人間 不信 の 冒険 者 たち が 世界 を 救う よう です。 人間不信の冒険者たちが世界を救うようです(MFブックス)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1

人間 不信 の 冒険 者 たち が 世界 を 救う よう です

その日、歴戦の冒険者パーティーに所属していたニックは、父のように慕っていたリーダーから追放を言い渡された。 だらしない仲間たちのため、金勘定や知識面などで彼らを支えていたにもかかわらず、横領の濡れ衣を着せられて。 恋人にもフラれ、すっかり落ちぶれてしまったニックだったが、偶然にも酒場で相席になった元貴族令嬢、破門神官、女竜戦士と意気投合する。 三人もまた誰かに裏切られて、人を信じられなくなった冒険者たちだったのだ! 誰も信じられない者同士だからこそ、共にやっていけると考えたニックたちは、生き残っていくために冒険者パーティーを結成する。 「それじゃあ、オレたちはこれから【サバイバーズ】ってことでどうだ?」 人間不信の冒険者たちが、最強のパーティーとして歩む冒険譚、ここに開幕! 歴戦の冒険者パーティーから追放され、人間不信に陥った軽戦士ニックは、偶然にも似た境遇を持つ元貴族令嬢、破門神官、女竜戦士と出会う。 他に生き延びる術もないため、ニックたちは再起をかけて冒険者パーティー【サバイバーズ】を結成した。 互いへの理解を深めながら徐々に成長していき、彼らは思いがけない冒険の末、信頼で結ばれた者のみが扱える聖剣を手に入れ、全滅の危機すらも切り抜けて見せたのだった! また新たな冒険に繰り出す日々のなか、ニックは自身が落ちぶれてしまった原因でもあるクロディーヌと再会し、彼女が属する【鉄虎隊】との決闘騒ぎに巻き込まれる。 裏社会で暗躍する彼らに、果たして【サバイバーズ】は対抗できるのか。 「そろそろかかってこいって言ってんだよ。 少しくらい格好付けてみせろ」 人間不信の冒険者たちが絆で紡ぐ、敗者復活の冒険譚、第二幕!.

次の

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 (MFC)

人間 不信 の 冒険 者 たち が 世界 を 救う よう です

騙されたり裏切られたりして人間不信に陥った冒険者達が偶然出会い、そのままなし崩しにパーティーを組む物語。 しかし新パーティーは初っ端から崩壊寸前。 まあ人間不信の集まりだし当然か。 そこで生きてくるのが主人公の調整能力。 冒険者としては三流ながら管理能力に長けていた主人公は、能力を生かしてパーティーをまとめていく。 ぶっちゃけると主人公が遭遇した出来事は、他のメンバーに比較すると軽い。 パーティーの色と合わずに敬遠され、それでもリーダーには資質を認められて送り出されている。 捨て駒にされた挙げ句ダンジョンに放置された竜人や身分剥奪されたお嬢様、ハニートラップで仕事を追われた聖職者に比べたらかなり軽いものだろう。 が、だからこそ他のメンバーよりも早く立ち直り、前向きに行動しようと言うのも納得できる。 それぞれが背負ったものと立ち位置のバランスが良い。 冒険内容ではなく、組んだばかりのパーティーが上手く機能するかどうかという点にポイントが置かれている。 なろう特有のチート爽快さは今の所ないので、そっちを求める読者には向かないかな。

次の

【漫画】人間不信の冒険者たちが世界を救うようです1巻の続き7話以降を無料で読む方法

人間 不信 の 冒険 者 たち が 世界 を 救う よう です

騙されたり裏切られたりして人間不信に陥った冒険者達が偶然出会い、そのままなし崩しにパーティーを組む物語。 しかし新パーティーは初っ端から崩壊寸前。 まあ人間不信の集まりだし当然か。 そこで生きてくるのが主人公の調整能力。 冒険者としては三流ながら管理能力に長けていた主人公は、能力を生かしてパーティーをまとめていく。 ぶっちゃけると主人公が遭遇した出来事は、他のメンバーに比較すると軽い。 パーティーの色と合わずに敬遠され、それでもリーダーには資質を認められて送り出されている。 捨て駒にされた挙げ句ダンジョンに放置された竜人や身分剥奪されたお嬢様、ハニートラップで仕事を追われた聖職者に比べたらかなり軽いものだろう。 が、だからこそ他のメンバーよりも早く立ち直り、前向きに行動しようと言うのも納得できる。 それぞれが背負ったものと立ち位置のバランスが良い。 冒険内容ではなく、組んだばかりのパーティーが上手く機能するかどうかという点にポイントが置かれている。 なろう特有のチート爽快さは今の所ないので、そっちを求める読者には向かないかな。

次の