むげん wifi。 【完全版】Mugen WiFi(無限WiFi)を使ってみようと思うあなたへ

Mugen wifi(無限wifi)が大胆に料金改定! どんなときもwifi他2つと比較してみた

むげん wifi

「サービス開始をした」とある(まだしていない) ちなみに「なるほどWi-Fi」に関しては、 9月上旬に記事がアップされ(そのときに既に「1ヶ月使ってみた」と書いている)、なぜかすぐに削除。 最近またアップされるという「怪しい」動きをしています。 「なるほどWi-Fi」が9月上旬にアップした際にTwitterで指摘されていました。 こんな嘘は徹底排除するべきだわ…。 サービス開始して数日なのに、「1ヶ月使った私の口コミ評価を大暴露!」って嘘つくのはやめておこうよ。 アフィリエイトサイト全体への悪影響でしかない。 — seto setorin0103 私はコレを見て「ちょっと試してみるか」と思い、すぐに申し込みをしました。 が、 申し込み完了の自動返信メールもないまま、もうすぐ1ヶ月が経とうとしているのです。 私が9月16日に申し込んだ時点では「10月3日リリース」の文言は一切記載されておりませんでした。 スクショ等がないので証明はできませんが、この文言は9月下旬頃に突如記載されたのです。 つまり、一度は9月にサービスを開始したはずが、なぜか「10月3日リリース」に変更されたと、いうことです。 「Mugen WiFi」は、無制限で使えて安い!と噂のモバイル通信サービス。 9月中旬~10月前半に提供開始の予定ですが、先取りしてご紹介。 制限なしで使えるポケットWi-Fiをお探しの方はチェックしてください。 (追記)10月4日再掲載したようです。 9月16日に申し込むが音沙汰なし 9月16日の夜に公式サイトから申し込みました。 通常、申し込みした後に「お申込みありがとうございます」といった自動返信メールが届くものですよね。 ですが、そういったメールは一切届きませんでした。 「夜遅いからかな?明日まで待ってみよう」とその日は一旦就寝して翌日を迎えることに。 電話を50回かけてもつながらない 翌日になっても一向にメールは届きません。 心配になって電話をかけてみましたが、何回かのコールの後で「混み合っている」という自動音声が流れるだけ。 結局その日一日で50回ほどかけましたが、1回もつながることはありませんでした。 折返しメールは「Gメール」 公式サイトの問い合わせフォームからメールを送ってみました。 すると、すぐに自動返信メールが届きます。 送り主は「Mugen Wi-Fiカスタマーセンター」。 アドレスはまさかの「Gメール」。 この時点で「騙された」と思いました。 一企業のメールアドレス(ドメイン)がGメールってことは、まずありえないでしょう。 少なくとも、ポケットWi-Fiを提供する会社ですからね。 クレジットカード番号が盗まれている? Mugen-WiFiを申し込む際に、名前や住所に加え、クレジットカード番号も入力しています。 「これは大変だ」と思い、もう一度Mugen-WiFiの申し込みフォームを確認すると、株式会社ROBT PAYMENTという会社のシステムを使っていることがわかりました。 そこで、ROBT PAYMENT社に確認の連絡をしてみたところ「セキュリティ管理はできているから大丈夫だけど、心配ならMugen-WiFiに確認してね」とのこと。 そりゃそうである。 だが、Mugen-WiFiには確認しようがない。 あれから何度電話をかけてもつながらないのだから。 怪しい使用履歴はなし あの日から毎日クレジットカードの履歴をチェックしていますが、特に怪しい使用履歴はありません。 ROBT PAYMENT社のシステムに入力しているだけで、Mugen-WiFiにクレジットカード番号が伝わっているわけではないのだから当たり前です。 ただし、無性に心配でもあります。 Mugen-WiFiの解約費用は3万円 できることならMugen-WiFiはキャンセルしたいと思っています。 (申し込み扱いになっているのかすらわからないけれど) キャンセルができない場合、Mugen-WiFiには30日の返金保証を使うしかありません。 しかし、 30日を過ぎて解約をすると3万円の解約費用が必要になるのです。 私が恐れているのは、この解約費用でもあります。 30日返金保証の条件 実は30日の返金保証の条件は次のようになっています。 引用元: 追跡番号がわからない 何も連絡がないので「追跡番号」がわかりません。 もし、このままいきなりMugen-WiFiが送られてきてしまったら、返金ができないということなのです。 契約事務手数料は返金できない こんな状況であれば、正直Mugen-WiFiはキャンセルしたい。 ですが、もしこのまま送られてきてしまったら、仮に30日以内に返金できたとしても「契約事務手数料」は返ってきません。 なお、 Mugen-WiFiの契約事務手数料は6,000円もします• 事務手数料:3,000円• 初期設定費用:3,000円 返金処理手数料まで取られる さらに、 返金処理手数料として1,080円も取られます。 これだけ踏んだり蹴ったりな状況に陥っているにも関わらず、これだけの支払いが発生するかもしれないというのは正直かなり不安です。 Mugen-WiFiには気をつけろ! 以上が私の実体験です。 まだ始まってもいないサービスをのうのうとおすすめするような人たちを、あなたはどう思いますか? ちなみにMugen-WiFiの運営会社は株式会社surfave。 運用責任者(社長ではない?)は佐藤 智之氏。 完全使い放題のポケットWi-Fiであれば、2019年3月から始まっている「どんなときもWiFi」や9月に始まった「よくばりWiFi」があります。 料金差はほとんどありませんので、 すでに実績がある「どんなときもWiFi」を選ぶのが無難でしょう。 「どんなときもWiFi」については、こちらの記事を参考にしてみてください。 関連記事: (追記)Mugen-WiFiの中の人から謝罪の電話がくる この記事を掲載して数日後に「Mugen-WiFi」の中の人から謝罪の電話がありました。 彼の言い分はこうでした。 正式リリース前に協力会社に公開されてしまった 冒頭で紹介しているサイトの方とは何かしらのつながりがあり、内々で宣伝の協力をしていた。 ところが、「何かの手違い」で、正式リリース前に記事を公開されてしまった。 注文システムはテスト状態だった 注文システム自体は、まだ正式に稼働しておらずテスト状態だった。 そのため、注文後の自動返信メールも送れていなかった。 そもそも注文になっていなかった。 問い合わせメールにはすぐに返信をしていた 注文翌日に送った問い合わせには、すぐに返信をしていた、とのこと。 「届いていない」旨を伝えたところ、あらためて返信をいただくことができました。 正直嘘っぽく聞こえましたが…。 クレジットカード番号などの個人情報は全削除 「注文時に入力したクレジットカード番号などの個人情報は全て削除します」とのこと。 ROBOT PAYMENT社のシステムを使ってはいるが、あくまで「Mugen-WiFi」側に情報が残るようです。 (ちょっと怖い) しかし、責任を持って削除する、との回答をいただきました。 愛知まで直接謝罪に行く 「(私が住んでいる愛知県まで)直接謝罪に行かせてください」と言われました。 私は、この申し出を丁重にお断りしました。 正直言いますが、「東京から愛知までわざわざ謝罪に行く」という気持ちだけで十分だったからです。 「終わりよければ全てよし」ということもある リリース前なのに「1ヶ月使ってみた」という記事が出て、「注文しても問い合わせもしても連絡がない」ということが起き、こうして記事に書き起こして初めて連絡が来る。 第一印象としては最悪だったのは言うまでもありません。 おそらく、こんな出会い方をしてしまった商品は誰も買わないでしょう。 ですが、私はいつまでもネチネチ言うタイプではありません。 もちろん、その後の対応がさらに悪ければもっと追求していきますが、「Mugen-WiFi」の中の人は違いました。 しっかりと誠意を持って謝罪していただけたので「もう水に流してもいいかな」と思わせてくれました。 初めてのサービス開始で、色々テンパっていたこともあるでしょう。 誰だってミスはあるし、何事も失敗はつきものです。 完璧な人・サービスなんてありません。 リリース前という一番大事なときでの失態ではあったものの、その後の対応は非常に良いものでした。 これをバネに頑張ってもらえたらな、と思います。 (偉そうにすみません) ということで、本案件に関しては以上で終了です。 落ち着いたらあらためて注文して使ってみたいと思います。 ただし、そのときはかなり厳しい目で評価することになりそうですけどね。 (追記)約束通り実際に使ってみました。 関連記事: 始めて、コメントさせていただきます。 MUGEN WiFiへ問い合わせてみても同様の解答でしたが、電話と問い合わせフォームでも再度問い合わせみたところ、やはり、情報は送られて来ていないとの回答で、ボクの場合は内部エラーで契約までには至らなかったのですが、情報の漏洩が非常に気になったので、色々と調べていたところ、WiFiの森管理人様のツイートからこの記事へ来ました。 管理人様は、クレジットカードの再発行とかは行われましたか? 何か対処された事柄があれば、教えてください。 また、ボクもブログを書いているので、この内容を記事に起こそうと思っているのですが、この記事を内部リンクにして書かせてもらってもよろしいでしょうか? コメントありがとうございます。 クラール様が申し込みされたのはいつ頃なのでしょうか? 私は9月上旬の話でして、まだ正式リリース前だったのです。 クラール様の件が最近の話なのであれば、またちょっと状況が変わってくるのかな、と思います。 私はROBOT PAYMENT社にも確認しましたが「カード情報の流出はない」とのことでしたので、そのままにしております。 (Mugen WiFi社からも「絶対にない」と言われたので信用したかたちです) その場合は内部リンクではなく、外部リンクですかね。 もちろん問題ございません。 なにか当記事内の情報を持ち出すのであれば、引用形式だけお願いできればと思います。 宜しくお願いいたします。 コメントありがとうございます。 メールが届いていないのですね。 それは不安ですよね…。 こちらの記事は昨年10月に書いたものでして、その後は「メールが届かない」といったトラブルは起きていないと聞いていました。 公式サイトの注意事項にも記載がありますが、迷惑メールフォルダなどは調べましたでしょうか? 一部のメールアドレスですと、なぜか迷惑メールになってしまう方がいるようです。 私も時折問い合わせの連絡をしますが、最近は割とすぐ返信がきます。 決してMugen wifiの肩を持つわけではありませんが、一度お調べいただいてみてはいかがでしょうか。 それでもメールが確認できないようであれば、別途問い合わせメールをしてみてもいいかもですね。 なお、クレジット会社の【ご利用詳細メール】というのは、北村様がお使いのクレジットカード会社から届いたものでしょうか? ご確認いただければ、幸いです。

次の

Mugen

むげん wifi

いざ契約しようとなると、周りの人のリアルな口コミや評判が気になりますよね。 そこでこのページでは、実際の Mugen WiFiユーザーの口コミ・評判を徹底調査。 また、その口コミや評判の信頼性についても調査し、 メリットやデメリットまでをわかりやすく紹介します。 筆者が実際に使ってわかった注意ポイントも全てお話するので、ぜひ契約前にチェックしてくださいね。 それではさっそく見ていきましょう。 【目次】• Mugen WiFiの評判・口コミ それではさっそく、Mugen WiFi利用者の口コミや評判について紹介します。 ここでは数ある口コミを 「なぜMugen WiFiに決めたのか」「実際に使ってみてどうだったか」の2つのポイントでまとめました。 まずはMugen WiFiに決めた理由から見ていきましょう。 Mugen WiFiに決めた理由について 1 「全額返金キャンペーンがあるから」 いろいろいろ調べて、Mugen WiFiを申し込んでみた。 今のYahooWiFiは自宅での使用がくそすぎるの何の…酷すぎレベル。 もうちょいで期間満了でもあるので、ここらで新しいルーターを。 今度こそ使えるものだと良いなぁ? もし使えなければ返品もできるってのが決め手でもある。 — アナベラー herlabbits こちらは、Mugen WiFiの全額返金キャンペーンが購入の決め手となったという口コミです。 WiFiはあくまで電波なので、通信可能エリアでも繋がりにくいと感じることはあり得ます。 一度契約すると2年間は解約料金がかかることを考えると、Mugen WiFiのように全額返金キャンペーンをやっているのは安心ですね。 全額返金キャンペーン適用条件はこちら クリック タップで開きます 注意点• 返金手数料1,000円 税抜 がかかります。 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。 50GBを超える容量をご利用の場合、9,000円の解約費用がかかります。 どこでもWifiと違って返却不要なので。 どんなときもWiFiのようなレンタルのポケットWiFiの場合、端末を返却するのが一般的です。 Mugen WiFiの端末もレンタルですが、契約期間である2年間の満了後は端末の返却が不要になります。 手間がかからないのは嬉しいポイントですね。 3 「完全無制限で使えるから」 今月broad wimaxからMugen WiFiに乗り換えます ・? 基本持ち運ばない充電器差しっぱなし運用なので端末のサイズも重さも電池の減りも気にしないし 固定回線引かずにモバイルルータだけで行くなら最近出てきた3日間10GB制限無いとこがいいと思う。 動画見てると普通に制限超えちゃうので。 — さかなか sakanaka3 上記は完全無制限であることがMugen WiFi契約の決め手となったという口コミです。 事実、WiMAXは使い放題といいつつ 3日で10GBの制限があります。 通常利用では充分な容量という声もありますが、この方の口コミのように動画を見ていると超えてしまうこともあるようです。 その点Mugen WiFiなら、 完全無制限でWiFiを利用できるので安心です。 Mugen WiFiを実際に使った人の評判について ここまでMugen WiFiに決めた理由について見てきました。 しかし一番気になるのは、 Mugen WiFiを実際に契約したあとの評判ですよね。 さっそくみていきましょう。 4 「Mugen WiFiの通信速度は安定している」 今まで家庭回線WiMAXだった所から、今はMugenWifi試してるのだけど、回線として概ね良好。 0時付近に回線細めに変わってる感じはするけどストレスは前より全然少ない。 — 橋 彦朗 MT000001 モバイルWi-Fiを、mugen wifi に変えてみました。 昨日から使っているのですが、数時間に1度くらいいろんなところで回線速度を計っています。 下り20〜30、上り10〜30Mほど安定しています。 使えますね!— KKT 進撃の浦山ダム次回をお楽しみに! okuchichibu 上記2つの口コミのように、Mugen WiFiの通信速度に関しては安定しているという評判が多く見受けられました。 5 「速度は問題なし。 でも、オンラインゲームには適さない」 MugenWiFi試してみているが速度はまあ昼時でもそこそこ出ているので大丈夫そう。 — 秋野癒唯 nerinesia MugenWiFiが届いたのでお試し。 通信速度は結構早いけどpingが安定しなくてFF14は厳しかった。 ルーターのWG1200HS2が古かったからかもしれないけど、ほぼ真横に置いて使いました。 スマホで使う分には全く問題なしに早い。 ping値とは通信の応対速度を評価する数値のこと。 実は、Mugen WiFiに限らず、ポケットWiFiは固定回線よりもこの数値が高いので、 どうしてもラグが生じてしまいます。 また、WiMAXを利用した方は、オンラインゲームは3日10GBをすぐ超えてしまうとの口コミもありました。 以上のことから、オンラインゲームでのワイファイ利用を考えている方は、ポケットWiFiよりも、ping値の安定している固定回線の方がおすすめです。 6 「場所によっては繋がらない」 無限Wi-Fi一週間に10回は、つながらなくなるな。。 無限Wi-Fiじゃなくて不安定Wi-Fiなのでご注意ください 場所:東京近郊 時間:21-24時 — LIPPER lehmanpacker 数は多くありませんでしたが、Mugen WiFiは繋がりにくいという口コミもありました。 Mugen WiFiは3大キャリアの回線を使えるので、 一回線のみしか使えないポケットWiFiよりは繋がりやすいです。 しかし、あくまで電波なので、エリアによっては相性が悪く、繋がりにくいということは考えられます。 Mugen WiFiでは、そんなときのために、 全額返金キャンペーンを実施中です。 もしこの方の口コミのように「Mugen WiFiを契約したのに繋がらなかった」ということがあっても、このキャンペーンがあれば安心ですよね。 いかがでしたか?ここまでのMugen WiFiの口コミ・評判は、あくまでネット上の声をピックアップしたもの。 ここからは、 筆者が実際に使ってわかったMugen WiFiの注意点や端末レビューについて紹介していきます。 【端末レビュー】 実際に使ってわかった契約前の注意点 Mugen WiFiの通信速度について まずは実際にMugen WiFiを使って速度を測定してみた結果について紹介します。 計測条件 計測日:平日 場所:東京23区内 使用端末:iPhoneXR U2sの計測結果 下り 上り 9:00頃 40. 2Mbps 6. 5Mbps 15:00頃 26. 2Mbps 7. 0Mbps G4の計測結果 下り 上り 9:00頃 36. 8Mbps 12. 9Mbps 15:00頃 10. 2Mbps 4. 8Mbps U2sは安定的な速度ですが、最新端末のG4端末は日中に繋がりにくい印象です。 Mugen WiFiのG4端末を実際に使ってみたところ、測定結果と同じように、日中は少し繋がりにくいことがあります。 Mugen WiFiの繋がりやすさについて 筆者は普段docomoの回線を使っていますが、都内の地下鉄では電波が入らないことが多々ありました。 しかし、 Mugen WiFiでは問題なく繋がります。 通勤時間にスマホが使えないことを不便に感じていましたが、Mugen WiFiのおかげで時間を有効活用できるようになりました。 Mugen WiFi端末の機能について ここからはMugen WiFiの各端末のレビュー結果について紹介していきます。 まずはWiFi機能のみが搭載されたU2sについて見ていきましょう。 U2s概要 Mugen WiFiのU2sは、完全無制限のポケットWiFiでは、月額料金最安で利用できる端末。 シンプルなWiFi機能だけが搭載されています。 セット内容は以下の通りです。 マニュアル、本体、充電ケーブルが同封されています。 ボタンが一つだけなので、 操作に迷うことなく簡単に設定ができました。 気になった点は、 充電の残量が分かりづらいこと。 公式ページには連続使用可能時間12時間とありましたが、充電切れが不安なので1日1回は充電をしています。 SSIDやパスワードは裏面に記載されています。 立ち上げから数分で、すぐにWiFiに接続することができました。 次は最新機種G4について紹介していきます。 G4概要 G4は、基本的なWiFi機能に加えて、充電器機能や翻訳機能がついた端末です。 U2sと比較すると月額料金が600円高くなります。 セット内容はこちらです。 大きさはiPhoneXRと同じくらい。 電源を入れると以下の画面になります。 OSはアンドロイドで、スマホを操作しているような感覚です。 そのため 視覚的・直感的に操作ができ、マニュアルをほぼみることなくWiFiに接続ができました。 また、翻訳機能は英語・中国語・タイ語を始め、22ヵ国の言葉に対応しています。 テキストでの翻訳ではなく、話した内容を翻訳してくれるので、旅行中には重宝しそうな印象です。 とはいえ気になるのは、 月額料金がU2sより600円高いという点。 正直なところ、これまで紹介した機能はスマホにも搭載されているので、600円多く払ってG4を契約するメリットは少ないように感じます。 ただし、G4端末の充電器機能は、 他のポケットWiFiにはありません。 「普段ポータブル充電器を持ち歩いていて、荷物をできるだけ減らしたい」という人は、G4端末の方が利便性が高いと感じるかもしれません。 Mugen WiFiのセット内容について 先ほど紹介したセット内容をみるとわかるように、U2s、G4共に充電器はコードのみで、 コンセント部分は付属していません。 Mugen WiFiを充電する時は、パソコンに繋ぐか、iPhoneなどのコンセントを毎回付け替えなければいけないので少々手間に感じます。 サポート内容について Mugen WiFiの問い合わせは メールか電話のみで受け付けています。 Mugen WiFiの公式ページは、FAQなどの情報がまだ少なく、大手でよくあるチャットでのサポートも行っていません。 そのため、何かあった時のことを考えると正直不安でした。 しかし、実際にMugen WiFi窓口に電話で問い合わせをしたところ、 すぐに繋がり、しっかりと疑問に答えてくれました。 今後サービスの拡大と共に、サポート内容が充実することを期待したいですね。 Mugen WiFiの口コミ・評判まとめ ここまでMugen WiFiの口コミ・評判について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。 最後に、ここまでの内容をまとめます。 docomo回線では繋がらなかった地下鉄でも、 Mugen WiFiなら繋がった• 充電器がコードだけなので、少し不便。 Amazonなどで追加購入するのがおすすめ。 Mugen WiFiのサポート体制はまだ不明な点が多い。 しかし、 電話はすぐに繋がり対応も丁寧。 Mugen WiFiは完全無制限のポケットWiFiの中では月額料金が最安。 かつ3大キャリアの回線が使える 自信をもっておすすめできるポケットWiFiです。 「ポケットWiFiを契約するなら、どこでもサクサク使いたい!」「でも安さも譲れない」というあなたには、断然Mugen WiFiがおすすめ。 Mugen WiFiの 月額料金や契約時の注意点についてさらに詳しく知りたいという方は以下よりご確認いただけます!.

次の

【Mugen WiFi】最強コスパ無制限WiFiルーター

むげん wifi

回線提供元の都合により、2020年4月10日にてMugen WiFiの新規申し込み受付は終了となりました。 現状、 全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。 また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。 (限界突破WiFiの前例あり。 ) そのため、 これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。 月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。 下記ボタンの飛び先で、31社のした結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「」について詳しく解説しています。 ぜひ、チェックしてみてくだい。 ちなみに1日で100GB以上容量を消費しましたが、本当に無制限で使えました!(ネットで最高画質の映画を永遠と見てたら1ヶ月で500GB越えちゃいました…!)2020年2月現在も愛用中でとても満足しています。 完全無制限で使えて、海外利用もできるモバイルWiFiを探している人には「Mugen-WiFi」がマジでおすすめです! この記事で紹介すること• そもそも「Mugen-WiFi」とは? ここでは、そもそも「Mugen WiFi」とは何なのか?について解説していきます。 Mugen WiFiは、月額3,280円から契約できるポケットWiFiです。 WiMAXやソフトバンク・ドコモなどのポケットWiFiと違って容量完全無制限で使えることが特徴です! また、別途料金がかかりますが海外でも使えるため海外旅行が好きな人には特におすすめできるWiFiです。 Mugen WiFiは、「充電機能」「翻訳機能」などを搭載したGlocal Me G4が使える「アドバンスプラン」を取り扱っています。 G4は地図機能なども搭載しており、海外旅行での利便性が高い機種です。 なので、海外旅行が好きなようでしたらMugen WiFiの方が向いています。 G4について詳しく知りたいようでしたら、について解説している「」の記事をチェックしてみてください。 また、Mugen WiFiはどんなときもwifiにはない「30日間全額返金保証」と言う、 30日間であれば違約金なしで解約できるといったお試しサービスがあります。 そのため、「とりあえず一度繋がるか試してみたい」というようでしたらMugen WiFiを契約することをおすすめします。 37Mbps! 結論から言うと、Mugen-WiFiは容量無制限で使える上に海外でも通信できる非常に優れたポケットWiFiです。 その他、通信速度や支払い料金など総合的に見ても他社のポケットWiFiやWiMAXなどよりも優れており非常におすすめのサービスと言えます。 この後から、実際にMugen WiFiを契約した様子や端末と通信している様子などについて紹介していきます。 こちらも是非読んでみてください! 現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです! 「Mugen-WiFi」を開封していきます! まずはモンハンをプレイしたのですが、さすがにラグが気になる結果でした…汗。 その後、switchで ポケモンピカブイのオンライン対戦をやってみましたが、こちらは快適にプレイ出来ました! 通信速度を測ってみましたが、やはり「14. 8Mbps」とそこそこの速度が出ていますね! Mugen-WiFiの充電機能を使ってみました! Mugen-WiFiのアドバンスプランだけで使える「充電機能」も実際に使って見ました。 充電機能を使うには、上記画像の左右に置いたケーブルを使います。 こちらのケーブルは、最初の付属品で貰えます。 充電器機能を使うには、画像の右側の「USBケーブル メス)」と「USB-TypeC」のケーブルを使います。 このケーブルのUSB-TypeC側の端子を端末の充電用端子に差して、空いているUSBケーブル メス)の端子に充電したい端末の充電用ケーブルを挿すと充電出来ます。 実際に充電している様子がこちらです。 ちょうどWiMAXのW06があったのでW06を充電してみました。 端末右上の充電マークが充電中に変わってしっかりと充電できていることがわかりますね! アドバンスプランのGlocalMe G4は電池容量も多いので、 出先でスマホの充電が切れそうな場合など非常に便利な機能ですね! 「Mugen-WiFi」を3ヶ月使った私の口コミまとめ• ルーターはちょっと大きくて重い…• 電池持ちも良好!充電無しで1日持つ!• 速度は充分!平均して10Mbps以上!• 海外での使用感は不明。 渡航した際に詳細レビュー予定。 月額3,280円はとてもお得! Mugen-WiFiを3ヶ月間使って見て、結論から言うととても満足しています。 Mugen WiFiには不満が1つも無いほど満足していますが、敢えて難点を上げるとすれば端末が少し大きくて重いですね…汗、カバンに入れないと持ち運びはキツいです。 一方で、端末が大きい分電池持ちが良くて出先で追加充電する事は一切ありませんでした。 速度に関しても、Web閲覧やYouTubeなどを見る程度は快適な速度が出ています。 Mugen-WiFiは、WiMAXやPocketWiFiの不満点を全て改善したようなWiFiでとても満足完が高いです。 友人に「おすすめのポケットWiFiは?」と聞かれたら「Mugen WiFi一択!」と答えます。 動画見れるけど、ハイクオリティーにならず、ずっとボヤけてる。 4GHzのみ対応機器がダメっぽいのでルーター確認したけどIEEE802. 限界突破wifiも地図使えるらしいけど、そっちはどうなんだろう? — かみやすり kamiyasurimc21s Mugen-WiFiのネット上の悪い評判についてリサーチしてみました。 結果、「通信速度が遅い」「家電に上手く繋がらない」といった内容がありました。 Mugen WiFiはガチで無制限で使える上に月額料金も非常に安いWiFiなのですが、通信速度が比較的遅いのは事実です。 また、希なケースですが「家電に接続できない」症状が発生することがあるようです。 そのため、スマートホーム用のWiFiとして使う場合は一度お試しした方が良いでしょう。 ただし、上記悪い点に目を瞑れるなら非常に優れたWiFiなので、次に紹介する良い評判と天秤にかけて比較してみてください! 「Mugen-WiFi」の良い評判例を5つ紹介! おとといの夜、申し込んだMugen WiFi 届いた!思ったより早かったし、包装も丁寧。 とりあえず自宅でつながることが確認できたので、あとはSoftBank回線のつながらない山奥でつながるかどうかだな。 ネット繋がりにくい半蔵門線でもサクサク動くし、費用もそこそこ安いし良き 。• 全く問題ないな。 後は昼間の速度と事務所内に入ったらどうなるかだ。 これくらい出てれば十分使えますね! — こうくんぱぱ koukunspapa Mugen WiFiのネット上の良い評判についてリサーチしてみました。 結果、「容量が無制限で良い!」「繋がりやすい!」「配送が丁寧」といった内容が多かったです。 Mugen WiFiは容量が本当に無制限で使えるWiFiです。 また、クラウドSIMを採用しているため場所を選ばず繋がりやすい点も優れています。 また、通信速度は10Mbps前後で安定しておりpingも平均して50ms以下な上ににほとんどの場所で電波を拾うことができます。 Mugen WiFiは、WiMAXの3日で10GBの制限だと容量が少なすぎると感じている人や、光回線を引かずにモバイル回線だけで済ませたい人などに非常におすすめのWiFiです。 「Mugen-WiFi」の口コミ・評判まとめ ここまでで、Mugen-WiFiのネット上での悪い評判と良い評判をまとめてきました。 結果、「通信速度が遅い」「本当に無制限で快適」「配送が丁寧」といった内容が多かったです。 Mugen-WiFiはWiMAXと比べると通信速度が多少遅いです。 実測値で言うと10Mbps前後のことが多いですね。 ですが「本当に無制限」「料金も安い」「配送が丁寧で安心」など多くのメリットも存在します。 どちらかと言えばメリットの方が大きいので、メリットとデメリットを天秤にかけて納得できるようでしたら是非契約を検討してみてください。 「Mugen WiFi」の2つのデメリット… 2つのデメリット• Mugen WiFiの口コミや評価について一通り解説できたところで、Mugen WiFiのデメリットについても紹介していこうと思います。 Mugen WiFiには上記2つのデメリットがあります。 実測値で比較した場合、40Mbps前後の差があります。 Mugen WiFiは、クラウドsim上でソフトバンク・au・ドコモの回線を切り替えて通信しているため通信速度はソフトバンク・au・ドコモの回線速度に依存します。 平均して10Mbps前後、良くて20Mbps強程度が実際の速度です。 一方で、WiMAXは平均して30Mbps以上は速度が出ますし、良い時でしたら100Mbpsを越える事もあります。 Mugen-WiFiのデメリットについて紹介できたところで、メリットについても紹介していこうと思います。 Mugen-WiFiには、上記8つのメリットがあります。 この後から、8つのメリットについてそれぞれ詳しく解説していきます。 Mugen-WiFi契約前に是非目を通してみてください。 10,000円のキャッシュバックを貰った場合、Mugen WiFiは支払い総額が最安値のクラウドSIM WiFiとなります。 現状無制限WiFiの月額最安値は「ギガゴリwifi」の3,050円です。 例えば、25ヶ月契約で月額3,280円。 10,000円のキャッシュバックが貰えるWiFiの実質月額は下記のように計算します。 そこで、容量無制限で使い放題なことは「Mugen-WiFi」の大きなメリットの1つであると言えます。 Mugen-WiFiのクラウドSIMは、 日本国内の大手キャリア「ソフトバンク」「au」「ドコモ」全ての回線を受信可能なので日本国内であればほぼどこでも通信可能なんですよ。 一方で、WiMAXやポケットWiFiは通信できる回線が限られているので通信できないエリアが必ずあります。 クラウドSiMを採用しており、日本国内ならほぼどこでも通信できることはMugen-WiFiの大きなメリットの1つであると言えます。 Mugen-WiFiは2年間一律で月額3,280円で利用できます! その上、なるほどwifi限定で10,000円のキャッシュバックが貰えるので料金が非常にお得になっています。 一方で、WiMAXやポケットWiFiを見てみると月額料金は3,500円前後なことが一般的です。 高い場合は、4,000円を超える事もあります。 Mugen-WiFiとWiMAX・ポケットWiFiを比較した場合、速度以外の点でMugen-WiFiの方が圧倒的に優れていることはここまでで書いてきました。 モバイル回線を契約する場合、なるべく早く使いたいという人も多いと思います。 また、回線切り替えの場合などは端末が届くまでの期間は不便しますよね。 月額が若干高くなってしまいますが、海外旅行好きな人には便利な機能ですよね! 競合サービスと比較すると、 「翻訳機能」「充電機能」「地図機能」の3つの機能が付いているのは「Mugen WiFi」だけなんです。 Mugen-WiFiは、実際に使って見て満足できなかった場合最初の30日に限って「送料」以外の費用が返金される補償制度があります。 競合の他のサービスと比較しても、 返金保証制度を採用しているのは「Mugen WiFi」だけなんですよ! 万が一満足できなかった場合を考えると、30日間お試し全額返金保証がある点は大きなメリットであると言えますね! 上記からわかった!「Mugen-WiFi」をおすすめする人しない人 Mugen-WiFiのメリット・デメリットについて解説できたところで、Mugen-WiFiを「おすすめする人・おすすめしない人」についても紹介していこうと思います。 Mugen-WiFiの契約を考えているようでしたら、是非契約前に読んでみてください。 それでは、まず「おすすめしない人」から解説していきますね! 「Mugen-WiFi」をおすすめしない人… おすすめしない人• 気軽に持ち運べるルーターが良い人• 速度が速い回線で通信したい人• 当日今すぐ受け取れるWiFiを契約したい人 Mugen-WiFiをおすすめしない人は、上記のリストで紹介した3つのパターンがあります。 まずは、Mugen-WiFiは端末が大きくて重いのでポケットに入れて気軽に端末を持ち歩きたい人にはおすすめしません。 また、 通信速度は平均して10Mbps程度なので30Mbps以上の速度でサクサクネットを使いたい人はWiMAXを契約した方が良いでしょう。 その他、Mugen-WiFiは最短即日発送で翌日には受け取れるのですが当日受取はできません。 当日に端末を受け取りたいようでしたらやをおすすめします。 容量無制限で沢山通信したい人• 海外旅行が好きで年に2〜3回海外に行く人• Web閲覧やYoutubeなどが見られれば良いという人• なるべく安い料金でWiFiを契約したい人• 地方在住で繋がりやすいWiFiを契約したい人 Mugen WiFiをおすすめする人は、上記リストの5パターンがあります。 容量無制限である点と海外でも使える点がMugen WiFiの特徴なので、特に、無制限で通信したい人や海外旅行が好きな人にはおすすめです。 また、softbank・au・ドコモの3キャリアの回線で通信できて電波感度の点でも優れたWiFiなので地方在住で電波が繋がりにくい人にもおすすめです。 キャッシュバックが受け取れるキャンペーンページと、キャッシュバックが貰えるページの見分け方は簡単です。 飛び先ページに「なるほどWi-Fi」と表記されていれば1万円が貰える申し込みページとなります。 Mugen WiFiの申し込みで10,000円のキャッシュバックを受け取れるのはなるほどwifiだけです。 1万円損しないためにも、しっかりと確認して申し込んでくださいね! なるほどwifi限定のキャンペーンページには、下記ボタンを押すとアクセスできるので活用してください。 また、念のため簡単にNG例を紹介しておきます。 参考にしてください。 毎月や2ヶ月1回など頻繁に海外に行く人は、翻訳機能のついたアドバンスプランをおすすめします。 それ以外の人は格安プランで十分かと思います。 月額の差は600円ですが、2年に換算すると14,400円違うのでプラン選びは慎重に行うことをおすすめします。 また、格安プランとアドバンスプランでは使える端末が違います。 基本的に付けることをおすすめします。 Mugen補償プランを付けた場合、水濡れ・破損・全損の場合の端末交換費用が無料になります。 サポート費用は2年間で12,000円なので、1回端末を壊しまった場合8,000円得することになりますね! モバイルWiFiは持ち運ぶ物なので、破損してしまう機会が多いものです。 解約方法・解約違約金の順で解説していくので是非参考にしてください! 「Mugen-WiFi」の解約方法を3ステップで解説! Mugen-WiFiの解約方法• ぱっと見で解約違約金が非常に安いことがわかりますね! 特に、利用期間が1年未満での解約料金が安いです。 他社やWiMAX・PocketWiFiなどでは1年未満での解約には19,000円など高額な違約金が課させる場合がほとんどです。 また、 更新月以降は解約違約金がかからない点も非常に優れた点です。 2年以上契約すればいつでも自分の好きなタイミングで解約できて安心ですね! 「Mugen WiFi」に関する7つのFAQ 7つのFAQ• ここでは、記事本文中で書き切れなかったMugen WiFiに関する細かい疑問について解説していきます。 FAQ形式で7つ解説していきます。 ここまで記事を読んでみて解決しない悩みがあるようでしたら、是非目を通してみてください! Q1. 10,000円のキャッシュバックが貰えるって本当? A1. 本当です。 提携サイトのなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックキャンペーンを開催しています。 MugenWiFiの月額料金は初月日割り計算されるの? A2. MugenWiFiの初月月額は日割り計算されません。 損をせず使いたいのであれば、申し込みの際に「翌月初配送希望」の旨を伝えるのがおすめです。 無限WiFiで受信できるキャリアは? A3. 基本的に「softbank」「au」「docomo」の3大キャリアです。 ただし、前述の3キャリアの電波を借り受けたMVNO 楽天モバイルなど)の電波を受信することもあります。 MugenWiFiで使えるルーターはどこが作っているの? A4. 中国企業の「uCloudlink社」が製造・販売しています。 無限wifiのバッテリーはどのくらい持つの? A5. 「U2s」「G4」共に1日中利用することが可能です。 MugenWiFiの発送が遅れ気味って本当? A6. 大人気のため、時折発送が遅れることがあります。 MugenWiFiはキャンペーンを行っているの? A7. MugenWiFiでは、希にこういったキャンペーンを開催しています。 Mugen-WiFiとは、容量無制限で使えるポケットWiFiのこと!• Mugen WiFiのメリットは「容量無制限」「月額が安い」「キャッシュバックが貰える」• Mugen WiFiのデメリットは「速度が遅い」「端末が重い」• Mugen-WiFiは無制限で安いとてもおすすめのポケットWiFiです! 今回の記事では、Mugen WiFiを実際に使っている私が実際に使った使用感や評価・ネット上での評判・メリットデメリットなどについてまとめました。 Mugen WiFiを実際に3ヶ月以上使った私としては、使用感に大満足しています。 速度も速いですし、何より無制限で容量を気にしなくて良いのは楽ですね! また、 メリットデメリットについてですが「速度が遅い」「端末が重い」などのデメリットがある一方で「容量無制限」「月額が安い」「キャッシュバックが貰える」などのメリットがあります。 結論として、Mugen WiFiは容量無制限で使えて利用料金も安い非常におすすめできるポケットWiFiです。 また、 今ならなるほどwifi限定で10,000円の現金キャッシュバックが受け取れます。 Mugen WiFiの契約を考えているようでしたら、下記ボタンの飛び先から契約を検討してみてくださいね! 現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!.

次の