Question: 私は35で更年期障害を経験することができますか?

ほとんどの女性は、米国で平均年齢が45歳から55歳までの間の閉経を始めます。しかし、何人かの女性のために、更年期障害は早く来ます。 35歳から45歳の間にあなたが3ヶ月以上離れていたら、あなたは通常よりも早く更年期障害を経験するかもしれません。

あなたの30代の閉経前にプレノクトすることができますか?

パーメール障害、または更年期障害遷移は、更年期障害の数年前に始まります。卵巣が徐々にエストロゲンを作り始める時です。それは通常女性の40代から始まりますが、30代またはさらに以前に始めることができます。卵巣が卵を放出する際のポイントは、閉塞が続くまで続く。

30代のホットフラッシュがあるのは普通ですか?

いくつかのホットフラッシュは通常のPMSの症状またはあなたがいる看板です。更年期障害に近づくしかし、場合によっては、彼らは根本的な病状の兆候である可能性があります。あなたがあなたの期間中に定期的にホットフラッシュを得るならば、特にあなたの20代または初めの30代の中にあなたの時代を撮るならば、あなたのヘルスケアプロバイダーとの予約をしてください。

毎月の異なる時間にあなたの期間を取得するのは通常ですか?

それが期間になると、異なります。まず第一に、それはあなたの体がスムーズにそして定期的に行くためにしばらく時間がかかるかもしれません。最初の数ヶ月か何年もの期間の期間を持っているのは、いつも同じ日数に続くとは限らず、同じ日数を離しています。

あなたの期間は年をとりますか?

ある期間から次の期間までの時間が短くなる可能性があり、あなたはあなたの期間中に重いまたは軽量の出血を持っているかもしれません。この段階は、更年期障害を開始する前に最長10年間続き、あなたの期間を良いのを止めます。

Reach out

Find us at the office

Ribley- Wingren street no. 102, 47264 Santiago, Chile

Give us a ring

Mahki Crocetti
+34 902 786 883
Mon - Fri, 8:00-17:00

Contact us