マインクラフト。 Minecraft Japan Wiki【7/16更新】

『マインクラフト』ひとつのワールドで5年以上ひたすら地面を掘り進める動画がマジでヤバい。2014年スタート、まだまだ終

マインクラフト

Profile:赤石先生 エンジニアとして勤務するかたわら、マインクラフトのレッドストーン回路の解説者として活動。 YouTubeやニコニコ動画において、マインクラフトのプレイ動画投稿で人気を集める、マイクラ界のヒーロー。 PlayStation. comのマイクラ部では部長を務め、動画や全国キャラバンの講座で活躍中。 マインクラフト(特にレッドストーン回路)に関する著書・連載多数。 2009年にスウェーデンで開発されたゲームで、根強い人気が続いています。 ゲームの売上総数は全世界で1億本を突破したそうです。 最近は知名度も上がって、プレイしたことがない人でも名前は知っていますよね。 大人はもちろん子どもたちに人気があって、子どものプレイ人口はものすごい数になっていると思います。 それから、以前は男の子ばかりでしたが、最近は女の子も多いですよ。 私が知るかぎりでは2歳からはじめた子もいます。 彼はいま6歳ですが、驚くほどくわしいんですよ。 いまはテレビよりも動画を見る子どもたちが増えていますよね。 友だち同士での「あの動画がおもしろいよ」という口コミの効果も大きいようです。 さまざまなブロックを自由に組み立てて、ゲーム内で家やお城を建てることができます。 ポイントは「動かすしくみ」もつくれるところです。 ブロックの種類によって性質も違いますし、さまざまなギミック(しかけ)をつくれます。 マインクラフトは真っ白なキャンバスのようなもので、そこに自分たちがつくりたいものを形にしていくイメージのゲームです。 PC版のマインクラフトには「コンピュータクラフト」という「MOD」(拡張データ)があります。 このコンピュータクラフトを使うと、まさにプログラミングができます。 文字(コード)を打って、ゲームの中でいろいろなものを動かせるわけです。 でも、なんだか難しそうです。 普通にプログラミングを学ぼうとすると、たしかに文字(コード)だけでおもしろくないかもしれませんが、マインクラフトなら、「このコードを入れればこんなことが起こる」という結果をすぐ目で見ることができます。 結果が見えることで、プログラミングのしくみを理解しやすくなります。 大人は「マイクラ好き=理数系やモノづくりが好きな人」というイメージがありますが、子どもはまだ「自分はこういう人間だ」とはっきり決まっていません。 ですから、誰でもなじめると思います。 「こういうことを知りたい。 ではどうすればよいのか」というプロセスを自分で考えられるのは、学習能力を伸ばすために役立つと思います。 プログラミングを学ぶことで「どんな難しい問題も、小さな基礎の積み重ねである」ことがわかると思います。 はじめやすいのはPE(ポケットエディション)版で、スマホやタブレットのアプリを購入すればプレイできます。 もちろんPlayStation(Vita/3/4)、Xbox(One/360)、Wii Uなどのゲーム機でもプレイできます。 PC版でないとMODはありませんが、「レッドストーン回路」というものを使うことができます。 「レッドストーン回路」は、装置を動かしたり、制御したりするための体系のようなものです。 先ほど紹介したコンピュータクラフトはPC版でないと使えませんが、レッドストーン回路はどのマインクラフトでも使えます。 文字(コード)ではなく、さまざまな指示を出せる部品を組み合わせて、モノを動かすしくみになっています。 レッドストーン回路も同じように、回路を組み合わせることで目的の動作を実現するわけです。 レッドストーン回路ではコードは打ちませんが、入力・出力があるという意味では広義のプログラミングと言えると思います。 レッドストーン回路は、厳密にいうと「論理回路」という電子回路を使用しています。 論理回路も机の上で勉強すると難しいし、つまらないのですが、レッドストーン回路を使えば楽しく身につきます。 マインクラフトで遊んでいると、知らず知らずのうちにプログラミングの基礎、論理回路を学べてしまうというのがおもしろいですよね。 もう少し頑張ると自動ドアや大砲をつくれたり、さらに頑張るとエレベーターをつくれたりもします。 自分を強くして敵を倒したり、謎を解いたりというのが一般的なゲームですが、自分でしかけをつくって操作できるのは、マインクラフトならではの遊び方だと思います。 しかけをつくるには「最初にこれがこうなって、次はあれをこうして……」という組み合わせの順番が重要です。 そういったシーケンスを考えていく行程は、プログラミングと同じですよね。 試行錯誤しながら導き出すのがマインクラフトの楽しさだと思います。 うまくいかなかったときは、どこが問題なのかを考えなければいけない。 問題解決力が身につきます。 うまくいったときは「もっとコンパクトにできないか」と、次の段階を考えるようになります。 無駄を省いたり、他のものに置き換えたりして効率化していくという、リファクタリング(改善)の能力も身につきます。 発想力や創造力も養えそうです。 たとえばエレベーターをつくりたいと思っても、そう簡単ではありません。 あきらめるという選択もありますが、別の方法を見つけることもできます。 たとえば簡易エレベーターをつくるとか、床が動く処理を変えてみるとか。 いろいろな発想を試したり、動画や友だちから情報収集をしたりと、たくさんのアプローチができるところもマインクラフトの魅力ですよね。 マインクラフトはとても不親切なゲームですから(笑)。 チュートリアルがないので自分で情報収集するか、試行錯誤するしかないんです。 ゲームの中では「こうしなければならない」という制約はありません。 「材料やツールは準備したから自由に遊んでください」というのが製作者のスタンスだと思います。 実際に、製作者が想像もしなかった遊び方をしているケースがたくさんあると思いますよ。 自由度が高いからこそ、子どものころからはじめたほうが楽しめると思います。 RPG慣れした大人は、ある程度決まったルートを求めてしまいますよね。 大人がマインクラフトを見ると「難しそう」と感じるようですが、子どもにとっては簡単みたいです。 子どもたちは大人よりもくわしいですよ。 マインクラフトには、ストーリーも、ルートも、ゴールもありません。 だから、好きな人はずっと遊べます。 1人では難しいことも何人か集まればできる。 みんなで計画を立ててから進めたり、作業をする中でフォローしあったり、チームワークの大切さも学べると思いますよ。 遊び方が無限だから、情報交換が楽しいんです。 私自身、何年もやっているのに、いまだに「こんなこともできるんだ!」という新しい発見があります。 興味を持った子どもたちには、ぜひ体験してほしいと思います。

次の

Minecraft

マインクラフト

Switch版【Minecraft】は小さい子には難しすぎる こんにちは、婿殿ヒロです! いやー、ついに我が家も買っちゃいましたよ〈Nintendo Swich〉。 自分が子供の頃に〈任天堂スーパーファミコン〉を親におねだりした時も同じ理由を言ったような、、、 時代は30年経てど、子供がゲームを欲しがる口実はまったく変わっていないという(笑) まぁ私も若い頃はゲームをして育ったので気持ちはよくわかります。 娘も息子も習い事のピアノやスイミングはしっかり頑張っていることだし、夏休みに入るということで特別にご褒美として買ってあげました。 画面を見ているだけで目が疲れそう、、、 そんな私の先入観をよそに、子ども達はさっそくマイクラの世界に入っていったのですが、、、 なんとすぐに問題が発生しました。 普通にマインクラフトのゲーム内での説明は〈漢字〉や〈ローマ字〉表記ばかりで、小学生の娘が解読するのがやっとのレベル! 当然ですが、幼稚園児の息子には全て解読不可能で、とりあえず操作はするものの何が何だか理解できていないようでした。 「あれ?おかしいな、、、ネットやYouTubeでは小さな子も楽しめている情報ばっかりだったのに、、、」 でも、事実です。 スイッチ版マインクラフトは絵も可愛らしいし、子供が楽しむスイッチ用なのでなんとなく誰でもできそうなゲームのイメージでしたが、実は想像以上に〈大人向け〉のゲームとして作られていました。 結論から言えば、コントローラーでざっくり操作はできても、マインクラフト自体を理解して楽しむのには小学生でギリギリ、それより年下の幼児ではまず不可能ということ。 Switch版【Minecraft】を幼稚園児に理解させる方法 このマインクラフトとは、ブロックを積み上げたりして思うがままの世界を作り上げ、無限に探検するゲーム。 しかし、文字が小さくて細かいだけでなく、漢字やローマ字表記が多いので小さい子が一人で理解するのは不可能に近いということを説明しました。 ちなみに、我が家の幼稚園児の息子はYouTubeを通して、このスイッチ版マインクラフトのプレイ動画をかなりたくさん視聴しています。 つまり、本人としては文字は読めないけれども、このマインクラフトがどんなことができるゲームなのかということをすでに知っているわけです(しかもかなり細かいアイテムのことまで)。 やりたいことがあるのに、そもそも幼稚園児には操作方法もわからないし、進め方もわからないジレンマ。 小学生の娘の方も文字はなんとか読めますが、女の子でゲーム慣れしていないので、一緒にプレイしていてもマインクラフトが何をするゲームなのかいまいち理解できていない様子。 「こりゃダメだ、、、」 子どものプレイが数日間経っても一向に上達しないのを見た私は、誰かがしっかり教えてあげなければこのままマインクラフトを楽しめないで終わってしまうと察し、自分がその役を買って出たわけです! (なんて正論を言いつつ、ホンネは自分もマインクラフトをやりたかった。 ) とはいえ、私自身もマインクラフトもスイッチ自体も初めての経験なので、まったく判らない状況でしたので、まずは昔ながらの正統派〈攻略ガイド本〉を片手に勉強しながらプレイ。 ネットにもたくさんのマインクラフト攻略サイトがありますし、YouTubeにもたくさん動画がアップされているのですが、実際にプレイしながら調べるとなるとスマホやタブレットで検索しなければいけないのでかなり手間でした。 書籍の攻略本なら、その辺にポンと置いて、調べたい内容を目次から探してすぐに答えが見つかりますので、圧倒的に効率が良いです。 このような流れで、親の私がまず操作やアイテムの作り方を覚え、一緒に見ている子どもたちにあーだこーだ教えてあげると、意外とすんなり覚えてくれますよ! 一度やり方を覚えてしまえば、幼稚園の息子でも普通に一人でクリエイティブなマインクラフトを楽しめてますので、やはり親が介入して正解でしたね。 Switch版【Minecraft】は家族で同時に楽しめる 実はその後、普段ゲームをまったくしない妻も攻略本を読んで覚えてしまい、マインクラフトの世界のハマってしまいました(笑 ということで、今では家族4人でマインクラフトを楽しんでいます。 マインクラフトは子どもが一人で黙々とやっていてもおそらくどこかで飽きてしまいますが、家族みんなでプレイするとかなり盛り上がりますよ! スイッチ 版マインクラフトはプレイ画面を最大4分割まで可能なので、我が家の場合も私、妻、娘、息子の4人で揃って画面4分割でオフラインプレイしていますが、実際にこの分割プレイが可能になるのがスイッチの魅力ですよね。 マインクラフトを画面3分割、あるいは4分割で楽しむためいに必要なものは以下の通り。 つまり、プレイする人数分のコントローラを用意しなければ同時プレイはできません。 Joy-Conを4人分揃えるだけで、もう1台スイッチ買えちゃう勢いですもん(笑 ってことで、Joy-Conよりもっと値段が安くて、マインクラフトに対応している純正コントローラを探してみると、以下の二つが動作保証されていました。 理由は安さが第一ですが、ゲーム世代としてはこの従来のデザインに惹かれるんですよね、、、 有線ということもあり本当に安いですが、しっかりNintendoのライセンスコントローラに認定されているので安心して使用可能。 (カッコイイということで奪われました、、、) Switch版【Minecraft】はエンドレスで楽しめる みんなで建物を作ったり、探索したり、お互いの家にトロッコを引いたり。 刀を持って追いかけ回したり。 こんな感じで、我が家は休日になるとみんな揃ってマインクラフトでゲラゲラ笑い転げてます。 本当にマインクラフトってプレイするほどハマりますね、、、 一体なんなんでしょう、このゲームは(笑 皆さんもぜひ、お子さんと一緒に画面3分割や画面4分割にして楽しんで下さい。 2児の父の傍ら、 がん治療最前線の医療現場で専門職として日々奮闘中。 妻も現役ナースの医療一家で、夫婦揃って医療の相談役。 朝晩のクラシックピアノ鑑賞と、寝る前のピアノ練習が日課なピアノ大好き人間。 娘と息子が揃って ブルグミュラーコンクールファイナリストでシルバー&ブロンズ受賞。 さらに娘はジュニアピアノコンクールで県最優秀賞(ご褒美にトイ・プードル飼いました笑)。 子どもの成長を促す活動にも力を入れており、地域の育成会役員は3期連続、市子ども会育成会連絡協議会・会長および県子ども会育成会連合会・常任理事に就任歴あり。 【専門資格】• 医学物理士• 放射線治療専門放射線技師• 放射線治療品質管理士• 特定放射性同位元素防護管理者• 診療放射線技師• 第一種放射線取扱主任者 【好きなピアニスト】 久石譲、坂本龍一、清塚信也、松谷卓、マレイ・ペライヤ、ラン・ラン.

次の

子どもたちの創造性を培う「マインクラフト」の魅力:朝日新聞デジタル&Education

マインクラフト

コロナ禍で自宅にいる時間が増えた今、子どもたちがゲームばかりして困っている保護者の方は多いでしょう。 しかし、子どもたちが夢中になっているゲームの中には、教育的な効果が得られると教育者に注目されているゲームがあるのをご存知でしょうか。 世界中で爆発的なヒットを記録しているゲームで、日本でも小中学生を中心に絶大な人気を誇っています。 どのようなゲームで、何がそんなにも子どもたちを惹(ひ)きつけるのでしょうか。 マインクラフトの魅力に迫ります。 やりたいことを自分で決める「自由」だから面白い マインクラフトは、3Dブロックで構成された仮想空間の中で、ものづくりや冒険が楽しめるゲームです。 仮想空間の世界には、草原や湿地、砂漠、雪原など多様な地形が広がっていて、プレーヤーはその中で、木や岩、鉄や金など、さまざまな種類のブロックを集めて道具や建物を作ったり、知らない場所に冒険に行ったりして楽しみます。 マインクラフトは3Dのブロックで作られた仮想空間の世界。 その中にジャングルや砂漠、草原など、さまざまな地形が広がり、冒険やものづくりを楽しむ なぜ、マインクラフトはこれほど人気があるのでしょうか。 というのも、マインクラフトには他のゲームのように、勝敗や得点を競い合ったり、制限時間内にステージをクリアしたりするような達成すべきゴールがありません。 あるのは、3Dブロックで作られた仮想空間の世界のみ。 子どもたちから見ると、自由度の高さが面白くて仕方ない。 自分に主導権がある、マインクラフトがもたらす一番の魅力です。 「情報収集力」と「試行錯誤」がゲームを進める鍵 マインクラフトの遊び方は、大きく2つあります。 ひとつは「サバイバルモード」といって、自分の命を守りながら、ワールドを開拓し生活を豊かにする遊び方です。 木を切って、道具や家を作って食べ物を栽培したり、敵から身を守ったりと、徐々にワールド内でできることを増やしながら自分の世界を築きあげていきます。 もうひとつは「クリエイティブモード」といって、さまざまな色やテクスチャーのブロックを組み合わせて建造物を作る「建築」に専念できる遊び方です。 自分のイメージした家を建ててインテリアを工夫したり、歴史建造物や鉄道、遊園地、街などを作ったりと、さまざまなものづくりが楽しめます。 開拓者になったような気分で、山を切り開いて家を作り、食べ物を栽培したりしながら、自分の世界を築く マインクラフトの特徴としては、どんな遊び方をしようともプレーヤーの情報収集力がゲームを進めるうえで重要になってきます。 つまり、子どもたちは自分の目的を達成するために必要な情報を、自分で集めなければなりません。 たとえば空腹を満たすためのパンを作りたい場合。 「小麦の種を集める」「道具で畑を耕す」「水を引く」「外敵から守るためにフェンスで畑を囲む」という作業が発生するのですが、こうした手順や情報をゲーム内では教えてくれません。 子どもたちはウェブサイトや動画を見たり、または友だちに聞いたりするなど、自分で情報を取りにいくのです。 パンを作るときの作業プロセス。 このような手順はゲームの中で教えられるのではなく、子どもたちが自分で情報収集しなければならない そして、マインクラフトのもうひとつの魅力は、マルチプレーで仲間と楽しめることです。 通信機能を使えば、複数のプレーヤーがひとつのワールドに同時に入り、一緒に冒険や建築を楽しむことができます。 一人では小さな家しか作れなくても、仲間と一緒に作業をすれば、巨大な城を築くこともできます。 友だちとコミュニケーションやコラボレーションが生まれやすいのもマインクラフトの良さです。 マインクラフトを学習に活用する教育者も! ゲームとして大人気のマインクラフトですが、教育機関向けに作られた教育版マインクラフト「Minecraft:Education Edition(以下、教育版マインクラフト)」もあります。 たとえば京都市の立命館小学校では、6年生で「京都の観光名所を案内しよう」をテーマにした課題解決型学習が実施されました。 グループで協力しながら平等院鳳凰堂や金閣寺など京都の歴史建造物をマインクラフトで作成し、作った建造物の中をエージェントと呼ばれるキャラクターに案内させるプログラムをつくろう、という活動です。 また他の小学校ではマインクラフトを使って「地域の活性化をめざし、観光客が訪れる街をつくろう」といった授業や、文化祭に訪れた子どもたちが楽しめるように「学校の校舎をマインクラフトで再現しよう」という学習に取り組む学校もあります。 立命館小学校の6年生がつくった平等院鳳凰堂。 この中をエージェントと呼ばれるキャラクターに案内させるプログラミングにも挑戦した このような学習の何が教育的なのでしょうか。 多くの教育者が言うのには、子ども同士のコミュニケーションが圧倒的に増えることだといいます。 最初から同じ完成形を描いているわけではないので、マインクラフトで共同作業を進めるためにはコミュニケーションが欠かせないのです。 設計図やラフスケッチでアイデアを可視化するなど、マインクラフトを通してコラボレーションの仕方を学んでいきます。 また作業の効率的な進め方、役割分担の大切さ、スキルの異なる友だちをどう巻き込んでいくか、協力し合う大切さなども学びます。 そして、完成した作品はどれも子どもたちの創造性があふれています。 マインクラフトは遊びと学びの境界線がなくなる世界で、学びの原点はここにあることを思い知らされるのです。 一方で、マインクラフトを使わなくても、このような学習は可能だと思う方もいるでしょう。 マインクラフトには簡単にいうと、パソコンで遊ぶ「パソコン版」、スマートフォンやタブレットで遊ぶ「モバイル版」、Nintendo Switchなどゲーム専用機で遊ぶ「コンソール版」の3つがあります。 まずは簡単にマインクラフトをやってみたいという方は、「モバイル版」「コンソール版」が良いでしょう。 この2つは、プレイヤーの人口が多いのでマルチプレイがしやすいというメリットがありますし、簡単なプログラミングもできます。 ただマインクラフトで本格的なプログラミングもやってみたい方は「パソコン版」がおすすめです。 パソコン版には「Minecraft:Java Edition」と「Minecraft for Windows 10」の2種類があり、前者はModと呼ばれる拡張データを使ったプログラミング、後者は「Microsoft MakeCode for Minecraft」というツールを使ったプログラミングが可能です。 どちらを選べばいいか。 傾向としては、マインクラフトにハマってしまう子供たちは、「いつか自分もModを使ってみたい」という思いを持ち、そこからプログラミングに興味を持つケースが多いようで「Minecraft:Java Edition」が人気です。 とはいえ、どちらのバージョンも、マインクラフトの中で手作業を自動化したり、巨大建築を効率的に組み立てるなど、さまざまな場面でプログラミングを楽しむことができます。 マインクラフトを使ったプログラミング学習の様子。 写真はWindows10で「Microsoft MakeCode for Minecraft」を使ったもの。 マインクラフトではほかにも、「コマンドブロック」と呼ばれる特殊なブロックを使うなど、さまざまな方法でプログラミングが学べる 子どもたちとマインクラフトを楽しむためには、保護者の方も一緒にゲームをやってみるのが一番ですが、大人がゲームで遊ぶのはむずかしいものです。 その場合は、子どもたちがマインクラフトで作った作品について聞いてあげることをお勧めします。 前にも述べましたが、マインクラフトの世界には、子どもたちが自分のアイデアで作ったものがいっぱい。 誰かに見せたくて仕方ないのです。 「今日は何を作ったの?」「ワールドの中を紹介して」と声をかけ、作ったものについて話す機会が家庭の中にあると良いと思います。 さらに、子どもたちが得意げに説明している姿を動画に撮ってあげるのもお勧めです。 YouTuberになった気分を味わえます。 GettyImages ちなみに、マインクラフトは子どもたちが夢中になりすぎるあまり、その中毒性を心配される保護者の方もいらっしゃいます。 確かに、マインクラフトは面白すぎるので子どもたちはやり過ぎてしまうかもしれません。 マインクラフトに限らず、ゲームをするときはご家庭でルールを決めて楽しみましょう。 アクセスデータの利用について 本ページでは、株式会社朝日新聞社及び富士通クライアントコンピューティング株式会社が、Cookieを使用してユーザーの端末情報(IPアドレス、オペレーティングシステムやブラウザーの種類等)及びユーザーの行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)等のアクセスデータをそれぞれ取得し、以下のような目的に利用します。 (1)アクセス状況の把握・解析や広告効果の測定 (2)ユーザーに最適と推定されるコンテンツの配信 (3)行動ターゲティング広告等の広告配信 (4)広告配信事業者・調査会社・広告主等の顧客・提携企業等の第三者への提供 朝日新聞社及び富士通クライアントコンピューティング株式会社は、上記(1)~(4)の目的に必要な範囲で、各社が有する個人情報や単独では個人を特定できない属性情報(生年や性別、職業等)と組み合わせ、過去のデータを含めて用いる場合があります。 本ページのアクセスデータの取得・管理・利用に使用されるツールは下記の通りです。 行動ターゲティング広告の表示を希望されない場合は、下記の各ツールのページから非表示設定(以下「オプトアウト」)をしてください。 ただし、オプトアウトの設定内容によっては、本ページの一部機能がご利用になれない場合があります。 ユーザーがブラウザの変更、クッキーの削除および新しいコンピューターヘの変更等をされた場合にはクッキーの設定もリセットされるため、再度オプトアウトが必要となります。 その他のアクセスデータの利用は下記を参照下さい。

次の