シャニマス ぶらり 旅。 今更シャニマスぶらり旅咲耶アンティーカ編成、育成方法(初心者~向け)

咲耶センターVoアンティーカ編成について考えるお話

シャニマス ぶらり 旅

みなさまこんにちは。 ずずです。 先日期間限定ガシャにが追加されました。 これによってVo1極アンカ編成が現実味を帯びてきたので、一度思考をまとめておこうと思います。 この期は審査員が自身に興味ダウンを付与する特殊ルール期になります。 考察に関して一部甘い点もあるかと思いますが、ご了承ください。 Voアンカとは? VoアンカとはVo1極アンカのことです。 センターとVo枠に【海と太陽のプロメッサ】白瀬もしくはのどちらかを配置したアンカの編成です。 私はセンターでェスを戦いたいという個人的願望があるのでセンターで編成を組んでいますが、基本的には霧子センターをお勧めします。 性能おさらい• 無凸スキル: Vocal3. 5倍アピール[興味無視] ライブスキルはVoアピールに興味ダウンや思い出加速等もりもりですね。 アンカ待望の思い出加速や3ターン続く興味ダウンが強みです。 そこそこの発動率に回数も3回と多いのでそこそこの信頼性があります ここぞというときに発動するとは言っていない• 5倍アピール[興味無視]• 4凸スキル: 全観客にVocal3. 5倍アピール[興味無視]• 全体にダメージをばら撒きつつ延滞できる点が強みです。 興味ダウンも全体に対して付与されるので、全体の進行を緩やかにすることができます。 特定の審査員をピンポイントで延滞するわけではないので、1極編成と複数マッチングした場合はうまく延滞できないことが多いです。 リンクバフを使用できないので思い出だけではやや火力不足に感じる。 霧子をに変えればVocalバフをかけることができるので火力を出せるようになるが、全体アピールに延滞も付属する鱗鱗霧子を採用しないのはややもったいない気もする。 の固有ライブスキルを使えないので思い出加速をすることができない。 黄色テンション以下の場合は5ターン目に思い出を打つことは難しい。 現状の環境では延滞をしても6ターンまで伸ばすことはやや難しく感じる。 今期 2020年4月30日〜5月13日 の特殊ルールでは延滞が簡単にできるものの、来期以降の動向はわからん。 1ターン目にの固有ライブスキルを打つことになるので興味ダウンが特定の審査員にしか入らず、全体が満遍なく進むマッチングに弱い。 こいつ何もわかってないな… ここ最近は限定ガシャで実装された新カードが 運営の想定では 有利になるような特殊ルールが 実装と同時にくる場合が多く、プロメッサ実装時にも特殊ルールでのェスが実施されました。 巷では接待ルールと言われていますね。 プロメッサ実装時の特殊ルールでは審査員が自分自身に興味ダウンを付与するので、自分で興味ダウンアピールを打つ必要がない環境です。 そのため 延滞系のライブスキルが何枚必要になるのか? 実際に延滞ができるかどうか? この編成で来期以降に戦えるのだろうか? このような疑問に対する解決策を考えることが難しくなっています。 ェスは、実際に触ってみないとわからないことが多いです。 ですが特殊ルールが思考とトライを阻害してしまいます。 リハーサル機能があればもう少し考えられそうですが、にそのような機能はないので結果的に現段階では思考がふわっとしています 許して 3. 使用した編成 一応グレ6で何度かフェスマスターを出せた編成です。 先ほど感じた課題点を踏まえたうえで編成を組んでいます。 、霧子以外のカードに関しては採用理由と不採用カードにも触れていこうと思います。 センター あらやだかっこいい… 性能面に関しては先述したとおりです。 この編成の主軸です。 固有ライブスキルに付属する興味ダウンと思い出加速が偉いです。 霧子 Vocal こちらも先述通りです。 なるべく霧子の固有ライブスキルを打つときにパッシブをたくさん発動させてTA トップアピール 獲得の為の火力面を担います。 全体への延滞も担っているので役割が多いですね。 結華 Leader 結華はSRの雨色上機嫌を採用しています。 SRではありますが付きのVo4倍アピールにVo上限100とVo編成に向いたカードです。 固有スキルでができるので、感謝祭育成のリハーサルと本番の際にメンタルが上昇しないような立ち回りが可能です。 Voアンカでは晴れよか恋鐘のライブスキル等で可能ですがViアルストが全体リラックスを撒いてくる等逆風要素もあるので、メンタルは低めに抑えた方が良いと考えています。 雨色上機嫌は感謝祭育成でもメンタル値を抑えやすいのでリーダー枠に採用して編成の総メンタル値を低めに調整しています。 その他採用候補カード• 9倍の背水固有ライブスキルが魅力です。 私は無凸なので不採用ですが、4凸を所持していればこちらを採用したいです。 :無凸ライブスキルはVo最大3. カラモルフォーゼよりも素直な性能をしています。 まみみ Dance まみみは他メンバーと4周目衣装でそろえたかったのでファドルを採用しています。 採用ライブスキルはぶらり旅と晴れよか恋鐘ですが、ラストアピールVoも取得できたのでぶらりと入れ替えての使用も考えています。 その他採用候補カード• :Vo上限100に4凸すればVo4. 5倍アピール ライバルにメランコリー付与 が使えるなど火力面で期待できます。 私は3凸なので不採用ですが、4凸になれば試してみたいと考えています。 :3凸でVo上限200のパネルが解放されるのでステータスを盛るならこちらが良いと思います。 固有ライブスキルに興味アップがありますがと霧子の興味無視は興味アップも無視するので活かしづらいと思います。 :無凸ライブスキルはVo最大4倍の背水アピールですがリンクはVo3倍アピールでありリンクバフ持ちではない点が残念。 Voアンカにぶらり旅を組み込むと発動条件のDaパッシブが暴発する危険性がありますが、Vi担当にぶらり旅を乗せればパッシブの暴発はそこまで気にならなくなります。 無凸固有ライブスキルは最低保証Vo3. 4倍の背水アピールです。 6ターン想定の場合は5ターン目にこのリンクバフを発動させることが理想です。 5ターン目ならメンタルもある程度削れているので背水アピールの威力もそこそこ期待でき、火力面でもかなり優秀だと思います。 採用ライブスキルはうちのリボンは恋結びとぶらり旅ですが、ラストアピールVoとモチベーションチャージVoも拾えたので今後の環境を見ながら入れ替えたいと思っています 思い出レベルが4なのが非常に悔やまれる その他採用候補カード• 恋結び恋鐘未所持の場合はこちらが第一候補になると思います。 :4凸ライブスキルがVo4. 使用したサポート 軸になる晴れよか恋鐘以外に使用したサポートを紹介します。 汎用性の塊です。 VoDaViの上限を最大115まで解放できます。 ユニットマスタリーSPにパーフェクトマスタリーなど育成で上振れを狙いやすい点が強いです。 釣りまみみのスキルパネルでVo2. 5倍のパネルを開ける場合の必要SPは20と他で開けるよりもSPを10節約できる点も地味ですがうれしいです。 VoマスタリーSPにVoマスタリー体力が非常に強力です。 SP面が楽になるVo育成の定番カードです。 恒常ながらVo上限を最大150まで解放できます。 小パッシブも3つ目のコミュが解放されれば旋回することで回避可能な点も強いです。 駅花星3種の神器として巷でもてはやされているカードの内の1つです。 ユニットマスタリーによる総ステータスの底上げが最大の強みですが、他に採用したいカードが多かったので単体で使用しています。 Vo上限最大150解放可能なアピールアとして採用しています。 体力マスタリーにVoマスタリーVoが強いです。 晴れよか恋鐘や釣りまみみのユニットマスタリーSPを強化できる点も強みです。 発動条件霧子の小パッシブを取る必要があるデメリットがあるので、ステータスを伸ばしたいセンターの育成にのみ採用しています。 その他ともパッシブ面で強いと思いますがどちらも無凸なので試してはいません。 延滞用のカード 5ターン想定でも6ターン想定でも現状のェス環境では延滞はほぼ必須だと思っているので延滞用のカードについても紹介します。 どれも一長一短なので好みに合わせて採用するのが望ましいです。 採用枚数…?わからん。 特定の審査員が狙われやすい環境に強いがアピール判定でパーフェクトを押せる精度が要求される。 編成に夜夜中まみみを入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。 マッチング相手がぶらりを打ってくれると かなりうれしい。 こちらも編成にぶらり旅を入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。 かならず最後にアピールすることになるのでアピール判定の目押しが苦手な人でも扱いやすいです。 編成に特定サポートを入れる必要がないのでステータスと共存させやすい利点は大きいです。 ただし、特定の感謝祭限定スキルを狙うのはなかなか難しく育成周回回数をかなり求められる場合もあります…拾えたらラッキー。 基本的にぶらり旅と鱗鱗霧子が全体の延滞、夜夜中とラストアピールとプロメッサが整地用だと認識しているので優先順位はぶらり旅の方が高いと思います。 なのでみなさま、是非私と一緒にぶらり旅で踊りましょう。 菜菜霧子採用に関して プロメッサ実装時に霧子は菜菜でもいいのではという意見をちらほらと見かけたのでこちらに関しても考えていきます。 ただし、私は菜菜霧子は1凸なので実際にェスで試したわけではありません。 実際に試した方は使用感を教えていただけると助かります。 一番の強みは継続ターンの長さなので、5ターン想定の場合は1ターン目に菜菜バフをかけることで後続のアピールを強力なものとします。 ターン想定別に理想の動きを考えていきます。 6倍追撃になります。 ただし、菜菜バフを最大限活用するためには恋鐘,結華,まみみのカードがある程度揃えて道中火力を高める必要があります。 鱗鱗霧子の全体アピールが使えないのでTA トップアピール を取るためには道中火力を出す必要性が大きいです。 その中でぶらりや夜夜中等の延滞アピールや整地をする余裕があるのかどうか。 思い出加速が使えないのでテンションに左右されやすく、黄色テンション以下では難しい点など課題点もそれなりにあります。 残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。 85倍追撃になります。 現状のェス環境で6ターン目を迎えるためには延滞は必須ですが、こちらの想定では延滞を打てるタイミングは,結華,まみみのいずれかになります。 この想定では全体延滞を打てるタイミングが早くて3ターン目なのでやや厳しく感じます。 こちらも5ターン想定と同じく道中火力を出す必要があります。 全体アピールなしでと結華orまみみと恋鐘のアピールと思い出火力のみでTA トップアピール を狙う必要がでてきます。 残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。 菜菜霧子4凸所持者の方、この先は君の眼でたしかめてみよう! こうして考えてみると全体アピールの火力と全体延滞を担える鱗鱗霧子って優秀なんだなと感じますね。 とはいえ菜菜霧子自体は非常に優秀なバッファーであることには間違いはないですし、思い出に菜菜バフと晴れよか恋鐘のバフが複数重なればかなりの大ダメージを期待することができるので 、一概にどちらが優れているかを判断することは難しいと思います。 両方とも所持している方は是非自分で使い比べてみてください。 立ち回り 理想パターン• 5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。 晴れよかのパッシブが複数なけば思い出の火力がかなり上がります。 こちらも5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。 25倍追撃になります。 リンクバフを思い出に重ねることで大ダメージを狙います。 霧子がリンク追撃を行うので火力は出ますがリンクバフはないので、思い出火力が出るかどうかはパッシブ次第になります。 理想パターンはこんな感じだと思います。 リンクバフを経由しない場合は鱗鱗霧子の全体アピールでどれだけダメージを重ねられるかが重要になると思います。 みんなでぶらろう! Voアンカの編成や立ち回りはこんな感じだと思います。 じゃあこれで来期以降のェスを戦えるかどうかといわれると…わからん。 特殊ルールのおかげで強いのか弱いのかさっぱりわからん。 ただひとつ言えることは Voアンカはぶらりを使用するマッチングが増えれば増えるほど強い編成です。 マッチング相手がぶらりを打ってくれれば延滞が行いやすいのでチャンスが広がります。 そうです!みんなでぶらり旅をすればよいのです。 そういうわけなので、来期以降もVoアンカを使用して是非私とぶらり旅を踊りましょう。 むしろ一緒に踊ってください。 よろしくお願いします。 以上、お付き合いいただきありがとうございました。 何かあればずず zzzPimas までお願いします。

次の

【シャニマス】【鱗・鱗・謹・賀】幽谷 霧子センターVoアンティーカの編成や立ち回りについての考察

シャニマス ぶらり 旅

シャニマス無料10連で始めた同期プロデューサーさん、ちゃんとプレイ続けてますか? 私はTrue達成がかなり安定してきたので次はついにグレフェスへ本腰を入れるべきか、と思い悩んでいる次第であります。 で、グレフェスといえばよく耳にするのが 『ぶらり旅編成』というやつですね。 グレフェス上位をほぼ独占しているこの編成のキモはその名の通りsSR 『【咲耶と摩美々のぶらり旅】白瀬咲耶』のライブスキル。 「審査員に興味ダウン(要は防御力アップ)を付与して生存ターンを伸ばしスコアを稼ぐ」というところまでは初心者の私でも知っているのですが、ここで1つ疑問が。 『ぶらり旅』はサポートアイドルのライブスキルなのでどんな編成にも組み込むことは可能。 ですので今回は、グレフェスの研究がてら現環境を席巻している『アンティーカぶらり旅編成』について調べました。 アンティーカのリンクアピールが強い まず、「ぶらり旅」でフェスが長期戦になることでのメリットの1つに リンクアピールが連発できるというものがあります。 このリンクアピール、 3人組ユニットより5人組ユニットのほうが達成が難しいぶん効果が強力です。 比較してみると、イルミネのリンク効果はバフなら 2属性50%アップ・追撃なら 2属性1倍アピール程度に対し、アンティーカや放クラはバフ 1属性150%アップ・追撃 1属性3倍アピールと、だいぶ差があります。 ターンが長引くほど5人組ユニットのリンクアピール達成が困難という欠点は解消されるため、『ぶらり旅』との相性は良いと言えます。 ちなみにシャニマスはユニットごとに性能の個性付けがされており、 アンティーカは総じて中長期戦向けの能力が多く設定されています。 バフ効果のリンクアピールが多いというのもその傾向の1つで、 『ぶらり旅』と同じDa属性の150%リンクバフを摩美々・三峰・霧子の3人が発動可能です。 そのため、『ぶらり旅編成』であればアンティーカのDa1極で組むというのが自然になってきます。 ファンサ咲耶の思い出アピールが強い その強力なリンクバフを利用して審査員をふっ飛ばすのが主な狙いになるわけですが、『ぶらり旅編成』ではライブスキルではなく 思い出アピールがメイン火力となっています。 そして、その思い出アピールの役割を担うセンターにpSRの 『【秘めやかファンサービス】白瀬咲耶』が起用される理由もリンクアピールが関係しています。 というのもこのカードは リンクアピールを含めた思い出アピールの火力がトップクラスだからです。 この咲耶のLv. そしてリンクアピールの効果は 「Da3倍アピール」。 思い出アピールで3人殴った後にバフをかけたDa3倍アピールでまた3人に殴りかかるわけです。 火力だけ見たら大半のpSSRをも上回ります。 Da属性でこのレベルの火力を出せるのは現状この咲耶と霧子のみ。 そして霧子にはDa150%アップのリンクアピールを持っているカードがあるため、センターは咲耶が適任となります。 基本スペックは当然こちらのほうが高く、メランコリー効果によるメンタルの調整(後述)もできるので、 今後は浴衣咲耶を使う人の方が増えるのかもしれません。 sSSR摩美々のパッシブスキルが強い そして『ぶらり旅編成』の強さを盤石なものにしているのが 『【夜夜中ワンダーラスト】田中摩美々』の2凸パッシブスキルです。 効果はなんと驚異の Da100%アップ。 パッシブスキルで100%アップは現状この摩美々とpSSR摩美々にしか存在しません。 しかも発動条件が 「メンタル49%以下」。 つまり中盤以降にならないと満たせません。 まさに『ぶらり旅編成』におあつらえ向き。 『ぶらり旅』で遅延しリンクアピールでバフを重ねがけ。 その頃にはメンタルが半分以下になっており(運が良ければ)このパッシブスキルが多重発動。 思い出アピールで3人を吹き飛ばす……というのが『ぶらり旅編成』の全容のようですね。 そりゃ強い。 ちなみにこの摩美々はサポートスキル「ユニットマスタリーDa」を持っており、アンティーカメンバーのDa一極育成としても有用です。 ますますアンティーカ編成にしない理由がありません。 結論:ぶらり旅とアンティーカは相性抜群 Q. 『ぶらり旅編成』ってアンティーカ以外でできないの? A. 編成自体は可能。 ただ『ぶらり旅編成』は長期戦に持ち込んでスコアを稼ぐ戦法であり、耐久戦向きのアンティーカで組むのが最適。 咲耶の思い出アピールのDa火力・強力かつ豊富なリンクDaバフ・コンセプトに合致したDa最強パッシブスキル&アンティーカ育成サポートと、『ぶらり旅編成』に必要な要素がアンティーカの面々に詰まっています。 まぁそもそも咲耶のカードなのでアンティーカ向きの性能になるのは必然なんですよね。 アルスト編成など、アンティーカ以外のユニットでも『ぶらり旅』を採用しているプロデューサーはいますが、アンティーカの編成のように全員に積んでいるようなものはほとんど見かけませんでした。 おそらくはCPUの思い出アピールに合わせて打つような作戦ではないかと思います。 ぶらティーカ編成は(比較的)組みやすい 加えて言えば、アンティーカの『ぶらり旅編成』は 編成難易度が低いというのも猛威を奮っている理由の1つでしょう。 思い出アピールがメイン火力なのでプロデュースアイドル凸の重要性は低く、pSRで事足ります。 (当然トップランカー目指すならsSSRの充実は必須ですが) 現在、一部放クラの編成が『ぶらり旅編成』に対抗しうるものとして上位にも顔を覗かせていますが、こちらは 「【とびっきりジンジャー】西城樹里」や 「【Ring a bell】有栖川夏葉」の限定pSSR4凸が前提条件のため編成難易度がめっちゃ高いです。 最後に ここまで調べておいてなんですが、私はこの『アンティーカぶらり旅編成』を作る気は今のところありません。 (そもそも摩美々が1凸止まり) ストレイライトのpSSRが揃ったら本気出します。

次の

【シャニマス】グレフェスぶらり旅

シャニマス ぶらり 旅

グレ4 グレ4まではとりあえずBランクアイドルさえ並べておけば誰でも来れます。 問題はグレ5への壁ですね。 私は放クラ思い出ボム編成で挑んでみました。 私の編成、サポがDa寄りなのでスキルもDaメインに寄ってるので、本当ならDa一位の時に挑むのがベストなんですが、この時はVi一位。 試行回数で無理矢理突破しました。 思い出ボムでDaでがっちり取りつつ、Voで3割星、うまいことリンクも2回取れました。 Viは速攻溶けるので捨てます。 結構試行してます。 5,60回かな? 多いのか少ないのかは知らない。 昇格ライン、乗れた…のか? グレ5 来れました。 ここからはぶらり編成でどこまでいけるかですね。 何とか乗りました。 はいダメでした。 正直やってる時間が無くてキープで手一杯でした。 ドキドキ再チャレンジ。 ぶらり編成は強いと言われますが、あくまで「簡単に揃う割に上位グレードで通用する戦力が手に入る」だけです。 上手くいかなければ限定カードを主力とした上位陣の編成には太刀打ちできません。 まず対戦相手ガチャで祈り、 テンションガチャで祈り、 手札の順番で祈り、 審査員がなるべく均等に溶けることを祈って、 それらがうまく噛み合ってからがスタートラインです。 上記スコアでリンク4回くらい思い出1回くらいです。 ぶらり3回からのリンク連打でどこかの審査員のがっちりとラスアピを取れれば御の字といったところでしょうか。 正直立ち回りに関しては割とその場の雰囲気でやってます。 ボーダーが迫ってきたのでどうにかスコア更新を試みました。 伝説の一瞬を取れたので逃げ切れそうです。 リンクバフが乗りまくるとこんな事も起きるんですね。 ここまで試行回数は集計期間計で7,80回くらい。 何が正解なのか分からないので探り探りです。 この時は流2位スピアして、思い出タイミングを調整して撃ちました。 グレ6 やってきましたグレ6。 私グレ6初めてなんですよね。 どうなることやら。 軽く挑んでみましたが勝てる気がしねぇ。 魔境ですね、グレ6。 ここで残留がぬるプレイっていってるP様はマジでバケモンですよ…(褒め言葉) あと対戦相手の限定方クラ限定イルミネ編成の多いこと。 そりゃそうですよね。 担当ユニットだけど、フェス相手にするのにこんなに恐怖を感じる相手とはね、放クラ…!! 各ユニット様々な編成があって面白いですね。 今はVoフェスなので、千雪さんアルスト編成も見かけます。 千雪さんマジでつええ。 でも上位陣はだいたい樹里か夏葉。 おっかねえ…放クラおっかねえ…。 ヒーハー!伝説の一瞬が取れました! タイミングが上手く思い出砲と重なってこれです! このスコアで暫定残留ラインですよ! どうかしてるとしか言えないぜグレ6! スコア更新チャレンジ(失敗) 馬鹿な、流し斬りが完全に入ったのに…。 今回のチャレンジはここまでのようです。 やっぱステが低いのでバフが乗ってもあと一歩足りないですね。 あと私がプレイしたときは結構アルスト編成が猛威を奮ってVoが速攻溶けて勝負になりませんでした。 (わりとつらい) いやーでも面白かったです。 多分7は当面目指そうとも思いませんが、気が向いたら育成し直してまた遊びたいと思います。 お疲れさまでした。 kinakomoty.

次の