おっぱい 揉む えろ。 おっぱいを触る彼氏の心理13選|胸を揉みながらのキスは何を意味する?

おっぱいを触る彼氏の心理13選|胸を揉みながらのキスは何を意味する?

おっぱい 揉む えろ

男性は愛する女性を乱して征服することで欲求を満たす心理を持っています。 つまり、女性が感じている顔を見ることで満足するということ。 男は胸が好きなのはこんな背景もあるんですよ。 自分の手で快感におぼれていくパートナーの姿を見ることで強烈な快感が押し寄せる、というのが男性の本音のようです。 おっぱいを揉むことで気持ちよさそうにとろけていく表情を見ると、気持ちが高まるんだとか。 おっぱいを揉むだけでなく、トップを舐めたり吸ったりすることが好きな男性は征服欲が強いのかもしれません。 どんどん乱して気持ちよくさせてあげたい、という願望が強いことの現われでしょう。 女性にはあまり征服欲がありませんので、これは男性特有の心理です。 母親に甘えてる疑似体験で安らぎを得たい 彼氏がどんな心理でおっぱいを揉むのかわかったら、次はシーン別の解説をしていきましょう。 こんなときは彼がおっぱいに手を出してくるかもしれません。 本能的に触りたくて揉むので、しっかり受け止めてあげられるように理解しておいてください。 一番多いのは、キスしているとき。 体を密着させるようにしているとおっぱいは揉めませんが、お互いの間に空間があると無意識のうちに揉みたくなってしまうようです。 キスしているとき、より雰囲気を出すために胸を揉むという意見もあります。 唇だけでなく違う刺激も使って女性を乱したいという上級者はキスをしながら胸を揉むのです。 恋愛経験が浅い男性だとキスに集中してしまうため、割と経験豊富な男は胸が好きな傾向があります。 濃厚なキスをしながら絶妙な力加減でおっぱいをやさしく揉んでくれる…考えただけでとろけてしまいそうですね。 エッチに持ち込みたいとき 大きさは大切なことではあるものの、それと同じくらい「肌のお手入れ」も重要なようです。 男性って女性のすべすべな肌に性的な興奮を覚える心理があり、精神的に充実を感じるようにできています。 この精神的な充実も男は胸が好きな理由にあたりますからとても重要なんです。 おっぱいがふんわりしていてツルツルスベスベなら、彼氏はもっとテンションがあがりますよ。 ボディスクラブや保湿ジェル・クリームなどできちんとお手入れしておくことが必要なんです。 しっかり肌を磨いておくと、と女性がとろけるまで胸を揉むようになるかもしれませんよ。 揉まれていて気持ちよくなっていたのに、彼氏がふとやめてしまって「今気持ちよかったのに」となったことありませんか? それは手触りがいまいちなのかも。 スベスベになるように毎日のお手入れは欠かさないようにしましょう。 ハリがあって若々しい.

次の

【画像あり】気持ちいいおっぱいの上手な揉み方と、おっぱいを揉むことの効果や意味など。

おっぱい 揉む えろ

心理 2019. 21 おっぱいを触る彼氏の心理13選|胸を揉みながらのキスは何を意味する? 2人でくつろいでいる時に、彼氏がキスしながらおっぱいを触ることはよくあることです。 彼女としては、このときの彼氏の心理が気になりませんか。 女性からすると少し嫌な感じがする胸を触ったり揉むという行為ですが、実は彼氏の心理的には彼女と恋愛していく上で大切な内容が隠されているんですよ。 女性のおっぱいの丸みや谷間を見ると、見るからに触り心地が良さそうで目が釘付けになるという男性も少なくはないでしょう。 そのくらい男性はおっぱいの感触が好きですから、彼女の胸を触りたくなるのは自然の心理でしょう。 しかし、誰彼かまわずおっぱいを触るのは犯罪になってしまいます。 ですから、彼女であるあなたのおっぱいを触ることで、おっぱいの感触を楽しんでいるのでしょう。 女性からするとおっぱいを触るというのは、いやらしいイメージがありますが、彼氏の心理には触り心地を出来れば一緒にいる時間ずっと楽しみたいのです。 愛情を確認したい彼氏の心理としては、おっぱいを触るときの彼女の反応に注目しています。 いくら彼氏といえども、突然おっぱいを触るという行為に直面すると、彼女としてはビックリして、思わずのけぞってしまう人もいるでしょう。 彼氏の心理は、突然おっぱいを触ることで彼女がビックリしたとしても、おっぱいを触ることを許してくれるか否かに愛情を確認する心理が隠されています。 おっぱいを触ることを許してくれたら彼氏はあなたの深い愛情を感じるでしょう。 しかし、おっぱいを触ることを許してくれなければ、愛情があまりないと考えるでしょう。 実際には、おっぱいを触るということで感じる女性は皆無です。 しかし、雑誌やAVなどでは胸を触られて感じている女性が多い影響で、彼氏の心理としてはおっぱいを触ると彼女は感じると思い、感じさせたくておっぱいを触るということもあります。 彼女としても彼氏の感じてくれる姿を見るというのは、嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。 彼氏の心理からすると、彼女に感じて欲しいという気持ちはさらに強く感じさせたいと思うものです。 このため、感じている彼女を見たいという彼氏の心理から、おっぱいを触るという行動に出るのでしょう。 そのおっぱいの存在感に惹かれるという彼氏の心理から、彼女のおっぱいを触るという行動に出てしまうというケースも少なくはありません。 その証拠に、彼氏はとなりに座っているとき、腕を組んだとき、抱きあったとき、キスをするときなど様々なシーンでおっぱいを触るでしょう。 それは、そのシーンごとにおっぱいに存在感を感じているということです。 まさに、男性特有の「そこにおっぱいがあるから触ってしまう」というごく自然な彼氏の心理です。 「そこにおっぱいがあるから触る」という男性特有の彼氏の心理は、女性にはなかなか理解できないでしょう。 理解することは難しくでも知っておくことで、上手く対応できるでしょう。 男性にとって存在感のあるおっぱいは、夢占いでも色々なことを意味します。 彼氏の心理とともにチェックしてみてはいかがでしょうか。 女性のおっぱいは、柔らかく感触が良いだけではなく、服の上から触っても体温が伝わってくるので触るだけで癒される存在でもあります。 さらに、おっぱいは心臓の近くにあることから、体温の他にも心音が伝わってくることでも癒しや安心を感じられます。 彼氏の心理としては、おっぱいを触るという行動で感触や体温や心音などから安心を得られるとともに、彼女がおっぱいを触らせてくれるという信頼からも安心を感じます。 したがって、女性にとってはあまり良い印象のないおっぱいを触るという行動は、あまり嫌がっては彼氏を傷つけてしまうものでもあるのです。 男性である自分の体は、主に筋肉で構成されており、触り心地は固いものとなっています。 それにひきかえ、女性である彼女の体は程よく脂肪が含まれた、触り心地が柔らかいものとなっています。 なかでも、おっぱいを触ると自分の体のどの部分にもない死亡特有の柔らかさを実感できます。 自分の体にないものですから、おっぱいに対する男性の興味は強く、キスをするときやセックスをするときなどに限らず、彼女と一緒にいて許される状況であればおっぱいを触りたいというのは、多くの彼氏の心理ではないでしょうか。 これは自分勝手な彼氏の心理ですので、多くの女性にとっては「自分の彼氏はこんな考えを持ってはいないだろう」と思うでしょうけれど、多くの彼氏の心理に含まれている勘違いです。 男性は、とかく勘違いしやすい生き物です。 それと同時に、傷つきやすい生き物でもあります。 もし、あなたの彼氏の心理におっぱいを揉むと女性が喜ぶということが刷り込まれているたら、「自分はあまり胸をもまれるのは好きではない」と優しく教えてあげましょう。 教えてあげなければ、彼氏の心理は勘違いしたままです。 おっぱいというのは、多くの場合、服などで覆われて隠れています。 そして、おっぱいを触る機会というのはなかなか遭遇できない貴重なチャンスでもあります。 このようなことから、男性にとってのおっぱいという存在は神秘的なものとなり、彼女が出来て自分だけのおっぱいが誕生した際には、この上なく嬉しく思うでしょう。 だからこそ、彼女のおっぱいが自分のものであるという所有権を主張したり確認し、優越感に浸りたいという彼氏の心理が働きます。 おっぱいを触る・揉むという一見、いやらしい行動には、彼女のおっぱいに対する独占欲と優越感などの意外と可愛らしい彼氏の心理が隠されているのです。 男性の中には幼少期からおっぱいに憧れを持っている人もいますが、多くの男性は女性の体に興味を持つ思春期におっぱいへの憧れを膨らませます。 しかし、思春期の男性にとってのおっぱいは遠く手の届かない存在です。 思春期からおっぱいに対して憧れを募らせてきた男性が、あなたと付き合うことでおっぱいを触るという機会を手にしたのですから、その憧れからおっぱいを触ったり揉んだりしたくなるというのは、実は自然の流れなのです。 なかには、「憧れの存在であるおっぱいをずっと触っていたい」や「憧れの存在のおっぱいを触る喜びをずっと味わいたい」と思っている人もいるでしょう。 それだけ、男性にとってのおっぱいは、憧れの存在であり高値の花的な存在なのです。 これだけを聞くと自分の胸を揉んで審査されているようで嫌な気持ちになると思いますが、男性にとって胸を揉んでは利他弾力を確認するというのは無意識な行動です。 なぜ無意識に彼女の胸を揉んでハリや弾力を確認するかというと、ハリや弾力のある胸は助成の成熟を意味します。 成熟いうことは生殖能力があるということで、子孫を残そうとする意識の高い弾性は、無意識のうちに女性の胸を揉んで確認しているのです。 おっぱいを触ったり、胸を揉んだりする彼氏の心理には様々なものがありますが、夢の中でおっぱいを触られたり、胸をもまれることにも様々な暗示が隠されています。 そんな胸を触られる夢に関する記事もありますので、この機会に一緒にチェックしてみて下さいね。 特に、雑誌やAVなどで女性との付き合い方を勉強している男性であれば、胸を触れば次にキスをするというのは雑誌やAVなどではお決まりの流れでしょう。 しかし、この彼氏の心理は現実世界においては思い込みでしかありません。 とはいえ、雰囲気に流されて雑誌やAVなどのマニュアルどおりに、胸を触りながらキスをするということは、彼氏は間違いなくセックスがしたいと考えています。 したがって、セックスがしたいという彼氏の心理を察してあげ、自分の同じ気持ちであれば受け入れ、違う気持ちであれば優しく諭してあげましょう。 最初は愛情だけでおっぱいを触っていたはずなのですが、なにせ男性はおっぱいを性感帯だと思っています。 おっぱいを触っても彼女は1つもエッチな声をあげていないはずなのに、雑誌やAVなどで刷り込まれた胸を揉まれながらエッチな声をあげる女性とリンクさせてしまいます。 こうして、1人で興奮してエッチな気分になった彼氏は、胸を触るだけでは飽き足らずキスをしてくるでしょう。 そして、おっぱいを触りながらキスをすることによって、彼氏の興奮はさらに高まって生きます。 しかも、このケースの男性は、計算高く雰囲気作りや断りにくいムードを作ります。 したがって、彼氏に胸を触られながらキスをされて、ついついセックスへと流されてしまう女性も多々いるでしょう。 このように経験値の高い彼氏の心理に流されたくないと考えている女性は、彼氏が作るあまりにも良すぎる雰囲気には少し注意を払い、彼氏といえども隙を見せすぎないように注意する必要があります。 今回は、おっぱいを触る彼氏の心理というテーマでお送りしていますので、関連記事もおっぱいに関するものをご紹介してきましたが、キスされる夢にも夢占いでは様々な暗示が隠されています。 おっぱいを触る彼氏の心理同様に、興味深い内容となっていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。 おっぱいを触る彼氏の心理で下心がない場合の多くは、彼氏はあなたの愛情を確認しています。 ここで、おっぱいを触ることを拒否してしまうと、彼氏はあなたに愛情がないと勘違いします。 かといって、彼氏におっぱいを触られて同様もせずどっしりと構えられては、彼氏は少し引いてしまいます。 愛情を確認するように彼氏におっぱいを触られた場合には、拒否はしないものの少し恥らいながら、はにかみ笑いをうかべて、おっぱいを触られることを受け入れるように努力しましょう。 あなたもセックスがしたいと思っている場合は、おっぱいを触られて感じているような反応をしましょう。 そして、手を下の方へ導いたり、彼氏を積極的に触りOKであることアピールしましょう。 彼氏が下心が見え隠れするようにおっぱいを触ってきても、あなたにその気がない場合には、彼氏にそれ以上のことをさせないように注意して下さい。 おっぱいを揉むようなことや、おっぱいを触りながら深いキスをしてきてからでは拒みにくくなりますし、拒むと角が立つでしょう。 おっぱいを触る彼氏の心理への対応は慎重に! 今回は、おっぱいを触る彼氏の心理についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 おっぱいを触られる女性側からするとあまり印象の良くないどころか、嫌だという人も多いおっぱいを触るという行為ですが、今回の分析で女性が嫌がる主な理由である下心やいやらしい意味ばかりではないということが分かりました。 おっぱいを触る彼氏の心理が、下心やいやらしい気持ちばかりではないと分かれば、彼氏がおっぱいを触ってくることに少しは寛容に慣れるのではないでしょうか。 おっぱいを触ることを拒否することによって、彼氏を傷付ける可能性もありますから、おっぱいを触る彼氏の心理への対応は慎重に見極めて行いましょう。

次の

胸を揉む彼氏の心理は?キスしながらおっぱいを揉むのはスキンシップ?

おっぱい 揉む えろ

246,121件のビュー• 233,641件のビュー• 163,340件のビュー• 155,520件のビュー• 148,070件のビュー• 111,942件のビュー• 90,380件のビュー• 84,860件のビュー• 82,030件のビュー• 80,930件のビュー• 79,290件のビュー• 73,330件のビュー• 67,920件のビュー• 58,590件のビュー• 55,120件のビュー• 52,550件のビュー• 51,700件のビュー• 50,090件のビュー• 47,440件のビュー• 46,110件のビュー• 45,770件のビュー• 45,650件のビュー• 44,980件のビュー• 42,710件のビュー• 40,040件のビュー.

次の