高温期10日目 妊娠検査薬。 高温期11日目妊娠検査薬陰性

【12周期目D29】高温期15日目。妊娠検査薬フライング結果まとめ

高温期10日目 妊娠検査薬

新しいブログはこちらです。 よろしければご覧ください。 高温期14日目、生理予定日になりました。 高温期13日目は、判定ラインが高温期12日目と比べて濃くなっていなかったので、思わず検査薬で妊娠検査をしてしまいましたが、今のところ生理が始まる様子が無いので、少しだけ ほっとしています。 高温期13日目の記事はこちらになります。 さて、私が使っている妊娠検査薬の Wondfo(ワンダフォー)は、生理予定日から使える早期妊娠検査薬なので、高温期14日目からはフライング検査ではなくなりました。 なので、高温期14日目こそは、濃いめの判定ラインが出てくれるかなと思ったのですが、大して濃い判定ラインは出てくれませんでした。 高温期14日目、妊娠検査薬の結果 判定ラインが反応し始めるのは早くなりました。 尿をかけて数秒でぼや~と判定ラインが見え始め、少しずつ濃くなってきました。 終了ラインの半分くらいの濃さかなと思いますが、判定ラインがある事ははっきり分かると思います。 うーん、高温期13日目と比べて若干濃いか??と思えるくらいです。 でもやっぱり高温期14日目にしては薄い気がします。 娘を妊娠した時はこんな感じでした。 高温期14日目の朝に判定ラインが薄くなってしまいましたが、お昼に再検査した時は、終了ラインより ちょっと薄いくらいの判定ラインが出ています。 でもですよ、高温期12日目くらいから疑問に思い始めていたんですけど、このWondfo(ワンダフォー)って、判定ラインが終了ラインと同じくらいの濃さになるのは、そもそもいつ頃なんでしょう?? 生理予定日から使える早期妊娠検査薬だし、娘を妊娠した時は高温期14日目でけっこう濃い判定ラインが確認できたし、勝手に生理予定日くらいには終了ラインとほぼ同じくらいの判定ラインが出るものと思っていました。 でも、妊娠検査薬の説明書には判定ラインの濃さについては何も記載されていないし、検索魔になって検索しまくっても、Wondfo(ワンダフォー)のフライング検査でしっかり濃い判定ラインが出てる画像も、ほとんど見つけられませんでした。 それに、娘を妊娠した時と同じ妊娠検査薬を買ったつもりだったけど、パッケージや検査スティックのデザインが変わっていたので、もしかしたら、判定ラインの反応の仕方も変わったのかも知れません。 検査薬も同じWondfo(ワンダフォー)を使っていますが、娘と妊娠した周期と比べて、反応するのがゆっくりな気がしていました。 ドゥーテストは早期妊娠検査薬では無いので、高温期14日目に使用するのはフライング検査になるんですが、Wondfo(ワンダフォー)よりもこんなに濃い判定ラインが出るなんてびっくりしました。 この数日間、妊娠検査薬のフライング検査にお付き合いいただきまして本当にありがとうございました どうか赤ちゃん元気に成長してくれますように。 usako-diary.

次の

超フライング検査 高温期9日目からはじめる妊娠検査薬

高温期10日目 妊娠検査薬

海外製 中国製 の妊娠検査薬で高温期9日目にフライングしてしまい、見逃す程の薄い線が出ました。 詳細はにて。 見逃す程とはいえ、薄い線が出たとなると、やはり生理予定日から使用可能な日本製のチェックワンファストでも試したくなります。 こうして、高温期10日目から チェックワンファストでのフライングに手を出してしまいました。 3人目TRYの1回目の挑戦での出来事です。 高温期10日目 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 高温期10日目の夜にチェックワンファストにてフライングした結果です。 ・上の写真が尿に浸して1~2分後の写真です。 ・下の写真が尿に浸して30分後の写真です。 目で確認出来るぐらいのうっすら薄い線が出ました。 高温期9日目の海外製 中国製 妊娠検査薬では見過ごす程の線でしたが、高温期10日目のチェックワンファストでは 高温期9日目よりは濃くなりました。 ただ、2人目挑戦時にクリアブルーのフライングで写真程の線が出たのにもかかわらず、化学流産という結果になった辛い経験があるので、 あまり喜ぶのはまずいと思い、冷静になろうと心掛けました。 高温期11日目 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 高温期11日目の夜にチェックワンファストにてフライングした結果です。 上の写真が尿に浸して1~2分後の写真です。 下の写真が尿に浸して30分後の写真です。 目で確認出来るぐらいのうっすら薄い線が出ました。 高温期10日目のチェックワンファストよりは濃くなりました。 30分後の結果も当然ですが、高温期10日目の結果より濃くなりました。 昨日より線は濃くでましたが、それでもやはり2人目の化学流産の件があるので、まだ喜んではいけないと自分に言い聞かせました。 高温期12日目 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 高温期12日目の夜にチェックワンファストにてフライングした結果です。 上の写真が尿に浸して1~2分後の写真です。 下の写真が尿に浸して30分後の写真です。 終了線が出る前にうっすら陽性反応が出ました。 高温期11日目のチェックワンファストよりだいぶ濃くなりました。 それでももう少し濃い線が出るかなと期待していた分もあり、この陽性反応は2人目挑戦時に経験した化学流産なのか、妊娠しているのか不安になりました。 懲りずにフライングしている私ですが、やはり最低でも生理予定日まで待たないと妊娠できたかどうかモヤモヤは解決されないんだなと改めて思いました。 高温期13日目 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 高温期13日目の夜にチェックワンファストにてフライングした結果です。 上の写真が尿に浸して1~2分後の写真です。 下の写真が尿に浸して30分後の写真です。 終了線が出る前にうっすら陽性反応が出ました。 高温期12日目のチェックワンファストよりは気のせい?という程度で濃くなったような??高温期12日目と同じ濃さのような??結果になりました。 明日の生理予定日の基礎体温が下がらなければ、妊娠の確率はぐっと上がるのかなと思いました。 高温期14日目 生理予定日 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 高温期14日目の夜にチェックワンファストにてフライングした結果です。 上の写真が尿に浸して1~2分後の写真です。 下の写真が尿に浸して30分後の写真です。 終了線が出る前にバッチリ陽性反応が出ました。 高温期13日目よりはるかに濃い線が出ました。 基礎体温も36. 91度と高温期を持続しているため、妊娠しているんだという実感がやっと湧きました。 生理予定日1週間後 夜 のチェックワンファスト妊娠検査薬の結果 生理予定日から1週間後ということで 尿に浸すと、すぐにくっきり濃い線が出ました。 生理開始から検査出来る妊娠検査薬チェックワンファストですが、生理1週間後から検査可能としている妊娠検査薬クリアブルーと比較しても、高温期12日目ぐらいでしたら反応はそれほど変わりません。 フライングはしない方がいいに決まっています。 でも、気になって仕方がなくなる気持ちも痛いほどわかります。 フライングをしないで生理予定日を待てばいい。 でも、それが出来れば苦労しませんよね。 私も散々フライングしてきました。 妊娠しているか気になってしまう場合、私のように妊娠検査薬をフライングしてもそれは仕方がない!って思います。 妊娠したい管理人 : まーさん カレンダーの見方ですが、その月にTRYすると授か... ただ、私... 半年近く妊娠できないので、 こちらのサイ... お気持ちわかりま... 二人目が欲しいの... 第二子が欲しいと夫婦で願い、こちら... 子宝草は今年は忙しく募集をしていま...

次の

【12周期目D29】高温期15日目。妊娠検査薬フライング結果まとめ

高温期10日目 妊娠検査薬

高温期10日目でフライングはどうなる?妊娠兆候は現れる? 2018年5月14日 こそだてハック 高温期10日目に入るとそろそろ妊娠兆候が現れないかと気になってきますね。 体のちょっとした変化に「もしかして妊娠初期症状?」と考えて、妊娠検査薬を使ってみる人もいます。 そこで今回は、高温期10日目にフライングで妊娠検査薬を使って判定できるのかや、妊娠兆候が現れるかどうかなどについてご説明します。 排卵は低温期から高温期に変わる数日の間に起こっていると考えられているので、高温期10日目には着床が始まっている可能性は高いといえます。 受精卵がうまく子宮内膜に着床していれば体内でhCGというホルモンの分泌が増えてきて、妊娠初期症状が現れてくることもあります。 しかし、受精が起こらなかった、あるいは着床が起こらなかった場合には、高温期10日目の体では生理に向けた準備が始まっている時期でもあります。 個人差はありますが、あと4〜5日ほど経てば生理が起こる状態です。 関連記事 高温期10日目の下腹部痛は妊娠初期症状?生理かも? 高温期10日目なら着床が進んでいると考えられるので、いわゆる「妊娠超初期症状」が見られることがあります。 妊娠超初期症状には、受精卵が子宮内膜に潜り込む際に現れる着床痛や着床出血、頭痛、吐き気、腰痛、おりものの増加などがあります。 これらの妊娠超初期症状が現れるかどうかには個人差があり、症状がなくても妊娠しているケースもあります。 一方で、妊娠超初期症状だと思っていたものが、実は生理前特有の不快症状だったということもあります。 早い人だと高温期10日を過ぎたくらいに生理が起こるので、着床痛かと思っていた下腹部痛が実は生理前の腹痛という可能性も。 吐き気、腰痛、おりものの増加なども、生理前にも見られやすい症状なので、高温期10日目に現れた症状だけで妊娠しているかどうかを見分けるのは難しいといえるでしょう。 関連記事 高温期10日目のフライング検査で陰性が出たら?陽性が出る可能性もある? 高温期10日目までくれば「妊娠検査薬を使って陽性か陰性かがはっきりするのでは?」と考える人もいると思います。 しかし、正確な判定ができるのはもう少し先です。 高温期10日目では、妊娠していたとしても、hCGが妊娠検査薬で検知できるほどの十分な値に達しておらず、正しい結果が得られない可能性が高いでしょう。 着床が始まればhCGは多少は分泌されているので、薄い線が出る程度の陽性反応が現れる可能性もゼロではありません。 しかし高温期10日目の時点では、着床が起きていたとしても陰性反応が出ることもあります。 高温期10日目の検査結果はあまり信用できるものとはいえないので、この時期の結果に一喜一憂しすぎず、できれば生理予定日の1週間後まで待ってから検査をすることをおすすめします。 関連記事 妊娠していたら高温期10日目に基礎体温は上がる?下がる? 妊娠しているかどうかを知る手がかりとして、基礎体温の変化にも注目しましょう。 高温期10日目頃に一時的に基礎体温がガクッと下がった場合は、「インプランテーションディップ」の可能性があります。 これは着床が起こるタイミングで基礎体温が低下する現象です。 医学的に詳しいことはわかっていませんが、妊娠兆候の一つと考えられています。 また、いつもの高温期より基礎体温が高くなった場合も、妊娠兆候の可能性があります。 こちらも医学的根拠ははっきりしていませんが、妊娠した人の中にも基礎体温の上昇を体験した人がいて、着床によって体温を上昇させる「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌量が増えたからではないかと考えられています。 基礎体温の一時的な変化は妊娠兆候の可能性もあるので、下がった場合も上がった場合もその後の基礎体温がどう変化するのかをよく見ておくようにしましょう。

次の