イラスト 仕事 副業。 イラストの仕事を副業でやっております。アプリゲームのイラストなのです...

自分のイラストや絵をネットで売る、販売するサイトと方法!

イラスト 仕事 副業

【販売型】描いたイラストを販売し収入を得る! イラストを フリマアプリや オークションを利用して販売するという方法。 メルカリ 引用: スマホで手軽に誰でも不用品を売れるフリマアプリ 「メルカリ」でイラストを販売することも可能です。 メルカリでのイラスト販売は描いて出来上がった実物を写メ撮って売るパターンとオーダーでイラスト(似顔絵とか)を描くパターンが見受けられます。 手書きアナログ、デジタルのイラストどちらでも販売可能。 minne(ミンネ) 引用: ハンドメイド販売サービスとして知名度の高い 「minne」 販売されている作品のはメルカリよりはクリエイターっぽくて クオリティ高いです。 minneはオリジナルのイラストを始め、そのイラストをもとにしたスマホケース、Tシャツ、缶バッジ、バッグなどのグッズもよく売られている印象です。 LINEスタンプ・着せ替え 引用: 2014年にLINEスタンプを個人でも販売できる 「クリエイターズスタンプ」のサービスが開始されました。 私はサービス開始まもなくに「たのしそー!」と思って制作しスタンプ販売を始めました。 あれから4年近く経ちましたが2018年現在でもちゃりんちゃりんとお小遣い程度ですがスタンプが売れると収入が入ってきます。 LINEスタンプはイラストの絵のうまさよりも おもしろさ、実用性、かわいさ、話題性、運などの要素で売れたりするので、 別に絵が上手くなくても センスがあれば売れる人は売れるって感じです。 結構、自分の身近でも 「イラストが好き、自分のスタンプ作ってみたい」って感じで 職業関係なく販売してる人が多いです。 【受注型】注文を受けイラストを描いて収入を得る イラスト依頼の仕事を受注し成果品を納品して報酬を得るという方法。 ココナラ 引用: 「ココナラ」は在宅でパソコンを使って副業を始めてみたい!という方にオススメのサービスです。 最近はTVCMでも放送れていて利用者は年々増加傾向にあります。 ココナラでは 「似顔絵描きます」「イラスト描きます」とサービスを出品し、ほしい人が注文してきてイラスト(成果品)を納品し報酬を得るというスタイルです。 「ブログで猫のキャラクターのイラスト欲しいんだけど自分では描けない…誰かに描いて欲しいな」• 「手書きラフはあるけどこれをデータにして欲しい」 など受注系の イラストの需要は結構あるのでココナラはおすすめです。 【ダウンロード型】ダウンロードされることで収入を得る! ネット上にイラスト素材をアップロードして欲しい人がそれをダウンロードするごとに報酬が発生する方法。 イラストAC 引用: 「イラスト AC」は無料でイラストをダウンロードできるフリー素材サイトです。 同じ系列サイトに写真AC、フォントACなどがありそれぞれの素材を無料でダウンロードできるという便利なサイト。 イラスト ACは素材をダウンロードするだけでなく、 イラストレーター無料登録をしてイラストを投稿することもできます。 投稿されたイラストがダウンロードされれば1回につき数円の報酬が自分に入ってくるという仕組み。 数円とか安すぎるって感じですがこれがちりに積もっていけばそれなりのお金にもなる上、ダウンロード系は一回できた作品をアップロードしてしまえば あとは勝手にダウンロードされて報酬がちゃりんちゃりんと入ってくるというメリットがあります。 LINEスタンプも 1回売ってしまえばあとはほったらかしでもお金が入ってくるというこのようなダウンロード型でもありますね。 コンペ応募系は 採用されれば賞金!採用されなければ無報酬!という感じなので、労力や時間に余裕のある人やお金もほしいけど 経験や実績や賞がほしい!という方にはオススメです。 【SNS型】SNSで発信し集客や仕事につなげて収入を得る ネット時代のSNSを活用しイラストの仕事を得る方法も。 ブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどの SNSは使い方次第でイラストの仕事につなげることもできます。 特にインスタでは 育児日記や 漫画が人気で、ママならではの子育てあれこれをイラストにし投稿して人気になったアカウントはイラスト本の出版、web連載などイラストがきっかけでお仕事につながっている事例もあります。 SNSでイラストをアップしてたら仕事につながったというのは一部の人であって、 そう簡単に「誰でも売れる!」とは限りませんがSNSから展開していったケースもありますね。 【漫画・絵師型】同人誌などで収入を得る ピクシブなどの 漫画投稿サイトに漫画やイラストを投稿して同人誌やグッズを販売しイベントで収入を得るという方法もあります。 ピクシブなど漫画投稿サイトに投稿したオリジナル漫画は人気が出ると単行本をが発行になったりというケースも。 【番外編】「いらすとや」のフリー素材 突然ですがあなたはこのようなイラストをみたことはありませんか? ネットを使ってる人ならこのやわらかいテイストの可愛いイラストを見たことがあるのではないでしょうか? こちらのイラストはフリー素材サイトの さんによる作品です。 ネットはもちろん、今やテレビのフリップや雑誌、チラシ、会社の張り紙や資料など 街中のいたるところで目にするイラストです。 「いらすとや」のイラストといえば何と言っても イラストの種類が豊富!! そしてユニーク!(笑) 「こんなイラストほしいんだけど自分では書けない…」 というときに求めてるイラストがあって無料で使えるいらすとやのイラストは すごく役に立ちます。 この「いらすとや」は「個人、法人、商用問わず誰でも自由に使っていいですよ」として誰でも自由にダウンロードして使用できるイラスト素材です。 誰でも自由に使えることから ネットやリアルでこのイラストを目にする人が増えたり「ここのフリー素材いいよ」という評判も広がって、無料で使ってもらうことでイラストがイラストを宣伝し利用者を増やしてきたのではないかと思います。 そしておそらくサイトに掲載されている広告、イラスト依頼の受注、LINEスタンプ販売などが収入に繋がっているのではないでしょうか。 個人的に「いらすとや」さんはイラストのフリー素材界でずば抜けてるイメージで別格です(笑) 「いらすとや」のように 独自でサイトを作り、 オリジナルイラストをダウンロード形式で販売or無料で使ってもらい広告収入や仕事獲得につなげるという方法もありますが、「副業でイラスト販売をしてみたい」という個人には敷居がだいぶ高いのでこのような方法もあるという参考までに! まとめ IT時代の発展により 「一般人でもインターネットでお金を稼ぐ」というハードルは昔に比べ低くなっています。 言い換えれば ネット環境とパソコン・スマホがあればお金を稼げる「方法」というのが身近に転がっている時代でもあります。 自分の頭の中にあるイメージ図をイラストによって表現できる、そして視覚的に人に伝えられるって ネット上でもリアルでも需要があるスキルです。 ネットだからといってデジタル絵だけとは限らず利用するサービスや、やり方によっては手書きアナログ絵でも販売することができます。 「イラストでお小遣い稼ぎがしてみたいな」 という方はネット上にある上記のようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか!.

次の

絵とイラストの副業について!素人でも売れるサイトがあるんです。

イラスト 仕事 副業

イラストAC 無料でイラスト素材をダウンロードできるサイトです。 ここにクリエイター登録するとイラスト素材を提供できるようになります。 提供したイラスト素材がダウンロードされるとチャリンチャリンお金が入ってきます! さらに気に入ったイラストレーターさんに直接依頼を出すこともできるので、気に入られればイラストの仕事をもらえることもあります。 イラストAC経由でご依頼頂き、沖縄の染物風のイラストとパッケージデザインをさせて頂きました。 私は普段このようなラベル、パッケージのデザインを主にしています。 筆文字を使った和風デザインをはじめ、その他の食品関係のデザインを得意としております。 お仕事ございましたらよろしくどうぞ〜 — 普通人 fsjohnjohn 素材がダウンロードされてチャリンチャリン稼げて、時々イラスト仕事を発注されてガッツリ稼ぐ、なんてことも可能! ストックイラスト ストックイラストは素材となるイラストをサイト上にアップしておいて、誰かに購入されたらお金が入ってくるシステム。 などがあります。 イラストACと同じく、イラストを資産として収益化できます。 登録されたイラストを見て気に入ったので依頼したい、というリクエストも期待できますよ! 参考記事>> SKIMA スキルのオーダーメイドマーケット、スキマ。 と同じようにスキルを商品として登録して販売でキルサイトです。 商品名や価格、仕様など自分で好きに決めて出品できます。 出品しておけば、あなたの絵を気に入った人が、あなたが設定した価格で依頼してくれます。 なので、サムネイルに入れるアイキャッチは重要ですね! その他• 具体的な商品名(「イラスト描きます!」とかより「水彩でファンタジーイラスト描きます!」の方がわかりやすい)• わかりやすい商品説明 が依頼してもらえそうなポイントそうですね! Skillots 「頼みたい」と「頼まれたい」をつなぐソーシャルサービスSkillots(スキロッツ)! や同様にスキルを登録し、やのように募集されてる仕事に応募していくシステムです。 やほど件数は無さそうですが、ここでしか募集されてない案件もありそう。 クリエイタープロフィールやカテゴリーに登録しておくことで直接依頼も受けられます。 PANDA GRAPHICS 主にソーシャルゲームの仕事がもらえるクラウドソーシング。 消滅都市やオセロニアなど有名作品にイラストレーターとして参加できるかもしれない! 公開コンペと非公開コンペ(登録イラストレーターしか閲覧できない)があり、参加したい作品の案件があれば応募できるシステム。 GIKUTAS 描きたいと届けたいを繋げるサイトGIKUTAS。 イラコンと呼ばれる企業主催のイラストコンテストが開催されていたりするので参加して受賞すれば仕事がたくさんもらえそう! 他にも求人紹介や転職支援などもしてます。 また、イラストレーター登録をするとコンペに参加できるようになります。 whomor ソーシャルゲームのキャラクターデザイン、背景イラスト、アイテムイラストやアニメーション案件などがあります。 してます。 漫画作画の得意な分野を任せてくれるそうです。 タノムノ イラストを頼みたい人と描きたい人をつなぐメディア。 イラストレーター登録しておくと直接依頼をGETできるかも。 タノムノはクライアントとイラストレーターが直接取引で仕事をするプラットフォームなので手数料など引かれないのがメリットです。 イラストの仕事がもらえるサイトはたくさんある! と、このようにイラストの仕事がもらえるサイトはたくさんあります。 それぞれカラーが違ったりするのでいろいろ試してみて肌に合うサイトを活用しましょう! どこも登録は無料でできるのでガンガン登録していきましょう! その他イラストをお金にできる方法は下記サイトにまとめてますので合わせてご覧ください!.

次の

家でできる副業おすすめ10選|自宅で稼げる仕事

イラスト 仕事 副業

どんな副業をしていますか? リサイクルショップのイラストPOP描きをしています。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)のお仕事内容を教えてください。 店内に展示する品物をお客様に手に取ってもらえるよう、関連したイラストをパネルに描く仕事です。 絵だけでなく、買い取りの商品を一覧にして文字でパネルに書くこともありました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)を始める前はどんなことに悩んでいましたか?(どんな生活でしたか?) 本業のバイトは楽しいが、売り上げ成果制で月ごとの収入にばらつきがあったため、その収入だけでは満足いく手取りになっていませんでした。 生活のペースを保ちながら、体を動かす販売業以外の内容で自分の趣味や能力を生かした副業がしたいと思ってました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)を始めることになったきっかけを教えてください。 リサイクルショップで品物を見ていたら、店内にPOP描きのバイトを募集している告知が偶然出ていました。 しかも、シフトを組んで店に入るタイプではなく、任意の時間に来て作業をし、納品する労働形式でした。 勤務先が家からも近く、これならバイトとも並立できる、と思ったため応募したら採用されました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)は成功でしたか?失敗でしたか? 成功です。 自分に合っていました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)で成功したきっかけを教えてください。 元々イラストを描くのが趣味で、何かを見て模写する事も好きでした。 バイトのない日や、バイトが早番の時の帰りに任意のタイミングと勤務時間でPOP描きが出来たので、本業のバイトに影響を出さず副業が出来ました。 指定されたキャラクターを描いて売り場に飾ってもらったところ、「あの絵、なかなか目立っていいよ!」と売り場スタッフに褒めてもらえて嬉しかったです。 売り場を変更してイラストが必要になった時、スタッフにPOPを依頼してもらえるようになりサイズの大きいイラストにも挑戦するようになりました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)のメリットは? メリットは任意の時間に働きに行けるため、バイト帰りに余力があれば二時間絵を描く、など時間が有効に使えたことです。 体を動かす販売業のバイトと違って机で集中してやる作業なので、メリハリがあって楽しかったです。 目に見えて作品が完成していくのを体感できるのは、POPという実体があるアナログのイラスト描きならではのことです。 売り場でPOPを見ているお客さんがいると、より嬉しく感じられました。 売り場に展示するパネルのサイズに合わせてイラストや文字のレイアウトを作るので、デザインや配色の勉強にもなりました。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)のデメリットは? デメリットは納品したイラストパネルが時々雑に扱われる事があったことです。 一生懸命描いた絵の上にべたべたシールが貼られ、それが剥がされてアクリル絵の具で描いた絵がどんどんはげてボロボロになってしまい、私に連絡なく捨てられていて悲しかったです。 展示物が変わって使わなくなる事もあるので仕方ないのだが、手間をかけて描いたものなので、もう少し丁寧に扱って欲しかったです。 この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)での月収を教えてください。 月収1万円~4万円(時給850円、勤務した時間に応じる) この副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)を始めて人生はどう変わりましたか?(悩みは解消されましたか?) これまで個人的な趣味で完結していた自分のイラストが、仕事として成り立ち収入につながったという自信が得られました。 この仕事を退職してから、ネットで依頼を請けてイラストを描き納品するという収入の糸口を開拓できたのは、このPOP描きの経験があったおかげです。 ツールはアナログからデジタル(パソコン彩色)になりましたが、依頼者のオーダーに沿うように絵を仕上げるという感覚はPOP描きで学んだものと共通しています。 自分の絵のレベルがちゃんとお客様にアピールできるものになっていた事、お客様に見てもらえて嬉しいという実感が得られまし。 またいくつものPOPを完成させたことで、下書き・ペン入れ・下地塗り・影付けという各工程に自分がどのくらい時間がかかるのかが把握できるようになりました。 あまりやったことのない作業の時は時間を多めに見積もるといった対処が出来るようになりました。 ただの趣味だと締め切りも自分で勝手に伸ばしたりしてしまいます。 だが、商品の発売に間に合うようにPOPを描くという納期を守るスタイルを経験したことで、より無駄なく的確な作業の見積もりとチョイスが出来るようになりました。 これまで描いた事がなかったようなタテヨコ1メートル越えのPOPも、挑戦して仕上げる事ができました。 アクリル絵の具をいっぱいに塗る作業がとても楽しく、画材を使って絵を描く楽しさを再認識できたので、それ以降も色鉛筆で絵を描いたりしています。 これからこの副業(リサイクルショップのイラストPOP描き)をしたい方へのアドバイスはありますか? 私は運よくPOP専任のスタッフ募集を見つけられましたが、POP描きは売り場店員が空き時間にやっている事が多く、なかなかこの手の業務は見つからないかもしれません。 売り場に多数の手書きPOPを出しているディスカウント店や雑貨店などだとPOP専任の業務がある場合もあります。 ただし、イラストよりも文字POPの方が多いと思うので、レタリングの能力があると良いです。 また勤務先によって使用する画材も違うので(私はアクリル絵の具を持ち込んで良かったが、一般的なPOPはカラーマーカー類が中心と思われます。 )画材を上手く使いこなす技量が求められます。 POPを飾る店舗らしいデザインやカラーが求められるので、私がしていた仕事ほど自由は効かないかもしれません。 最近は既に印刷されたPOPが店舗に配られる場合もあります。 しかし、思わず目を止めてしまうPOPがあれば、商品の売り上げにプラスになります。 ここ少し寂しいな、もっと目立たせたいな、と思う場所を見つけられたら、上司にかけあってPOPの提案をしてみるのもいいかもしれませんね。

次の