2019 梅雨 明け 予想。 梅雨入りと梅雨明け 2020(速報値)

2020年の梅雨入り梅雨明け解説‐お天気JAPAN

2019 梅雨 明け 予想

海・山があり自然が豊かな四国地方。 香川県のうどん、高知県のカツオ、愛媛県のみかん 徳島県の鯛と美味しい物もたくさんありますよね! そんな四国地方に行くのであれば やっぱりカラッと晴れていたほうが嬉しいというもの。 これから雨が続く梅雨の時期がやってくるわけですが、 今年 2020年 の四国地方の梅雨はどうなるのでしょうか? 今回は気象庁の過去69年分のデータを参考にして、 今年、2020年の四国地方の梅雨入り・梅雨明け時期の予想を 紹介していきたいと思います! ちなみに昨年の四国地方の梅雨の時期は例年よりも短めでしたが 雨量は例年の1. 5倍ほどと多かったようです。 平年より5日、去年より26日早い梅雨入りとなりました。 それではまずは、気象庁の過去69年間のデータを元にして 2020年の四国地方の梅雨入りの時期を予想していきたいと思います! 気象庁のホームページには過去69年間の 四国地方の梅雨入り時期のデータが公開されています。 今回はそのデータを元にしてひと目で分かるようにグラフを作成してみました。 1951年~2019年までの69年分の梅雨入り時期を見てみると 最も早い梅雨入りは、1976年・1991年の5月19日頃。 一方、最も遅い梅雨入りは、2019年の6月26日頃となっています。 69年間の四国地方の梅雨入り日の平年時期は6月5日頃。 平均をとった線は若干右下がりになっていることから 梅雨入り時期は早まっている傾向が見られます。 そして、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は6月26日頃が梅雨入り、 一昨年 2018年 も6月5日頃が梅雨入りでした。 これらのデータから予想すると 2020年の四国地方の梅雨入り時期は 5月28日頃から6月12日頃の間くらいになりそうですね。 2020年 令和2年 の四国の梅雨明け時期はいつ? それでは、ここからは 2020年の四国地方の梅雨明け時期について予想していきたいと思います。 梅雨明けについても梅雨入りの場合と同様に 気象庁の過去69年分のデータをグラフまとめました。 1951年~2019年までの69年間の梅雨明け時期を見てみると 最も早い梅雨明けは、1964年の7月1日頃。 一方、最も遅い梅雨明けは、1954年の8月2日頃となっています。 また、69年間の梅雨明け日の平年時期は7月18日頃。 さらに、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は7月25日が梅雨明け、 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨明けでした。 以上の過去のデータや最近の傾向から予想してみますと 2020年の四国地方の梅雨明け時期は 7月9日から7月23日頃になる可能性が高そうですね。 カラッと晴天が続く夏が早く来ることを願って 今年の梅雨は短くなることを祈って待ちましょう!.

次の

関東甲信の梅雨入りと梅雨明け 2020(確定値)

2019 梅雨 明け 予想

海・山があり自然が豊かな四国地方。 香川県のうどん、高知県のカツオ、愛媛県のみかん 徳島県の鯛と美味しい物もたくさんありますよね! そんな四国地方に行くのであれば やっぱりカラッと晴れていたほうが嬉しいというもの。 これから雨が続く梅雨の時期がやってくるわけですが、 今年 2020年 の四国地方の梅雨はどうなるのでしょうか? 今回は気象庁の過去69年分のデータを参考にして、 今年、2020年の四国地方の梅雨入り・梅雨明け時期の予想を 紹介していきたいと思います! ちなみに昨年の四国地方の梅雨の時期は例年よりも短めでしたが 雨量は例年の1. 5倍ほどと多かったようです。 平年より5日、去年より26日早い梅雨入りとなりました。 それではまずは、気象庁の過去69年間のデータを元にして 2020年の四国地方の梅雨入りの時期を予想していきたいと思います! 気象庁のホームページには過去69年間の 四国地方の梅雨入り時期のデータが公開されています。 今回はそのデータを元にしてひと目で分かるようにグラフを作成してみました。 1951年~2019年までの69年分の梅雨入り時期を見てみると 最も早い梅雨入りは、1976年・1991年の5月19日頃。 一方、最も遅い梅雨入りは、2019年の6月26日頃となっています。 69年間の四国地方の梅雨入り日の平年時期は6月5日頃。 平均をとった線は若干右下がりになっていることから 梅雨入り時期は早まっている傾向が見られます。 そして、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は6月26日頃が梅雨入り、 一昨年 2018年 も6月5日頃が梅雨入りでした。 これらのデータから予想すると 2020年の四国地方の梅雨入り時期は 5月28日頃から6月12日頃の間くらいになりそうですね。 2020年 令和2年 の四国の梅雨明け時期はいつ? それでは、ここからは 2020年の四国地方の梅雨明け時期について予想していきたいと思います。 梅雨明けについても梅雨入りの場合と同様に 気象庁の過去69年分のデータをグラフまとめました。 1951年~2019年までの69年間の梅雨明け時期を見てみると 最も早い梅雨明けは、1964年の7月1日頃。 一方、最も遅い梅雨明けは、1954年の8月2日頃となっています。 また、69年間の梅雨明け日の平年時期は7月18日頃。 さらに、直近2年間のデータを見てみると 昨年 2019年 は7月25日が梅雨明け、 一昨年 2018年 は7月9日が梅雨明けでした。 以上の過去のデータや最近の傾向から予想してみますと 2020年の四国地方の梅雨明け時期は 7月9日から7月23日頃になる可能性が高そうですね。 カラッと晴天が続く夏が早く来ることを願って 今年の梅雨は短くなることを祈って待ちましょう!.

次の

宮城県の梅雨入り・梅雨明け情報

2019 梅雨 明け 予想

Contents• 梅雨入りと梅雨明けの決め方は? まず簡単に梅雨について説明します。 梅雨とは春から夏に移行する過程で、他の時期に比べて雨が多くなり日照が少なくなる季節現象です。 そして 梅雨の入りと明けには平均的に5日程度の「移り変わり」期間があります。 気象庁(国土交通省)によると梅雨入りと梅雨明けの定め方は、この5日間の中日を示しており 梅雨が過ぎてから春から夏にかけて実際の天候経過を考慮して検討されています。 そのため気象予測を基に行う梅雨入りと明け速報とは別の動きをしています。 そして下記URLで記載している情報は検討結果統計値として確定したもになります。 1951年~2018年までの岡山県の梅雨明け 平均値が7月18日でした。 梅雨入りと梅雨明けが早いことから、梅雨が若干ではありますが早まっている傾向にあります。 このデータから予測すると 岡山県の梅雨明け時期は「7月10日~7月25日」の間と言えるでしょう。 岡山県の梅雨の特徴 梅雨は 梅雨入りしてから約1ヶ月の間、曇りがち雨が多く全体を通して優れない天気が多い季節のことです。 5月の終わり頃から梅雨と同じような天気が表れ、これらを「梅雨の前触れ」と言います。 暦上では6月11日・12日に梅雨(入梅)に入りますが、住んでいる地域によって梅雨入りの日が異なります。 岡山の場合は、上記で説明した通り6月6日頃が平均値ですが、 梅雨入りは日本の皆にから始まり北に向けて進みます。 梅雨はダニが300倍!?効果的な対策方法はコレだ! ダニの繁殖期は6月~8月で、1年を通して最も多く発生する季節です。 ダニはいたるところを住処にしますが、 一番は布団と言われています。 ダニは叩いても死滅しない! 布団にいるダニは天日干しで叩けば死滅しそうなイメージですが、これは間違った認識です。 ダニは50度以上の環境に20分以上いないと死滅しないと言われており、天日干しでは殺せません。 個人的な感想 私には現在生後4ヶ月の子供がいてアトピー気味なので、アレルギー物質となるダニ駆除に力を入れています。 以前はレイコップを利用していましたが、毎日かけるのが面倒でした。 このダニ取りロボは置いておくだけでダニが集まるので手間がありません。 何よりも 人体に無害の天然成分ということが、簡単なだけでなく安心で気に入っています。 これ本当に凄い。 みんな買えばいいと思う。 もう踏んだり蹴ったりだ。 ダニ退治のためにダニ取りロボ買っておいてみた。 効果がでるまでしばらくかかるらしい。 できれば早めにダニを減らしてくれればいいんだけど。 — 陸月ーmutuki mutuki2014007 ダニ取りロボの効果凄まじい。 アレルギー体質の人はオススメ — 温泉太郎 onsentaro106 ダニ取りロボは利用してから効果が出るまでに少し時間がかかるので、梅雨に入る少し前から利用すると良いでしょう。 私は犬を飼っているので、犬の布団の下にも「ダニ取りロボ」をひいていますが 匂いに敏感な犬が特に興味を示さないので動物にも利用可能でした! 価格は5枚で8千円近くしますが、アレルギー体質の方はオススメです!梅雨の時期のダニ対策に如何でしょうか。 まとめ いかがですか。 今回は 気象庁の過去68年分のデータを基に岡山県の梅雨入りと梅雨明けを予想しました。

次の