ラガマフィン 性格。 ラガマフィンの特徴や性格、お手入れについて

【長寿】ラガマフィンの性格と子猫の値段をしらべてみた

ラガマフィン 性格

ラガマフィンの歴史・由来 ラガマフィンは人為的に作られた交配種です。 「」を基に更にサイズを大きくし、見た目に変化を入れることを目的に、「」や「」を交配させできた猫種です。 ラグドールの開発者アン・ベーカーはラグドールの販売に関して、フランチャイズのような形式をとりました。 そのやり方に疑問を持った一部のブリーダーたちがラグドールを基に、ラガマフィンを作りました。 名前の由来はラグドールから取っています。 一方 ラガマフィン Ragamufffin は「ぼろを着た少年」「いたずらっ子」、また綴りは若干違いますが「不良」(Raggamuffin)という意味もあります。 抱っこ好きが多い• 優しく穏やか• 人懐っこい• 寂しがり屋• 社交的 ラガマフィンの性格は基本的にはラグドールとほぼ同じです。 人から抱っこされるのを嫌がらず、体を預けるようにゆっくりとする子が多いです。 普段の生活の中でも 走り回るよりは、飼い主さんに撫でてもらう方が好きなようです。 人懐っこく飼い主さんが家に帰ってくるときは、ドアの前で待っているという子も多いようです。 これは ラガマフィンが寂しがり屋な一面を持ち合わせているためです。 1匹での留守番は苦手なため、1人暮らしの場合はお互いを楽しませられるように、多頭飼いがおすすめです。 他の猫や子供に対しても威圧的な行動を取らず、 協調性があるため多頭飼いも問題ないようです。 ラガマフィンの特徴 ラガマフィンの特徴は以下になります。 モフモフの被毛• 大きな体• 様々な種類• 長い成長期間 ラガマフィンはモフモフの被毛が特徴的な猫種です。 また 純血種の猫の中では1,2を争う大きな体を持っていることも知られています。 ラグドールと違うのは様々な模様・毛色の種類がいるということです。 「バイカラー」「ポインテッド」「ミテッド」の3種類のみのラグドールに対して、ラガマフィンは実に様々な種類がいます。 もラグドールはサファイヤブルーのみですが、ラガマフィンはすべての色を持っています。 成長期間が長いという一面も持っています。 通常の猫が1・2年ほどで成猫になるのに対して、 ラガマフィンが成猫になるのは3・4年ほどかかります。 スポンサーリンク ラガマフィンの体重 ラガマフィンの性別毎の平均体重は以下になります。 必ずしもなるわけではありませんが、以下の体重の範囲内になる可能性が高いです。 オス 5~8kg• メス 5~7kg 猫の平均体重は4kgほどです。 ラガマフィンは純血種の猫の中でも、最も体の大きい猫種の一つということが分かると思います。 ほとんどの子が平均以上の体重になり、大きい子だと10kgにもなるようです。 ラガマフィンの寿命 平均寿命については知りたくない方も多いと思いますが、いつかは分かれの時がくるものです。 ですのであくまで1つのデータとして参考にしてみてください。 ラガマフィンの平均寿命は11~13歳となります。 猫の平均寿命が15歳程度であるため、 ラガマフィンの平均寿命は若干短いようです。 ただ猫の寿命は飼い方によるところが大きいです。 ラガマフィンの場合、寂しがり屋な子が多いためたっぷりと愛情を注ぐようにしましょう。 ラガマフィンの子猫の値段相場 ラガマフィンの親ともいえるラグドールは、世界的に知名度もあり人気も高いです。 ですがラガマフィンを飼育している人はそれほど多くありません。 ペットショップではあまり販売されておらず、ブリーダーも日本には数人しかいないようです。 そんなラガマフィンの子猫の値段相場は以下になります。 購入元 値段 ペットショップ 20万~30万円 ブリーダー 10万~25万円 ラガマフィンは日本では珍しい猫種ということもあり、入手が少し難しいです。 ペットショップではあまり販売されていないことから、 基本的にはブリーダーからの購入となります。 ただブリーダーやペットショップどちらから購入するにしても、大切なのは信頼できる人・店から購入することです。 良いブリーダー・ペットショップの選び方はから確認できます。 また 購入するのではなく、を利用するのも一つの手です。 里親制度を利用する場合は、基本的に購入費などは発生しません。 ただこれまでにかかったワクチン代金などは負担することになります。 ラガマフィンが里子として出される機会はそうありません。 に掲載されたら、募集者にすぐに連絡を取るようにしましょう。 ラガマフィンの飼い方のポイント! ブラッシングの頻度 ラガマフィンは長毛種の猫であるため、毎日のが必要になります。 春や秋などのは抜け毛が特に多くなるため、1日2~3回のブラッシングをするのが好ましいでしょう。 食事・運動(遊び) ラガマフィンは成長期間が長く、体が大きくなる子が多いため、 高カロリー・高タンパクの食事を心がける必要があります。 運動量自体は少ないですが、遊ぶことは好きなので体を動かすようにしましょう。 ラガマフィンは利口な子が多いため、フェッチング(取ってこい!ゲーム)もできるようになるようです。 キャットタワーを用意する際は、ラガマフィンの大きな体を支えられるようにしっかりと固定させましょう。 かかりやすい病気 ラガマフィンがかかりやすい病気は以下になります。 肥大型心筋症• 多発性嚢胞腎疾患(たはつせいのうほうじんしっかん) 「肥大型心筋症」とは心臓の筋肉が厚くなってしまい、1回の収縮で体に送る血液の量が少なくなってしまう病気です。 原因ははっきりとはわかっていませんが、肥満が強い関連を持っていると考えられています。 「多発性嚢胞腎疾患」とは腎臓が正常に機能しなくなっていく病気です。 最終的には腎不全のような状態になってしまう危険な病気で、ラガマフィンはペルシャの遺伝子を受け継いでいるためこの病気にかかりやすいようです。 また病気ではありませんが、 ラガマフィンは肥満になりやすいと言われています。 少しぽっちゃりするくらいなら問題ありませんが、でっぷりしてしまうと様々な病気にかかりやすくなるため気をつけましょう。 まとめ ラガマフィンは非常に甘えん坊で、人懐っこい猫種です。 初心者の方でも飼いやすい猫種ですが、ラグドールに比べると入手が多少難しいです。 飼う際は基本的にブリーダーからの直接購入になります。 以前「猫カフェ」+「ペットショップ」+「ペットホテル」の店員でした。 店員だったときの経験を活かして、現在は『ネコワラ!』の管理人をしています。 プライベートではラグドールのわたげを飼っていましたが、2019年1月17日腎不全や腹水、黄疸などの症状から眠りにつきました。 1歳と11カ月のことです。 当サイトでは管理人が「仕事」「プライベートでの飼育経験」から得た猫に関する知識を、余すところなく公開していきます。 全ての猫好きが笑顔になれる場所を目指して、情報提供をしていきます。 ぜひ気軽に楽しんでいってください: 所持資格: ・少額短期保険募集人資格 ・アニコム損保ペット保険募集人資格 わたげが膀胱結石になり、40万円の治療費がかかったときの話はから.

次の

ラガマフィンの性格は?子猫&大人の猫の大きさ・販売値段は?

ラガマフィン 性格

ひとりで遊ぶのも好きですが、飼い主さんと遊ぶことを好みます。 おもちゃを使って積極的に遊んであげましょう。 かまってあげないとストレスで病気になってしまうこともあるので、こまめなスキンシップを心がけてください。 長さはセミロングですが、ダブルコートのため抜け毛が多い猫ちゃんです。 毛球症を予防するためにも、こまめなブラッシングを欠かさないようにしましょう。 1日1~2回はブラッシングとコーミングをし、抜け毛を取り除いてあげてください。 また、夏場は被毛の中に熱がこもり熱中症になってしまう危険があります。 こまめにブラッシングをして、被毛の中にこもった熱を逃がしてあげてくださいね。 ラガマフィンがかかりやすい病気は? ラガマフィンは純血種なので、血統的に次の病気にかかりやすいとされています。 体重ケアに期待できる• 高タンパク、高カロリー それでは以上の点を踏まえて、おすすめのキャットフードを3つご紹介します。 国産でグレインフリーを実現している数少ない貴重なフードで、原材料や製法にも徹底的にこだわっています。 市販のフードに比べて値段は高いですが、 品質は圧倒的。 『キャットフードはこうあるべき』という基準をほぼ完璧に満たしています。 今なら公式ページで 500円+送料0円でお試しできるので、 「 国産のプレミアムキャットフードを試してみたい!」という方は要チェックです。 高タンパク、高カロリーで栄養価も抜群。 全年齢に与えられるので、給与量を調整すれば肥満対策もできます。 プレミアムフードなので 市販フードに比べると少し高いですが、グランツはその中でも 比較的お求めやすい価格なのが特徴。 しかも、初回に限り 300円+送料0円でお試しできるので、 「 プレミアムフード、ちょっと気になってるんだよね」という方は要チェック。 結局は猫の食いつきを見ないと決められないので、300円お試しがあるうちに試しておくといいですよ。 栄養価が高く、高タンパク・高カロリー。 全年齢に与えられ、あげる量を調整すれば肥満も対策できます。 市販のキャットフードに比べて 値段が高いですが、 品質が圧倒的に良いのが特徴。 初回に限り 1. 5kg(1ヶ月分)がなんと1,000円でお試し購入できるので、 「 愛猫には健康的で高品質な餌を与たいな」という方はチェックしてみましょう。 ラガマフィンの性格や特徴 飼いやすさ 多頭飼い適正 性格 甘えん坊 いたずら好き 協調性がある かしこい 特徴 大型の猫種 大きなくるみ型の目 もふもふの被毛 しっかりと発達した骨格と筋肉 とっても飼いやすい 寿命 平均10~13歳 値段 10~30万円(ブリーダー) 飼い方のポイント 栄養たっぷりの食事と適度な運動 こまめなスキンシップ 被毛のお手入れをする 毛種 長毛種 毛色 ソリッド タビーパターン ポインテッド かかりやすい病気 肥大性心筋症 おすすめの餌 レガリエ グランツ ファインペッツ 原産国 アメリカ 発祥や由来 ラグドールの血統から人為的につくられた猫種。 「ラガマフィン」という名前には「いたずらっ子」や「ボロ服をまとった人」という意味がある。 当初、冗談半分で登録されたこの名前が変更できず、結局このままの名前になったといわれている。 これからラガマフィンを飼う方は、ぜひブリーダーからのお迎えを検討してみてくださいね。

次の

ラガマフィンの特徴と性格・価格相場|猫図鑑|ねこのきもちWEB MAGAZINE

ラガマフィン 性格

この記事でまとめたこと• ラガマフィンの歴史は? ラガマフィンはラグドールとそっくりな外見を持つ大型の猫です。 ロング&サブスタンシャルに分類される大きな体、ふわふわした手触りの良い被毛など、ラガマフィンとラグドールは本当によく似ています。 それもそのはず、ラガマフィンはラグドールを改良して生み出された猫種なのです。 ラガマフィンはもともとラグドール繁殖家同士の対立がきっかけとなって誕生しました。 ラグドールを世に生み出した繁殖家がラグドールの権利を独占しようとしたため、反発した繁殖家グループが新たにラガマフィンを作りだしたのです。 ラガマフィンが正式な猫種としてCFAに認定されたのは2003年になってからです。 現在はTICAにも公認されており、ラグドールとは違う描種として確立されています。 関連記事 ラガマフィンの特徴は? ラガマフィンはラグドールとよく似ており、大柄な体が特徴的です。 重量も重く、大きい個体になると体重9kg程度まで成長します。 ラガマフィンとラグドールとの外見上の違いとして挙げられるのは、被毛のカラーです。 個体によって被毛のカラーやパターンはまるで違いますし、眼の色も様々です。 被毛についての知識さえ持っていれば、ラガマフィンとラグドールを簡単に見分けることができますね。 ラガマフィンの性格は? ラガマフィンは外見だけでなく性格もラグドールとよく似ています。 賢く穏やかで従順、持ち上げると大人しくなる点もそっくりです。 ラガマフィンは運動があまり得意でないこともあり、室内飼いに適しています。 好奇心旺盛で、放っておいても一人遊びをしてくれますよ。 子どもや他のペットとの同居にも向いている猫種といえます。

次の