ドラえもん 時間 変更。 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」土曜夕方引っ越しへの経緯を記録!

ドラえもん (1979年のテレビアニメ)

ドラえもん 時間 変更

今回は、放送時間が変更されたテレビアニメ 『ドラえもん』と 『クレヨンしんちゃん』に関する内容です。 共にテレビ朝日系のテレビアニメである『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』の放送枠が、2019年10月5日から 土曜夕方に引っ越しすることが8月22日に公表されました。 テレビ朝日は、10月から土曜夕方に 「アニメタイム」を新設。 『クレヨンしんちゃん』を 毎週土曜16時30分、『ドラえもん』を 同日17時にそれぞれ放送します。 『ドラえもん』は1979年4月に放送が始まり、毎週金曜日の夜に放送を開始したのは1981年10月からで、 約38年ぶりの引っ越しとなります。 『クレヨンしんちゃん』は1992年4月にスタートし、2004年10月から毎週金曜夜に放送されており、 約15年ぶりに引っ越しをします。 今回の放送枠変更に合わせて『ドラえもん』は、 オープニングを新調し、 新コーナーも予定。 『クレヨンしんちゃん』はこれまでドラマ『相棒』や『仮面ライダーシリーズ』等とコラボをしており、放送枠変更後も 豪華コラボを予定していると発表しています。 放送枠変更を記念して、2019年9月6日19時に 「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」、9月13日19時に 「クレヨンしんちゃん せぷてんばー引っ越せばースペシャル」が放送されます。 そこでこの記事では、放送枠変更理由と次の番組について共有させて頂きます。 放送枠変更の理由 今回の放送枠変更の理由は、 「現代の子供達の生活では、金曜夜よりも土曜日の夕方の方が視聴しやすいから」という事でした。 衝撃ですよね。 圧倒的に金曜日の夜の方が見やすいと思います。 これには 「改悪だ」という声も少なくありません。 こういった批判がくるのは事前に分かっていたと思うので、かなりの確率で言えないような 別の理由があります。 1番に考えられるのが、 「視聴率の低下」です。 今ではインターネット環境が発達していて動画配信サービスに費やす時間が増え、テレビ離れが進んだ為に視聴率がかなり低くなっています。 その影響が人気アニメにも波及した可能性が高いです。 そこで単体で放送するよりも、 視聴率が取れるアニメを集めてしっかりと視聴者に時間を取ってもらうという作戦だと思います。 実際にテレビ朝日は 「アニメタイム」と名付けていて、その作戦の全容が伺えます。 これなら 土曜日に2時間しっかり楽しむことができ、さらにそれぞれのアニメからの視聴者流入も期待できます。 個人的には、この作戦が本当の変更理由だと考えています。 金曜日の番組構成は? 『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』が放送枠を変更した場合、 1時間の新たな番組枠ができます。 金曜日の19時枠の次の番組が気になりますが、2019年7月19日の 「日刊大衆」に記事が掲載されていました。 「テレビ朝日が10月、これまでにない超異例の番組改編をすることが明らかになったんです!」 そう興奮気味に話すのは、広告代理店関係者。 いったいどのような改編が行われるというのか? 「アニメ『ドラえもん』の放送時間帯が、金曜19時から土曜の16時30分に変更されるそうなんです!」(前出の広告代理店関係者) 『ドラえもん』は、1979年にテレビ朝日で放送をスタート。 放送開始から数年間は日曜日朝9時30分から放送されるなどもしたが、 1981年以降は金曜日の19時枠で放送され続けてきた、長寿アニメ番組だ。 「『ドラえもん』だけではありません。 『ミュージックステーション』も金曜日20時から21時枠に移動するようです。 『ドラえもん』に代わって、金曜日19時には『ザワつく!一茂 良純 時々 ちさ子の会』(現在は金曜日20時57分~)が、 20時からは『マツコ&有吉 かりそめ天国』(現在は水曜日23時20分~)がゴールデンに昇格すると聞こえてきています」(前同) なんと 『ミュージックステーション』も金曜21時に変更となりました。 そして実質 『マツコ&有吉 かりそめ天国』が昇格する形になります。 確かに20時だと 『ミュージックステーション』に間に合わないという意見もあったので、かなり視聴率を意識した改変に感じます。 今後のテレビ朝日の動きに注目ですね。

次の

ドラえもんの放送枠はなぜ土曜日に?テレ朝改悪の理由と金曜日の番組構成は?|sugar news

ドラえもん 時間 変更

「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の同局2大看板アニメが土曜日に移動。 金曜7時枠には同9時台に放送中の「ザワつく!金曜日」を配置する。 長年、金8枠で親しまれてきた「ミュージックステーション」は9時台に移動し、代わりに水曜深夜の「マツコ&有吉 かりそめ天国」がゴールデンに昇格。 (Yahooニュース) 6月27日に就任した亀山慶二新社長により、大改革が行われていくようです。 時間が移動するのは以下の通り。 子供にとって金曜といえば「ドラえもん」「しんちゃん」という流れがあっただけに違和感を感じるでしょうね。 また、かりそめ天国はゴールデンに進出。 ゴールデン進出で内容が弱くならないといいですが。 「Mステ」「ドラえもん」「しんちゃん」が時間変更する理由は?視聴率が原因? Mステなどの時間変更は大きく言うと視聴率が原因のようです。 大人や若者のライフスタイルに視聴習慣に合わせたことが 例えば、Mステはより若者が見やすい時間帯を考えた結果9時になったようです。 8時より9時のほうが、部活やバイト終わりに確実に中高生が家にいる可能性が高いですしね。 ドラえもんやしんちゃんは子供が見やすい時間帯を考えた結果の土曜日。 学校が休みである日のほうが、見やすいということでしょうか? しかし、これに関しては休みのほうが出かけている可能性が高く見なくなるのではないか?という声も多いです。 逆に「マツコ&有吉 かりそめ天国」は有吉さんとマツコさんの毒舌も光るザ・バラエティ。 完全に大人に向けた番組です。 これをゴールデンに進出させることで、大人の視聴者の獲得もねらっているのでしょう。 テレ朝大改革の反応は?「意味わからない」の声も。 テレ朝の大改革にはあまり良い意見はないようです。 それぞれの時間変更に対する声を見ていきましょう。 ・Mステ Mステ金ローと被るし 下手したらドラえもんとコナン被るじゃん。 なんてことするんだ ますますテレビ離れ — ふわマロ kiyosho125 mステ、ジャニーズjrの子で中学生とか小学生くらいの子出られなくなるんじゃ…理論上大丈夫でもモラルの問題というか。 苦情きそうね。 金曜ロードショーと被る• 小中学生出れない 大きくこの2つが嘆かれています。 特に金曜ロードショーと被せてくるのはどうなのかと思いますよね。 何故土曜日に?Mステも9時からて…なんでゴールデンタイムにマツコの中でもつまらん番組に石原、長嶋、高嶋の毒舌リレーしなきゃならないのか謎。 googleusercontent. 今後は録画オンリーになると思う。 金曜日に見るからいい• 学校が終わったという幸せがよかった• 土曜の夕方なら見ない。 など金曜のあの時間帯だからこそ見れたという声や、土曜のほうがむしろ見れないといった声が多かったようです。 最後に テレ朝系金曜ゴールデンの大改革についてでした。 あまりいい意見が見られないようですが、この改革が視聴率にどう影響するでしょうか? 10月からのテレ朝に注目です。

次の

【超速報】テレ朝大改革で『Mステ』が金曜9時に移動! 『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』の二大国民的アニメは土曜日放送に変更 : はちま起稿

ドラえもん 時間 変更

いやぁ…ついにこの時が来てしまいましたね。 皆さんこんにちは。 今回は世間を騒がせている 「」「」放送時間変更の話題です。 数ヶ月前から、当ブログでは・の放送回数が少なすぎじゃないかということについて、話題にしてきました。 数年前は、合体3時間SPとかやると数%UPしていたのですが、最近は全くもって変化なし。 放送休止回数のカウントも過去最速ペースで、度々各種特番に放送が潰されてきました。 テレ東以外の民放で19時、20時にアニメやってるのって、テレ朝のドラとだけなんですよね。 じゃあ動かしてもいいでしょ! ってテレ朝の編成も考えそうですが、この二つはそういうものじゃない気が。 立てられた一つの仮説とは。 2019年7月19日 (ホラ吹き)雑誌『週刊大衆』のオフィシャルサイト、「日刊大衆」が 「」「」移動を報じます。 ある意味では、あることもないことも色々と記事に書くような大衆ですが、 日刊大衆は記事公開当日に、その記事(が「金曜夜7時から消える!? この行為に、では「ある意味公開したらヤバい内容で削除したのでは」という考え方が浮上しました。 この記事を書いた、雑誌「週刊大衆」は出版社「」の発行。 金曜19時枠で放送されてきた、 「」の原作は「」であることから、 「」の担当をする部署から、噂が流れてきて記事にしたのではという、仮説が立てられました。 つまり、普通のメディアは「間違いだったら」消しますが、 今回の記事は 「あまりに正確でヤバすぎたから」消した、 という考え方がされたのです。 やはりこの報道が事実なのではないか…という考え方もなされる中で、飛び込んできた第二報は、 この「ヤバすぎた」記事に対する仮説がほぼ正解だったことを証明します。 も2番組移動の報道、現実味の増す秋改編での移動。 2019年8月17日 「日刊大衆」の報道から約1ヶ月後。 「()」も、「日刊大衆」に近い内容の報道を行いました。 「」の報道は「日刊大衆」以上に信頼度は高いことから、移動が現実味を増し、「移動はほぼ確実では…」という考えが大勢を占め出しました。 2つのアニメが放送されていた金曜19~20時の枠には、、が出演する「ザワつく!金曜日」(金曜20時57分)を昇格させ、これまで20時台だった「」は21時からスタート。 その空いた20時の枠にはとの「かりそめ天国」(水曜23時20分)をブチ込む。 が両番組移動を正式に発表。 土曜夕方に左遷。 これにより両番組の移動は確定事項となりました。 ・放送時間の歴史 両番組は長い歴史の中で何度か放送時間の変更をしてきました。 「」のちょこっと放送史 「」がで放送されるようになったワケ 「」は系で2クール放送された後、色々あって現在も「」を製作する が放映権を持つ状態に。 はじめ、にアニメ化の話を持ちかけるも、失敗。 その時の企画書とに、広告代理店の(・・ディ・ケイ)が加わり、各局へのセールスに乗り出しました。 1978年。 の株主であった がアニメ化を目指し、根回しを開始。 そんな中。 の編成部で19時〜23時のプライムタイムの時間帯を担当する、高橋浩が上司にのアニメ化を提案するも、却下されてしまいます。 そこで、高橋は低視聴率の時間帯があったらそこを狙う作戦に切り替えます。 プライムタイムの視聴率の低さを問題視した、の編成局長と編成部長は高橋に責任を問います。 高橋が、 18:50〜の番組が視聴率2%のローカル放送「ANN首都圏ニュース」では、プライムタイムが上がるわけがない。 18:50〜19:00の番組が視聴率が取れる番組でなくては、というと 編成部長が 現在の 18:50〜19:00 ANN首都圏ニュースを 18:00〜18:30を全国ネットニュース 18:30〜18:50をローカルニュースにして、報道局に納得してもらった上で 新番組のための18:50〜19:00の10分をあけようという案を出します。 プライムタイムの視聴率アップを目指し、10分の企画案を募集したところ、社内外から88本にも及ぶ企画が集まります。 そこに「」も加えながら、企画内容を検討していると、アニメ化セールス中だったが 新番組のための18:50〜19:00の10分の状況はどうかを聞いてきます。 高橋がを薦めると、はアニメ「」のット版を持参。 ット版は編成部長にも好評でした。 なんとも色々ありましたが、最終的に1979年4月からにおける、アニメ「」の放送がスタート。 ・(・・ディ・ケイ)・という現在まで続く、タッグでの放送がスタートしました。 放送初期のちょっと変わった放送形態から、38年間つづいた金曜7時の放送。 という特殊編成で放送されました。 特殊編成で放送を続ける中、「」は放送開始の翌年1980年から劇場版が上映され、大ヒットを記録するなど高い人気に。 1981年10月 その人気を受けて、は「」をゴールデンタイムに昇格。 全国ネットの金曜19:00〜19:30に放送される30分間アニメとなりました。 のとして、大には毎年再放送作品等を織り交ぜた数時間の年末特番が放送。 特番はゴールデン昇格の1981年から放送が開始されことになりました。 一時期10分程度放送時間をずらしたこともありましたが、基本の放送は金曜7時。 1981年10月〜2019年9月までの38年間にもわたり、 金曜7時というおなじみの放送時間での放送が続けられてきたわけです。 こうやって記録しとかないと、いつか忘れてしまいそうなので意外と大事だったりしますね。 この秋からは土曜16:30〜「」 17:00〜「」の放送に放送時間が移動。 ここで気になるのは、 ・各種映画のテレビ放送時間はどうなるのか? ・視聴率はどう変わる? ・ゴールデンSPとかやってくれるのか? という点ですが、果たしてどうなるのでしょうかね。 これからの動きに注目です。 はい!ということで本日もご覧いただきありがとうございました! 以下の過去記事もぜひご覧くださいね! のフォローもよろしくおねがいします!.

次の