コロナ 緊急事態宣言 愛知県。 緊急事態宣言、名古屋飛ばし? 愛知入らずSNSで話題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

緊急事態宣言に愛知県(名古屋)がない理由は大村知事にあり!?

コロナ 緊急事態宣言 愛知県

愛知県の大村秀章知事は4月9日に記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて県として独自の緊急事態宣言を10日午後に発令することを明らかにした。 合わせて、法律に基づくの対象地域に、すでに指定された7都府県に愛知県も加えるように政府に要望したことを明らかにした。 TBSニュースなどがYouTubeで中継したによると、大村知事は、新型コロナ対策として県として独自の「愛知県緊急事態宣言」を10日午後に発出することを発表した。 県民に対して「不要不急の外出・移動の自粛」を求める一方で、「日常生活の維持に必要な事業活動は継続」するように求めるなどの7つの内容が柱になるという。 また、大村知事は自民党県議団などからの要望を考慮したとして、8日朝から政府の関係方面に対して「法律に基づく緊急事態宣言の対象地域に愛知県を指定していただくように要請し、昨日から調整に入っております」と明かした。 政府が緊急事態宣言の区域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県だった。 ネット上では東海道新幹線の一部が名古屋駅を通過したときと同じ「名古屋飛ばし」という言葉が、Twitterでトレンド入りするなど。 愛知県が除外された理由について、西村康稔・経済再生相は同日の参院議院運営委員会で「感染者数は確かに多いが倍増するスピードは遅い。 また、感染経路が分からない人の割合も比較的低く、今回指定しなくてもいいと判断した」と。 日本最大の自動車メーカー「トヨタ」が本社を置くなど自動車産業が盛んな愛知県では経済へのダメージが予測されることから、緊急事態宣言の対象地域入りに慎重な声もある一方で、宣言下の東京と大阪からの人の流入を心配する声も出るなど県内世論は。 愛知県知事と名古屋市長でも意見が食い違った。 によると、大村知事は7日の時点では「事態はだんだんと切迫しているが愛知が対象の地域にならないよう、県民には行動を自粛してもらいたい」として、対象地域入りには慎重な考えを示した。 その一方、県庁所在地である名古屋市の河村たかし市長は同日、「これを期に名古屋に人が流入してくることも考えられる」と述べ、東京都や大阪府などの対象地域から名古屋市に人が流入してくる可能性があると指摘し、速やかな対象地域入りを。

次の

緊急事態宣言、名古屋飛ばし? 愛知入らずSNSで話題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 緊急事態宣言 愛知県

今、ニュースを見ながら、、こんな顔をしている愛知県民の私。。。 おいおい、、、緊急事態宣言でも 名古屋飛ばしですか。。。 緊急事態宣言に愛知県が含まれていないのである。 では何故愛知県が入っていないと騒がれているのか?それは 愛知県が緊急事態宣言の対象に選ばれても良い理由が複数存在するからである。 記憶に新しいものを辿れば、新型コロナウイルスをばら撒くと発言していた感染者も愛知県である。 4月6日の時点で、愛知県の新型コロナウイルス感染者数は228名。 この数値は、東京都、大阪府、神奈川県、千葉県の次となる第5位だ。 なんと緊急事態宣言の対象である埼玉県や福岡県を上回る数値だ。 仮に埼玉県は東京都と隣接しているという理由で対象になったとしても、福岡県が含まれるのであれば、愛知県も含まれていてもおかしくはないだろう。 平成29年度の日本全国人口数は7525千人となっており、大阪府の次に多い第4位の県となっている。 人口の面からしても、今後新型コロナウイルスの感染拡大が広まりやすい県であることは明らか。 確かに日本を代表するトヨタが、緊急事態宣言によって活動制限されると、日本としても経済的に更に強い大打撃を受けることになるだろう。 まとめ 愛知県民は不安をあらわにしている やはり今回の緊急事態宣言によって、愛知県民、特に名古屋市民ら不安の声をあらわにしている。 その理由が大村知事の発言によるものなのか、トヨタという会社があるからなのかは実際不明だが、これ以上の感染が起きないことを願う。

次の

緊急事態宣言、名古屋飛ばし? 愛知入らずSNSで話題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 緊急事態宣言 愛知県

安倍晋三首相は7日、新型コロナ特措法に基づき、東京や大阪など7都府県を対象に「緊急事態宣言」を発令するが、なぜか大都市・名古屋を含む愛知県が入っていない。 一体どうしたのか。 愛知県は7日午前0時時点で、感染者は239人、死者は21人。 緊急事態宣言の対象である埼玉県(感染者202人、死者4人)や、兵庫県(同209人、12人)、福岡県(同176人、1人)を上回っている。 今月に入り、愛知県では新たな感染者がそれまでの横ばいから拡大しつつあった。 政府の新型コロナ対策専門家会議も1日、「医療崩壊が懸念される」と指摘していた。 愛知県の大村秀章知事は6日、「緊急事態宣言を行うなら、事前に連絡があるはずだが、ない。 (対象になる)ことはないのでは」と語った。 ネット上でも、《名古屋飛ばし》などと疑問を投げかける声がある。 政府関係者は「愛知でも感染者が増え続ければ、対象地域に加える可能性が高い」と語っているが…。

次の