ハイキュー 375話。 ハイキューのネタバレ375話を徹底考察!日向がブラジルで得たもの|大漫画時代

最新ネタバレ『ハイキュー!!』374

ハイキュー 375話

スポンサーリンク 日向のスポンサー 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 ここはブラジルリオの海岸。 誰とでも組む日向はサンタナとペアを結成してビーチで勝利を掴んでいきます。 その友達とは音駒高校でセッターを務めた狐爪研磨。 現在は大学生の傍らトレーダーにしてユーチューバー、そしてプログラマー。 ついには株式会社Bouncing allの代表取締役の肩書きです。 既に借家とはいえ一軒家に住んでいました。 和室には壁一面のゲーム用のスクリーンがあり、別の部屋にはゲーム筐体があったりと、日向は驚くばかりです。 お金持ちならば六本木ヒルズに住まないのかと黒尾と同じ質問をする日向。 研磨はスポンサーについた理由は「お金あるし」と一度は言ってみたいセリフの次にこうも発しました。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 「でも、つまんなくなったらやめる」 それを聞いて日向は思わず身震いするのでした。 スポンサーリンク 日々是精進 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 次の試合で勝利したらニースにプロポーズするつもりのサンタナ。 日向にプレッシャーをかけるつもりはなく、自分に発破をかけたつもりの言葉でしたが、バレーに生活がかかっていることを感じる日向。 そこでサンタナは前祝いだと日向を飲みの誘いをますが、軽くトレーニングがあるからと断ります。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 するとしばらく考えたサンタナは、バレーは自分にとっては生活だが、日向にとっては趣味みたいだと感じます。 それを聞いた日向は、高校時代の影山の後ろ姿を思い出しながら、トスのために爪を完璧に整えたり、バレー日誌をつけたりするものだと例を挙げます。 サンタナは日向にとってバレーは毎日トレーニングをするような「生活」の一部、当たり前のように飯を食べるような感覚だと知りました。 買い出しをする日向を見ながらブラジルの生活に驚くほど馴染んでいると感じるルシオは、かつて自分が白鳥沢学園に通っていた高校時代に体験した冷たい冬を思い出します。 それが出来ている日向を見て、過去に体調管理で痛い目にあったかもと感じるのでした。 スポンサーリンク 勝って日本に凱旋を 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 いよいよソルカードカップの最終日です。 日向はこの試合に勝ってサンタナの結婚式を見届けてから日本に帰国すると宣言。 相手はカルロス&ルーカスペアです。 日向の活躍を見にこっそりと来たルームメイトのペドロや、サンタナ意中の人ニーナも観戦しています。 グッドサイドの風下に立つサンタナ&日向ペア。 カルロスのサーブをレシーブする日向。 相手はセットの苦手なサンタナにトスを上げさせて、背の低い日向にスパイクを打たせようとします。 スポンサーリンク ハイキュー!! ネタバレ375-376話のまとめ 影山とウシワカの表紙を見て、今週は二人のプレーが描かれているのではと期待した読書は残念でした。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 とはいえ、日向は最後で日本への帰国宣言をしていたことから、もしかしたら影山のプロでの活躍を拝める日もそう遠くないかもしれません。 そういえは、日向の身長が高校時代から約5cmのアップ170cmを超えていました。 バレー選手としてはやはり小柄ですが一般成人としては平均的な身長です。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 そして主要キャラの進路紹介は研磨でした。 今回のタイトルも「磨」の字を使っている辺り、敢えて意識させているのでしょう。 しかしまさかのユーチューバー。 大学生にして会社まで立ち上げて、今では日向のスポンサー企業と早くも勝ち組決定。 髪は染めたようです。 バレーを続けている暇は無さそうですが、飄々とした話し方は大金持ちになっても変わっていないようです。 研磨のユーチューブでハイテンション動画を見たいものですが、こちらは単行本のオマケで掲載するのかな。 プロポーズの話を聞いてバレーに生活がかかっていることを実感する日向。 いつまでも趣味とはいきません。 その辺りに部活で済んだ高校時代とは、考え方の違いを21歳なりに実感したと思います。 さて次回、日向がこの試合を勝利すれば帰国が決定しました。 まずは終章のブラジル編がクライマックスになりそうです。

次の

【漫画】ハイキュー!!43巻の続き385話以降を無料で読む方法

ハイキュー 375話

ハイキュー最終回 完結 の漫画の発売日はいつ? 【ハイキュー!! 2020年7月20日 完結】 ハイキュー!! は来週7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号で、8年半の連載にピリオドを打ち、最終回を迎えます。 最後まで、前を向き、全力で走り抜けます。 皆様もどうか一緒に走り抜けていただけたら幸いです。 — ハイキュー!!. 実は、かねてより「終章」であることは強調されており、「もうすぐ終わるのではないか?」という噂はありました。 ファンからは、「いよいよ来てしまったのか・・・」という悲しい声も上がっています。 そんな最終話が収録された漫画最終巻はいつ頃発売されるのでしょうか! 結論としては 漫画の最終巻の発売日: 10月初旬~中旬 と予想しました。 理由としては、• 本誌最終話が恐らく402話になるということ• 発売間隔がだいたい2ヶ月くらいということ 7月13日発売の本誌が401話なので、7月20日発売の最終話は402話になり、執筆時点で発売している漫画43巻は384話まで収録されているため、残り18話が残っているということになります。 ハイキューの漫画は1冊に約9話ほど収録されているため、漫画はあと2冊で終わりということになりますね。 44巻&45巻 そして、漫画の発売間隔に関してもだいたい2ヶ月~2ヶ月半に1冊が出るペースとなっており、予定では44巻の発売日は8月4日となっています。 となると、その2ヶ月後の10月くらいではないかと予想しました。 ただし、現在コロナウイルスで漫画の制作環境にも影響が出ており、休載や進行の遅れが出ているようです。 なので、今後のコロナウイルスの広がり具合でもしかしたら発売が先送りになる可能性も考えられますのでご注意を! スポンサーリンク アニメの完結はいつ頃? 『ハイキュー!!』ロスの方に朗報なのは、アニメはまだまだ終わらなさそうということ。 第4期である『ハイキュー!! TO THE TOP』は、分割2クールで放映されており、その2クール目が2020年の秋に公開される予定です。 内容は、全国大会の稲荷崎戦。 原作だと、ここから因縁の音駒戦(こちらもかなり長いです!分割2クールになるかも?)や、終章に入ってからのブラジル編、プロリーグ編など、まだまだアニメ化していないエピソードが盛り沢山。 ここからは予想になってしまうのですが、 音駒戦・鴎台戦を分割2クール、その後に終章も分割してやるのではないでしょうか。 分割じゃない場合は、音駒戦・鴎台戦・ブラジル編・プロリーグ編の4期が残っていることになります。 『ハイキュー!!』のアニメは、第1期から第3期まではかなりコンスタントにアニメ化されていたものの、 第3期から第4期までの間には3年以上の空白期間があります。 そのため、予想がかなり難しい作品だと言えるでしょう。 第1期から第3期までの通り、コンスタントにアニメ化された場合でも.

次の

ハイキューネタバレ375話あらすじと考察!日向のスポンサーはあの人!

ハイキュー 375話

スポンサーリンク 日向のスポンサー 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 ここはブラジルリオの海岸。 誰とでも組む日向はサンタナとペアを結成してビーチで勝利を掴んでいきます。 その友達とは音駒高校でセッターを務めた狐爪研磨。 現在は大学生の傍らトレーダーにしてユーチューバー、そしてプログラマー。 ついには株式会社Bouncing allの代表取締役の肩書きです。 既に借家とはいえ一軒家に住んでいました。 和室には壁一面のゲーム用のスクリーンがあり、別の部屋にはゲーム筐体があったりと、日向は驚くばかりです。 お金持ちならば六本木ヒルズに住まないのかと黒尾と同じ質問をする日向。 研磨はスポンサーについた理由は「お金あるし」と一度は言ってみたいセリフの次にこうも発しました。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 「でも、つまんなくなったらやめる」 それを聞いて日向は思わず身震いするのでした。 スポンサーリンク 日々是精進 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 次の試合で勝利したらニースにプロポーズするつもりのサンタナ。 日向にプレッシャーをかけるつもりはなく、自分に発破をかけたつもりの言葉でしたが、バレーに生活がかかっていることを感じる日向。 そこでサンタナは前祝いだと日向を飲みの誘いをますが、軽くトレーニングがあるからと断ります。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 するとしばらく考えたサンタナは、バレーは自分にとっては生活だが、日向にとっては趣味みたいだと感じます。 それを聞いた日向は、高校時代の影山の後ろ姿を思い出しながら、トスのために爪を完璧に整えたり、バレー日誌をつけたりするものだと例を挙げます。 サンタナは日向にとってバレーは毎日トレーニングをするような「生活」の一部、当たり前のように飯を食べるような感覚だと知りました。 買い出しをする日向を見ながらブラジルの生活に驚くほど馴染んでいると感じるルシオは、かつて自分が白鳥沢学園に通っていた高校時代に体験した冷たい冬を思い出します。 それが出来ている日向を見て、過去に体調管理で痛い目にあったかもと感じるのでした。 スポンサーリンク 勝って日本に凱旋を 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 いよいよソルカードカップの最終日です。 日向はこの試合に勝ってサンタナの結婚式を見届けてから日本に帰国すると宣言。 相手はカルロス&ルーカスペアです。 日向の活躍を見にこっそりと来たルームメイトのペドロや、サンタナ意中の人ニーナも観戦しています。 グッドサイドの風下に立つサンタナ&日向ペア。 カルロスのサーブをレシーブする日向。 相手はセットの苦手なサンタナにトスを上げさせて、背の低い日向にスパイクを打たせようとします。 スポンサーリンク ハイキュー!! ネタバレ375-376話のまとめ 影山とウシワカの表紙を見て、今週は二人のプレーが描かれているのではと期待した読書は残念でした。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 とはいえ、日向は最後で日本への帰国宣言をしていたことから、もしかしたら影山のプロでの活躍を拝める日もそう遠くないかもしれません。 そういえは、日向の身長が高校時代から約5cmのアップ170cmを超えていました。 バレー選手としてはやはり小柄ですが一般成人としては平均的な身長です。 古舘春一「ハイキュー」375話より引用 そして主要キャラの進路紹介は研磨でした。 今回のタイトルも「磨」の字を使っている辺り、敢えて意識させているのでしょう。 しかしまさかのユーチューバー。 大学生にして会社まで立ち上げて、今では日向のスポンサー企業と早くも勝ち組決定。 髪は染めたようです。 バレーを続けている暇は無さそうですが、飄々とした話し方は大金持ちになっても変わっていないようです。 研磨のユーチューブでハイテンション動画を見たいものですが、こちらは単行本のオマケで掲載するのかな。 プロポーズの話を聞いてバレーに生活がかかっていることを実感する日向。 いつまでも趣味とはいきません。 その辺りに部活で済んだ高校時代とは、考え方の違いを21歳なりに実感したと思います。 さて次回、日向がこの試合を勝利すれば帰国が決定しました。 まずは終章のブラジル編がクライマックスになりそうです。

次の