三井 化学 インターン。 三井化学採用大学別就職者数2018

三井化学 インターンに関する企業情報|マイナビ2022

三井 化学 インターン

住友化学のインターンシップ選考対策の第一歩は、企業研究です。 企業や業界について理解しているかどうかは、インターンシップ選考過程で自然とあらわになります。 当たり前のことですが、企業研究を徹底しておくが対策といえます。 世界をリードする住友化学では入社後のキャリアアップもはかれる 住友化学は、国内外において化学製品の製造や販売を手掛ける国内最大手の企業です。 現在住友化学では化学の枠にとらわれることなく新たな価値を生み出す研究に力を入れており、今後も技術・開発の分野において世界をリードする存在として活躍し続けるであろうと目されています。 住友化学は入社後の研修制度や教育制度が非常に充実していますので、着実にキャリアアップをしていくことが可能です。 住友化学の主な事業内容5つ 住友化学の事業内容は主に5つあります。 以下が、住友化学の主要な事業内容となります。 排出ガス浄化や燃費性能の向上に寄与する自動車用すす除去フィルターなどで省資源・省エネルギーに貢献している。 以上から分かるように、住友化学は幅広い事業内容に関わっています。 化学製品以外にも農業や医薬品に関わる事業がある点からも、人々の生活を支える重要な役割を持つ事業が多いといえるでしょう。 企業研究を踏まえて、次はインターンシップの概要を見てみましょう。 インターンシップで何を学べるか知ることは、志望動機でアピールする際に重要となりますので、インターンシップ概要を把握しておくことも対策の1つといえます。 住友化学のインターンシップでは、化学メーカーとして長年トップを走り続けてきた住友化学のビジネスについて理解するとともに、現在同社が力を入れている「地球の未来を支えるビジネスの創造」について考えていきます。 工場見学や社員とのふれあいを通して最先端のビジネスを学ぶ 住友化学のインターンシップにおいては、5日間にわたるプログラムを通して研究施設や工場を見学したり、住友化学の戦略に関するワークショップを体験したりします。 また同社のインターンシップでは、ボーダレス化が進む現代において「メーカーだからこそ可能なビジネスとはどういうものか」について学ぶことができます。 インターンのコースは8つある では、インターンのコースについてみていきましょう。 住友化学のインターンには、8つのコースがあります。 コースの種類は、以下の通りです。 住友化学のインターンシッププログラムの概要 <1日目> 経営企画の疑似体験をすることによって、住友化学の事業や理念について理解します。 <2日目・3日目> 工場や研究所の見学をしたうえで、住友化学社員とのセッションをします。 <4日目> 3日目までの体験をもとにして、グループごとに分かれて事業企画を立てます。 <5日目> インターンシップの成果についてプレゼンをします。 以下が、過去のエントリーシートで出題された設問内容です。 ・住友化学のインターンシップに参加しようと思った理由(200字) ・インターンシップで学びたいこと(300字) ・自己PR(300字) ・これまで力を入れて取り組んだことについて(200字) ・趣味・特技(100字) 以上のような内容が問われていたようです。 インターンシップについて聞かれる場合も多く、自分がこのインターンシップになぜ参加したのか、何を学びたいのかについて具体的に考えておくと良いでしょう。 また、他の学生と内容で負けないために、自分の強みを表現することも大切です。 エントリーシートでは熱意を伝える 住友化学のインターンシップへ参加するための最初の難関がエントリーシート選考です。 「どうして化学メーカーに就職しようと思ったのか」「どうして数ある化学メーカーの中から住友化学を選んだのか」という点について、自分自身の中で明確にすることはもちろん、採用担当者に対してもはっきりと伝わるような回答を用意しておきましょう。 対策としては、大学時代に熱心に取り組んだ研究や化学メーカーへの就職を目指すきっかけとなったエピソードなどを、積極的にアピールすることです。 通過するエントリーシートを作成する インターンの選考に通るためのESを作成するために、 実際の通過者のESを参考にしましょう。 そこで活用したいのが「」です。 JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを 無料でダウンロードできます。 設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。 エントリーシート選考を通過すると、面接選考が待ち受けています。 住友化学では、次の時代を見据えて「化学」という枠にとらわれない新たな価値観を生み出すことができる人材を求めています。 志望動機や自己PRにそれらを盛り込むのは難しいかもしれませんが、意識して回答を準備しておきましょう。 もちろん、社会人としての基本である誠実さや礼儀を忘れないことも対策の1つです。 仕事を意識した回答を面接では心がける 面接では、「あなたが会社で活躍できるかどうか」をみています。 学生時代のエピソードをアピールすることも大切ですが、そこから仕事で活躍できそうということが分からければ、意味がありません。 社会人としての行動や仕事を意識した回答を心がけましょう。 仕事への取り組み方を想像させるようなアピールを、過去の経験を交えて話せば具体的なイメージが掴みやすくなります。 もし、「学生時代に頑張ってきたこと」について聞かれたのなら、「仕事で活かせそうな、学生時代に頑張ってきたこと」に置き換えて考えると分かりやすいでしょう。 住友化学のインターンシップ参加者の声からわかること 最後に、住友化学のインターンシップに参加した方々の生の声をご紹介します。 社員の方とのセッションや現場見学を体験することで、住友化学で働くというイメージを抱くことができるようです。 このイメージは、就活をするうえでとても重要になるでしょう。 住友化学のインターンシップ参加者の声 ・「住友化学の社員の方とのセッションは大変貴重な経験になりました。 またプログラム最終日のプレゼンに関しても丁寧に指導をして頂け、非常にありがたかったです。 」 ・「インターンシップでは、最新の設備が整った研究所や工場を実際に見学することができ、ここで働きたい、という気持ちがますます高まるとともに、就職した後のことを具体的にイメージすることができました。 」 ・「経営企画の疑似体験においては、住友化学において実際にどのような戦略の立て方をしているのかという部分に少しふれることができ、とても勉強になりました。 また実際に住友化学で働いている社員の方々と直に話をすることができたことも、貴重な体験でした。 」 インターンシップに参加することでいいイメージを持って先の就活に挑める 以上が、住友化学の過去のインターンシップに参加した就活生の声です。 これらの声を聞くと住友化学を志望する方はもちろん、化学業界を志望する方にとっても、見逃せないインターンシップだということがわかるでしょう。 住友化学の会社情報とその社風とは? 社風について 住友化学は基本精神や使命、価値感を整理し、以下の3つを企業理念としました。 技術を基盤とした新しい価値の創造に常に挑戦します。 事業活動を通じて人類社会の発展に貢献します。 活力にあふれ社会から信頼される企業風土を醸成します。 は基本精神を表しており、現実的な目標達成だけでなく理想とする精神を追及していく姿を示しています。 は使命と存在目的を表し、住友化学が社会を構成する一員として何が提供できるかという存在意義、社会的な役割を示すものです。 は価値感を表し、使命や存在目的をどのような考え方に立って実現させるのか、意欲と姿勢を示しています。 住友化学は、これまで多様な事業を展開してきました。 グローバルな展開を通じてさまざまな発想や価値感、技術が育まれ、住友化学の競争力の源泉となる経営資源になったといえるでしょう。 これまでの前例にとらわれずに、化学の枠にとどまらない新たな価値を創造するには、従業員一人ひとりが組織の壁を越えて緊密なコミュニケーションを図ることがもとめられます。 【基礎情報】 ・社名 住友化学株式会社 ・代表者 代表取締役社長(兼)社長執行役員 岩田圭一 ・本社所在地 (東京本社) 〒104-8260 東京都中央区新川2丁目27番1号 東京住友ツインビル(東館) (大阪本社) 〒541-8550 大阪市中央区北浜4丁目5番33号 住友ビル ・本社アクセス (東京本社) JR東京駅八重洲南口から都営バス(東16系統)にて10分、住友ツインビル前下車 JR京葉線・地下鉄日比谷線八丁堀駅(A4・B4・B3出口)から徒歩10分 地下鉄東西線 茅場町駅(1番・3番出口)から徒歩15分 (大阪本社) 地下鉄御堂筋線「梅田駅」から「なかもず駅」行き、または「天王寺駅」行きに乗車、「淀屋橋駅」下車徒歩3分 ・資本金 89,699百万円 住友化学のインターンについてわかる関連サイト紹介.

次の

【就活】(総合化学)三井化学に入りやすい大学は?学歴重要度は?【データは語る】|化学ネットワーク(化学解説・業界研究・就職)

三井 化学 インターン

選考情報としてまずエントリーの流れについて把握しておきましょう。 三井化学では、選考の流れが技術系と事務系で違ってきます。 事務系も技術系も学歴をクリアした後、三井化学採用HPでエントリーを行いますが、その後に若干違いがあるので説明していきます。 しかし、どちらも面接に至るまでにエントリー情報を基準にして書類選考が行われます。 つまりエントリーシート ES に記載した情報が重要ということです。 その後、無事書類選考を通過した人に対して、面接日時等詳細を連絡するという方法がとられています。 では、次の項目で三井化学が求める学歴の選考情報について説明していきましょう。 三井化学が求める学歴は、大学を卒業しているということです。 それ以外は特に求める学歴や学力はありませんが、技術系は化学、化学工学、機械、電気、制御、物理、薬学といった理系を主に採用人数内前後で採っています。 選考情報を確認すると、反対に事業・アドミ系は大学を卒業さえしていれば、採用人数枠内に入ることが出来る可能性があります。 学歴は大卒以上が対象 しかし、給料は大学の学士や博士などといったレベルで分かれているため、より高い給料を目指すなら、そういったことも視野に入れておくといいでしょう。 いずれにせよ三井化学は大学卒という学歴が必要になるものの、その人らしさを見る傾向にあります。 そして、就職希望者が三井化学が求める「自ら考え行動できる人」であった時に採用予定人数の中の一人になれるのかもしれません。 ここでは学歴の選考情報について紹介しました。 次は採用人数の選考情報について見ていきます。 面接において第一印象が与える影響は大きい 自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。 今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「」です。 質問に答えることで、 どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。 結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。 無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。 この項目では採用人数や配属の選考情報について説明していきます。 採用人数ですが、ここ数年は事業・アドミ系は20名前後、技術系は80名前後を採用しています。 採用人数は事業・アドミ系は20名前後で技術系は80名前後 配属は本人の希望を元に、最終的には三井化学がエントリーシート ES の学歴などの内容や面接での人柄を見た上でその人に合うような配属先を決めます。 勤務地は東京や大阪、千葉や名古屋、海外などがあり、事業系の人は転勤が多いと言われています。 しかし、転勤が多い分多くのことを吸収して自分の力にしていくことが出来るので、自己成長や技術向上になっていくでしょう。 また、海外で仕事をしてみたいと思っている人にはチャンスがある環境とも言えます。 以上、三井化学の学歴や採用人数についての選考情報を紹介しました。 三井化学の選考情報は対象学歴は大卒以上で採用人数は事業・アドミ系と技術系を合わせて100名前後 三井化学の求める学歴や採用人数の選考情報について紹介しました。 三井化学は素材メーカーとしては大きな企業であり、人が働きやすいため、魅力的な会社です。 しかし勤めるためには学歴をクリアして選考を進み、採用人数枠内に入る必要があります。 それには、企業研究をしっかり行い選考情報を確認して、自分をしっかりと見つめ直して三井化学を受けるようにしましょう。 以上の選考情報を活用して三井化学に積極的にチャレンジしましょう。

次の

大手内定者が続出!三井化学のインターンシップで優秀な学生が育つ理由

三井 化学 インターン

数字は2016年度のデータ。 事業内容 石油化学、ヘルスケア、次世代材料、パッケージ、自動車部材など 主な商品 化学原料、機能性フィルム、機能性ポリマー、新規次世代素材など 売上 約1. 2兆円 平均年収 約1020万円 特徴 ・総合化学メーカーとして国内No. 3 三菱ケミカル・住友化学の次 ・石油化学プラントを擁する総合化学メーカー ・エチレンプラントも稼働 ・石油化学事業により各種化学原料を製造 ・近年は機能性ポリマーなどの高収益事業に資本集中 ・IoTやDNA・遺伝子、太陽光発電など次世代ビジネスにも積極投資 ・年収などの待遇はトップレベル 三井化学が求める人材は、『 自ら考え、行動できる人材』だそうです。 シンプルですが重要なことを過不足なく表現しています。 三井化学はエチレンセクターを含む 石油化学事業を基盤とする 総合化学メーカーで、 三菱ケミカルや 三井化学などと似たビジネスを展開しています。 過去29カ年での三井化学への就職実績 ただし大学によっては若干年数が異なる。 また、千葉大、横浜市立大学、大阪市立大、大阪府立大など一部の都市圏国公立と地方国公立は集計に入っていない 順位 大学名 採用実績 過去29カ年 1 東工大 103 2 慶應 102 3 早稲田 98 4 京大 89 5 東大 83 6 九大 70 7 阪大 67 8 東北大 45 9 北大 40 10 同志社大 35 就職実績No. 1は東工大です。 旧帝大ではなく手堅い東工大が三井化学に最も採用されています。 その他は無難に早慶、そして各地域の旧帝大がランクイン。 住友化学の時と同じように、同志社大が関関同立としては唯一ランクイン。 同志社大は関関同立の中では『一線を画す』就職力の強さです。

次の