ニキビ 美容液 おすすめ。 【徹底比較】美容液のおすすめ人気ランキング323選【2020年最新版】

【2020年版】ニキビにおすすめの美容液ランキング!

ニキビ 美容液 おすすめ

ニキビ跡の状態とそれに合う美容液とは?• すぐにおすすめ商品を見たい人は以下をチェック! その他に押さえておきたい選び方のポイントは?• 迷ったら『ビタミンC誘導体』が配合されている美容液を選ぶ 『ビタミンC誘導体』は、ニキビ跡ケアに万能な成分です! 肌の炎症を抑える働きだけでなく色素沈着を防いだり、皮脂の過剰分泌を防いだりと様々な効果が期待できます。 成分表に『アスコルビン酸』の文字があればビタミンC誘導体であることが多いですよ• 添加物が配合されていない美容液を選ぶ 『石油系界面活性剤』や『鉱物油』『アルコール』などの添加物は、肌に刺激を与えニキビを悪化させる恐れがあります。 なので 成分表に上のような添加物が記載されていないものや、『無添加』『添加物少なめ』と記載された商品を選びましょう• 『パッチテスト済』や『アレルギーテスト済』とパッケージに表示されている商品を選ぶ ニキビ跡美容液は、炎症が起きている肌に使用することも多いため、なるべく肌に刺激を与えないようにする必要があります。 『パッチテスト』や『アレルギーテスト』が行われている商品は、ある程度肌への安全性が認められていますよ• 好みのテクスチャーから選ぶ 美容液を毎日使い続けるために、使用感が好みのテクスチャーを選ぶことも重要です。 さっぱりとした使用感が好きなら"リキッドタイプ"や"ジェルタイプ"を、しっとりとした使用感が好きならコクのある"クリームタイプ"がおすすめです この記事では、以上のポイントを見てニキビ跡美容液を選べるように、 商品ごとの特徴をわかりやすくまとめています! ぜひ参考にして、自分にあったニキビ跡美容液を選んでくださいね! ニキビ跡美容液おすすめランキング:ベスト7 このランキングでは、調査したニキビ跡美容液の中から "おすすめのニキビ跡美容液"を厳選して紹介します。 おすすめニキビ跡美容液ランキングをチェック!• ジェルタイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ A 配合成分の良さ S 刺激の少なさ S 使い心地の良さ A 独自の浸透技術でニキビ跡に素早くアプローチ!肌力を呼び覚ます美容液 頑固なニキビ跡には、独自の浸透技術で角質層のすみずみまで有効成分を届けてくれる『b. glen ビーグレン Cセラム』がおすすめです。 ビタミンCの中でも特に効果の高い「ピュアビタミンC」を配合しており、しっかりと肌の奥まで成分を届けて皮脂バランスを整えてくれます。 医薬部外品• 美容液タイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ A 配合成分の良さ A 刺激の少なさ B 使い心地の良さ B 保湿成分もたっぷり配合!うるおいをめぐらせて透明感のある素肌に 美白有効成分の『トラネキサム酸』をはじめ、保湿成分『ルムプヤンエキス』や『ウコンエキス』も配合しています。 トラネキサム酸、4-メトキシサリチル酸カリウム塩、2-o-エチル-L-アスコルビン酸、ルムプヤンエキス、ウコンエキス、オリーブ葉エキス、セイヨウサンザシエキス、紅茶エキス、濃グリセリン、ヨモギエキス(2)、ローヤルゼリーエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、1、3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ポリオキシエチレンフィトステロール、エデト酸二ナトリウム、エタノール、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル 4位:Obagi オバジ オバジC5セラム• 添加物少なめ• 添加物少なめ• 医薬部外品• 美容液タイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ B 配合成分の良さ A 刺激の少なさ B 使い心地の良さ B ニキビ跡もシミも同時にカバー!肌をなめらかに整えてくれる 美容鍼専門院から生まれた、年齢肌まで対応のオールケア美容液『acracare アクレケア 凸凹肌用プレミアム 美白美容液』。 ニキビの消炎から、治った後の肌ケアまでニキビにダイレクトにアプローチしてくれるおすすめの美容液です!• 添加物少なめ• 医薬部外品• アレルギーテスト済み 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ B 配合成分の良さ C 刺激の少なさ B 使い心地の良さ A ニキビの根本原因にアプローチ!肌タイプに合わせてテクスチャーが選べる2タイプ 周期ニキビに悩んでいる人から絶大な支持を誇る『ORBIS オルビス 』のクリアシリーズ。 その中でも、肌タイプに合わせて "さっぱり"と "しっとり"の異なるテクスチャーから選べる『薬用 クリアモイスチャー』がおすすめ。 添加物少なめ• 医薬部外品• 添加物少なめ• 医薬部外品• アレルギーテスト済み• ジェルタイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ A 配合成分の良さ A 刺激の少なさ A 使い心地の良さ A ポイント使いでニキビ跡を集中ケア!ジェルタイプの部分用美容液 ニキビの原因となる毛穴づまりを防いで、ニキビ跡を集中ケアしてくれるジェルタイプの部分用美容液です。 炎症作用のある『グリチルリチン酸2K』や、『ボタンエキス』『シャクヤクエキス』などの和漢植物エキスが、赤くなったニキビ跡を抑えてくれます。 添加物少なめ• 医薬部外品• アレルギーテスト済み• アレルギーテスト済み• 美容液タイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ B 配合成分の良さ A 刺激の少なさ A 使い心地の良さ A ニキビ跡をピンポイントでケア!夜用型の集中美容液 色素沈着タイプのニキビ跡には、ピンポイントで集中ケアができる『AMPLEUR アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレート HQ110』がおすすめ。 医薬部外品• 美容液タイプ 赤みタイプ 色素沈着タイプ 保湿力の高さ A 配合成分の良さ A 刺激の少なさ A 使い心地の良さ B ダブルのビタミンがニキビも跡も予防!ベタつかない使用感のリキッドタイプ ニキビもニキビ跡も予防してくれる『メラノCC メラノCC しみ 集中対策 美容液』。 、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、無水ケイ酸、エタノール、フェノキシエタノール、パラベン、精製水 色素沈着タイプにおすすめのニキビ跡美容液を振り返ろう!.

次の

ビタミンC誘導体美容液おすすめランキング!毛穴ニキビ対策と使い方のコツも!

ニキビ 美容液 おすすめ

どんな化粧水や美容液でも、選び方を知っておくことがポイントになります。 失敗しにくいニキビ跡向きの美容液の選び方を、ニキビ跡のタイプを踏まえてお伝えします。 赤みを帯びたニキビ跡は炎症を抑える成分に注目 ニキビ跡のタイプは、大きく分けて 3種類あります。 肌に炎症ダメージが現れている 赤みを帯びたニキビ跡、既に色素が沈着してしまい 黒くシミのようになったニキビ跡、そして一番ダメージが大きいのが クレーターのようにへこんでしまったニキビ跡です。 自分のタイプに効果的な成分が含まれているかどうかは、非常に重要なポイントです。 赤みを帯びたニキビ跡は炎症が起きている最中なので、グリチルリチン酸など炎症を抑える成分、ヒアルロン酸など保湿成分を持つ美容液を使うことで、症状を改善しやすくなります。 アクネケア専門、ニキビケア専門の美容液が効果的です。 色素沈着したニキビ跡はターンオーバー促進効果も重視 度重なる炎症のダメージや紫外線といった持続的なダメージから、メラニン色素の沈着により黒くなってしまったニキビ跡は、2番目にダメージが深い状態です。 メラニン色素の沈着を軽減し、改善するために美白効果を持つ トラネキサム酸やビタミンCがおすすめです。 また 色が茶色の場合は、メラニン精製を抑制する効果を持つ、 ハイドロキノンも効果を発揮します。 特に ビタミンCはこれからメラニン色素の沈着が起きるのを防ぐ効果もあるため、赤みを帯びたニキビ跡の人にもおすすめの成分です。 また一緒に、 肌のターンオーバーを整えるケアを行うと効果がアップするため、肌に刺激が少ないクレイマスクなどを取り入れると良いでしょう。 クレータータイプのセルフケアは限界がある ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が行われるのは、 角質層など肌表面の部分に限られます。 それより深い部分、真皮が傷ついてしまったクレータータイプのニキビ跡は、実は セルフケアでつるつるな肌を目指すことが非常に困難です。 ただし肌の弾力をセラミドやコラーゲンなど、保湿効果が高い成分で高めることで、 目立ちにくくするセルフケアは可能です。 完璧につるすべ肌にしたい場合は、 皮膚科や美容クリニックに通うことも視野に入れておきましょう 浸透力が高い美容液を選ぶ ニキビができる理由として、 皮脂が非常に多い、乾燥が進んでいる、肌のターンオーバーが正常ではないといった理由が挙げられます。 この状態に共通する問題点が、せっかく化粧水や美容液を肌に浸透させようとしても、肌のきめが整っていないため 有効成分が浸透できないという点です。 そのため浸透力が高い美容液を選ぶ必要があるのですが、1つの方法として 敏感肌にも使えるかどうかチェックしてみましょう。 敏感肌は肌のバリア機能が乱れてしまった状態であり、同じく肌のきめが整っていない状態です。 そのため浸透力が高く、また肌に優しいものがほとんどだからです。 ニキビ跡に効果のある美容液の人気ブランド・メーカー ニキビに効果があるとして人気の高いブランドやメーカーを調査しました。 オルビス 若い世代を中心に人気の高いブランド は、特に 大人ニキビに効果が高いとして人気のあるブランドです。 およそ3週間試せるトライアルパックもあるため、継続して使うべきかどうか、判断しやすいのもポイントです。 コンビニなどでも洗顔料を購入できるため、若い世代に人気が高いのも特徴です。 ビーグレン ニキビ跡ケア専門アイテムがそろう 肌の土台から修復するニキビ跡ケアを専門とし、医療現場で活用される浸透技術「QuSome? (キューソーム)」を利用したサイエンスコスメを扱うブランドがです。 特にニキビの再発を防いでくれるクレイタイプの洗顔料は注目度も高く、クレーター状になってしまったニキビ跡もじっくりと改善してくれると口コミで話題になりました。 アクレケア デコボコとしたニキビ肌に悩む方向けの美容液 は、ヒアルロン酸をたっぷりと配合した美容液が、デコボコとしたニキビ肌にも効果的として、 若い世代から大人ニキビに悩む30代まで人気のあるブランドです。 肌のくぼみに出来る影をうるおいベールでおおい、滑らかに整えてくれます。 glen ビーグレン。 様々ある肌の悩みですが それぞれの肌の悩みに適した商品があるのが特徴です。 今回紹介するニキビ跡用の他にも毛穴、ほうれい線、目元ケアなど全8種類あります。 先端テクノロジーQuSome 効果的な有効成分が含まれた スキンケア商品を使っても効果がないという経験はありませんか?それはしっかりと 成分を届ける事ができていないからです。 QuSomeというテクノロジーによって 肌トラブルの原因の元まで確実に届き、有効成分を保持し続けることを実現させることができます。 このQuSomeがビーグレンにはカプセルとして配合されています。 ニキビ跡をケアする為の5つのポイント• 汚れを吸い上げる• 長時間の保湿を可能とし、寝ている間も1日中保湿• 高濃度のビタミンCにより美白、透明感そして紫外線をブロック• コラーゲンをサポートする効果もあり肌にハリを取り戻す• 独自の技術「QuSome」により肌トラブルの元まで浸透 ルナメアのacラインと相性が良いと聞いたのでトライアルを購入しました!つけ心地はよかったです!cクリームはつけた瞬間ぽかぽかと不思議な感覚。 これでニキビに効くかなぁと思っていたんですが、つけた1時間後、なんか 肌がつっぱってぴりぴりとしたので水で落としました。 ビーグレンは効果が高いと聞いていたので、とても残念。 ファンケル アクネケア ファンケル アクネケア 詳細 価格 3,240円 税込 キャンペーン価格 【アクネケアたっぷりおためしキット】1,000円 税込 特徴 バリア機能を高めて毛穴・角栓づまり、大人ニキビを繰り返さないツルすべ肌に 配合成分 3つの漢植物エキス シャクヤク・トウニン・ソヨウ 、プルーン酵素エキス、甘草成分誘導体 しつこく繰り返す大人ニキビ、毛穴や角栓の悩みにこたえるスキンケア。 皮膚科学研究から誕生した無添加処方で、肌に負担をかけることなく、ニキビのない健やかな肌を目指します。 おすすめポイント ニキビと肌のバリア機能の関係に着目し 、今あるニキビをなくすことだけでなく、肌そのものをニキビができにくく整えてくれるのが、このアクネケアライン。 ファンケルの方針通り、 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使わない「無添加」処方です。 しかも、ニキビ対策スキンケアに使われることの多い 殺菌剤を使っていないみたいです。 殺菌剤を使ってしまうと、一時的には効果が早く出るように思えますが、 肌を傷めてニキビ跡につながってしまうことも。 アクネケアラインは 長い目で本当に肌のことを考えた、ホンモノのニキビケアといえるでしょう。 WEBでおトクに買える ファンケルの公式サイトでは、 初回限定特別価格の【アクネケアたっぷりおためしキット】が1,000円で用意されています。 化粧液、ジェル乳液、アクネケア洗顔クリーム、アクネケアエッセンス、マイルドクレンジングオイルがセットになっており、 約30日間試すことができるたっぷりトライアル。 半額以下のおトクな価格で、納得いくまで試せます。 ラインを丸ごと、半額以下で試せるチャンスをお見逃しなく! どのタイプのニキビ跡にも対応する低刺激美容液 浸透力を高める油溶性甘草エキスが 美白成分であるトラネキサム酸を角質層まで届けてくれる、低刺激タイプの美容液です。 油溶性甘草エキスはほかの美容成分も浸透力を高めてくれるため、じっくりと肌に良い成分をしみこませてくれます。 赤みのあるニキビ跡をはじめ、 様々なニキビ跡に対応する低刺激美容液です。 美白ケアを優先したい人におすすめ トラネキサム酸は特に美白効果が高く、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果を持ちます。 そのため 色素沈着タイプのニキビ跡や美白ケアを優先したい、と考えている人におすすめです。 あいび ベルブランの口コミ・評判• 肌が柔らかくなってぱったりニキビができなくなりました• ニキビ跡が綺麗になるまでは時間がかかるけど、ニキビ自体の治りが速くなる• ニキビができても長引かないので、自分の肌がだんだん改善されてるのが分かる ニキビの治りが速くなった、肌質改善を実感する、といった口コミが見られました。 うるおい成分としてヒアルロン酸と水溶性コラーゲンも配合されているため、保湿感が高いのもポイントです。 アユーラ リズムコンセントレート 何をやってもダメなダメージ肌にも対応する美容液 繰り返しダメージを受けた肌を、つややかでハリのある健康的な状態に導いてくれる美容液です。 ストレスや乾燥、ブルーライトなどで弱った ダメージ肌モニターの90%以上が満足したとして、注目を集めています。 ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つアセチルヒアルロン酸Naや、抗酸化作用を持つビルベリーエキス、保湿成分であるエクトインなどが配合されています。 不安定な肌を抱える人におすすめ ダメージを受けた肌を補修する効果に優れるため、季節の変わり目に肌質が変化しがち、急にニキビが出たりかゆくなったりする、という 不安定な肌を持つ人におすすめです。 どのニキビ跡にも対応してくれるので、どのタイプの人にも使いやすい美容液です。 アユーラ リズムコンセントレートの口コミ・評判• 肌荒れが物凄く酷い敏感肌でも使いやすいです• 保湿が高めで、かなりべたつきます。 乾燥系の肌質の人におすすめです• 乾燥する時期に使うのが特におすすめです 乾燥肌の人におすすめする意見が多くみられました。 反対に オイリーな肌質の人はベタベタ感やニキビ跡への効果の薄さを感じる人もみられたため、サンプルなどを試してから使うか決めた方がよさそうです。 低刺激かつ安定性の高いタイプのビタミンC誘導体を使用し、さらに美白成分として人気のあるアルブチンが配合されています。 お値段もお手頃なため、今日から美白やニキビケアを始めたい、という人におすすめです。 ビタミンC誘導体入りを初めて使う人におすすめ 刺激が起きにくいタイプのビタミンC誘導体を使用しているため、これまでビタミンC誘導体入りの美容液を使ったことがない、合うか不安、と考えている人におすすめです。 ちふれ 美白美容液Wの口コミ・評判• 夏場に使うようにしています、すっきりとしていて使いやすいです• 夏でも冬でもニキビケアに使えます• うるおいもあって使用感も良し、この価格でアルブチン入りはなかなかないかも 季節を選ばない使用感と、保湿力のよさ、続けやすいお値段についての口コミが多くみられました。 気軽に使えるプチプラ化粧品の中でも、ちふれは スーパーなどでも購入できるため、手に取りやすく、続けやすそうですね。 メンソレータム メラノCC 薬用しみ集中対策液 活性型ビタミンC配合のプチプラ美容液 殺菌成分のほか、ニキビケアに有効な成分も含む美容液です。 特に注目したいのは、ビタミンC誘導体に比べると、やや刺激性も高めな分、ダイレクトにシミへ効果を発揮する 活性型ビタミンCと、 浸透性を高めてくれるビタミンEが配合されています。 茶色いシミや黒いシミ系のニキビ跡に悩む人におすすめ 含まれる成分からすると、 シミや黒いニキビ跡におすすめの美容液です。 活性型ビタミンCはやや乾燥を感じる人もいるため、保湿ケアも十分に行うように心がけましょう。 メンソレータム メラノCC 薬用しみ集中対策液の口コミ・評判• ひどくなる前に塗ると毛穴まで小さくなります• やや乾燥する感じがあるけど、ベタベタ感がないので丁度良いです• 混合肌にもさらっと使える。 ニキビ自体にも効果があった ニキビ跡やニキビそのものへの効果のほか、 毛穴にもぴったりだった、という口コミが多くみられました。 1本あたり1,000円前後で購入できるため、気軽に試せるプチプラアイテムです。 医薬部外品のしっとり系美容液 ニキビや肌荒れ防止に効果的なグリチルリチン酸ジカリウムと、肌のバリア機能を高めてくれる紫根エキスが配合された美容液です。 しっとりタイプですがオイルフリーであり、浸透型コラーゲンが乾燥などの刺激からも肌を守ってくれます。 シーズンを問わずにニキビケアをしたい人におすすめ 夏場はしっとりしすぎるとメイクがよれがちですが、 オイルフリーである薬用クリアモイスチャーは、保湿はしっかり行いながらさらりとした仕上がりになるのが特徴です。 また薬用トライアルセットならおよそ3週間分の洗顔料、化粧水、薬用クリアモイスチャーが一度に試せるので、ニキビケアのためにライン使いを考えている人にもおすすめです。 オルビス 薬用クリアモイスチャーの口コミ・評判• オイリー肌でもしっとりしすぎず、つけた後でもメイクできる• あご回りの小さなニキビができなくなった• 生理の時にいつもできていた大人ニキビができなくなった 大人ニキビへの効果の高さを実感する口コミが多く、また オイリー肌でも使いやすいとする意見が多くみられました。 継続して使うことを前提とした場合でも比較的お得に使えるため、若い世代からも人気のあるラインです。 SOFINA iP 美活パワームース 土台美容液 次のケアの浸透力を高めてくれるブースタータイプ 美容液は一番最後につけるタイプ以外にも、ブースターとして次のアイテムの浸透力を高めてくれるものもあります。 SOFINA iP 美活パワームース 土台美容液 は、その 浸透力を高めるタイプの美容液で、ムースのような泡を洗顔後に肌の上に転がすことで、簡単にお手入れしやすくしてくれます。 乾燥が気になる40代女性におすすめ 特にうるおい感と肌のハリ、弾力感への効果が高く、また できるだけ刺激を与えたくない乾燥肌の人におすすめです。 特に評価が40代から30代後半を中心に高く、年齢に合わせたケアを心掛けたい世代から人気が集まっています。 クレータータイプのニキビ跡を肌をふっくらとさせることでやわらげられるのも、このタイプの美容液の特徴です。 SOFINA iP 美活パワームース 土台美容液 の口コミ・評判• 花粉症シーズンでも肌を柔らかくしてくれる• ニキビ跡用の化粧水も吸い込みやすくなった• 使うと肌がつるつるになって、化粧水を良く吸い込んでくれる 化粧水を吸い込みやすくなる、肌が柔らかくなった、つるつるになる、といった口コミが多くみられました。 ニキビ肌向けの化粧水を合わせると、より浸透力を高めてくれそうです。 一方でややべたつくとの意見もみられました。 皮脂も抑えてこれからできるニキビも予防する美容液 ビタミンC誘導体の中でも浸透力が非常に高いタイプを使用しており、 ターンオーバーの乱れを改善しつつ、ニキビ跡を改善できる美容液です。 また肌を整える過程で毛穴も小さくなるため、皮脂の抑制・酸化防止の役目も果たしてくれます。 ニキビができる前のケアも同時に出来るため、悪化を防ぎやすいのが特徴です。 ニキビ予防をしながら色素沈着を改善したい人におすすめ ニキビがまたできてしまうのを避けたい、そんな時におすすめの美容液です。 敏感肌でも使用しやすい優しい配合で、グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの悪化を防いでくれます。 トライアルセットもあるため、試しやすいのもポイントです。 シーボディ VCエッセンスの口コミ・評判• トライアルセットの7日分でもニキビの赤みが落ち着きました• 美白感は高め、効果がすごく分かりやすい• お値段お高めなので、トライアルセットをまず試してほしい トライアルセットは7日分しか入っていませんが、それだけでも効果を実感できた、とする口コミが寄せられていました。 色素沈着系のニキビ跡のほか、赤みのあるニキビにも効果を感じている人もいました。 クリニーク ターンアラウンド セラム AR 美しい角質を保つための美容液 ターンオーバーのリズムに着目して開発された美容液で、乾燥などの環境的要因から肌を守りつつ、健やかな状態に導いてくれます。 キメが整うため滑らかな感触になり、 どの肌タイプでも使いやすいのが特徴です。 ベタベタする美容液が苦手な人におすすめ 角質層の乱れを防ぎ、肌トラブルを改善する目的の美容液だからこそ、べとつくような使い心地はなく、むしろサラリと仕上がるタイプの美容液です。 肌質改善も視野に入れながら、色素沈着にアプローチしていきたい人にもおすすめです。 クリニーク ターンアラウンド セラム ARの口コミ・評判• フェイスラインのニキビがだんだん良くなりました• 化粧ノリが良くなるので、ニキビ跡を改善する間のメイクもしやすくなる• 毛穴が炎症しにくくなるので、少しずつ改善できる感じ ニキビ跡はメイクで隠すのも大変なことが多く、コンシーラーが手放せないという人もいます。 化粧ノリが良くなるとニキビ跡を隠しやすくなり、ストレスをため込み過ぎず改善できるため、 化粧ノリが気になる人にもおすすめの美容液といえそうです。 ニキビ跡は少しずつ改善することが大前提 自分のニキビ跡のタイプを見分けながら、美容液を選ぶことはもちろんですが、 少しずつ改善することが大前提であると考えておきましょう。 ニキビ跡は肌のターンオーバーが完了する過程で改善されることが多いため、美容液を1本まるごと使いきるくらいの感覚で、丁寧に毎日ケアすることが大切です。 ニキビ跡は 修復に時間がかかります。 ニキビ跡ケア中は、それ以上悪化させないように肌に優しいタイプのファンデーションなどを使ったり、肌の元となるタンパク質やビタミンA・C・Eを含む食事を心がけてみましょう。 ニキビ跡を改善して、綺麗な肌になれると良いですね。 当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。 この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

次の

プチプラニキビ美容液のおすすめ人気ランキング10選【2019年】

ニキビ 美容液 おすすめ

毛穴用美容液とニキビ用美容液ってどんなもの? 美容液というのは肌に水分を吸着させて 美容成分も与えるものなんですが 毛穴用美容液とニキビ用美容液は 肌のトラブルに対して働きかける役割が強いといえます。 毛穴用美容液 毛穴用美容液は毛穴トラブルに対して 働きかける美容液になります。 おもな成分としては ビタミンC誘導体や アルコール、 フルーツ酸などの 毛穴を引き締めて目立たなくする 成分が配合されています。 ニキビ用美容液 ニキビ用美容液はニキビに対して アプローチする美容液になります。 おもな成分としては ビタミンC誘導体、 トコフェロール(ビタミンE)、 グリチルリチン酸など 抗炎症作用や肌の皮脂の分泌を 整える働きをする成分が配合されています。 ニキビ肌には水分も必要なので しっかりと水分も与えるようにしましょう。 1.手のひらに美容液を2、3プッシュ出します。 美容液により1回分の使用量は 変わってくると思うので ここらへんはその美容液に記載がある 使用量にしてください。 2.美容液を顔全体にのばしていきます。 ポイントとしては顔の半分ずつ のばしていくようにします。 力加減も優しく肌に摩擦を与えないようにしましょう。 まずは片方の頬に円を描くように優しくのばし その流れであご、こめかみまでのばしていきます。 続いて、目頭から目尻まで目元を通り こめかみまで優しくのばしていきます。 3.顔の反対側も同じように優しくのばしていきます。 4.額に優しくのばしていきます。 5.目頭から目尻まで、目元とまぶたといった 目の周りに優しくのばしていきます。 目の周りは乾燥しやすいので 美容液をたっぷりとなじませていきます。 6.両鼻筋を通り口の周りに優しくのばしていきます。 7.手のひらで顔を包むように優しくハンドプレスして、美容液をなじませていきます。 黒ずみ毛穴は 毛穴が黒くなっている状態のもので 黒くなっているのでわかりやすいですね。 たるみ毛穴の場合は 涙の粒のような 楕円形の形をしていて 皮膚を引っ張ると消えるのが特徴で おもに 頬などに出来る場合が多いです。 皮脂が原因の毛穴の場合 毛穴の引き締め効果がある 毛穴用美容液を選びます。 黒ずみ毛穴の場合は美容液も効果はありますが その前に毛穴パックなどで 黒ずんだ角栓を取り除くことから始めていきましょう。 角質を取り除いた後は必ず引き締めるように 収れん化粧水や 毛穴用美容液を使いましょう。 角栓を取り除いてそのままにしておくと その毛穴にまた汚れが入ってしまい 意味がなくなってしまうので注意しましょう。 たるみが原因の毛穴に関しては リンクル(しわ)美容液が効果的です。 原因は皮膚がたるんで出来るので 引き締めることよりも 栄養を与えてあげる方が良いんですね。 毛穴用美容液の中にも たるみが原因の毛穴に対して アプローチしてくれるものがあるので そちらを選んでも良いですね。 毛穴のトラブルに関しては より効果的に作用させるためにも なにが原因なのかを調べてから 毛穴用美容液を選ぶようにしましょう。 ニキビトラブルの場合は 水分をしっかり肌に与えるようにして ニキビ用美容液を使っていきましょう。 ニキビのできている箇所には 薬用のニキビ薬などを付けて まずは完治させることも大切です。 化膿してしまってジュクジュクのニキビは 化粧品では治りにくい状態になっているので 皮膚科に行って抗生物質などで 治療する方が改善する早道になります。 肌を引き締めて、開いた毛穴を滑らかな肌に導く 毛穴の三大トラブル 「毛穴の開き・黒ずみ・角栓ケア」に アプローチした毛穴専用美容液になります。 アーティチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体や 5つの収れん成分を配合し 毛穴の奥から、肌の表面のキメまでアプローチしてくれます。 BIRAI(ビライ) ソワンは美容液なんですが 使い方として 洗顔後、化粧水をつける前につけるのが特徴です。 この美容液はシンプルと言っても良いくらい 余計な感触がなく、スーッと肌になじんでくれて ちゃんと肌に効いてくれているのか心配になるほどなんですが 使い続けていくと毛穴の引き締まりを実感できるんですね。 毛穴が引き締まることで メイクノリが良くなって メイク後の表情が明るくなっていくのが分かります。 obagi. 角層の中ですぐに働くピュアビタミンCを高濃度に配合し さらにビタミンEを加えることで肌に潤いを与えて 肌のキメ、ざらつきから毛穴まで 様々な肌の悩みに多角的にアプローチしてくれる美容液になります。 おすすめする点 これはやはり 毛穴の悩み全般に効果が期待できる というところですね。 この美容液を使っていくと 毛穴が引き締まって 目立たなくなるのが実感できるんですが それだけにとどまらず 高濃度に配合されたビタミンCのおかげで 肌がモチモチになっていくので 肌のたるみが原因で目立っていた毛穴も目立たなくなるんですね。 気になる点 人によってはピリピリと 刺激を感じる人もいるというところが気になるところ。 やはり、ビタミンCが高濃度に配合されているということもあり 肌が傷ついていたり弱っているところには 刺激が出る場合があるんですね。 また、独特のベタつき感があるので このベタつき感が合わない人もいるかも。 amazon. 肌の奥にある真層まで成分を届かせることに徹底した美容液で 皮膚の修復や再生に重要な役割をはたしている グロースファクターと呼ばれる成分を3種類配合していて その3種類のグロースファクターをより安定させるために それぞれに対応した成分が さらに3種類配合されている美容液になります。 3種類のグロースファクターというのは 以下の成分になります。 これは3位のBIRAI(ビライ) ソワンと同じですね。 おすすめする点 これはなんといっても 毛穴が目立たなくなる というところがおすすめする点ですね。 EGF、FGF、IGFといったグロースファクターが 肌の表面や奥に届くことで肌にハリや弾力が出て 目立っていた毛穴が目立たなくなっていくんですね。 個人的には肌のたるみによる毛穴に いちばん効果を発揮してくれていると感じましたね。 肌の弾力やハリに勢いが出てくるので メイクの持ちが良くなるのもポイントが高いです。 気になる点 気になる点としては つけたときにサラッとしすぎて 潤いを感じないというところですね。 というのも このRERUJU(リルジュ) リカバリィエッセンスは 肌の奥に成分を浸透させるために 浸透の妨げになる分子の大きい潤い成分を あえて配合していないんですね。 なので、潤いを感じないといえるんですが そこまで徹底して肌に良い成分を 肌の奥に届けさせようという意識の表れともいえます。 ビタミンC(活性型ビタミンC) ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル) ビタミンCそのものである活性型ビタミンCというのは 不安定な成分なので 安定させて配合するのは難しいとされていたんですが ロート製薬が長年の研究により 活性型ビタミンCを安定させて配合することに成功したんですね。 そんな ビタミンCそのものの成分が肌の奥まで浸透し メラニンの生成をしっかりと抑えてくれるわけです。 おすすめする点 これは ニキビができにくくなる というところですね。 この美容液を使い続けていると よくニキビができる部分に ニキビができなくなっていることに気付かされます。 気になる点 これは、 人によっては刺激を強く感じるかもというところ。 また、 ジュクジュクになっているニキビにも 刺激を与えてしまい逆効果となる場合があるので使用しない方が良いですね。 とはいえ、 コスパも良く手軽に買えるというところで ばっちりハマった人には 永く付き合っていける美容液なのでおすすめです。 orbis. 白ニキビ、肌のざらつき、黒い毛穴など 目に見える形で出る肌の不調の原因が インナーコメドといわれるものなんですが その インナーコメドの発生を防ぐことに着目した美容液になります。 インナーコメドを防ぐことで ニキビが生まれる一番最初の要因を防ぐことになるので ニキビができる頻度が低くなるんですね。 オルビス 薬用スキンアクティブセラムには メインとなる4種類の成分があって その成分が肌の内と外からアプローチして インナーコメドを防いでくれます。 4種類の成分は以下となります。 おすすめする点 これは 肌の不調が気にならなくなる というところですね。 やはり、インナーコメドにアプローチする美容液なので 使っていくと 気になっていた肌の不調が 気にならなくなっていきます。 気になる点 つけ心地に関して肌にスーッとなじむのですごく良いんですが あまりにすっきりとしすぎているので 保湿感が若干弱く感じてしまう人もいるかも。 とはいえ、そのあとの 化粧水などで保湿部分をカバーできるので 保湿感がもっと欲しい人はそちらでカバーすると良いですね。 表面的な効果ではなく 肌の不調の原因に対してアプローチする美容液なので 肌本来が持っている健やかな状態を目指したい人にも ばっちりハマる美容液といえます。 では、いよいよニキビ用美容液おすすめランキング! 第1位の発表です。 dhc. これらの成分がうまく作用することで 美肌に近づけてくれるわけですね。 特別なにかすごい成分が配合されているわけではないんですが 非常に安定感のある美容液といえます。 おすすめする点 これはなんといっても ニキビの回復が早い というところがおすすめする点ですね。 べたつかず肌にスーッとのびる質感でつけやすく 気になるニキビに使っていくと ニキビの赤みが目立たなくなっていくんですね。 体感的に 赤みをおびたニキビに良く作用してくれるなといった印象。 ニキビができていない場合でも使い続けているんですが ニキビができにくくなったのが実感できたのもポイントが高いです。 気になる点 気になる点は特にないんですが 強いてあげるとすれば 物足りなさを感じる人もいるかもというところですね。 シンプルで非常に安定感がある美容液といった印象なんですが それゆえに物足りなさを感じてしまう人もいるかも。 とはいえ、 コスパがとても良い美容液でもあるので 気軽に買えるというところで ニキビに悩んでいる人なら一度試してみる価値はあるといえます。 また、 無香料というのも 好みで左右されないので試しやすいですね。 ニキビを早めに回復したい人や ニキビをできにくくしたい人以外にも ニキビで悩んでいる多くの人におすすめの美容液ということで DHC 薬用アクネホワイトニングジェルが ニキビ用美容液おすすめランキング!第1位に輝きました。

次の