スープカレー レシピ。 絶品すぎるスープカレーのつくりかた【東京カリ〜番長】

男子ごはんのスープカレーのレシピ。栗原心平さんのプロの味。

スープカレー レシピ

カレーパウダーを多くすればスパイシーに調節できます。 野菜は火の通りが早いものを使うので時短に。 市販のカレールーを使います。 野菜は細かく刻んで煮込みます。 野菜カレーで検索1位になったことのあるレシピです。 市販のカレールーとトマトソースを使います。 フライパンで焼た野菜をトッピングして完成。 まとめ クックパッドから夏野菜カレーの人気レシピをご紹介しました。 つくれぽ1000の殿堂入りはまだないですが、つくれぽ100以上のレシピが7品ありました。 カレーは夏野菜をたくさん食べるのには最適ですよね。 子供もカレーなら喜んで食べてくれます^^.

次の

絶品すぎるスープカレーのつくりかた【東京カリ〜番長】

スープカレー レシピ

【1】鶏肉は大きめのひと口大に切ります。 玉ねぎは横半分に切って薄切りにします。 じゃがいもは4等分、にんじんは大きめの乱切りにします。 しめじは石づきを取り、ほぐしておきます。 【2】ピーマン、赤パプリカは大きめの乱切りにします。 【4】【1】のじゃがいも、にんじんを加えて油が全体に回るように炒めたら、水、コンソメを加えて強火にかけます。 沸騰したらアクを取り、中弱火で10分程度フタをして煮込みます。 【5】具材に火が通ったらいったん火を止めて、本挽きカレーを加えて溶かします。 しめじを加え、とろみがつくまで弱火で3-4分程度煮込み、塩で味を調えます。 【7】器に【5】のカレーを盛り、【6】のピーマン、パプリカをトッピングします。 memo ・お好みでトマトケチャップ大さじ1(煮込み時または仕上げに)や、トマト小1個ざく切り(玉ねぎと一緒に炒める)を加えると、よりおいしく仕上がります。 ・白飯やパンと一緒にどうぞ。 ・栄養成分は3人前1人当たりの数値です。

次の

スープカレー|レシピ|S&B エスビー食品株式会社

スープカレー レシピ

スープカレーとカレーライスの違い スープカレーとカレーライスは似ていますが、色々と違いはあります。 スープカレーは 札幌が発祥と言われていて、札幌では馴染み深い人気のあるメニューです。 サラサラとしたスープ状が特徴で、 カレーにご飯を浸して食べるのが一般スタイル。 また、具材も素材の味を楽しむために大きめにカットされています。 スパイスはコクと後味のキレを重視するために、 香辛料の香りと味がストレートに伝わる味になっています。 カレーライスはご家庭で馴染みのあるメニューで、一般的には市販のカレールウを使い とろみがあるのが特徴です。 ご飯の上にカレーソースをかけて、混ぜて食べるのが一般スタイル。 コクとまろやかさを重視していて、具材はじっくりと煮込み、カレーソースと一体感になる味になっています。 スープカレーの人気レシピ10選 ここでは 人気のスープカレーレシピをご紹介します。 簡単につくれるものから本格的なものまで、 話題の人気調理器具や 圧力鍋を使ったレシピもご紹介するので参考にしてみて下さいね。 骨付きチキンのスープカレー• 濃厚スープカレー• 和風スープカレー• 圧力鍋で作るトマトスープカレー• 野菜具たくさんスープカレー• シーフードスープカレー• ココナッツミルクのスープカレー• 人気沸騰中!バーミキュラで作る絶品スープカレー• 水餃子inスープカレー• 豚バラ肉のスープカレー 骨付きチキンのスープカレー 手羽元を使った本格的なスープカレーレシピ。 楽天レシピの中でも人気なメニューです。 スープは野菜ジュース トマトベース 、塩、鶏がらスープ、ウスターソース、乾燥バジル、カレー粉を使用したトマト風味のスープカレーです。 玉ねぎのみじん切りをきつね色になるまで炒めて、スープと一緒に煮込みます。 きつね色にすることにより、 玉ねぎの甘みと旨味が出るのでしっかりと炒めて下さいね。 手羽元はフライパンできつね色になるまで焼いてスープと一緒に煮込んで下さい。 その時に使ったフライパンの 手羽元の汁も旨味があるので一緒に鍋に入れて下さい。 野菜は焼く、蒸す、ゆでる、お好みで調理して下さいね。 濃厚スープカレー ハウス食品のスープカレーの素、 スープカリーの匠 濃厚スープ を使用したスープカレーです。 スープカレー専門店、札幌らっきょが監修した本格スープカレーの素で、 手軽に本格的な味わいを楽しめるので人気商品の一つです。 3種のブイヨンのコクと、バジル、コリアンダー、クミンの香りで仕上げたスパイシーで深い味わいになっています。 レシピは簡単で、 ペースト状になったスープカレーの素を水で溶いて煮込むだけです。 具材は焼く、蒸す、揚げる、お好みで使用して下さいね。 肉や魚介、どんな食材でもマッチするのでおすすめの商品です。 和風スープカレー カレー粉、醤油、バター、山椒、かつおだしを使った 和風テイストのスープカレーです。 レシピは手羽元をフライパンでこんがりと焼きます。 鍋に手羽元、白菜、玉ねぎ、人参を入れバターでさっと炒めて水、醤油、かつおだしを加えて煮込みます。 レンコンとカブは焼いておき最後にトッピングします。 ゆでたまごを入れると彩りも綺麗になりますよ。 野菜は レンコンやゴボウなどの根菜類を使うと、より和風スタイルに変身するので使ってみて下さいね。 トッピングで山椒をかけると、さらに和風テイストなスープカレーになる人気レシピです。 圧力鍋で作るトマトスープカレー カットトマト缶を使用した酸味の効いたスープカレーです。 レシピは、圧力鍋で一口大にカットした鶏肉を炒めて玉ねぎ、ジャガイモ、カットトマト缶、水を入れて10分煮位込みます。 カレー粉、コンソメ、塩コショウで味を調えて下さいね。 ゆでたブロッコリーをトッピングすると、彩りも綺麗になりますよ。 圧力鍋を使用することで、時短効果抜群で嬉しいですね。 トマトの酸味と甘さが効いた人気レシピです。 野菜具たくさんスープカレー 野菜がたっぷり入った本格スープカレーです。 レシピは鶏肉を一口大にカットし、ヨーグルト、カレー粉、塩で漬け込んでおきます。 鍋にみじん切りにした生姜とにんにくをオリーブオイルで炒め、香りがついたら玉ねぎを加えて炒めます。 クミン、チリパウダー、パプリカパウダー、ガラムマサラを加えてさらに炒めます。 焦げやすいので水を少量入れて炒めて下さい。 炒め終わったら、水と漬け込んでおいた鶏肉を入れて煮込みます。 塩コショウ、中華だしで味を調えて下さい。 人参、ジャガイモ、キャベツは一口大にカットしてレンジで蒸して、ナスとズッキーニは焼いて最後にトッピングします。 スパイスが香り野菜も沢山食べれて、体も温まるスープカレーなので人気レシピです。 シーフードスープカレー 魚介と野菜の旨味がつまったスープカレーです。 レシピはエビは背わたを抜き殻をむいておきます。 鍋にみじん切りのニンニクを入れて香りが出るまで炒め、玉ねぎと人参を加えてしんなりするまで炒めます。 水、コンソメ、塩コショウ、カレー粉を加えてひと煮立ちさせます。 あさりとエビを加えてさらに煮込みます。 オクラとなすは焼いておいて後でトッピングします。 ゆでたまごものせると彩りが綺麗になりますよ。 しめにチーズとご飯を加えるとチーズリゾットに大変身。 魚介の風味とカレーがマッチする人気レシピです。 ココナッツミルクのスープカレー ココナッツミルクの入ったエスニック系のスープカレーです。 レシピは鶏肉は一口大にカットし、塩コショウ、小麦粉をまぶしておきます。 鍋にみじん切りにした生姜とニンニクを香りが出るまで炒め、鶏肉を加えて、こんがり焼き色がつくまで炒めます。 鍋に水、コンソメ、ココナッツミルク、カレー粉、ケチャップ、ウスターソース、はちみつと鶏肉を加えて煮込みます。 人参とジャガイモはレンジでゆでて、ナス、オクラ、カボチャはフライパンで焼いて最後にトッピングします。 ゆでたまごを入れると彩りも綺麗になりますよ。 ココナッツミルクの甘みが効いた、 独特の風味豊かな味わいの人気レシピです。 人気沸騰中!バーミキュラで作る絶品スープカレー バーミキュラは非常に高い気密性を持ち、 水を使わず調理出来るホーロー製の無水鍋です。 野菜の水分や旨味を逃がさず、素材本来の味を楽しめる調理器具で今、人気沸騰中の調理器具なんです。 バーミキュラで作る絶品スープカレーをご紹介します。 レシピは、トマト、玉ねぎ、ジャガイモ、ズッキーニ、カボチャ、鶏肉を一口大にカットしておきます。 バーミキュラにみじん切りにした生姜、ニンニク、乾燥バジル、オリーブオイルを入れて香りが立つまで炒めます。 香りが立ったらカレー粉を加えてさっと炒め、野菜類と鶏肉を入れてカレー粉と混ざるまで炒めます。 蓋をして60分間加熱し、10分放置して下さい。 蓋を開け、塩と醤油を加えて味を整え、全体をさっと混ぜてひと煮たちさせたら完成。 野菜と鶏肉の旨味、カレー粉のスパイシーさが凝縮された人気レシピです。 水餃子inスープカレー 定番のスープカレーに水餃子を入れたアレンジスープカレーです。 レシピは、フライパンで手羽元をこんがりするまで焼いておきます。 鍋に人参、玉ねぎ、じゃがいもを入れて炒め、水、カレー粉、塩コショウ、中華だし、醤油と手羽元を入れてひと煮立ちさせます。 煮込み終わったら少量のヨーグルトを隠し味に入れるとコクが出て、マイルドになりますよ。 カボチャとパプリカは素揚げして、水餃子はボイルして最後にトッピングします。 ゆでたまごを入れると彩りも綺麗になりますよ。 もちもち水餃子とスープカレーが絶妙にマッチした人気レシピです。 豚バラ肉のスープカレー ごろっとした豚バラ肉が旨味をそそるスープカレーです。 レシピは豚バラ肉を大きめにカットし、砂糖をふって15分置いて下さい。 水気をふいたら、塩コショウと小麦粉をまぶしてフライパンでこんがりと焼きます。 鍋にみじん切りにした生姜とニンニクを香りが出るまで炒め、玉ねぎを入れてきつね色になるまで炒めます。 水、醤油、カレー粉、酒、ウスターソース、塩コショウと豚バラ肉を入れて煮込みます。 ブロッコリー、白菜、人参、アスパラはゆでておき、最後にトッピングします。 ゆでたまごを入れると彩りも綺麗になりますよ。 野菜と豚バラ肉がゴロゴロと入ったボリューム満点の人気レシピです。 スープカレーのレトルトも人気 スープカレーはレトルト食品でも沢山売られていて、簡単なのに本格なスープカレーをお家で作れます。 人気でおすすめの商品は、 ベル食品の本日のスープカレーのスープです。 俳優の大泉洋さんがプロデュースしたスープカレーの素で、 十数種類のスパイスをブレンドしていて、 野菜と鶏ガラだしの旨味が効いています。 また、 焦がしバジルの風味も爽やかなアクセントになっていて、専門店顔負けの本格的な味をお家で楽しめます。 お好みの具材を炒めるか揚げて、温めたスープの素をかけるだけなのでお手軽にスープカレーが出来ちゃいます。 具材をいろいろ変えて、 オリジナルのスープカレーを作ってみましょう。

次の