キャンプ飯 簡単。 【キャンプ飯】まさに絶品!お肉を使った簡単レシピ3選

おすすめのキャンプ料理5選

キャンプ飯 簡単

道具も限られたり、火加減が難しかったり、材料も制限されたり。 特に初心者キャンパーさんにはハードルが高いと思います。 5 ・カットトマト:1箱 ・塩:少々 ・オリーブオイル:適量 詳しいレシピはこちら: ビーフストロガノフ 出典: 初めてのキャンプでは、いろんなところに気が散って、普段ならしないような失敗をしてしまうこともあります。 ホットドッグ 出典: キャンプではさっぱりしたサラダも食べたくなりますが、野菜だけでは味気ない料理になってしまいます。 ホットサンド 出典: キャンプでもあったかいご飯が食べたいですよね。 玉ねぎとにんにくをみじん切りにしたものをいれた器にラップをして、レンジで1分30秒加熱し、しばらく置いて冷ましておきましょう。 その間にベーコンを切り、表面がカリカリになるまで炒めます。 2つが冷めたら、フリーザーバックなどに入れて、下準備は完了です! 当日は、鍋に材料を入れ軽く炒めながら水を入れ、水が煮立ったらご飯を加えます。 ご飯をほぐしながらコンソメ等の万能調味料を加えます。 クスクスピラフ 出典: キャンプ場での主食と言ったら、飯ごうで炊くご飯やバーベキュー後の焼きそばが定番ですが、hinata編集部では変わり種を紹介します!なんとパスタで作るピラフ! クスクスというパスタは世界一小さなパスタで、お米そっくり。 焼きおにぎり キャンプらしく豪快に!肉のキャンプ料理おすすめ3選 10. 火加減に自信がないという方は、温度計付きの調理器具をおすすめします! 材料 4人分 : ・牛もも肉 かたまり :500g ・塩こしょう:少々 ・すりおろしにんにく:少々 詳しいレシピはこちら: 12. 焼豚 こちらもhinata編集部おすすめ料理!下準備は材料と調味料をアルミホイルで包むだけ。 カレー鍋 キャンプのど定番といえばカレー!そして、冬といえば鍋!そんな、2つを組み合わせた変わり種料理です。 エビのアヒージョ オリーブオイルとニンニクと一緒に具材をじっくり弱火で煮込むアヒージョ。 簡単に作れるのに、見た目も華やかなおしゃれな料理。 味つけは塩コショウなどシンプルなものが多く、ご飯と数種類の野菜で作ります。 スタッフドチキン キャンプ料理の動画が盛りだくさん! キャンプ料理で注意するポイントは? 初めてのキャンプでは張り切って手の凝ったキャンプ料理をつくろうとするものの何かとうまくいかないもの。 そういった経験ありませんか?キャンプ場でも料理は料理。 最初から難しい料理は作れません!初心忘るべからずです!経験を積んで慣れてきてから難しい料理にチャレンジしていくようにしましょう。 自前の調理器具で調理可能か把握しておけば、キャンプ場で道具がなくて困る事もありません。 そんな中、料理の準備もしていたらせっかくのキャンプも慌ただしいものに。 キャンプ場から帰るとき、撤収がうまくできないと来る時よりも帰る時の方が荷物がかさばってトランクがパンパンなんてこともしばしば。 そんな時にゴミが多いと大変ですよね?そうならないためにも準備の段階でゴミを少なくしちゃいましょう!例えばお肉のトレーを外して、ポリ袋に入れるだけでかさばるゴミは少なくなりますよ! コツ3 保冷剤は焼肉のタレ!? The Camp Blog このブログでは、すぐに真似できる簡単なキャンプ料理が紹介されています。

次の

【ソロキャンプ飯】超簡単!おすすめ料理レシピ11選!

キャンプ飯 簡単

おいしくないワケがない…! ブロッコリーとにんじんは、 家で茹でてから持参。 お肉もジップロックに入れて焼肉のタレで漬け込んでくれば、 焼き肉のタレすら持ってくる必要がないです(超ずぼら)。 焼いている間の香りもいいし、ジュージューと焼ける音も食欲をそそるのでおすすめ。 3)お米を炊くの、めんどうじゃない? 冷ご飯でチャーハンがおすすめ 直火で炊くお米、絶対美味しいとは思いますが、わたしは面倒くさがりなのでやらないです…(笑)。 でも、やっぱりお米は食べたい! そんなときは、 冷ご飯を持参してチャーハンを作ります。 チャーハンの素を使うことも多いけれど、「少しだけ手間をかけようかな」って気持ちになったときは、高菜を混ぜ炒める「 高菜チャーハン」を作ります! 材料• 高菜(切ってあるものが便利)• 余裕があれば卵• 余裕があればごま油 これを混ぜて炒めるだけ! とってもおいしいので、おすすめです。 4)朝は挟んで焼くだけの「ホットサンド」がおすすめ 朝ごはんの定番は、 挟んで焼くだけのホットサンド。 サンドイッチ用の耳なし食パンか、イングリッシュマフィンを使うとさらにラクです。 炭火で焼いた肉や魚って、美味しいですよね。 我が家も気分によってコチラを使ってます。 ここからは、2人バーベキューにおすすめな簡単メニューを4つご紹介します! 5)バーベキューと言えば牛肉!焼肉のタレで下味 バーベキューに欠かせない牛肉は、 あらかじめジップロックに入れて焼肉のタレに漬けておきます。 前日の夜に漬けて、冷凍庫で凍らせて、キャンプに持っていく感じです。 レモンペッパーチキン味。 こちらもジップロックに入れて、前日の夜に鶏肉に揉み込んで凍らせておきます。 わたしが牛肉の脂があんまり得意ではないため、サッパリした鶏肉を多めに! 7)前菜は冷凍ブロッコリーなど簡単野菜で 野菜は ブロッコリーやアスパラ、ミニトマトなどパクっと食べられるものを持っていくのがおすすめ。 特に 冷凍野菜は、食べるちょっと前から出しておけばそのままマヨネーズ付けてパクッと食べられます。 もちろん、バーベキューで焼いても美味しい。 余裕があれば、ブロッコリーやホウレン草のお浸しを作ってタッパーにつめて持ってくのも、お酒のおつまみになるのでおすすめです! ちなみに、バーベキュー野菜の定番「カボチャ」は、炭火で焼くうちに硬くなりがちなので、あまりおすすめしないです~ 8)焼いたらすぐに食べられる!ナゲットやウインナー ナゲットやウインナーなど、 焼いたらすぐに食べられるものは持っていくのがおすすめ。 お湯を沸かすのは、記事前半でご紹介したシングルバーナーを使ってます。 キャンプ雑誌とか、ネット検索で出てくる記事とか、インスタとかで見るキャンプご飯って立派なものが多くて、なんだか気後れしてしまいますよね。

次の

【キャンプ飯】調理工程焼いてのせるだけの簡単タコライス【ソロキャンプで作ってきたよ。】

キャンプ飯 簡単

【材料】 約4人分 魚 1匹 連子鯛を使用しました アサリ 1パック ブロッコリー 半株 パプリカ 1個 プチトマト 8個 油 適量 オリーブオイルがなかったので、サラダ油を使用しました にんにく 適量 チューブタイプで可 【作り方】 1. フライパンに油をひき、にんにくを入れる 2. 魚を入れて、焼き色がつくまで両面を焼く 3. 水を入れて他の具材を入れ、塩を振り蓋をして10分ほど炊く 【クッカー】 ユニフレームfan5DX フライパン アクアパッツァは魚とアサリなどの貝類をお水と白ワインで煮る料理です。 魚は切り身でも大丈夫ですが、1匹まるごと使う方が、見た目も豪華で美味しいお出汁もでるのでおすすめです。 我が家は安価な小さめの連子鯛で作ってみました。 白ワインはなかったので使用していませんが、お水だけでも美味しくできました。 キャンプでは野菜不足になるので、プチトマトやパプリカ、ブロッコリーも入れて彩りよくするといいですよ! 【材料】 約4人分 むきえび 1パック ブロッコリー 半株 プチトマト 6個 マッシュルーム 1パック オリーブオイル 適量 にんにく 適量 チューブタイプを使用しました 塩 適量 【作り方】 1. スキレットにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける 2. 具材を全て入れて5分ほど煮込む 【クッカー】 ニトリ スキレット アヒージョはオリーブオイルに、にんにくと好きな具材を煮込んで食べる料理です。 我が家はエビとマッシュルームのアヒージョを作ってみました。 ブロッコリーとプチトマトも入れて野菜不足も解消です。 アヒージョは好きな具材を入れられるので、毎回違った食材を楽しめるのがいいですね。 バゲットにオイルをたっぷりとつけて食べると美味しいですよ。 キャンプで揚げ物?と思われるかもしれませんが、キャンプでこそ、揚げ物がおすすめなんです。 油はねも気にしなくていいので、外でする揚げ物は気軽に楽しめますよ。 【串揚げ・材料】 約4人分 海老 牛肉 豚肉 ホタテ 椎茸 アスパラなど好きな具材 パン粉 天ぷら粉 串 油 適量 【作り方】 1. 好きな具材を準備し、一口大の大きさに切る 2. 串に刺す 3. 天ぷら粉に水を加え、衣を作る 4. 串刺しした材料に、水で溶いた天ぷら粉、パン粉をつけて揚げる 【クッカー】 ユニフレーム fan5DX 小鍋 串揚げは、それぞれに好きな具材を選んで家族みんなで串刺しをしたので、料理の準備からとても楽しむことができました。 ドラッグストアなどで売っていますので、揚げ物をする場合には買っておくと便利ですね。 鶏肉を一口小に切る 3. 鶏肉を串に刺してタレにつけこむ 4. 焼く 【クッカー】 イワタニ 炉端大将 自宅で串刺しをしてタレにつけこんでおき、ジップロックに入れてキャンプ場に持って行きました。 あとは現地で焼くだけになるので、とても簡単に食べることができます。 その分、前日の串刺しが少し大変なので、スーパーで売られている焼き鳥を購入するのもいいですね。

次の