ハンニバル 神速 種。 新ミッション「亡国の血戦」ノーダメクリア方法

『ゴッドイーター2』1月21日に無料配信される“Ver.1.20”のアップデート情報が到着! 新エピソード・漆黒の捕喰者や神速種などを追加

ハンニバル 神速 種

ゴッドイーターリザレクションプレイ日記5回目 難易度13ではハンニバル神速種戦 ストーリー任務で神速種を強制とか何考えてんだろ?過去作はストーリー部分で戦わないから気にはしなかったんですけどね。 説明で神耐性があれば良いとあったから、神耐性の高い盾に変えて制御も重装甲+と神耐性++で行きました。 神速種は速度を速めただけだから、通常のハンニバルの時より攻撃回数を1減らした感じで動けば割とどうにかなります。 まあ自分は対応出来ませんけど 13の最後はリザレクション編ラスボス、ラスボス戦は地形が酷い 開始13秒で倒れるアリサさん、もう受け渡ししたら帰って下さい邪魔です。 NPCの介護はつまらないからやりたくない、新ピターと神速種もそうだけど、速すぎてNPCが対応しきれないんだよなぁ 攻撃手段は新ピターと殆ど同じです。 剣飛ばしを追加しただけかな?口からビームも出してた様な、出して無かった様な この任務終了後はEDでリザレクション編終了、ストーリーはこれで終わりです。 黒カリギュラはムービーだけで出番無し この後も任務はあるけどイベント等は無し、進行度はクリア時は100でクリア後の任務を終わらすと124、因みにクリア後の任務は、1つクリアで進行度が1上昇?するので24個クリアで進行度が最大、無駄に引き延ばしすぎ クリア後の任務にあるグボグボパラダイス この任務はお金が7万、遺された神機も高レベル、装備の最終強化に必要なコアも他と比べると確率は落ちるけど入手可能、金グボロは絶滅するほど狩られるんかな 修正値だけが欲しいなら、難易度4の気高き鳥の方が楽です。 そっちは10秒ほどで終わるし、でも難易度で修正値が出る補正が入ってたらパラダイスの方が楽です。 インストールと修正値の問題は種類の壁を壊せばある程度は解決するのになぁ 素材が集まったので使えそうな装備を作成 近接は新ピターが神と雷の複合で固有スキルも優秀、銃は回復と装飾弾しか使わないから、数値は気にせずスキル重視、盾は武器と銃で補えなかった部分を補える物を選びました。 出来れば盾にはB防御力も欲しかった、バックラーだと真竜盾、タワーシールドだとユミルがB防御と乱戦時防御があるから、防御重視にするならそっちの方が便利 強化の方は生存率を上げる為盾だけ、近接と銃はプラスを付ける気は無いです。 上げても活かせそうにないし.

次の

GE2のハンニバル神速種(亡国の血戦)について

ハンニバル 神速 種

ハンニバル(原種、侵喰) 弱点属性 氷=雷(侵喰には神も有効) 主な行動と対策 原種と侵喰種の違いは左右反転であること。 基本の行動についてはほぼ共通のため、左右反転による立ち回りの対応に気をつけましょう。 肉質は優しめでどの近接でも戦いやすいです。 遠・近距離で攻撃手段を持ってはいますが、比較的素直な挙動であり慣れれば戦っていて楽しいアラガミです。 ・尻尾回転攻撃 若干の溜め動作の後、アラガミ周囲を攻撃します。 予備動作が長めで見てからの対応が可能です。 ガード、距離を取る他にジャンプでかわすこともできます。 攻撃の当たらない位置もあるのでその場合は捕食も可能です。 ガードで対処する場合、距離や位置によってしなる尻尾でめくられる事があるので注意です。 ・前方腕払い 籠手装備側の手で前方を払う攻撃。 予備動作もなくスキも少なめなので常に警戒しておきましょう。 この攻撃のため、籠手未装備側の腕を中心に立ち回ると比較的安全です。 ・往復ブレス 予備動作の後、前方を往復でブレス攻撃。 距離を取っての回避が安定です。 スキが大きく攻撃後に威嚇が確定するので、反応できれば後ろから捕食が安定します。 意外と範囲が広く、真横付近だとダメージを喰らうので注意。 大げさなくらい後ろに逃げるくらいでもいいでしょう。 ・突進攻撃 駆け足でキャラ目がけて突進攻撃。 ガードが安定しますが、回避する場合は意外と誘導性能があるので出来るだけ引き付けてステップで回避する方がいいでしょう。 ガードの場合、直後に振り向き捕食が間に合います。 ・炎槍攻撃 炎の槍を作り出し、飛び上がった後キャラ目がけて一突き。 攻撃判定は槍と突き刺した直後の炎の2回。 こちらもホーミングがきつめなので回避する場合はハンニバルが飛び上がったくらいにステップを踏むのがいでしょう。 ガードの場合中途半端に動くとめくられる可能性もあるので注意。 ハンニバルが槍を持っている手の方に回避できれば、ハンニバルが槍を突き刺している間にガード捕食でかじることができます。 ・乱舞攻撃 炎の剣を持ち、周囲を移動しながら切りつける攻撃。 予備動作が特徴的なため、動作を確認した後に距離を取りガードをしていれば安全です。 中途半端な距離だとめくりで攻撃をもらうため注意が必要です。 この攻撃はハンニバルが五角形を描くようなイメージで移動をしています。 キャラを誘導するようなものでもなく、その時のハンニバルの位置を起点に固定の動きをします。 攻撃判定もうさんくさい広さですが、意外と届かない場所も多く安全地帯がわかれば乱舞中の捕食や、足の攻撃判定に合わせてラスリベも可能です。 一番わかりやすい場所はハンニバルの真横、籠手側からステップ一回分ほどの位置。 乱舞開始から溜めはじめ、目の前を横切るときに捕食できます。 ・ファイアストーム(逆鱗破壊後限定) ガオーと吠えた後、空中に多方向へ火柱を飛ばします。 合計三回。 素直にガードがいいでしょう。 この攻撃も乱舞と同じく、ハンニバルを起点に固定の位置へ3セットなので、安全地帯がわかれば何食わぬ顔でやり過ごすことが可能です。 小ネタですがストーム攻撃の間隔も遅めなので3回全てジャスガ取ったりなんて事もできます。 攻撃後はスキが多いので捕食と攻撃のチャンス。 やり過ごすことさえできれば旨みが多いので、優先して逆鱗を壊すのもありです。 この攻撃中はどんなにダメージを与えても討伐できないので、モーション終了後に一撃与える必要があります。 部位破壊 逆鱗・・・部位耐久値も低く、どの攻撃でもダメージは通りやすいのでいつの間にか壊れている事も。 頭・・・どの攻撃でも壊しやすいです。 籠手・・・近接、銃破砕が特に通りやすいです。 装備考察 どの近接でも安定したダメージを取れます。 頭を中心に切断は後ろ足のダウン狙い、貫通は籠手の反対の腕、破砕は籠手狙い。 銃の場合は貫通バレットで逆鱗を狙うのがダメージに期待できるでしょう。 必勝法 アルバレストによる逆鱗の狙撃が有効。 神速ハンニバル 弱点属性 氷=神 主な行動と対策 行動はハンニバル基準であるものの、異常な速さが特徴的。 ハンニバルと同じタイミングで攻撃に踏み込めないのはもちろん、スキも少なくなっているので確定で捕食できるタイミングも数えるほど。 慣れない間はバースト維持すら困難でしょう。 回復タイミングについても慎重になる必要があります。 攻撃アクションについて一部攻撃が追加されています。 ・誘導炎柱 腕を地面に叩きつけ、ハンニバルから自キャラにゆっくりと誘導しつつ攻撃判定を発生。 個人的に最大のハズレ攻撃。 ウザイ見づらい攻撃できないと、この攻撃をされた場合は距離を取っての回避が安定です。 エフェクトによる視覚的攻撃もあるため、炎柱を避けるつもりが気づいたら3way火球が飛んできたなんてこともあるので注意。 キャラクターをピンポイントで狙うタイプもありますが、こちらは一度その場から離れれば安全です。 若干ですがスキがあるので慣れてきたら攻撃を入れる事も可能です。 ・往復火炎ブレス 原種らと変わらずの攻撃ですが、神速の場合は貴重な捕食チャンスです。 見逃さないようにしましょう。 ・籠手払い 原種以上にうさんくさい速さ。 間合いによっては籠手払い連発によるおしおきをされることがあるので原種以上に注意。 ・ファイアストーム(逆鱗破壊後) 例に漏れず動作も早くなっています。 ですが攻撃後のスキが貴重な捕食、攻撃チャンスとなるのでこの攻撃を解禁させるためだけに逆鱗を割る価値はあります。 原種らとはやや異なる炎の軌道ですが固定である点は変わらず。 ここも安全地帯がわかれば大分楽になります。 例としては自キャラ基準でハンニバル正面ステップ2回程離れてやや右寄りに位置し、ストーム2段目をガード。 1、3発目はスルーできます。 2発目を左に避け、過ぎ去ったら元の位置に戻るとすればガードもせずに回避可能です。 装備考察 見た目こそハンニバルですが違うアラガミとして認識し挑むのがいいでしょう。 肉質的にはどんな武器でも戦えますが、ひとまず近接主体で。 むしろなれない間は銃を禁止するくらいで挑戦する方がいいでしょう。 銃形態によるガード不可、変形、回復タイミングと、見誤ると即HPを持っていかれます。 近接武器は自分の扱いやすいものでいいですが、アラガミの性質上大技は狙いにくいので細かい隙に丁寧に当てていく戦法を基本とするのがいいでしょう。 極端な話、慣れない間はステップ攻撃一回で切りやめるくらいでもいいです。 少しずつ攻撃タイミングを覚えていきましょう。 貫通の武器は肉質的に前方に位置を取る必要があるため若干きつい印象です。 破砕の場合は狙いやすい籠手にダメージが通るうえ破壊後はクリティカルになるのでとても戦いやすいです。 また、装甲についてはタワーシールドだと咄嗟の判断に間にあわないことが多く慣れるまでは辛い印象です。 公式でもありましたが、神速に対してガードしたら全てジャスガになった、というのもあながち冗談でもないのでシールドやバックラーなどの展開が早い装甲を試してみるのもいいでしょう。 この特徴を利用して強化パーツのガード効果Cを装備し、JGHP回復で体力を回復する戦法も有効です。 どうしても討伐できない場合、制御ユニットにプラーナ、ロングのバリアスライドも試してみるといいでしょう。 部位破壊、必勝法 基本的に他ハンニバルと同じ。 アルバレストによる逆鱗の遠距離狙撃が有効。

次の

ゴッドイーター2レイジバーストのハンニバル神速種(リンドウ侵 ...

ハンニバル 神速 種

ゴッドイーターリザレクションプレイ日記5回目 難易度13ではハンニバル神速種戦 ストーリー任務で神速種を強制とか何考えてんだろ?過去作はストーリー部分で戦わないから気にはしなかったんですけどね。 説明で神耐性があれば良いとあったから、神耐性の高い盾に変えて制御も重装甲+と神耐性++で行きました。 神速種は速度を速めただけだから、通常のハンニバルの時より攻撃回数を1減らした感じで動けば割とどうにかなります。 まあ自分は対応出来ませんけど 13の最後はリザレクション編ラスボス、ラスボス戦は地形が酷い 開始13秒で倒れるアリサさん、もう受け渡ししたら帰って下さい邪魔です。 NPCの介護はつまらないからやりたくない、新ピターと神速種もそうだけど、速すぎてNPCが対応しきれないんだよなぁ 攻撃手段は新ピターと殆ど同じです。 剣飛ばしを追加しただけかな?口からビームも出してた様な、出して無かった様な この任務終了後はEDでリザレクション編終了、ストーリーはこれで終わりです。 黒カリギュラはムービーだけで出番無し この後も任務はあるけどイベント等は無し、進行度はクリア時は100でクリア後の任務を終わらすと124、因みにクリア後の任務は、1つクリアで進行度が1上昇?するので24個クリアで進行度が最大、無駄に引き延ばしすぎ クリア後の任務にあるグボグボパラダイス この任務はお金が7万、遺された神機も高レベル、装備の最終強化に必要なコアも他と比べると確率は落ちるけど入手可能、金グボロは絶滅するほど狩られるんかな 修正値だけが欲しいなら、難易度4の気高き鳥の方が楽です。 そっちは10秒ほどで終わるし、でも難易度で修正値が出る補正が入ってたらパラダイスの方が楽です。 インストールと修正値の問題は種類の壁を壊せばある程度は解決するのになぁ 素材が集まったので使えそうな装備を作成 近接は新ピターが神と雷の複合で固有スキルも優秀、銃は回復と装飾弾しか使わないから、数値は気にせずスキル重視、盾は武器と銃で補えなかった部分を補える物を選びました。 出来れば盾にはB防御力も欲しかった、バックラーだと真竜盾、タワーシールドだとユミルがB防御と乱戦時防御があるから、防御重視にするならそっちの方が便利 強化の方は生存率を上げる為盾だけ、近接と銃はプラスを付ける気は無いです。 上げても活かせそうにないし.

次の