長崎 コロナ 速報。 佐賀、長崎、熊本が一部解除 休業要請 商業施設や飲食店は段階的に|【西日本新聞ニュース】

新型コロナウイルス感染速報

長崎 コロナ 速報

令和2年1月29日に、イタリア籍のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」が長崎港に入港し、2月20日からドックに入り、3月25日まで船の修繕を行った。 その後、世界的な検疫強化の影響を受けて出航が困難となり停泊を続けていた。 搭乗者は乗員のみであり、4月20日の時点でその人数は623人であった。 乗員のほとんどは外国籍であり、国籍はフィリピン、インド、インドネシア、中国の順に多かった。 4月19日夕刻、同船より長崎市保健所に連絡があり、乗船者4人に発熱を認め、1名ごとに窓のある客室内に隔離中とのことであった。 翌4月20日に新型コロナウイルスのPCR検査を行ったところ、4人のうち1人が陽性であった。 その後、4月25日迄に、発熱者と濃厚接触者57人、およびスクリーニングとして、エッセンシャルクルー(船内のライフライン等の維持に必要な乗員)134人、および残りの乗員428人に対して検査が実施された。 国籍による陽性割合の違いは認めなかった。 表.クルーズ船「コスタ・アトランチカ」における、年齢群別の新型コロナウイルス検査結果 年代は4月27日現在。 A:男性とB:女性。 このスクリーニング検査の結果から、4月19日の時点でコスタ・アトランチカの船内で感染が拡がっていた状況が明らかになった。 陽性割合は、性別、年齢、国籍を問わず、約2割が陽性であったが、発熱者と濃厚接触者の群が約6割と最も高かった。 4月19日、船の管理者の指示により、すべての乗員は窓のある客室に一人一部屋があてがわれ、スクリーニング検査で陰性だったエッセンシャルクルーを除いて部屋から出ないように措置が講じられた。 しかし全員のスクリーニング検査が終了した結果、陽性例と陰性例の部屋が同じフロアに混在していることが判明した。 そこで船内での感染拡大のリスクを可能な限り低くするために、現地活動チームがエッセンシャルクルーに対する感染予防教育と個人防護具の着脱の指導を行った。 またエッセンシャルクルーが客室内の乗員と対面で接触する事の無い様にする工夫、COVID-19に関する感染対策ビデオ(英語)の放送、船内のエッセンシャルクルーの共有部分の消毒、感染対策に必要な物資(ガウンやアルコール製剤など)の提供等が実施された。 5月1日現在、乗組員の健康観察と医療搬送体制の構築、船内の感染管理体制の整備、下船と帰国へ向けた調整が行われているところである。 参考文献• 長崎県福祉保健課。 長崎県内の発生状況(最新状況)• 長崎市。 新型コロナウイルス感染症の長崎市内・県内・国内の発生状況.

次の

【速報】山梨コロナ民をしばく方針の長崎幸太郎知事、過去に秘書と不倫、吉原ソープ通いがバレる wwwwwwww: ヤバイ!ニュース(・∀・)

長崎 コロナ 速報

スマートフォンにインストールしておくと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるアプリです。 アプリの利用者のスマートフォンが互いに無線通信でやりとりして接触履歴を記録します。 情報を匿名化するなどプライバシーに配慮した仕組みとされ、6月19日に運用が始まりました。 - 厚生労働省 アプリの概要説明やインストール方法、利用者向けQ&Aなど• - Apple iOS13. 5以降のiPhoneに対応。 App Storeへのリンク• - Google Play Android 6. 0以上の端末に対応。 Google Playへのリンク• オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 自治体からの情報 地域 選択.

次の

長崎県 新型コロナ関連情報

長崎 コロナ 速報

陽性患者数 検査実施数 17例目 令和2年4月17日 佐世保市 30代 男性 感染者の状況 年齢:30代・男性 職業:会社員 居住地:佐世保市 行動歴 3月23日〜26日 実家で過ごす。 3月20日〜26日まで休暇。 3月27日 以降、出社。 4月8日 咳の症状あり。 4月9日 体温 37. 0 度、下痢の症状あり。 医療機関を受診。 4月11日 体温 36. 0 度台に解熱。 4月12日 38. 0 度の発熱あり、午後から休暇。 4月13日 再度、医療機関を受診。 4月16日 体温 38. 0 度、咳、痰の症状あり。 帰国者・接触者外来にて検体採取。 4月17日 PCR検査実施し、陽性が判明。 濃厚接触者の状況 同居家族1名、職場の同僚3名を4月18日に佐世保市保健所にてPCR検査を行った結果、いずれも陰性。 職場の同僚15名について4月19日及び20日にかけて佐世保市保健所にてPCR検査を行った結果、いずれも陰性。 職場である整骨院で施術を受けた34名の方についても4月20日検体採取を行い、長崎県環境保険研究センターでPCR検査を行った結果、いずれも陰性。 16例目 令和2年4月16日 佐世保市 20代 男性 感染者の状況 年齢:20代・男性 職業:専門学生 居住地:福岡県 行動歴 4月6日 体温 37. 2 度、咳、くしゃみ、鼻づまりの症状あり 4月11日 家族の車で帰省。 友人の1人が、管轄保健所のPCR検査の結果『陽性』と判明。 本人に連絡あり。 4月12日 佐世保市保健所に相談あり。 4月12日・13日 症状なし。 自室で隔離。 4月14日 体温 36. 8 度、咳、くしゃみ、鼻水の症状あり。 管轄保健所に照会し、本人を含む4名の接触者について健康観察の依頼を受けた。 4月15日 4名のうち、症状のあった2名について、帰国者・接触者外来で検体採取。 4月16日 佐世保市保健所にてPCR検査を実施した結果、16時頃に2名のうち1名が陽性と判明。 現在は入院中。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者である同居親族の4名については、4月17日にPCR検査を行った結果、いずれも陰性。 また、福岡県の専門学校で接触のあった学生2名についても、PCR検査を行った結果、いずれも陰性。 15例目 令和2年4月15日 長崎市 30代 男性 感染者の状況 年齢:30代・男性 職業:自営業 居住地:福岡県 行動歴 4月1日 仕事のため福岡から長崎市へ自家用車で移動。 1日以降、長崎市内のホテル「ウイングポート長崎」に滞在。 4月1日〜6日 「みらい長崎ココウォーク」内の夜間店舗工事に従事。 4月7日 味がない感覚があった。 (仕事は休業日) 4月8日〜11日 「みらい長崎ココウォーク」内の夜間店舗工事に従事。 4月10日に熱っぽさを感じる 4月12日〜13日 行動歴は調査中。 4月14日 長崎市内の医療機関に相談。 医療機関から帰国者・接触者相談センターへ連絡あったため、帰国者・接触者外来へ受診調整。 4月15日 帰国者・接触者外来において検体を採取。 長崎市保険環境試験所でリアルタイムPCR検査を実施し、陽性が判明。 現在、長崎市内の感染症指定医療機関へ入院するよう調整中。 濃厚接触者の状況 ウイングポート長崎については、濃厚接触者として8名を特定し4月17日に全員の陰性を確認。 自宅待機中。 今後、患者との最終接触から2週間の健康観察を行う。 ココウォークについては、濃厚接触者として作業現場の関係者19名を特定し、うち長崎市内在住の2名は陰性を確認。 今後、患者との最終接触から2週間の健康観察を行う。 残り17名については、居住地の各保健所に対応を依頼。 施設の消毒状況について ウイングポート長崎については、4月15日中に施設内のエレベーター、ロビー、廊下等の共用部分の消毒を完了。 今後、患者の利用していた角質を含む施設全体の消毒を実施予定。 ココウォークについては4月16日夕方までに、患者が従事していた店舗がある区画及び周辺区画並びに動線部分の消毒を完了。 退院 5月2日、国が定める退院に関する基準を満たしたので退院となりました。 14例目 令和2年4月10日 佐世保市 60代 女性 本県3例目の濃厚接触者 感染者の状況 年齢:60代・女性 職業:会社員 居住地:佐世保市 行動歴 本県3例目の妻。 濃厚接触者としてPCR検査した結果、当初は陰性。 その後、健康観察を行っていた。 4月1日 夫が陽性と判明。 濃厚接触者として、佐世保市保健所にて本人と長男のPCR検査を実施。 本人と長男の陰性判明。 濃厚接触者として健康観察開始。 〔4月14日 火 まで の予定〕 4月9日 夕方 発熱 37. その他症状なし。 4月10日 帰国者・接触者外来を受診し、検体採取。 胸部 CT にて肺炎像を確認。 佐世保市保健所にてPCR検査を実施。 20時15分陽性判明。 現在は入院中。 濃厚接触者の状況 同居の長男。 4月10日に検体採取し、同日に陰性確定。 症状なし。 4月24日まで健康観察予定。 13例目 令和2年4月7日 松浦市 70代 女性 患者の状況 年齢:70代・女性 職業:無職 居住地:県北保健所管内(松浦市) 行動歴 3月30日 倦怠感あり。 4月6日 咳が続いていたため再度受診。 医療機関から帰国者・接触者相談センターへ相談があり、帰国者・接触者外来へ受診調整し検体採取。 4月7日 PCR検査の結果、22時頃、陽性と判明。 4月8日 感染症指定医療機関へ入院。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者なし。 退院 4月17日退院されました。 12例目 令和2年4月5日 壱岐市 70代 女性 患者の状況 年齢:70代・女性 職業:無職 居住地:壱岐保健所管内(壱岐市) 行動歴 3月21日〜4月3日 島内で生活。 4月4日 味覚障害の症状があり、島内のかかりつけ医を受診。 4月5日 本人が新型コロナウイルス感染症を疑い、島内の帰国者・接触者外来を受診。 検査の結果、陽性と判明。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者として16名を特定し4月8日PCR検査を実施し、すべて陰性と判明。 11例目 令和2年4月4日 壱岐市 60代 女性 患者の状況 年齢:60代・女性 職業:介護職 居住地:壱岐保健所管内(壱岐市) 行動歴 県内10例目の濃厚接触者。 3月21日〜4月3日 島内で生活。 4月4日 10例目の濃厚接触者として、帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取。 同日、陽性と判明し、島内の感染症指定医療機関に入院。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者として30名を特定しPCR検査を実施。 すべて陰性と判明。 10例目 令和2年4月3日 壱岐市 90代 女性 患者の状況 年齢:90代・女性 職業:無職 居住地:壱岐保健所管内(壱岐市) 行動歴 3月24日〜3月26日 微熱の症状あり。 3月27日 定期検診のため、島内の医療機関を受診。 発熱の症状あり。 3月28日〜4月2日 食欲不振、倦怠感の症状あり。 自宅で療養。 4月3日 県内9例目の濃厚接触者として、島内の感染症指定医療機関において検体採取後、入院。 長崎県環境保健センターにおいてPCR検査を実施した結果、23時30分陽性と判明。 濃厚接触者の状況 現在調査中。 9例目 令和2年4月3日 壱岐市 70代 女性 患者の状況 年齢:70代・女性 職業:無職 居住地:壱岐保健所管内(壱岐市) 行動歴 海外渡航歴なし。 その他の行動歴は調査中。 現在、本土地区の医療機関へ搬送し入院中。 濃厚接触者の状況 現在調査中。 8例目 令和2年4月2日 佐世保市 40代 男性 患者の状況 年齢:40代・男性 職業:会社員 居住地:佐世保市 行動歴 3月23日 自家用車で長崎空港へ移動。 武雄市在住者と合流し東京で会議及び会食。 3月24日 羽田空港から長崎空港経由で帰宅。 3月31日 倦怠感が出現。 4月1日 武雄市在住者の陽性が判明。 4月2日 当保健所から当該保健所へ照会。 帰国者・接触者外来を受診しPCR検査を実施し陽性と判明。 入院中。 濃厚接触者の状況 現在、保健所で調査中です。 7例目 令和2年4月2日 佐世保市 20代 大学生 患者の状況 年齢:20代・男性 職業:大学生 居住地:佐世保市 行動歴 3月8日〜3月30日 就職活動のため、大阪市内滞在 3月24日 インターンシップ受入先の会社関係者と会食 3月27日 夜に倦怠感、咳、37度程度の発熱あり 3月28日 宿泊先で静養。 4度発熱。 市販かぜ薬を服用。 3月29日 宿泊先で静養。 36度台に解熱。 3月30日 関西国際空港から長崎空港経由で帰着し、友人の車で帰宅。 3月31日 夕方、インターンシップ先の会社から「陽性者と接触あり」と連絡。 4月1日 36度台、軽い倦怠感、鼻づまり、帰国者・接触者相談センターへ連絡。 4月2日 検体採取のため、帰国者・接触者外来を受診しPCR検査を実施した結果陽性と判明。 入院中。 濃厚接触者の状況 4月3日、濃厚接触者等6名についてPCR検査中。 6例目 令和2年4月2日 4例目と行動を共にした50代 男性 患者の状況 年齢:50代・男性 職業:会社員 居住地:県外(県央保健所管内滞在者) 行動歴 3月21日 長崎県内へ移動 3月21日・3月22日 4例目と行動を共にし自家用車で県外へ外出。 3月22日〜4月1日 諫早市内の親族宅に滞在。 4月1日 4例目が判明 4月2日 濃厚接触者のPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 感染症指定医療機関へ入院中。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者として10名を特定し、うち県内在住の5名についてPCR検査実施し、陰性と判明。 県外在住の5名については、居住地の保健所にPCR検査を依頼。 5例目 令和2年4月1日 壱岐市の公務員 女性 患者の状況 年齢:30代・女性 職業:公務員 居住地:壱岐保健所管内(壱岐市) 行動歴 3月16日 県外へ外出 3月28日・3月29日 発熱、のどの違和感、頭痛、倦怠感あり。 3月30日 帰国者・接触者相談センターへ相談。 帰国者・接触者外来を受診。 この日は自家用車で帰宅。 3月31日 症状が続いたため、帰国者・接触者外来を再受診し入院し検体採取。 4月1日 長崎県環境保険研究センターにおいてPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 濃厚接触者の状況 濃厚接触者として10名を特定しPCR検査を実施中。 退院 4月18日退院 4例目 令和2年4月1日 諫早市の医療職 女性 患者の状況 年齢:60代・女性 職業:医療職 居住地:県央保健所管内(諫早市) 行動歴 3月21日・3月22日 友人3人と自家用車で県外へ外出。 3月26日 発熱・悪寒を認めた後、一旦症状が軽減するも発熱が持続した。 3月30日 下痢症状があり、帰国者・接触者相談センターへ相談。 3月31日 下痢、咳、全身倦怠感があり、帰国者・接触者外来を受診し検体を採取し本人は自宅待機。 4月1日 長崎県環境保険研究センターにおいてPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 感染症指定医療機関に入院中。 濃厚接触者の状況 職場の同僚4人、家族のPCR検査を実施した結果、陽性。 友人3人のPCR検査実施予定(のちに1名陽性、6例目となる) 3例目 令和2年4月1日 佐世保市70歳代男性 患者の状況 年齢:70代・男性 職業:無職 居住地:佐世保市 行動歴 3月20日〜3月25日 東京在住の親族が帰省。 3月26日 発熱あり、咳なし。 3月29日 帰国者・接触者相談センターに相談。 佐世保市立急病診療所を受診し解熱剤等を処方。 3月30日 解熱、症状緩和。 新型コロナウイルス疑いが否定できないため、帰国者・接触者外来を受診し検体採取。 3月31日 発熱、食欲不振ありで再受診し入院・ 4月1日 佐世保市保健所においてPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 確認検査のため長崎県環境保険研究センターにおいてもPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 濃厚接触者の状況 4月1日、濃厚接触者5名のPCR検査を行った結果はいずれも陰性。 4月23日 死亡 4月23日死亡が確認されました。 ご冥福をお祈りします。 2例目 令和2年3月25日 イギリスから帰国 長与町 大学生 患者の状況 年齢:20代・男性 職業:大学生 居住地:西彼保健所管内(長与町) 行動歴 3月16日 イギリスから羽田空港に到着。 羽田空港から長崎空港へ航空機で移動。 長崎空港から自宅まで家族の車で移動。 自宅へ帰宅以降は外出を自粛。 3月18日 夜間に咽頭痛が出現 3月19日 医療機関に相談しながら自宅待機を継続 3月24日 県の帰国者・接触者相談センターの指示により、帰国者・接触者外来を受診し入院。 検体を接取し長崎県環境保険研究センターにおいてPCR検査を実施。 3月25日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明 濃厚接触者の状況 同居する家族4名が濃厚接触者として検査、いずれも陰性。 退院 その後、2度のPCR検査で陰性となり退院しました。 1例目 令和2年3月14日 壱岐市転入の男性 患者の状況 年齢:30代・男性 職業:自営業 居住地:壱岐保健所管内 3月12日壱岐市に転入 行動歴 2月21日 神戸市のイベントスペースで大阪府のA氏と面会 3月4日 大阪市でA氏と面会 3月12日 京都から新大阪経由で博多に新幹線で移動。 博多港から芦辺港へジェットフォイルで移動。 島内移動は同行者と2人でレンタカーを使い移動。 市役所や飲食店(昼食)、買い物をした。 20時30分 A氏が陽性確定したことをSNSで知り、同行者が壱岐保健所へ相談。 本人はテント泊、同行者2名は車中泊で過ごす。 3月13日 保健所職員がテントで面接調査。 感染指定医療機関へ受診調整。 13時30分頃、医療機関を受信し検体を採取。 3月14日 6時頃、長崎県環境保健研究センターにおいてPCR検査を実施した結果、陽性と判明。 感染症指定医療機関へ入院中。 濃厚接触者の状況 同行者2名について14日PCR検査を実施した結果、ともに陰性であった。 同じジェットフォイル利用者については、使用した座席の周囲2メートルの範囲の乗客について 濃厚接触者とし、4名が対象となり居住地を管轄する保健所が健康観察中である。 県内の濃厚接触者4名について、14日間の健康観察は特に問題なく経過し3月26日にPCR検査を実施した結果、陰性であったため、1例目における濃厚接触者に対する健康観察は終了した。 退院 入院中の健康状態は特に問題なく経過し3月26日にPCR検査を実施し27日に再検査した結果、いずれも陰性であり、国の退院基準を満たしたので3月28日、退院となった。 なお、退院後の4週間の留意事項として、一般的な衛生対策、毎日の健康状態の確認、症状が出た場合の対応について、入院していた感染症指定医療機関から指導を行っている。 帰国者接触者相談センター.

次の