週刊 少年 ジャンプ 無料 サイト。 週刊少年マガジン電子版が読めるおすすめのサイトを厳選してご紹介!

週刊少年ジャンプは電子書籍で購入できる?

週刊 少年 ジャンプ 無料 サイト

少年ジャンプ+とは? 「少年ジャンプ+」は、集英社が運営するマンガアプリで、同名のWebマンガサイトのアプリ版としてリリースされました。 「週刊少年ジャンプ」と「少年ジャンプ+」で掲載された最新作と過去の名作やスピンオフ作品を配信しています。 また、「週刊少年ジャンプ」の電子版の定期購読ができるなど、ジャンプ好きにオススメのアプリです。 少年ジャンプ+のおすすめポイント 定期購読の料金が安い 「少年ジャンプ+」では、紙の雑誌を購読するよりも安く定期購読を利用することができます。。 紙の雑誌の置き場所に困るという方や電子書籍でも気にせず読めるという方にはオススメです。 有名作品のスピンオフや続編も豊富 「少年ジャンプ+」で配信されている作品の中には、「週刊少年ジャンプ」で連載されている人気作品はもちろん、その作品のスピンオフや続編マンガも数多く掲載されています。 お気に入りの作品を余すことなく読みたい方や好きな作品の続きが読みたい方にオススメです。 ジャンプルーキー!の作品も読める 「少年ジャンプ+」では、Webマンガ投稿・公開サービスである「ジャンプルーキー!」に投稿された一部のマンガを読むこともできます。 毎日2作品が1話ずつ更新される形式で、計12作品が出張掲載で読むことが可能に。 インディーズ作品からお気に入りの作品を見つけたい時に、是非ともご利用ください。 少年ジャンプ+の使い方 アプリ画面 ホーム 作品ページ 無料で読むには 「少年ジャンプ+」では、毎日配布される無料アイテムはありませんが、各作品の 冒頭と最新話が1話~3話が 無料で読めるシステムが採用されています。 そのため、最初から作品を読みたい場合は、ミニゲームやリワード案件で入手できる「 ボーナスコイン」、曜日ごとに決められた作品を毎週1話読むことができる「 無料連載」、期間限定で対象作品の一部エピソードが無料で読める「 今だけ無料」、「少年ジャンプ+」で配信中の単行本の一部が無料で読める「 無料試し読み」を利用する必要があります。 ボーナスコイン 30ボーナスコインで1話を読むことができるアプリ内アイテムを消費して読む方法になります。 ジャンケンバトルやリワード案件の報酬として獲得することができます。 ジャンケンバトル 最大で1日2回の挑戦ができるジャンケン形式の入手方法。 ジャンケンの勝敗によってゲットできる「ボーナスコイン」の量が変更されます。 なお、チャレンジできる回数は 基本的には1日1回までになりますが、 広告動画を視聴することで最大2回までの挑戦が可能になります。 勝敗結果 獲得枚数 勝ち 20コイン あいこ 10コイン 負け 5コイン リワード案件 対象サイトの登録や対象アプリのダウンロードをすることで「ボーナスコイン」が獲得できる方法。 ミッション内容によって配布されるポイントの数量が変わるので、より多くの作品を読みたい方は、ポイント数の多いミッションに挑戦することをオススメします。 無料連載 曜日ごとに決められた作品を、毎週1話読むことができるサービス。 無料で閲覧できるのは最新更新分だけなので、実際の雑誌のように見逃してしまう点に注意が必要です。 「週刊少年ジャンプ」本誌に連載されていた有名タイトルから「少年ジャンプ+」連載作品まで読みたいタイトルを選ぶことができます。 今だけ無料 期間と話数限定でピックアップされた作品を無料で読むことができるサービス。 選ばれるタイトルはアニメ化や連載再開などの注目作品や関連作品が多い傾向にあります。 無料試し読み 「少年ジャンプ+」で配信されている作品のコミックスの一部が無料で読めるサービス。 対象作品は、「週刊少年ジャンプ」や「少年ジャンプ+」に連載されている作品以外にも、 「ジャンプスクエア」や「ヤングジャンプ」で掲載されてる一部作品も対象となっています。 アイテムの貯め方 SPライフ ジャンケンバトル・リワード案件。 チケット アプリ内課金のみ。 1枚1円で100枚から購入が可能。 便利な機能 定期購読サービス 週刊少年ジャンプをアプリから定期購読で読むことができるサービス。 料金は 月額900円と雑誌版よりもお得に掲載作品を読むことができます。 また、電子版であるため購入や閲覧に場所を問わない点も嬉しいポイント。 コミックストア 「少年ジャンプ+」にはマンガアプリとしての機能だけでなく、電子コミック形式でマンガを購入できる「コミックストア」というサービスも利用できます。 通常、マンガアプリでは購入していた場合でも、マンガを閉じてしまったりアプリを終了した場合は再度購入する必要があります。 ですが、「コミックストア」のような電子コミック形式で購入することによって、 お気に入りのマンガを何度も読むことができるようになります。 まとめ 以上、「少年ジャンプ+」の特徴・使い方・おすすめポイントについてご紹介させていただきました。 ジャンプ作品が好きな方はもちろん、Web発の新しいマンガ作品を読みたい方でも楽しめるアプリなので、まだダウンロードしていない方は是非ともご利用ください。

次の

週刊少年マガジン電子版が読めるおすすめのサイトを厳選してご紹介!

週刊 少年 ジャンプ 無料 サイト

Contents• 週刊少年ジャンプの電子書籍が買えるサイト 私も週刊少年ジャンプを再び読むようになって、電子書籍で読めないかなぁと調べたことがあったのですが、週刊少年ジャンプも電子書籍で読めるんですね。 ただ、電子書籍で購入できるサイトは今のところ「ジャンプBOOKストア」のみです。 kindle、BookLive、honto、楽天kobo、Fujisan. jpなどでは販売されていません。 週刊少年ジャンプの電子書籍の価格 単品一冊だと250円です。 漫画雑誌だと260円なので10円安いです。 さらに定期購読(1ヵ月)だと900円で、一冊あたり225円(4週分)になります。 なので、定期購読が一番安く電子版の週刊少年ジャンプを読むことができます。 支払方法は、単品購入の場合はドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクケータイ支払い、WebMoney、BitCash、NET CASH、クレジットカードなど種類が豊富にあります。 定期購読の場合は、クレジットカードのみです。 スポンサーリンク ジャンプBOOKストアについて 私もジャンプBOOKストアで週刊少年ジャンプを購入してますが、利用するにはまず会員登録(無料)が必要です。 詳しい詳細は、に書かれています。 一度購入すればパソコン・アプリで読めます。 (対応端末:WindowsPC/Mac/Android/iPhone・iPad) 購入した本は、ジャンプBOOKストアがサービスを行っている間、無期限で閲覧できます。 バックナンバーも買えます。 電子版の週刊少年ジャンプ 紙の雑誌に比べて電子版は、汚れないし、場所をとらないのがメリットですね。 ほとんど、デメリットはないと思います。 ただ、電子版だとプレゼント応募(応募はがきがない)などはできないので、そこだけは注意が必要ですね。 私の場合、週刊少年ジャンプはほぼワンピースのために読んでいるようなものです。 ワンピースが終了したら、また読まなくなるかもしれません。 それだけ魅力的な漫画が減ってきているように思われます。 電子書籍で読める漫画雑誌 ・週刊少年マガジン ・ビッグコミックスピリッツ ・週刊ヤングマガジン ・週刊少年サンデー ・週刊少年チャンピオン ・モーニング 週刊ヤングジャンプだけはまだ電子書籍で読むことができませんね。 早く電子書籍でも取り扱って欲しいです。

次の

『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

週刊 少年 ジャンプ 無料 サイト

少年ジャンプ• 週刊少年ジャンプ 2020年 30号• ジャンプGIGA 2020 WINTER• 最強ジャンプ 7月号• 少年ジャンプ+ 2020年 30号 イチオシ情報• そろそろ連載1周年記念!キミの考えるスパイを大募集!• 12月18日 金 映画「約ネバ」公開!! 全順位の完全データを公開!• キミがどの呪術師と似たタイプなのかがわかる!• 夢のスペシャルマッチが実現!! 漫画賞• ガリョキンPro用ネーム公開!9月30日 水 締切!! WEBでの持ち込み受付を始めました!• 第100回手塚賞&第93回赤塚賞 投稿受付中!• 受賞作品一覧• 漫画賞Q&A• 編集部ツイッター• 11月13日、集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』に連載中のマンガを、共謀の上、発売日前にスキャンしてデジタル化し、無断でインターネット上に公開したとして、被疑者4人が京都府警サイバー犯罪対策課と東山署に逮捕されました。 報道などで被疑者が無断で公開を企てたとされている、英語海賊版サイト「mangapanda」は複数のマンガ誌を発売日前に入手し、それをスキャン、翻訳、加工して自らのサイトに掲載し広告収益を得ていた非常に悪質なサイトであり、また、他の海賊版サイトにスキャンしたファイルを供給するなど、国境を越えた海賊版グループの中核と推測されます。 ネットの海賊行為に関しては、その収益や制作過程、流通経路など不明な点が非常に多く、今回の摘発を機に、その全容が解明されることを期待しております。 また、今回の事案は今年施行されたばかりの改正著作権法に基づき、集英社が有する出版権の侵害としても摘発されました。 集英社ならびに週刊少年ジャンプ編集部は著作者が心血を注いで作り上げた大切な作品を正しい形で日本をはじめとする全世界の読者のみなさまにお届けするという自らの役割を果たすため、引き続き著作物の海賊行為に関しては刑事告訴も含め厳正に対応していきます。 2015年11月17日 週刊少年ジャンプ編集部 今、ネット上には漫画を不正にコピーしたものがあふれています。 これらの「不正コピー」とアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。 そして、「この作品はこう読んでほしい」という作者の意図をも大きくねじ曲げています。 「不正コピー」を作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちでおこなわれたとしても、漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また法に触れる行為でもあります。 私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。 しかし、心ない人たちはあまりに多く、残念ながらそのすべてには対応し切れてはいないのが現状です。 読者の皆様にお願いです。 ネット上にある「不正コピー」は、漫画文化、漫画家の権利、そして何より、漫画家の魂を深く傷つけるものです。 それらはすべて法に触れる行為でもあるということを、今一度、ご理解ください。 また漫画家の方々と集英社は今後も、ネット上のあらゆる「不正コピー」に対しては厳正に対処していきます。 読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。

次の