ポケモン 努力値 一覧。 【鎧の孤島】まっさらおねえさん&努力値リセットきの実しか出てこない木が実装!育成し直しが捗るな【道案内動画あり】

【ポケモンサンムーン】努力値振りにおすすめの場所一覧!なかまをよぶで効率が最高潮に!|ゲームエイト

ポケモン 努力値 一覧

HP たいりょく 前作持ちかつリバティチケット有りなら、 前作BWに移してビクティニ道場が最も効率が良い。 効率はとても良いが、春夏限定なのが惜しい。 Lv50未満のマッギョは[こらえる]を使ってくるので面倒かも。 効率自体は悪い。 経験値稼ぎの足しにも。 回復も入口のオジサンがやってくれる。 しかしレベルが高いのが欠点。 こちらもレベルが高い。 会話や移動があるが確実。 ミッション中は倒した数がカウントされる他、 デルダマも稼げて一石二鳥。 他の能力の努力値を稼いでいる間に[パワーベルト]を持たせたり、 BW2の場合、アベニューの道場・カフェである程度上げるのもお勧め。 回復は1Fのドクターで。 おまけにガントルは自爆して危険過ぎ。 レベルも高く効率が良いとは言えない。 ハガネールは砂煙で稀に出現。 他のポケモンも良く出てくるので注意。 Wバトル時は対象だけを倒して逃げるのもお勧め。 電気石の洞穴 〃 BW2と同様の方法にて ///// 特攻 とくこう 前作含め稼ぎやすい。 ヒトモシの特性やおにびによる火傷に注意。 回復は3Fのナースで。 回復は3Fのナースで。 回復は自宅にて。 振り間違いが無いかの確認等に。 > BW2の場合 【ライブキャスター】 ベルと会話し、そのコメントで判断できる。 ・[ものすごくがんばったね! ・[まだまだがんばれるね! BW1の場合 【ソウリュウシティ】 ポケモンセンター右上の民家の女の子のコメントで判断できる。 ・[ものすごくがんばったのね! ]…[努力値満タン 合計510 ] ・[まだまだがんばれるって感じね]…[努力値510未満] ジョインアベニューが役立つ BW2の場合、制限はあるがジョインアベニューの店で 簡単に努力値をリセット 0 にしたり、大量に上げる事ができて便利。 努力値の上げ下げ、振り直し、微調整がとてもしやすくなるのでお勧め。 経験値とは違い分けられることは無い。 ・クリア後アデクから貰えるポケモンが所持。 ポケルスがあればさらに楽 ポケルスになると 獲得努力値が永続的に2倍になる。 努力値を目標数まで溜める作業が かなり楽になるので、 育成に 本腰を入れるなら必ず欲しいところ。 手持ちにポケルスに感染したポケモンがいれば ポケモンセンターの人が教えてくれるので戦闘毎にチェックする必要は無いが、 狙って発症できるようなものではないので 交換などで手に入れるのが主流となっている。 稀にポケルスに感染したポケモンが GTSにも流れているので、 等で入手したコイルの情報を毎回確認してみると良いかも。 ポケルスを移そう [ ポケルス]と表示されている間なら、 戦闘終了後に手持ちの上下にいるポケモンに感染させる事が可能。 ただし、毎日00時00分に一定の確率でポケルスが治ってしまい、 その後は周りに感染しなくなるので注意。 ボックスに預けておけば治癒を防げるので、 複数のポケモンに感染させた後は 最低1匹は感染拡大用にボックスに残しておくと良い。 努力値について 簡易 ポケモン1体に付き溜められる努力値の総計は510。 各能力値毎に255が上限。 255だと[3]無駄になる。 努力値0と255 252推奨 だと、 Lv50の時点で31,Lv100だと63まで能力差が広がる。 計画的に各能力に努力値を振る事で、 無駄が無く強いポケモンに育つということだ。 おすすめの努力値の振り方 ポケモン毎にどの能力値に努力値を振れば良いかは異なる。 『 どの能力に振れば良いかわからない』 という人は、[対戦考察wiki ]などを参考にしてみると良い。 自分含め育成初心者には指針になってお勧め。

次の

ポケモン努力値について徹底解説/意味、振り方、貯め方、計算方法【ポケモン初心者講座】|ポケモット

ポケモン 努力値 一覧

技[]を持つポケモンの用意…使う事で高確率で群れバトルが発生• 全体攻撃 なみのりやじしん等 を使えるポケモンの用意• 複数同時育成も可。 群れ一掃用の強いポケモン• 育てたいポケモン ポケルス感染推奨+パワー〇〇• [あまいかおり]要員• 秘伝技要員など > 後は稼ぎ場所で[あまいかおり]を使い、該当する群れを倒すだけ。 出現率が高く稼ぎやすい。 稼ぎ場が雨で[あまいかおり]が使えない事が多いからだ。 その後に高確率で攻撃の努力値が加算されるサンドバッグを貰えるので、それも叩いてさらに加算。 例えば[こうげき]と[すばやさ]に振る予定なら、パワーリストを付けてキャモメの群れを倒す等。 雨の中粘ったり、出現率低めのズルッグを狙うよりも安定。 XYでは1つの能力の努力値が252で止まるため、[無駄に溜め過ぎた]という事は起きない。 / 作業向けおすすめポケモン 群れバトルを利用した努力値振りの 作業効率アップに。 あまいかおりを習得するポケモン「手軽」 内は習得レベル。 6番道路の長い草エリア:ナゾノクサ Lv5• 14番道路:マダツボミ Lv29• 15番道路:タマゲダケ Lv24• 等 [あまいかおり]さえ用意できればほとんどOK。 全体攻撃には秘伝マシンの[なみのり]でも可。 1人三役!• あまいかおり Lv21習得• そらをとぶ 移動用 手持ちを圧迫せずとても便利なのだが、残念な事に 野生では出現しない模様。 GTSで探す 見たことが無い場合は[欲しいポケモン]>[入力]で[トロピウス]と打てばOK• GTSに適当なポケモンを預け、欲しいポケモンにトロピウスを設定して釣れるのを待つ• クリア後のフレンドサファリ フレンドコード交換必要 等、とにかく他所から連れてくるしかない。 じしん 技マシン26 で一掃。 なみのり可。 …地つなぎの洞穴で[キバゴ かたやぶり ]捕獲後、LV38オノンド、Lv48オノノクス。 GTSにもゴロゴロしているので探すか希望を出しておいたり。 / スパトレと群れバトル、どっちが良い? 結論から言うと、 [全体攻撃で敵を一掃できれば] 群れバトルの方がほとんどの場合において効率が良い。 ポケルス+パワー系 50 60 2. パワー系を持たせただけ 25 30 3. ポケルス+きょうせいギプス 20 40 4. ポケルス又はきょうせいギプス 10 20 5. なにも無し 5 10 スパトレの効率は上の表に当てはめると良くても4、または4と5の間程。 逆に全体技が無いと極端に群れバトルの効率が落ちるので注意。 スパトレはゲーム開始直後からなんの準備も必要とせずすぐ利用できるのが強み。 クリア前の他、主力数体程度しか鍛える予定がない人は、 上記を揃えようとするよりもさっさと スパトレを行った方が早く済む場合も多い。 プレイスタイルや進行状況に応じて柔軟に。 大きく群れバトルで稼ぎ、最後の微調整等にスパトレを使う人も多い。 お金があれば事前にドーピングで効率アップ タウリンやインドメタシン等、 きそポイント 努力値 を上げるアイテムを始めに使う事で作業時間を短縮できる。 努力値が溜まる程スパトレのミニゲーム内でのシュートの威力や動きも良くなる仕様のため、 クリア時間の短縮はもちろん、 最初から高レベルトレーニングにも挑戦できかなり効率が上がる。 努力値が合計100になるまで使用でき、既に合計100以上溜まっていると使用できない点に注意。 つまり、1番最初に10個使うのがベストという事。 / 努力値の確認とリセット 努力値の事はわかったけど、もう育っちゃってて遅いよ… やば…振り方を失敗したかも… 努力値がちゃんと最大まで振れたか確認したい といった場合は以下の方法を。 現在値を正確に確認する方法や0にリセットする方法もある。 最大まで溜まったか確認する方法 左の画像は努力値が最大まで溜まったホルビー。 グラフ右の 縦のゲージが努力値の総量。 満タン 510 になった状態だ。 努力値が最大510になるとスパトレでは [パーフェクトポケモン]として扱われ、 画面左上にマークが表示される。 努力値が一部 252 、または総量最大510になっている場合、 努力値が入るサンドバッグを使おうとすると[ 使うことはできません]と表示される。 最大になったかどうかの確認は、本作ではスパトレ画面で済ませる事ができて楽。 これを叩いて効果を発動させれば努力値を0に戻せる。 また、消える際にそれまで溜まっていた努力値の数値が表示されるため、応用すれば努力値の確認にも使えてしまう。 セーブをした後、[まっさらバッグ]を使って努力値確認。 確率は低めなので狙う場合は根気よく叩く必要がある。 バッグが12個になると新しいバッグが手に入らなくなるため、捨てるか適当なポケモンに使う。 努力値の確認には使えず1日1回しか行えないが、 きのみ畑で量産できるのでまっさらバッグと異なり入手に運が絡まない。 > 全部リセットしたくない。 一部の努力値だけを下げたい場合は? 特定の能力の努力値だけを下げられるアイテム「きのみ」がある。 作業の手間・時間が半分になる他、道具枠も圧迫せず良いことだらけ。 毎日00時00分に一定確率でポケルスが治癒し、治癒後はうつらなくなるので注意 2倍効果は残る。 ボックスに預けておけば治癒を防げるため、 最低1匹はボックス内に感染用として残すべし! ポケルスを残しておけば次回作の育成にも役に立つ事が多い。 ポケルスの入手方法 絶望的に低い確率のため、戦闘で発症させるのは現実的では無い。 知り合いに貰うか、GTSやミラクル交換を繰り返し、ポケルスが付いてないか確認してみると良い。 感染している場合、ボックス画面であればタイプの右横に[ ポケルス]と表示がある。 既に治癒済みの場合は「 ピンク色の小さいニコニコマーク」のようなものが付く。 本作は群れバトルとパワー〇〇系の道具を併用するだけでも大分効率が良いため、 そこまで必死にならず、育成の片手間にでも探してみるくらいで良いかも。 とても楽になっている。 以下の記事では画像付きでもう少し詳しく紹介している。 連勝していくと一気に20BP等が貰えるが、バトル初心者には結構敷居が高い。 地道に溜めるにしても時間が掛かるが、 それだけの価値はある。 以下の方法ならクリア前から入手可能。 バトルが苦手な人向け。 次点の【きょうせいギプス】 15番道路の右側にある荒れ果てたホテル外観 要:いわくだき にて入手可。 効果:バトル終了時に得られる努力値が 2倍になる。 ポケルス感染済みなら4倍。 パワー系入手までの繋ぎに。 / 努力値を下げる方法 特定の「きのみ」を食べさせることで任意の能力の努力値を下げる事ができる。 こちらはタウリン等のドーピングアイテムと違い、使用数に制限は無い。 ザロクのみ…HPの努力値を10下げる• ネコブのみ…こうげきの努力値を10下げる• タポルのみ…ぼうぎょの努力値を10下げる• ロメのみ…とくこうの努力値を10下げる• ウブのみ…とくぼうの努力値を10下げる• マトマのみ…素早さの努力値を10下げる いずれも7番道路のきのみ畑にて 「突然変異」でのみ入手できるきのみ。 振り間違えてしまった時の修正や細かい調整をしたい時など役立つので、 きのみ畑で量産しておくと良い。 詳しくは > そもそも基礎ポイント 努力値 とは? 初代から存在した隠しパラメーター。 捕獲時は「0」。 主に野生のポケモンとのバトルや一部のアイテムの使用で溜まっていき、一定値に達すると[ レベルアップとは別に能力値が上昇]する。 ネット上ではこれを[努力値 どりょくち ]と呼び、広く浸透している。 例として、努力値0と最大まで溜めた場合では、 Lv50の時点で 31,Lv100だと 63まで 能力差が広がる。 詳しくは後述 試しにゲットしたてのポケモン 努力値0 を、 スパトレでも良いので一つの能力値のきそポイント 努力値 を伸ばし続けてみると良い。 レベルアップもしていないのにその能力が上がるはず。 素早さが[1]違うだけで先攻後攻が分かれ、 HPが1残るか否かで戦況が大きく変わるポケモンにおいて、この数値差が与える影響は大きい。 努力値の上限 [レベルアップとは別に能力値が上昇]と聞くと夢のようだが、しっかりと上限が設定されている。 1体のポケモンにつき 総計510までが上限となっており、 HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ、 6つの能力値にそれぞれ 1つの能力につき 252 ポイントまで溜められる。 上限が設定されている中、 どの能力にどれだけ努力値を割り当てるかが重要になってくる。 何も考えずに育てられたポケモンと、 バトルに特化した能力値だけに努力値が振られたポケモンとでは当然 大きな差が生まれる。 能力値への反映のされ方[4の倍数] 努力値は4で割られ、端数は切り捨てとなる。 複雑な計算式が実際にはあるが、レベル100と想定した場合、努力値「4」に付き能力が[1]増える。 4の倍数でなければ多少無駄になってしまうため、これらを考慮して努力値を振るのがベスト。 仕様上、努力値は総計510まで溜まるため必ず[2]余る。 … 難しくなってきたが、ポケモンXYにおいては1つの能力値に溜められる努力値が252までなので、 無心で一つの能力の努力値を上げて行けば 自動的に無駄のない数字でストップする。 気を付ける点をまとめると、[中途半端 4の倍数でない に努力値を溜めない]これだけだ。 と言っても最初はよく分からないと思うので、まずは以下の振り方を参考に。 シンプルかつ無駄が無く、対戦でも強くなりやすい伸ばし方。 ミュウツー Y型含む :[とくこう]に252、[すばやさ]に252• ミュウツーX型想定:[こうげき]に252、[すばやさ]に252• ガブリアスやカイリュー等:[こうげき]に252、[すばやさ]に252 いずれも[6]残るので、その内[4]はHP等に振っておけばOK。 [2]は必ず余る仕様。 ポケモンの長所・短所 種族値 も参考に ポケモン毎の能力の特徴は[ 種族値]と呼ばれている 非公式 カイリキーは攻撃が高い、ハピナスはHPが多い…等、これらの特徴はスパトレ画面でも確認できる。 左の画像の六角形のグラフに注目。 ・ 黄色が能力毎に溜まっている努力値 ・ 内側の緑色がポケモンの能力の特徴 種族値 ・右の縦長のゲージは努力値総量 最大510 を表す ミュウツーは[とくこう]と[すばやさ]が高い事がわかる。 反面、[HP]や[ぼうぎょ][とくぼう]は低く打たれ弱い。 これらの特徴を見ながらどこに努力値を振ろうかを決めるのも有り。 短所を補うよりも、長所を伸ばすように努力値を振るのがおすすめ。 『 どの能力に振れば良いかわからない』 という人は、[第6世代対戦考察wiki ]などを参考にしてみると良い。 自分も含め育成初心者には指針になってお勧め。 XYではこれまで敷居が高かった努力値育成がわかりやすく、簡単になっているので、 見送っていた人が始めるには良い機会になりそう。

次の

ポケモンXYの努力値稼ぎおすすめの場所

ポケモン 努力値 一覧

正しい努力値の振り方! 努力値を振る際に意識するべきポイントが4つあります。 理想個体の場合は5箇所振りを意識しよう Lv50のポケモンは努力値8ごとにステータスが1伸びていきますね。 ですが、個体値Vのポケモンは最初の1ポイント分だけ努力値4で済みます。 どうでしょうか?攻撃面を1落とすことで他の値が2増えるのならそちらを取りたくはないですか?やり方は簡単で、252振っている努力値のどちらかを244まで落とし、上げたい2箇所にそれぞれ4の努力値を振るだけです。 おまけの2箇所よりも伸ばしたい値を優先したいケースでは無理に調整しなくてもいいですが、効率的な振り方として覚えておくと良いでしょう。 性格補正を最大限活用しよう 性格補正のかかったポケモンのステータスは小数点以下が切り捨てられています。 上昇補正は1. 1倍なので、元の数値が10の倍数のときに補正が最大となり、その時の実数値は11の倍数となります。 この値は「11n」とも呼ばれたりします。 言葉だけではわかりにくいので、実際に数列で確認してみましょう。 以下は素早さ補正のかかった「個体値V」の「マニューラ」に「すばやさ」の努力値を振った場合の表になります。 (マニューラの素早さ種族値は125です) 努力値 0 4 12 20 24 28 36 実数値 159 160 161 162 163 165 166 165のときだけ数値が2伸びているのがわかるかと思います。 このあとも176,187,198…といった値のときに2ポイント伸びていきます。 11nに調整するとお得感があっていいですね! 下降補正に関しても同様で、この場合は逆に伸びない値が出てきます。 「下降補正はかけるけど努力値を4だけ振りたい」といった場合には無駄になっていないかチェックするようにしましょう。 努力値は足し算なので低い能力の底上げに使うのが効果的 個体値Vのハピナスは防御が30しかありませんが、努力値を252振ることで62となり、耐久力はざっと2倍にもなります。 これはもう防御に努力値を振らないという選択肢はないレベルですよね。 一方、控えめのシャンデラは特攻が181あり、努力値を252振ることで216まで伸ばすことができます。 しかし、与えられるダメージはおよそ1. 2倍にしかなりません。 確かにロマンはあるのですが、元々の特攻で十分な気もしちゃいますね。 これは極端な例でしたが、 努力値は長所を伸ばすより短所を補う形で振る方が効果的であることが理解できたかと思います。 実戦では仮想敵に対する調整が優先されるためこの考え方を実践する機会はあまりないですが、根幹に当たる部分ですので覚えておいて損はないかと思います。 ここからは少し数学的な話になるのですが、足すと合計が10になる2つの数字があるとします。 この法則はどれだけ数値が大きくなっても変わりません。 ほとんどのポケモンは「HP <(防御+特防)」となっています。 耐久面に努力値を振る際にHPが選ばれることの多い理由もこれで説明できますね。 ただし、振り分けていくうちにHPの値が上回ってくるポケモンは少なくありませんので、その際にはこの式を思い出してみてください。 「なんで?」って思われるかもしれませんが、ちょっとした落とし穴があるのです。 百聞は一見にしかずということで、なまいきな性格のトリトドンを例にして見てみましょう。 トリトドンB• 努力値• HP164• 防御76• 特防140• 実数値• HP207• 防御98• 特防132• 物理耐久指数:20286• これは性格補正によるもので、トリトドンBはトリトドンAと比べて実数値の合計が1高くなっています。 HPを落とすことで定数ダメージを減らすこともできて理想的ですよね。 モロバレルやラプラスといったポケモンを育てる際には入念に計算してみるといいでしょう。 まとめ 長所は性格で伸ばしていき、短所を補うときは努力値で調整するようにしましょう。 この差が勝敗を分けることもあるでしょう。 努力値と性格補正の仕様を理解して、ライバルに差をつけていきましょう!•

次の