給付 型 奨学 金 授業 料 減免。 島根県:奨学のための給付金制度(トップ / 学校企画課)

2020年度 給付型奨学金、授業料減免について詳しい方、教えてください。現在、子...

給付 型 奨学 金 授業 料 減免

お問い合わせは、平日(大学の休業日、祝祭日は除く)の8:30〜17:00 までの間にお願いいたします。 奨学金等のお知らせは,教務ポータルで更新していきますので,学生の皆さまは定期的にご確認ください。 )による対応となります。 (留学生は対象にならない制度です。 新制度に申し込むにあたっては、日本学生支援機構ホームページで所得要件等を確認してください。 ) 高校等で予約採用された方、入学後に在学採用に申し込む方については、入学時に入学料を納付せず、「入学手続きに関する手引き」巻末の「A様式1」に必要事項を記入し、入学手続き書類に同封してください。 入学後に、新制度に関する説明会に参加し、必要な手続きを進めてください。 新制度で認定される支援区分が全額免除以外になった場合は、大学からの通知に従い、残りの額を納付していただくことになります。 入学手続きをする前に、学生支援課(028-649-5102)にご相談ください。 入学料徴収猶予申請の手続きをご案内します。 【大学院】 申請に必要な書類を揃え、入学手続き期間内に、入学手続き関係書類に同封して 提出してください。 うまく行かない場合は,様式番号ごとにそれぞれ印刷してください。 指導教員記入欄をWORDで作成する方は下記よりWORDファイルをダウンロードし記憶媒体(USB等)で指導教員にお渡し,お願いください。 令和2年度の授業料免除および徴収猶予(学部・大学院) 令和2年度授業料免除申請の流れ:ご確認ください。 受付期間内に,提出または,郵送してください。 提出期間内で揃えられたものを先に提出し,不足書類がある場合,任意用紙(A4)に記載し郵送ください。 また,コロナウィルスの影響で期間内で提出できそうにない場合は,ご連絡ください。 不足分の締め切りは4月下旬です。 申請受付 申請に必要な書類等をそろえて、授業料免除・徴収猶予申請要項に記載の受付期間に受付会場で 申請提出してください。 受付期間を過ぎた場合は、いかなる理由があっても受付けられませんので注意してください。 今期は,期間内であれば郵送でも受け付けを可とします。 一部そろわないところがあっても期間内で揃えられる部分を提出し,残りを部分を4月中下旬をめどに提出ください。 ただし,書類が誰のものがわかるよう, それぞれの書類に,氏名と学生番号(受験番号)を書類右上に赤字で記入してください。 授業料免除・徴収猶予申請要項の配布 授業料免除・徴収猶予申請要項を配布期間中に入手してください。 申請資格は必ずご確認ください。 配布期間 前期: ~ 3月31日 後期:8月中旬 ~ 9月30日 配布方法 次のいずれかの方法で入手してください。 右のリンクからダウンロードして、印刷する。 郵送で請求する。 返信用封筒(210円分の切手を貼った角形2号の封筒に、返信先の住所、氏名を明記してください。 )を同封し、次の宛先に請求してください。 高等教育の修学支援新制度について 大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)の公布・施行により、令和2年度以降、機関要件の確認を受けた機関に入学する新入生、在学生を対象とした、奨学金の給付や学費の減免措置が行われます。 本学は、令和元年9月20日付けで文部科学大臣から機関要件の確認を受け、修学支援新制度の対象機関となりました。 大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項の規定に基づき、確認申請書を次のとおり公表します。 ) チャレンジ精神と夢にあふれる学生(日本国籍を有する学生に限る。 )で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い生活支援を要する状態となったと認められる者に対し、1人10万円(上限200人予定)を支給します。 給付内容等、詳細が決まり次第、別にお知らせします。 新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援 予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金又は貸与型奨学金の支援対象となります。 郵送については,教務ポータルから住所を入力してください。 郵送の方は 住所入力以降,下記電話番号に連絡をください。 給付奨学金を希望する人は機構HPより申込資格等を確認して申し込んでください。 詳細は配付する「給付奨学金案内」を確認してください。 収入外の申込資格• 2020年4月1日時点で在学する日本人学部学生及び在日外国人学部学生(留学生除く)。 標準単位以上修得しているもの(標準単位とは,所属学部の卒業に必要な単位数を8で割り,その数に進行学期数をかけたものです。 卒業に関係ない単位数は標準単位数に数えません)。 2020年3月まで修得した単位数で決まります。 現在休学中の人や留学中の人も申込できます。 2020年度は年2回の在学採用が予定されております。 修業年限を超えている人(休学期間は含めない)及び標準年限の卒業ができなことが判明している場合は申し込みできません。 2020年4月1日時点で留年の人は申し込みできません。 (交換留学等で5年目になる人を含む• 2020年度も年2回の在学採用が予定されております。 給付奨学金案内の説明会 配布期間 2020年4月16日(木)10:00 又は 4月17日(金)10:00より 内容はどちらも同じですので,どちらかに参加ください ・説明会場:8D11 説明会後は下記の場所になります。 配布場所 4月7日以降下記場所にて,配布できるよう努めています。 郵送については,修学支援課より教務ポータルの案内が近日お渡し しますので,そこで入力していただた,住所に送付検討しております。 大学にこられない方は 住所入力以降,下記電話番号に連絡をください。 ・学生支援課(学務棟2F) ・陽東学務課(10号館1F) 「給付奨学金確認書」の提出について 給付奨学金の案内の中に「給付奨学金確認書」が入っています。 中身を作成し,配布された窓口まで提出してください。 引き換えに,スカラネット入力に必要なID,パスワード等を配付します。 スカラネットへの入力期間 4月16日(金)~5月6日(木)まで 最終日前後はサーバー混みあいが予想されます。 余裕をもって入力してください。 いかなる理由があっても期限を越えてからは申込できません。 学修計画書(未定) 下記よりExcelの様式をダウンロードして使用できます。 詳細は2020年6月以降掲示等で案内します。 お問い合わせ・郵送先 〒321-8505 宇都宮市峰町350 宇都宮大学 学生支援課 奨学支援係 〒321-8585 宇都宮市陽東7-1-2 陽東学務課学生係 学生支援課 陽東学務課 入学料免除及び徴収猶予 〔平成31年度の情報です。 令和2年度は上部に記載ありますのでそちらでご確認ください。 〕 入学料免除 入学料免除は、次の特別な事情により納付が著しく困難であると認められる者に、その納付額の全額、又は半額を免除する制度です。 次のいずれかに該当する場合は、入学料免除を申請することができます。 経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合 [ 大学院入学者のみ対象 ]• 入学前1年以内において、本人の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。 )が死亡し、または本人 若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合(私費外国人留学生を除く) [ 学部及び大学院入学者対象 ]• 前号に準ずる場合であって、学長が相当であると認める事由がある場合 [ 学部及び大学院入学者対象 ] 入学料徴収猶予 入学料免除の [ 上記1~3 ] のうち、いずれかに該当する場合は入学手続時までに納付すべき入学料の納付を4月入学の場合は7月31日まで、10月入学の場合は1月31日まで(いずれの場合も土日祝日にあたる場合は、その前の平日まで)猶予する制度です。 [ 学部及び大学院入学者対象 ] 入学料免除及び徴収猶予の申請手続き 受付期間 所定の入学手続き期間内 合格発表後に送付される「入学手続きに関する手引」をご覧ください。 申請方法 申請要項に記載する申請に必要な書類をそろえて、入学手続きに必要な書類とともに「入学手続書類送付用封筒」に入れて提出してください。 申請要項の配付 【学部】合格発表後に送付される「入学手続きに関する手引」をご覧ください。 【大学院】次のいずれかの方法で申請要項を入手してください。 右のリンクからダウンロードして、印刷する。 郵送で請求する。 (郵送の往復日数を考慮し、申請期間に間に合うよう請求してください。 ) 返信用封筒(205円分の切手を貼った角型2号の封筒に、返信先の住所、氏名を明記してください。 )を同封し、次の宛先に請求してください。 〒321-8505 宇都宮市峰町350 宇都宮大学 学生支援課 奨学支援係• 入学料免除・徴収猶予規程 〔平成31年度の情報です。 令和2年度は上部に記載ありますのでそちらでご確認ください。 お問い合わせ先 学生支援課 陽東学務課• 授業料免除および徴収猶予 〔平成31年度の情報です。 令和2年度は上部に記載ありますのでそちらでご確認ください。 〕 授業料の納付が困難な学生の修学継続を容易にするため、本人の申請に基づき、選考を経て、授業料の全額、または半額を免除、あるいは徴収を猶予(延納・分納)する制度です。 申請受付および選考は、前期と後期に分けて、毎年2回実施します。 前期および後期とも授業料免除あるいは徴収猶予(延納・分納)を受けようとする場合は、前期と後期それぞれに申請が必要です。 なお、選考の結果が出るまでの間、授業料の納付が猶予されます。 前期は7月中旬、後期は1月上旬に結果が出る予定です。 ご注意ください。 授業料免除の対象者 本学の学生で、次に該当する者が対象です。 【 経済的理由による免除 】• 経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者。 【 特別な事情による免除 】• 授業料の各期の納期前6月以内(新入学者に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は入学前1年以内)において、 学資負担者(注)が死亡し、または学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると 認められる者。 学長が相当と認める事由がある者。 経済的理由により納付期限までに授業料の納付が困難であり、かつ成績良好と認められる者• 学生本人が行方不明の場合• 学生又は学資負担者が、風水害その他不慮の災害を受け納付が困難と認められる場合• その他やむを得ない事情があると認められる場合 授業料免除・徴収猶予の対象とならない者• 最短修業年限を超えて在籍している者。 ただし、特別な事由(病気、留学、大学院学生の論文作成等)がある場合は、免除の対象者とします。 授業料を滞納している者。 休学している者。 科目等履修生、研究生、特別聴講学生、国費外国人留学生、外国政府派遣留学生、教職大学院に在学する派遣学生(県教育委員会より派遣される現職教員)。 長期履修生(平成25年度以降入学者)• 1年以内に懲戒を受けた者並びに教育的注意を受けたもの 授業料免除・徴収猶予の申請手続き 〔平成31年度の情報です。 〕 申請受付 申請に必要な書類等をそろえて、授業料免除・徴収猶予申請要項に記載の受付期間に受付会場で申請してください。 受付期間を過ぎた場合は、いかなる理由があっても受付けられませんので注意してください。 申請に必要な書類および証明書等 申請には、「授業料免除願」または「授業料徴収猶予(分納)(延納)願」、「家庭状況調書」、学資の支弁が困難であることを立証する証明書、その他本学が必要とする書類等が必要です。 授業料免除・徴収猶予申請要項の配布 授業料免除・徴収猶予申請要項を配布期間中に入手してください。 配布期間 前期:2月中旬 ~ 3月31日 後期:8月中旬 ~ 9月30日 配布方法 次のいずれかの方法で入手してください。 右のリンクからダウンロードして、印刷する。 郵送で請求する。 返信用封筒(205円分の切手を貼った角形2号の封筒に、返信先の住所、氏名を明記してください。 )を同封し、次の宛先に請求してください。 授業料免除 前期は7月中旬、後期は1月上旬に結果が出る予定です。 選考結果が全額免除以外(半額免除、不許可)の場合、指定された期日までに所定の額を納付していただきます。 期日までに納付が無い場合、宇都宮大学学則第37条または宇都宮大学大学院学則第25条の規定により除籍となります。 授業料徴収猶予 前期は7月中旬に、後期は1月上旬に結果が出る予定です。 選考結果が不許可の場合、指定された期日までに所定の額を納付していただきます。 期日までに納付が無い場合、宇都宮大学学則第37条または宇都宮大学大学院学則第25条の規定により除籍となります。 徴収猶予が許可された場合の授業料の納付方法 〔平成31年度の情報です。 令和2年度は上部に記載ありますのでそちらでご確認ください。 延納 前期は9月30日(土日祝日にあたる場合は前日)まで、後期は3月31日(土日祝日にあたる場合は前日)まで納付が猶予されます。 本制度は該当期における修学を前提として申請を受付けるものです。 また、徴収猶予は授業料を免除するものではありません。 休学する場合、休学の許可日が正規の授業料の納付期限以降(6月1日~)の場合は、残りの授業料を直ちに納付していただきます。 授業料免除・徴収猶予規程 〔平成31年度の情報です。 〕 授業料免除・徴収猶予のよくある質問 〔平成31年度の情報です。 〕 どのくらいの収入で許可されますか? どのくらいの学業成績が必要ですか?など お問い合わせ先 学生支援課 陽東学務課 本学独自の奨学金 宇都宮大学3C基金「飯村チャレンジ奨学金」(令和2年度) チャレンジ精神と夢にあふれる学生が学業に専念できるよう支援することを目的とした、給付型の奨学金です。 <P>令和2年度募集要項は次からダウンロードください。 PDF版 Word版 提出期限は,令和2年6月5日(金)(必着)。 提出方法は郵送のみとします。 自宅にプリンターがない方は,USB等にデーターを落としコンビニ等で出力してください。 宇都宮大学3C基金「入学応援奨学金」 宇都宮大学への入学を希望する高校生に対して、入学時に必要となる学資の一部を給付する奨学金です。 (高校への案内は本年7月予定です) 結果については2019年11月下旬に学校宛てに発送予定となります。 宇都宮大学3C基金「関スポーツ奨学金」 宇都宮大学の課外活動団体(体育系の認定団体に限る)に所属し,各種競技連盟が主催・運営する公式大会等に選手又はマネージャーとして参加し,積極的にスポーツに取り組んでいる者を対象としております。 令和元年度関スポーツ奨学金の募集要項はになります。 給付額:10万 採用予定者数:10人 申込期間:本年の受付は2019年9月24日(火)~2019年10月25日(金) 提出先:学生支援課 学業奨励奨学金(宇都宮大学成績優秀者表彰) 学業奨励奨学金(宇都宮大学成績優秀者表彰)は「学業成績及び人物共に優れている」学生に対して授与されるものです。 申請は必要ありません。 各学部長・研究科長の推薦に基づき決定します。 表彰の基準 学部学生については、各学部において在学年次の学業成績及び学習態度、社会貢献その他について評価します。 ただし、学業成績については年度GPAが原則として2. 90以上の者とし、卒業年次学生にあっては、通算GPA(原則2. 90以上)及び卒業論文を総合して評価します。 大学院学生については、各研究科において在学年次の学習成績及び学習態度、社会貢献その他について評価します。 ただし、修了年次学生の学業成績については1年次から累積された成績の平均値及び修士論文を総合して評価します。 表彰の方法 表彰は、卒業又は修了年次学生にあっては学位記授与式で、その他の学生にあっては入学式で行います。 学業奨励奨学金の金額 学業奨励奨学金の金額は10万円です。 学業奨励奨学金規程 お問い合わせ先 学生支援課 その他の奨学金 教育の機会を均等に図り、社会に有用な人材を育成するため、人物、学業成績ともに優秀でありながら経済的理由により修学困難な学生に対して、本人の願い出により選考の上、奨学金が受けられる制度があります。 日本学生支援機構奨学金(貸与) この制度は、経済的理由で修学困難な優れた学生に学資を貸与する制度です。 奨学金の種類には、給付型、無利息の第一種奨学金と利息をつけて返還する第二種奨学金があります。 申請書類の配付 【 入学前に奨学金を予約してきた人 】 毎年4月に説明会を実施します。 希望する者は必ず出席してください。 開催日程等は こちら になります。 【 入学後奨学金を希望する人向け 】 毎年4月に説明会を実施します。 希望する者は必ず出席してください。 開催日程等は こちら になります。 【 大学院予約奨学金を希望する者向け 】 毎年9月~10月に申請書類を配付しています。 大学院入学の前年度に受験前でも申し込むことができます。 詳細はお問い合わせください。 【 緊急に奨学金を希望する者向け 】 家計を支えている方の失職、所得の激減、病気若しくは死亡等で家計が急変した学生が対象です。 随時、申請が可能なので、希望者はお問い合わせください。 奨学生証• 確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書(本人控、ただし予約採用者は除く)• 返還誓約書(兼個人信用情報の取扱いに関する同意書)(本人控)• 機関保証に加入した場合は「保証依頼書・保証料支払依頼書」(申込者控)• 奨学生のしおり 次の場合は手続きが必要になりますので、学生支援課もしくは学務部陽東学務課に申し出てください。 退学 毎年1回(1月頃)、継続願の提出が必要です。 提出がない場合は、奨学金が「廃止」となります。 継続願に関する書類を、12月中旬から担当係窓口で配付します。 継続願提出後、適格基準に基づき、継続の可否を判断する適格認定を行います。 修得単位数がきわめて少ない場合には、継続は認められません。 停学その他の処分を受けた場合は、奨学金は1か年「停止」となります。 借りすぎに注意してください。 本機構の奨学金は貸与であり、貸与終了後は返還の義務が生じます。 家庭の状況や卒業後の生活設計を十分考慮し、貸与月額の見直しを行ってください。 適格認定について 生活全般を通じて態度・行動が奨学生にふさわしく、奨学金の貸与には返還義務が伴うことを自覚し、かつ将来良識ある社会人として活躍できる見込みがあること 人物について 生活全般を通じて態度・行動が奨学生にふさわしく、奨学金の貸与には返還義務が伴うことを自覚し、かつ将来良識ある社会人として活躍できる見込みがあること 健康について 今後とも引き続き修学に耐えうるものと認められること 学業について おおむね標準的に習得すべき単位を修得している等確実に卒業(修了)できる見込みがあること 経済状況について 修学を継続するために引き続き奨学金の貸与が必要と認められること お問い合わせ先 学生支援課 陽東学務課 国の教育ローン(日本政策金融公庫) 「国の教育ローン」は、大学に入学・在学にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。 詳しくは下記の教育ローンコールセンターへお問い合わせください。 【教育ローンコールセンター】(ナビダイヤル) 【HP】 地方公共団体及び公益法人等の奨学金 奨学金制度には、地方公共団体又は民間育英団体等が設けたものもあります。 これらの制度は、出願資格が特定地域の出身者に限られているなど支給(貸与)条件は様々で、学生本人が直接手続きをとる必要がある奨学金もあります。 以下、参考として主な奨学金を紹介します。 なお、これらの募集については例年年度当初に集中しているため、早めに学生支援課までお問い合わせください。 地方公共団体・奨学事業実施団体が行う奨学金制度は下記の日本学生支援機構のサイトで概要がご覧いただけます。 【HP】.

次の

栃木県の大学の奨学金一覧|奨学金ガイド

給付 型 奨学 金 授業 料 減免

札幌大谷大学/上武大学/東京女子医科大学/東京神学大学/日本歯科大学/日本文化大学/聖徳大学/松陰大学/神奈川歯科大学/聖マリアンナ医科大学/八洲学園大学/長岡崇徳大学/山梨学院大学/種智院大学/大阪音楽大学/太成学院大学/兵庫医科大学/川崎医科大学/産業医科大学/平成音楽大学/第一工業大学/ビジネス・ブレークスルー大学/日本歯科大学新潟短期大学/日本歯科大学東京短期大学/聖徳大学短期大学部/有明教育芸術短期大学/明倫短期大学/山梨学院短期大学/名古屋文化短期大学/大阪音楽大学短期大学部/西日本短期大学 学費 入学金+授業料 減免認定校一覧 学費(入学金+授業料)の減免認定校です。 PDF 国立大学・私立大学等 国立大学・私立大学等は国(文部科学省)からの公表となっています。 公立大学と専門学校等 公立大学と専門学校等は各自治体からの公表となっています。 特に専門学校の減免認定率は設置数の6割程度となっているので、志望校が該当するかどうかを必ず確認してください。 「給付型奨学金」と「学費減免」制度 2017年度の入学者から国による給付型奨学金が始まっていましたが、2020年度からその支援内容が大幅に拡充されます。 ここでは、「給付型奨学金」と「学費減免」制度についてわかりやすく解説します。 現行の給付型奨学金の最大月額は4万円 年額48万円 でした。 それから比べると、最大月額75,800円 年額909,600円 と大幅に支援が拡充されたことがわかります。 給付型奨学金のポイント! 奨学金の目的は「生活費支援」 給付型奨学金の目的は「生活費支援」となっているので、自宅外通学者の給付月額がかなり手厚くなっています。 家賃の安い地方エリアへの進学ならば、生活費を大幅にカバーできるので大助かりの内容です。 世帯の収入に応じた支援割合 奨学金の給付月額は3つの区分に分けられます。 この違いは、家庭の収入状況によります。 第一区分 満額支援 は住民税非課税や生活保護世帯が該当します。 非課税ではないが、厳しい世帯を第二、第三区分として、段階的な給付額となっています。 学費減免制度のポイント! 支援区分に応じて学費を減免 給付型奨学金と同じく、学費の減免額も区分に応じた支援内容となっています。 第一区分ならば、国公立大学の入学金と授業料が実質ゼロ円となります。 学費減免制度と給付型奨学金はセットと考える 学費の減免制度と先に解説した給付型奨学金はセットで考えてください。 そのため、国公立であれば進学費用が実質ゼロ円、私立でも大幅に進学費用負担が軽減されます。 これからは、低収入の家庭ほど経済負担が軽くなるという、逆転現象が始まります。 学費の減免認定校は2019年夏に公表される 学費減免制度は、減免のために文科省が求める一定要件を満たした大学や専門学校だけが対象となります。 減免認定校は2019年9月頃に公表される予定です。 減免額は学校ごとに異なると思うので、減免認定校かどうかだけでなく、個別の減免額もチェックすることが重要です。 これからのスケジュールを整理すること 新制度導入の初年度となる今年は、様々な情報が錯綜しています。 給付型奨学金を希望する人はこれからのスケジュールを頭の中で整理しておいてください 時期 内容 7月~8月 給付型&貸与型奨学金の予約採用の申請 9月頃 学費の減免制度認定校の公表 12月中 給付型&貸与型奨学金の決定通知 給付型奨学金&学費減免制度の注意点! 学費減免認定校でも入学金等納付が必要となる可能性 学費の減免認定校は9月頃に公表されますが、肝心の給付型奨学金の採用結果は12月中の通知となっています。 そのため、AO入試や推薦入試など12月よりも前に合格発表が出る場合は、入学金などの入学手続き費用を用意しなければならないケースが多発すると考えられます。 そのため、給付型奨学金に申請していても、国や民間の教育ローンも準備しておくことが大切です。 しかし、私立進学の場合は、貸与型奨学金も必要となる家庭が多いでしょう。 給付型と貸与型の奨学金は併用できますが、無利子の第一種奨学金の貸与額に制限がかかります。 第三区分だけが、第一種奨学金を併用できますが、通常の貸与月額と比べてかなり少ない金額となります。 そのため、私立進学の場合は、給付型奨学金に採用されたとしても、第二種奨学金も含めた資金計画が必要となるでしょう。

次の

2020年度スタート!給付型奨学金の拡充と学費の減免措置を詳しく解説

給付 型 奨学 金 授業 料 減免

給付金・奨学金・授業料減免・入学金減免 給付金・奨学金・授業料減免・入学金減免 本学で利用できる奨学金、授業料減免、入学金減免制度については次のとおりです。 2020年度より高等教育の修学支援新制度が開始され、本学は同制度の対象校となっています。 給付金 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 対象者: 学部生、大学院生(留学生含む) 原則として、 家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っていること、 新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること、 既存の支援制度を利用しても学費などの支出が困難であること等が条件となります。 【対象者の主な要件】(その他の要件は「申請の手引き」P. 個人情報が含まれるため、配達記録の残る(レターパックや簡易書留等)方法で郵送してください。 6~7参照 大学独自の様式を使用する為、様式をダウンロードする際は、GAIDAI PASSからダウンロードしてください。 証明書類は可能な限り提出してください。 未提出の場合は大学から確認の連絡が入る場合があり、審査に時間がかかります。 2 「誓約書」【様式2 】 3 支給要件を満たすことを証明する書類(「申請の手引き」P. 【提出期限】 2020年6月8日 月曜 必着(厳守) 申し込み 大学ごとに推薦枠があるため、申請書類に基づき要件を満たしているかを確認できた学生から、本事業の趣旨を踏まえ、総合的に審査の上、推薦者を決定致します。 選考後は申請者名義の口座に日本学生支援機構から振り込まれます。 申請の手引きP. 4に記載のあるように支給の決定通知はありません。 口座の振込をもって支給決定の通知となります。 大学における推薦審査 申請者の提出書類を確認し、支給要件に該当するかを審査します。 申請に疑義が生じた場合は、学生(又はその生計維持者)に対し確認を求めたり、必要書類の再提出等の要請を行います。 留意事項 ・申請したからといって必ずしも採用されるわけではありませんのでご了承ください。 ・万が一虚偽の申請があった場合、全額返金していただくことがあります。 ・不明な点があれば、「申請にあたってのQ&A」(「申請の手引き」P. 8〜9)や文部科学省のホームページ(下記【参考】の「よくあるご質問」)を確認してください。 なお、電話での質問、問い合わ せ等の対応は行いませんので、メールで問い合わせてください。 ・書類に不備などがあった場合、学生支援班から問合せを行いますので、速やかに対応してください。 また手続きに時間 を要する場合がありますので、早めのご提出を推奨いたします。 ・本件につきましては、文部科学省等より追加情報があった場合は随時更新いたします。 【参考】 文部科学省ホームページ:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 【問い合わせ先】神戸市外国語大学 学生支援班 メールアドレス:gakusei office. kobe-cufs. 上記のアドレスに問い合わせていただくようお願いします。 件名に、「学生支援緊急給付金」と入力し、本文に「学籍番号」「氏名」「質問内容」を入力してください。 貸与額 ・下表の第二種奨学金と同じ 貸与期間 ・令和2年4月~令和3年3月まで(貸与始期は4月~9月から選択可、貸与終期は選択不可) 申請方法 ・該当する学生はGAIDAIPASSのアンケート機能より郵送申請をしてください。 申請期限:6月30日(火曜) 【アンケート機能の利用方法】 (1)GAIDAIPASSへログインし、上部タブの「アンケート/Q&A」からアンケート回答を選択 (2)アンケート回答一覧から「緊急特別無利子貸与型奨学金・給付(家計急変)の郵送申請について」を選択 (3)質問内容に回答し、画面下部の「回答」ボタンを押してください。 書類の提出もすべて郵送で行いますので以下のスケジュールを確認し、不備のないように郵送いただきますようお願い致します。 採用までのスケジュール (1)スカラネット入力期間:7月1日(水曜)~7月10日(金曜) (2)書類提出期限:7月15日(水曜)(これ以降は受け付けません) (3)初回振込日:8月11日(火曜)(書類に不備があった場合初回振込が遅れる場合があります) 貸与奨学金 日本学生支援機構 貸与奨学金 対象者 対象者等制度の詳細は、をご覧ください。 貸与月額 地方自治体奨学金制度 各地方自治体が出身学生を対象に行う、貸与奨学金制度が主流です。 本学に募集案内のある場合は奨学金関係の掲示板に告知しますが、詳細は出身自治体の教育委員会等に問い合わせてください。 給付月額 民間団体等給付奨学金 対象者 本学に在籍する学部生・大学院生であり、学力・人物ともに優秀で経済的理由により修学が困難な正規学生。 詳細はその都度掲示板等で確認してください。 減免の金額 本学独自の授業料減免制度 対象者 生活保護法による生活扶助を受けている学生、または授業料の納付に困難をきたしている学生のうち、別に定める所得・学業成績基準を満たしている学生。 減免金額 授業料の全額または半額 2つの減免制度の関係 高等教育の修学支援新制度による減免制度(以下、「国の減免制度)という。 )の対象となる学生は、国の減免制度に申し込まないと本学減免制度を利用できません。 その結果、両制度の減免判定額に差がある場合、学生には高い方の判定額が適用されます。 減免金額 高等教育の修学支援新制度では、入学金減免の上限額は学部282,000円、第2部141,000円ですが、本学では、「神戸市民及びその子弟」以外の方の入学金(学部:423,000円、第2部:211,500円)について、上限額を超える金額も支援区分に応じて減免されます。 減免適用後の入学金は以下のとおりです。 問い合わせ先 神戸市外国語大学 学生支援・教育グループ 学生支援班 〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1 電話:078-794-8131 FAX:078-794-8338•

次の