無印 ダメ に なる ソファ。 無印インテリアアドバイザーに聞いた「人をダメにするソファ」をもっと満喫する方法

腰痛持ちの人が体にフィットするソファを避けた方が良い理由

無印 ダメ に なる ソファ

2019. 30 「人をダメにするソファ」が汚れてしまったら…?無印良品に問い合わせて分かったこと あまりの心地の良さに、「人をダメにするソファ」とも呼ばれている無印良品の「体にフィットするソファ」。 筆者の家でも2年前に購入し、うたた寝やテレビを見るときのお供として大活躍しています。 しかし、先日事件は起きました。 ペットの犬が寝ぼけてソファで粗相をしてしまったのです!! 気づいたときには、ソファの中心に大きく広がった黄色いシミが……。 今回は、体にフィットするソファが汚れてしまった大惨事をどのように乗り切ったのか、レポートしたいと思います。 カバーはすぐに洗濯! カバーはお見せできない状態だったのですが、中身を確認してみると、写真の通り内部まで汚れが(推定350ml)染み込んでしまっている状態でした。 取り急ぎ、カバーは汚れが目立つ箇所を中心に部分洗いをしたあと洗濯機で洗い、半日日向で干すことで、前と同じように使える状態にまで回復しました。 するとわかったのは、体にフィットするソファの中身はそもそも水洗いが不可だということでした。 理由としては、以下のようなことでビーズの詰め替えも困難とのことでした。 サイズ的に洗った後の乾燥が十分に行き届かず、内部にカビが発生してしまうこと• このビーズは超微粒子のポリウレタンであるため、破けて内部のビーズが飛び散ってしまうと、洗濯機内や部屋中がビーズまみれになってしまうため 今回のように中身まで汚れがひどい場合は、表面の汚れは中性洗剤をつけたふきんで拭き取り、奥の汚れはファブリーズのような除菌消臭スプレーを入念にふりかけ、乾燥させて対処してくださいというのが結論でした。 除菌消臭スプレーと浴室乾燥で対応 教えてもらった情報をもとに、まずふきんで表面の汚れをとった後、ファブリーズなどの除菌消臭スプレーを数回時間を置いて噴射し、布団を干す要領で外に干すことに。 ですがこのソファはなんと言ってもサイズが大きい! 重さもあるため、筆者の家の狭いバルコニーで干すことはできず、お風呂場の浴室乾燥を利用して乾かすことにしました。 しかし、これが意外と効率よく乾燥できる方法だったのか、3時間置きに位置を変えて写真のように置いておくだけで、結果、半日でほぼ完全に乾燥させることができました! その時間お風呂が使えないのはデメリットですが、朝からスタートすれば、その晩お風呂に入る頃には乾いているので、問題なく乾燥が済みました。 浴室乾燥の温かい空気を含んで、心なしか温かくふわふわになって戻ってきたようです。 解決できなかった問題 とはいえ、解決できなかった問題もあります。 それは「ニオイ」。 中身を全て除菌・脱臭できたわけではないので、乾燥させた後も若干の臭いが残りました。 今回は、カバーがきれいになったので使用する際にはニオイはなく、今後もこまめに中身を除菌消臭スプレーでメンテナンスする、という落とし所に行き着きましたが、衛生面に敏感な方は少し気がかりかもしれません。 困ったときにはメーカーに相談してみよう! 体にフィットするソファに限らず、お気に入りの家具は値が張るものが多いだけに、汚してしまったり壊れてしまったときはとても落ち込むものですよね。 もし対処法に困った時は、一度メーカーや販売元に相談してみてはいかがでしょうか。 適切な方法をとることで、再び使えるようになることもあります。 ぜひ、実践してみてくださいね。

次の

【無印と比較】人をダメにするソファどう?へたり具合は?

無印 ダメ に なる ソファ

ページコンテンツ• 人をダメにするソファとは? 「人をダメにするソファ」とは、2014年ごろから大きな話題を集めたビーズソファ・ビーズクッションのこと。 座れば体が沈み込み、その快適さからソファから離れられなくなると話題になりました。 人をダメにするソファは、さまざまなメーカーが販売していますが、有名なのが無印良品、ニトリ、ヨギボーの3社の製品です。 無印良品の製品は「体にフィットするソファ」として売られており、値段は8000円から1万3000円程度。 ニトリの製品は「ビーズソファ Nストレッチ 」として販売されており、価格は5000円から1万円。 ヨギボーの製品は「Yogibo ヨギボー 」として1万8000円から5万6000円程度で売られています。 ただし大きさはそれぞれ異なり、とくにヨギボーは全体的に大きめのサイズのため、値段が安いから割安とは言えません。 また専用カバーも別売りで発売されているため、カバー込みの値段を比較しなければ割安か否かは判断できません。 その最大の特徴はフィット感にあり、どんな姿勢でも体全体を包むように支えてくれるためついつい座っているだけで人をダラっとさせてしまいます。 また姿勢が崩れても崩れた姿勢に合わせてソファが変形するため、さまざまな姿勢で使えるのも特徴です。 人をダメにするソファの利点 「人をダメにするソファ」という名前のため、「ダメなソファ」のようにも思ってしまいますが、決してそんなことはなく利点はたくさんあります。 まず第一に値段が安い。 1つ1万円前後で売られており、ソファとして使うことを考えると基本的には安価だと言えます。 また部屋に置く個数を変えることで、家族構成に応じて自由にスペースを使うことも可能。 1人用ソファを3人用ソファに変えたり、逆に3人用ソファを1人用ソファに変えるのは難しいですが、人をダメにするソファなら置いておく個数を変えることで臨機応変に対応することができます。 さらにどんな部屋にも起きやすいものとなっています。 床に座る文化のある日本では、カーペットの敷かれているスペースなら人をダメにするソファを思う存分使うことができます。 ただしメリットばかりではありません。 人をダメにするソファの欠点 使い勝手が良くお値打ち価格で販売されている人をダメにするソファですが、使っていればさまざまな問題点も浮かび上がってきます。 人をダメにするソファの欠点は耐久性の低さ。 ソファは体重を掛けるもののため、大きな負荷が掛かります。 さらに伸び縮みする特性によって劣化しやすく、どうしても普通のソファのように数十年も使うことができません。 カバーは布製が多く、汚れや匂いや染みつきやすいという欠点があります。 ダラダラしやすいソファであるため、ソファに座る時間が長く座りながら軽食を摂るような機会が増えれば汚れや匂いが染みつく可能性はより高くなります。 そして最大の問題が、座る姿勢が悪くなることで背中や腰が痛くなる点です。 ダラっと座れることが特徴の人をダメにするソファは、小さなソファに上に乗るような姿勢で座ることとなり長時間の使用によって体を痛める可能性があります。 この問題は、複数個を使ったり体に合った大きなものを使うことで軽減することができます。 無印良品・ニトリ・ヨギボー各社製品の比較 上記の説明通り、人をダメにするソファにはさまざまな利点と欠点があります。 ただし選ぶ製品によって欠点を最小化し、利点を最大化することもできます。 ここでは、代表的な無印良品・ニトリ・ヨギボーの製品の特徴について説明します。 王道の無印良品「体にフィットするソファ」 「人をダメにするソファ」の火付け役となった無印良品だけあり、販売されている体にフィットするソファはまさに王道でスタンダードです。 価格は8000円から1万3000円ですが、専用カバーも4000円程度するため注意が必要。 お値段以上のニトリ「ビーズソファ Nストレッチ 」 低価格でありながら高い品質を誇ることで知られるニトリ製品。 ビーズソファも同様で、価格は5000円から1万円と他社に比べて低くなっています。 また専用カバーも2000円以下と低価格で、試しに初めてビーズソファを買う人には嬉しい値段設定です。 高級路線のヨギボー アメリカで大ヒットし日本に上陸したヨギボーは、アメリカ製だけあって大きなサイズが発売されているのが特徴。 中には2人が寝転んでも使えるベッドのようなサイズの製品もあります。 価格は、最も安い「Yogibo Pyramid(ピラミッド)」でも9405円。 最も大きな「Yogibo Double(ダブル)」では5万6810円します。 そのため、無印良品やニトリの製品に比べて高額な製品となっています。 ただし値段が高いだけあってサイズは大きく、「Yogibo Double(ダブル)」はベッドのように使うことも可能。 小さなビーズソファを2つ購入することを考えれば、用途と場合によっては決して高くはない買い物となります。 総評 それぞれの製品には、メリットデメリットがありますが、簡単に言えば初心者向けがニトリ、中級者向けが無印良品、上級者向けがヨギボーということになります。 長時間の使用では、小さなソファでは体全体をソファに預けることができず最終的にもたれかかるような姿勢となり、枕のように使ってしまう可能性が高くなります。 そのため購入時には、多少値段が高くても大きなものを買うことをオススメします。 人をダメにするソファは、ソファとしての用途以外にも、クッションとしての使い方やこたつと組み合わせて座椅子のように使う方法もあります。 また無印良品、ニトリ、ヨギボーにも類似品は多く、3社以外の製品を探せばより自分に合ったものを見つけることができません。 自分なりに使い方を工夫してダメ人間になりましょう。 無印良品・ニトリ・ヨギボーを含めたビーズクッションのオススメ人気ランキングは以下の記事を参照してください。 カテゴリー記事一覧• 398• 117• 867• 461• 141• 139• 146• 147• 239• 210•

次の

無印良品の「人をダメにするソファ」のデメリットを考えてみた話。|Mujireco

無印 ダメ に なる ソファ

ペットボトルとソファ本体はしっかり装着! ペットボトルはゴミ袋の奥までしっかり入れる! 隙間は作らない! パウダービーズの静電気を甘く見ない! 事故が起きたらかなり面倒! ゴミ袋は7分目位で次の袋に移す! 入れすぎると締める時に漏れ出す! ゴミ袋を交換する時やソファ本体を大きく動かす時はキャップを必ず締める! ゴミ袋を縛る時はしっかり縛る! ちょっとした隙間からパウダービーズが漏れてくる! 事故が起きるとこうなります 事故画像その1:畳の目の間まで… 上記画像は実際に起きた事故画像になります。 その上静電気で服や腕にくっつくのでこの量でもメンドウな事になりました。 移し終わったと思ったアナタへ。 その袋はちゃんと縛ってありますか? 注意点でもあげましたが、ゴミ袋を縛る際はパウダービーズは7分目くらいまでで、縛る際もていねいでしっかり縛らないと隙間からパウダービーズが漏れ出してきます。 特に縛ったと思ってても指定のゴミ袋に移そうと思った時にフワァって出てきますからね。 最後まで気が抜けません。 察しの良い方はもうおわかりかと思いますが… ええ やらかしました 事故画像その2:ちゃんと縛ったと思ったら隙間から飛び出してきた めっちゃ広範囲に飛んで大変でした マキタの掃除機大活躍 まとめ サイズの割にパウダービーズが大量に入っているため、捨てる際はそれなりに時間がかかります。 撮影しながらやって30分ちょっとかかりました。 パウダービーズを移している時はゴミ袋をとペットボトルをおさえているだけなんですが、ここで油断すると大惨事に… そんな大きいテーブルないよって方はベッドの上やお風呂場で浴槽にフタをしてやってみるのも良いかもしれません。 あとは時間に余裕を持って、エアコンや扇風機など風が起きるものを使っていないタイミングがベストですね。 あとどんなに上手くやってもパウダービーズは少量漏れてしまいます。 それは割り切ってコロコロか掃除機で吸い取りましょう。 お風呂場でやる方もそのまま排水口に流して詰まったりすると大変なので、面倒でも掃除機で吸い取るのが吉です。 最後に:お世話になったソファへ 何年くらい使ったかな? 今回はヘタってしまったため泣く泣く処分となりましたが、お金に余裕ができたら間違いなく次も買いますね笑 この座り心地は代えがたいものがありますから。 それでは今回の体にフィットするソファ 人をダメにするソファ の捨て方が1人でも多くの方に役に立っていただければ幸いです。

次の