパーの上には回収したアイテムを入れるためのチェストを置いておきましょう。 また、先程の切り替え回路もブロックで埋めておきましょう。 仕上げ 最初に掘り下げた場所に水を流しましょう。 設置した松明を回収して、スポナーの上に適当なブロックを設置します。 適当にハシゴでも設置して昇り降り出来る様にしておけば良いでしょう。 完成 以上で完成です、実際に動かしてみて動作確認してみて下さい。 スイッチを切り替えると経験値とアイテムが切り替わります。 ちなみに、ピストンの下に設置した溶岩は溜まったMOBを倒すのが面倒になった時などに…… スイッチを切り替えると溶岩が出て来て処理されます。 他にも、防具などで処理し損ねたMOBを処理する役目もあります。 今回作成したTTを出来る様にしておきました、もしこの記事に書いてある説明では分からなかった場合は実際に自分の目で見てみて下さい。 では、良いマイクライフを!! -.

次の