塩 ラーメン アレンジ。 【ソレダメ】インスタント麺アレンジレシピ!塩トマトラーメン・サバつけ麺・味噌カレー牛乳ラーメン・コーンポタラーメン

サッポロ一番塩ラーメンカルボナーラ風の作り方は?卵/牛乳/ベーコン

塩 ラーメン アレンジ

サッポロ一番塩ラーメンカルボナーラ風アレンジレシピ2つ目は、カルボナーラ風焼きラーメンです。 スープがない焼きラーメン風なので、より濃厚な味わいになります。 サッポロ一番塩ラーメンカルボナーラ風焼きラーメンの作り方• たまねぎとベーコンをフライパンで炒める• 火が通ったらベーコンと玉ねぎをフライパンの外側によけ、真ん中にサッポロ一番塩ラーメンの麺を置く• 水150㏄をいれ蓋をして1分待つ• 蓋をあけ箸で麺をほぐしながら水分をとばすように炒める• 牛乳50㏄で粉末スープ半分を溶いたものをいれ、なじんだら卵をいれて火を止め、かきまぜる• パクチーやナンプラー、お酢をプラスすることによってエスニック風のラーメンに大変身します。 エスニック風塩ラーメンの材料• サッポロ一番塩ラーメン• ナンプラー• パクチー• レモン• ラー油• 豆苗 エスニック風塩ラーメンの作り方• 鍋に500mlのお湯を沸かす• 麺と豆苗をいれ3分茹でる• 茹で上がったらどんぶりにお湯だけをいれ、そこにナンプラー、ラー油、酢粉末スープを入れスープを作る• お湯500mlではなくお湯200mlに牛乳200mlでサッポロ一番塩ラーメンをつくると、牛乳ラーメンになります。 サッポロ一番塩ラーメンのさっぱりとした塩味がミルキーにやさしく、まろやかになってとてもおいしいです。 牛乳好きのかたはぜひ試してみてください。 牛乳ラーメンにはお好みでバターとコーンをのせるとより一層おいしくなるので、まろやかな乳製品好きな方は試してみる価値はあります! カルボナーラ風の塩ラーメンとアレンジを楽しんで いかがでしたでしょうか。 今回は、昔ながらのサッポロ一番塩ラーメンのカルボナーラ風アレンジレシピと、その他のアレンジレシピについて紹介しました。 1971年からあるサッポロ一番塩ラーメンですが、アレンジレシピは日々新しく生まれています。 これからも楽しんでください。 以下では、サッポロ一番塩ラーメンのアレンジについて詳しく紹介しています。 おすすめのちょい足し食材やアレンジレシピもまだまだ紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

次の

インスタント袋麺で作る!初夏のさっぱり冷やしラーメン10変化

塩 ラーメン アレンジ

3 +とろろこんぶ【うまみたっぷり麺】 体調がよくない日は胃腸にやさしいとろろこんぶアレンジを。 6 +ソーセージ+粒マスタード【ポトフ風ラーメン】 ポトフ風だって、超簡単。 8 +あさり【あっさりうまだし麺】 だしのよく出るあさりをトッピングすれば、奥深い味わいに。 9 +牛乳+明太子【とんこつ風ラーメン】 まろやかで白濁したスープは、まるでとんこつ! なのに、とんこつラーメンよりカロリー控えめ。 10 +酢+ラー油【酸辣湯麵】 辛さと酸っぱさが、疲れを吹き飛ばしてくれます。 水溶き片栗粉でとろみをつけるのもお忘れなく。 1 +納豆【あんかけ風中華麺】 トッピングはまさかの…納豆! 騙されたと思ってぜひチャレンジしてみて。 2 +マーマレード【甘辛みそラーメン】 みそにマーマレード!? と驚くなかれ。 4 +キムチ+豚肉【スタミナ麺】 お店で食べるようなスタミナ麺も実は簡単に作れちゃうんです。 ぜひ、自分だけのオリジナルにも挑戦してみてくださいね。 初出:しごとなでしこ.

次の

サッポロ一番

塩 ラーメン アレンジ

続いてのサッポロ一番塩ラーメンのアレンジレシピは、サッポロ一番塩ラーメンで作るおいしいシーフード中華麺です。 トロリとした餡が麺に絡んで、とてもおいしい一品に仕上がります。 サッポロ一番塩ラーメンでシーフード中華麺• 白菜や絹さや、にんじん、シーフードミックスなどを事前にレンジであたためて柔らかくしておきます。 規定量の半分の量のお湯にスープを溶かし、シーフードミックスや白菜、絹さやなどを入れて茹でます。 片栗粉を適量入れ、スープにとろみをつけます。 別鍋でインスタントラーメンを茹で、湯切りをしてお皿にあげます。 上から餡をかけて完成です。 インスタントラーメンを使うことで、意外と簡単に中華を作ることができます。 サッポロ一番塩ラーメンで酸辣湯麺• インスタントラーメンを通常通り茹でます。 貼付の調味料も加えて、溶き卵も加えます。 卵がふんわりとしてきたら、お好みの量の酢を加えます。 最後にラー油をかけ、ねぎを振りかけて完成です。 次の記事では、日本人の大好きなごはんである、卵かけごはんのアレンジレシピについてご紹介しています。 ちょっとしたトッピングで劇的においしくなる卵かけごはん。 ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

次の