カタツムリ のか たと は そもそも 何。 「カタツムリ」って何類? カタツムリの気になる生態

カタツムリがグングン育つ飼い方!【餌・寿命・種類・卵なども解説】

カタツムリ のか たと は そもそも 何

カタツムリは一体何を食べるの? 引用: そんなカタツムリですが、歯舌を使い何を食べるのでしょうか。 野生のカタツムリは 植物の茎、葉、落ち葉や朽ち木などを食べています。 しかし、野生のカタツムリは農家が育てた野菜を食べることもあり、農業をしている人にとっては「害虫」となることもあります。 カタツムリは梅雨の時期アジサイの葉の上にいるイメージがありますが、アジサイの葉は実は毒があるため食べることができません。 野生としては以上の物を食べることが多いですが、飼育するときは葉っぱなどよりはもう少し栄養価の高いものをあげましょう。 例えば野菜の中でも、ナスやレタスなどは好んで食べますし、 水分の多いキュウリもカタツムリにとっては大好物になります。 そのような野菜を食べている時は削り取る音が聞こえますし、食欲もかなりのものがあります。 色んな野菜をあげてみてどのような物を好むか傾向を見てみてもいいかもしれないですね。 コンクリートも食べることができるって本当? 引用: カタツムリの殻は炭酸カルシウムで構成されており、その殻の成長維持のために 炭酸カルシウムを外から取り入れる必要があります。 そのため、外にある炭酸カルシウムといえば卵の殻や、死んでしまったカタツムリの殻を食べることが多いですが、コンクリートも炭酸カルシウムを含んでいることから コンクリートを食べることも多くあります。 よく雨の日などはコンクリートの塀にカタツムリが付いていることを見るかと思いますが、それは歯舌でコンクリートを削り取りながら食べているのです。 ナメクジなどカタツムリに似た生き物の歯はどうなっているの? 引用: ナメクジなどはカタツムリに似た生き物ですがどのような葉になっているのでしょうか。 ナメクジなどを見ていきます。 ナメクジ ナメクジもカタツムリとほぼ同様な作りをしていることもあり、口には歯舌があります。 また、 その本数も1万本以上あり食べ方も削り取るように食べることが主ですね。 この歯舌の構造や形は種類によっても異なりますし、本数も変わってきます。 モノアラガイ モノアラガイ 2018年7月京都市鴨川にて採集... — カワザンショウ Assiminia モノアラガイは淡水生の巻貝の一種で北アメリカ原産の生き物です。 カタツムリと同様に殻を持っており、殻の硬さはカタツムリと違い少し押すだけでつぶれてしまうようなものです。 また、蓋はなく殻の柄としては微細な毛の列が交わっており、布目状に見え、 和名の「羽二重」箱の様子から名づけられています。 頭部の内側に歯舌があり、外に透けるほどの状態にあります。 カタツムリと同様の歯舌で、 物をすりつぶすようにして食べますね。 まとめ 今回はカタツムリの歯の本数や形について解説してきました。 カタツムリの歯はあまり目立ちませんが、かなりの本数ありコンクリートをすりつぶすことができるほど頑丈に作られています。 また、かなり歯が生まれ変わるペースも早いので新鮮な歯が多くなり固いものでも削ることができます。 これからカタツムリを見る時は歯にも注目して見てみて下さいね。 この記事を読まれた方は下記の記事もおすすめです。

次の

カタツムリの殻の構造:殻が割れたら再生するの?

カタツムリ のか たと は そもそも 何

A ベストアンサー 参考URLからの引用です。 娘がかたつむりを飼い始めました。 えさは何がいいのでしょう。 また、どんなことに気をつけて飼えばいいのでしょう。 教えてください。 園長:かたつむりのえさは、キュウリ、ニンジン、レタス、こまつな などの野菜くずが使えます。 あと、殻を作るカルシウムを補給するために、卵の殻や、イカの甲なども入れてあげてください。 直射日光は避け、ケースの中をいつも適度に湿らせておくことが必要ですが、ケースの底に水がたまるほどやるのはよくありません。 夏の間は、殻に入り込んで膜を張り、夏眠することがあります。 人間側の注意事項としては、カタツムリが寄生虫の感染源になるという話がありますので、さわったあとはよく手を洗うこと、傷のある手でさわらないこと を心がけてください。 kcn. htm.

次の

カタツムリ(恋矢、右利きヘビ仮説、ナメクジ化、マイマイカブリ)

カタツムリ のか たと は そもそも 何

カタツムリの雄と雌の見分け方は? カタツムリの雄(オス)と雌(メス)って、 どう見分けるんでしょうか。 実は、カタツムリに性別はありません。 雌雄同体の生き物なんです。 雌雄同体とは、一つの体に雄の生殖器官と雌の生殖器官を 持っているもののことをいいます。 カタツムリは移動範囲も狭いので、 もし、雄と雌に分かれていたら、 お互いに出会える機会も少なく、 絶滅してしまうかもしれません。 それに、移動速度はあの通りなので、 外敵に狙われることも多く、 せっかく卵が産まれても、 全部が大人のカタツムリになれる可能性は低いんです。 なので、確実に子孫を残していくために、 出会った二匹ともが産卵できるという繁殖方法が ベストだったのでしょう。 カタツムリは卵を一匹でも産むの? カタツムリは、基本的に出会った二匹が 交尾をして産卵します。 でも、まれに一匹だけでも産卵することが あるんです。 体の中に、雄と雌の両方の器官が 備わっているからこそできる、 「自家受精」という繁殖方法です。 人間からしてみたら、摩訶不思議としか 言いようがないです。 大自然の神秘です。 なので、一匹しか飼ってないのに卵産んでるー!! と驚かずに温かく見守ってあげてください。 知らない間に他のカタツムリが忍び込んでいた (産卵直前に捕まえたらそういうこともあります) と、いうわけではないので安心(?)してください。 スポンサーリンク カタツムリの卵の育て方は? カタツムリの産卵は、たいてい5~8月が多いです。 そして、土の中に産みます。 そのまま親と一緒にしておくと、 親が移動するときに踏まれてしまったり、 食べられることもあるようなので、 できるなら他の容器に移します。 容器はタッパーやジャムの瓶を用意して、 湿らせたキッチンペーパー、 または湿らせたスポンジの上に卵を置きます。 移す時はマドラーのような小さなスプーンなどで、 そっとすくいます。 タッパーやジャムの口は、ラップで覆います。 空気穴はなくても大丈夫です。 乾燥は大敵なので、たまに様子を見て、 霧吹きで湿らせてください。 1ヶ月くらいで孵化するので、 その間は暗めの場所に置きます。 ちっちゃな赤ちゃんカタツムリが孵ったら、 ラップに空気穴を何ヶ所か開け、 キャベツやレタスなどを与えます。 赤ちゃんのうちは、葉っぱもので大丈夫です。 赤ちゃんカタツムリは乾燥に弱いので、 霧吹きを忘れないようにしてください。 ちなみにカタツムリの飼い方はこちらをどうぞ おわりに 赤ちゃんカタツムリは、卵から孵った時から、 ちゃんともう、カタツムリの形をしています。

次の