宝くじ 保管 方法。 宝くじ高額当選者の置き場所はここ!当たるおすすめの保管場所10選

宝くじの保管場所が冷蔵庫?買った後は袋から出すなどの保管方法は?

宝くじ 保管 方法

「宝くじを買ったけど、いつもあたらない・・・。 今回は、ゲン担ぎのようなものを試して今度こそ当てたい!!!」 折角買った宝くじも、あまりにも当たらないと気持ちがなえてしまいますよね。 色々調べてみた結果、宝くじの高額当選者たちがいつも行っているゲン担ぎというものがあることが分かりました。 多くの人に共通していたのが、宝くじを買った後の保管方法。 どうやらくじ運アップには、保管方法が大きく関わっているようです。 ちなみにうちの祖母にも試してもらったところ、年末ジャンボで10万円当てていました。 紹介した自分が、正直驚いています。 それでは、宝くじ運を上げるための保管方法で大切なポイントをご紹介します。 宝くじの保管には、袋から出すべきか迷う人も多いはず。 ずばり、 お家に帰ったら袋から出して保管しましょう! 理由は、 風水的な見解によるとビニールが「火」の気をもち、宝くじの「金」の気と相克の関係にあるから、だそう。 ビニールやナイロンなどのお財布や袋は「火」の気を持ち、宝くじの「金」を溶かしてしまう性質があるとのことで、こうした素材とは一緒にしない方が良いようです。 また、宝くじの保管場所で冷蔵庫が良い、という説もありますが、実際はどうなのでしょうか。 実は冷蔵庫は 運気を下げるアイテムも沢山入っているのでNG。 残り物のおかずなど使いかけや食べかけの物はあまり良くないエネルギーが出ているので、一緒にしない方がよいでしょう。 また、冷蔵庫の周りにはキッチンの「火」の気もあるので、上記で説明した袋と同様、保管場所としては好ましくないと言えます。 理想的な宝くじの保管方法は? トイレ掃除 これも有名な話なのですが、宝くじで高額当選した人の多くがトイレ掃除をマメに行っているそうです。 ビートたけしさんや、パナソニックの松下幸之助さんなど、トイレ掃除を欠かさず行っていた有名人も多く、やはりトイレ掃除には運気を上げてくれる何かがありそうです。 人がやりたがらない所を率先して掃除することで、金運だけでなく全体の運が味方してくれるようです。 また、トイレは風水でも「凶相」と呼ばれる不運が溜まりやすい場所。 こういった場所を常に率先して美しく保つことで運気がどんどん上昇していくのは間違いなさそうです。 玄関掃除 また、玄関掃除も金運アップに効果あり。 玄関は全ての気の入り口と言われ、風水師によってはここさえきれいにしておけば運気は上がるという人もいるくらいです。 玄関では、散らかった靴を綺麗にしまい、できれば定期的に三和土も水拭きしておきましょう。 宝くじで高額当選が出やすい場所というのもあるとのこと。 調査結果によると、「明るくて開放感のある売り場」や「人通りが多い売り場」が良いようです。 また、販売員さんが笑顔で福がありそうな売り場も縁起が良いのだとか。 是非お近くの宝売り場の雰囲気も確認してみてくださいね。 まとめ 今回は、宝くじの保管方法について、「袋から出して保管」する方法をご紹介しました。 くじ運を上げるには、ジンクスに頼るだけでなく、日ごろの行いも大切。 ある1億円を当てた人の話では、困っていた人を助けた帰り道、ふと宝くじ売り場が気になって購入すると当選した、ということでした。 神様は人助けや嫌なことを率先して行う人に運を授けてくれるのだな、と実感した今回の調査。 次回はくじを買ったら暗くて静かな場所に保管しつつ、周りの人に親切にすることも意識しながら当選発表を待ってみてくださいね。

次の

当たった4人が告白!億が飛び出る「宝くじの保管場所」

宝くじ 保管 方法

宝くじの保管場所は「冷蔵庫」?!金運を味方にできる保管方法とは みなさん宝くじを買ったらどこに保管していますか? なんとなく縁起が良さそうだから、仏壇や神様棚にお供えしてお祈りしている方は多いかと思います。 しかし!ビッグな幸運を手にしている方々の多くは、面白い保管方法にこだわっていることが多いのです。 そこで、今回は高額当選を本気で狙う人たちが実践している宝くじ保管方法についてご紹介します。 信じるか信じないかはあなた次第です・・・。 金運が集まるのは部屋のあそこ! まずは風水を信じてみましょう! あなたの部屋にも「財位」という金運が集まる場所があるんです。 それが、 「部屋の隅」です。 特に部屋のドアから入って、自分の斜め前方向にある部屋の隅に金運は溜まると言います。 ・ 埃などがたまらないように綺麗に保つ ・ 財位に家具を置かない ・ 安っぽいインテリアを置かない ・ 財位に水(水槽、ミニ噴水)を置く ・ 招き猫の置物を置く 招き猫が金運を呼ぶのはどうやら効果あるようで、よく当たると評判の宝くじ売り場の店員が言うには、高額当選者の方々はなぜかみな猫を飼っていたそうです。 お金は暗くて涼しい場所で増える・・・? こちらも風水なのですが、「お金は暗くて涼しい場所で増える」と言われています。 家の中で暗くて涼しい場所といえば・・・そう、冷蔵庫です! 更にいえば、風水では家の中を体に例えると、冷蔵庫は胃袋にあたるそうです。 胃袋が健康だと仕事がうまくいき、お金が入ってくることから金運が上がるとも言われています。 是非、金運が上がると言われている黄色い袋に宝くじを入れて、冷蔵庫に保管してみては? ただ、家族や同居人に捨てられないように注意しましょう!! 宝くじは持ち歩く派も多数! 宝くじは当選発表日まで一定の場所に保管しておき、それまでは見向きもしない方は多いですが、高額当選を目指すなら いつも持ち歩くという選択肢もあります! これは運気を上げるというよりも、宝くじを持ち歩くことで毎日をポジティブに生活できるからです。

次の

宝くじが当たる人の保管場所はここが一番!当選確率アップの秘訣特集!

宝くじ 保管 方法

当たった4人が告白!億が飛び出る「宝くじの保管場所」 1等前後賞5億円サマージャンボ発売は7月27日まで。 抽せん日の8月7日まで、あなたはどこにしまっているだろうか? 宝くじ高額当せんを経験した人の多くは、購入後の『抽せん日までの期間』も大事だと話す。 「寺の事務所の本棚に購入した400枚をのせておいたんです。 事務所は窓が開け放しなので、風が吹くとひらひらして。 なにか押さえるものはないかなと思ったとき、目に付いたのが大黒天のお札。 それを巻いて飛ばないようにしておいたんです」 そう話すのは、福岡県篠栗町にある真言宗の古刹『南蔵院』住職の林覚乗さん。 歩道を歩いていて、突っ込んできた車と接触。 危うく大けがをしかけたことが2億円を呼ぶことになった。 そのときのことを蔵間さんはこう振り返る。 「その車が珍しい紫色。 ちょうど知り合いから紫水晶をもらっていたのを思い出したんです。 彼女に『億』をもたらしたのは、自作の黄色い造花だった。 「福岡市内の売り場でバラ30枚を買いました。 西の方角がいいと聞いていたので、磁石で部屋の真西を測り、その窓辺に置きました。 「すべてはお導きだと思っているよ。 連れ合いを亡くしてから、仏壇にろうそくをともして手を合わせ、宝くじを買いに行くのが日課。 では、最強の保管場所は? 風水建築家で宝くじにくわしい山下剛さんはこう語る。 「大黒天は財運の神、紫水晶は未来の幸運を暗示、真西の方角や黄色いアイテムは風水で財を意味します。 また先祖を祀る仏壇も財を導く場所ですね。 今回の4人の保管術を参考に、ひとつずつジャンボのたびに試して、1万円以上の小当りが来たらその保管場所を続けてみる。 それが自分に最強の保管場所を探し出す近道だと思います」.

次の